isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
世界バレー 日本女子、プエルトリコに勝利!
 世界バレー(女子)をテレビで観戦していました。バレーボール女子は、世界選手権で、世界ランキング6位。同13位のプエルトリコにストレート勝ちして6勝1敗となりました。
 日本は安定したレシーブから、奥村麻依選手と荒木絵里香選手の速攻など多彩な攻撃の末、ミスの目立ったプエルトリコを圧倒!
 2次リーグは16カ国・地域が2組に分かれ、各組3位までが3次リーグに進出できます。日本は、中一日空け、10日に2016年リオデジャネイロ五輪銀メダルのセルビアと対戦します。
 私は今はテニスに夢中ですが、20代の頃までバレーボールをしていました。尼崎市スポーツ少年団の小学生〜中学生までの指導にあたっていましたが、あの頃とは、ルールやボール、ウエアまで進化(笑)し、「チェレンジシステム(ビデオ判定システム)」やボールのカラフルさ、そして、応援も賑やかで見ている方も楽しませてくれます。
 今日の試合でも、「チャレンジシステム」を日本が活用し、相手のブロックの際にワンタッチがあったことが判明し「成功」しました。
 監督もいつ、どこで選手やこうしたシステムを使うかなど、慎重な判断を要します。じっとしていられない心境だと思います。私が指導者だった頃を思い出しましたが、試合に出場している方が気が楽でした。

| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:17 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS