isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << October 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
夕食 自宅でお弁当 看護学校時代の友人3人で
 お仕事が終わったあと友人と夕食を共にしました。JR尼崎駅近くでお食事をするつもりでしたが、お弁当を買って我が家で食べることにしました。
 あまがさき阪神でお弁当を三つ買ってお味噌汁だけ作りました。食後はチョコレートケーキとコーヒー、果物も食べて満腹です。
 感染防止対策としてソーシャルディスタンスをとりながらおしゃべりをするときはマスク着用し気をつけながらの食事でした。
 国内の新規感染者数は325人で東京では26人と今年最少数。全国をみても新規感染者ゼロという都道府県もチラホラあり依然減少が続いています。
 飲食店など通常営業に戻りつつありますが、リバウンド、第6波などに気をつけながらお食事を楽しんでいます。

| isako | - | 23:02 | - | - |
衣替え・持ち家庭手入れ 保護司例会に