isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << August 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
看多機〜花壇の花切り戻し 長く楽しむ工夫
 夏前に植えた花を「切り戻し」しました。切り戻しとは、伸びすぎた茎や枝を短く切り詰めて、植物を若返らせるテクニックです。開花期間の長い草花や生長し過ぎてしまった植物に対して行います。
 看護小規模多機能型居宅介護の花壇にある花は、次回10月に「冬の花」と植え替え予定です。それまで持ってもらう方法のひとつです。
 具体的には、春から秋まで咲き続けるような花は咲き続けているうちに段々と元気がなくなって、花数も減ってきます。そんな草花を一度思い切って切り戻すと、切ったところから元気のよいわき芽が出てきてまたきれいな花を楽しめるようになります。
 花のまち委員会の人が、「夏の日差しの強い夏は花が持たないので短く切ってね〜」と言われており、切り戻しを知りました。
 切り戻す位置は、必ず芽や葉の少し上に…。新しい枝が出てきやすくなります。切り戻した箇所から出てくるわき芽は、Y字になって伸びてくるので枝の数が増え、花数や実や種の数も増えるという仕組みです。切った花は施設のテーブルに飾りました。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:10 | - | - |
潮江素盞嗚神社社務所当番 参拝者ご朱印お求めに
 今日から8月です。緊急事態宣言中は閉めていた潮江素盞嗚神社社務所も蔓延防止等措置時になった時点で日曜に限って開けています。
 忍たま乱太郎作者の「尼子騒兵衛展」が尼崎市総合文化センターで開催されています。7月17日(土)〜9月26日(日)まで。
 全国の忍たまファンが見に来られ、その際に潮江文次郎の絵馬が奉納されている潮江素盞嗚神社に参拝に訪れます。
 今日も忍たまファンがお越しになりご朱印をお求めになっていました。緊急事態宣言中とあって、地方からの参拝者は少なめでしたが、潮江文次郎の絵馬やソロバン型のお賽銭箱を見て大変感動されていました。最近の傾向として、ご朱印をお求めになられる方が男女問わず増えています。



 午後3時〜自宅マンションの排水管清掃になっていました。年2回の雑排水管洗管工事です。浴室、洗濯場、洗面所、シンク流しの4か所です。きれいにお掃除ができて気分もスッキリします。
| isako | 潮江素盞嗚神社 | 22:15 | - | - |
大量の蝉の抜け殻 土には幼虫が出てきた穴数個
 昼頃、利用者さんを病院に連れて行った際のことです。待ち時間中に病院に隣接している木をふと見ると、蝉の抜け殻が大量についていました。
 その下の土にはいくつもの穴があいていました。蝉の幼虫が一斉に木に向かって土から這い出した痕跡です。
 蝉の抜け殻も数個なら風情もありますが、こんなに大量についていると怖い気がします。画像は一部分ですが20個以上はついていました。
 夜か明け方に、我先にと幼虫がたくさん這い上がっている様子を思い浮かべてしまいました。公園でもない小さな敷地で道路に面しているのに、こんなに大量の蝉の抜け殻を見たのは初めてです。
 地上に上がっての蝉の寿命は短いですが、生き残りをかけて頑張っているんだと思いました。私は暑い夏に蝉の声を聴くのが好きです。 

| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 23:07 | - | - |
コロナ〜ワクチン接種の効果か…65歳以上感染者数減
 新型コロナウイルスの感染が急拡大しています。東京では一日感染者数3,000人を超え、来週には一日5,000人になるのではとの見方です。
 埼玉、千葉、神奈川、大阪を新たに緊急事態宣言とし、兵庫県はまん延防止等重点措置となるようです。
 全国で見ると、新規感染者数は、29日時点で1万人を超え、第3波ピーク時(1月8日)の7958人から大幅に増加しています。
 厚生労働省の報告によりますと、感染者数は増加しているものの、重症者数を見ると、第3波では、最大で1043人でしたが、28日は539人と半減しています。死者数は、1月〜2月上旬にかけては100人前後亡くなる日が多かったですが、最近では、大幅に減少するなど変化しています。
 背景には、重症リスクの高い高齢者へのワクチン接種が進んだことと分析。都内では、65歳以上の感染者数は全体の2.7%で、ワクチン接種の開始前にあたる3月末頃の15%から大きく減少しています。
 一方、若年層を中心に軽症・中等症患者が急増しています。重症化を防ぐには、ワクチン接種の準備とともに、早い段階からの治療も重要で、軽症から使える「抗体カクテル療法」点滴薬を用いることが検討されます。
 抗体カクテル療法は、50歳以上や基礎疾患のあるなど重症化リスクの高い入院患者が対象で、海外では入院や死亡のリスクを7割下げるとの報告があります。前アメリカ大統領、トランプ氏もコロナ感染時に使ったとし、日本国内でも7月19日にすでに承認されています。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:53 | - | - |
試してみた!バナナを綺麗なまま保存する方法
 バナナの保存法に困っていました。5本程度ついているバナナを選んで買うのですが、全て食べ終わるまでに中身が柔らかくなってしまいます。
 特に暑い夏はバナナの軸が黒ずんで中身が柔らかくなりすぎてしまい、「早く食べないと〜」と焦ることがあります。
 そんなときにバナナを綺麗なまま保存できる方法が生活の知恵で放送されており、またネットでも詳しく説明がありました。
〜バナナを綺麗なまま長期保存する方法〜
ー瓦青い打身のないバナナを買う
▲丱薀
軸にラップをクルクル巻く
ぬ邵攫爾琶歛
 これだけで1週間以上綺麗なまま食べられるというので実際に試してみました。7月26日〜保存して残り2本となりました。いつもの保存方法に比べて中身が柔らかくなっていません。
 これまで房についていたバナナを1本ずつ切り離して常温保存していました。バラバラにして保存したことはなく軸にラップを巻くことでたぶん鮮度が保たれるのだと思います。


 
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 23:00 | - | - |
研修〜自然災害・感染症BCP(事業継続計画)作成
 管理者向けの社内研修がありました。令和3年度から防災・感染マニュアル作成が義務化になり、現在あるマニュアルに出勤率と優先順位を入れてBCPを策定します。
 災害は、土、日、夜勤帯で発生する頻度が高い。夜勤帯で大規模災害が発生した時、3日間以上の停電・断水が発生した際の職員の出勤率と優先順位を入れたマニュアル作成が必要です。
 防災BCPのポイントは、有事の際の正確な情報収集と体制と周知、研修、訓練です。また、新型コロナ等感染症BCP作成のポイントとしては、ヾ鏡者(利用者、職員)が発生した場合の対応と体制 ⊃Π確保 6般海陵ダ莉膂漫´ぜ知、研修、訓練です。
 自然災害は復旧の目処がつき、ハイテンションとなり得るが、新型コロナは目に見えない、目処がつかないことから職員の過重労働、メンタルヘルスケア対応が重要となります。
 今日も台風上陸のニュースがありました。今後の台風シーズンに備えなければなりません。
 平成25年に「特別警報」が運用されました。特別警報発令は50年に一度と言われていましたが、ここ7〜8年に10回発令されています。災害・水害が進化しており、今後毎年発令される可能性が高いと思われます。
 河川氾濫などハザードマップの確認と避難経路、体制、真夏に近い長期にわたる停電なども想定し、マニュアルを作成することが望ましい。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:42 | - | - |
網戸を右側、右側の窓を半開 虫の侵入を防ぐ
 ベランダの網戸は左右どちらにも開きますが、蚊などの虫が侵入しない正しい位置を先日テレビで検証していたのを見ました。
 窓が「全開」の場合は、「隙間」がないので虫は侵入できません。それでは半開の場合はどうか…。網戸を右側、右側の窓を半開した場合は虫は侵入できません。網戸を左側、左側の窓を半開にした場合は虫は侵入できます。結論として、網戸は右側を位置することをおすすめします。
 我が家は、たまたま右側半開にして窓を開けていました。右側に位置することで虫の侵入を防いでいたとはこのテレビを見るまで知りませんでした。
 夏に多い蚊や虫… 網戸の開け方、固定の仕方一つで虫の侵入が防げるならいいですね〜

| isako | テレビ・新聞等の情報 | 21:49 | - | - |
7月は「社会を明るくする運動(社明運動)」強調月間
 7月は「社会を明るくする運動」の強調月間です。例年なら各地域で集会が開かれるのですが、新型コロナウイルスが広がってからは、感染拡大防止のため、集会等は行われていません。
 社会を明るくする運動は、全ての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない明るい地域社会を築こうとする法務省主唱の運動です。
 法務省では、犯罪予防更生法(現 更生保護法)の施行(1949年7月1日)に因み毎年7月を強化月間として啓発、周知を図っています。



 JR尼崎駅に「社会を明るくする運動」の幟が数本立っています。(24日撮影)。幟のペンギンは、「サラちゃん」と「更生ペンギン ホゴちゃん」。
 立ち直ろうとしている人をいつも温かく見守り、犯罪や非行のない明るい社会を願う心優しいペンギンです。
| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 21:31 | - | - |
潮江社会福祉連絡協議会 会長会議 会長新任研修
 毎日暑いですね‥。大気の状態は安定しているようで急な雷雨はなかったです。台風が沖縄、九州方面と関東方面に進んでおり、今週それぞれの地域に影響を及ぼしそうです。
 午前10時から一つ予定があったのですが、キャンセルし、午後1時から潮江連協常任理事会と新任会長対象の社協研修がありました。
 行事は新型コロナウイルスの感染拡大を防止のために人、密を避けるため行っていませんが、地域での問題などが話し合われました。また、社協、会長新任研修では、福祉協会収支決算者の注意点などありました。
 今年は、高齢者を狙っての「還付金詐欺」が多く、犯人は顔を見せず、電話でATM前で誘導する手口だそうです。くれぐれもご注意下さい。

| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 21:59 | - | - |
休日 もうすぐ8月 金剛寺へお盆法要申し込み
 月日が経つのは早い…。7月も残すところあと一週間。今日と明日は連休で2日とも予定がありますが、朝早く金剛寺へ行って来ました。
 7時37分発、JR東西線に乗り、お寺に着いたのは8時30分頃。東西線と地下鉄を利用するとほぼ1時間かかります。
 お盆の法要を申し込み久々に敷地内を散策しました。朝から気温が上がりとても暑かったのですが湿度があまり高くなくカラッとした暑さでした。
 敷地内は木々がいっぱいなので蝉の声がかなりうるさかったです。小路を歩いて行くと蝉の抜け殻を見つけました。



 土の中で数年生きた蝉の幼虫は、梅雨明け間近の土が乾く頃に土から這い出し大人の蝉になります。大人になってからは2週間程度しか生きられないのです。そう思うと、蝉の声もうるさく感じません…。
 お寺から帰宅したのは午前11時頃。勤務表作りとボランティア活動の報告書を書いたら夕方になっていました。オリンピック…意外な人が予選落ちとか…。異例づくめの東京五輪です。
| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 22:38 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS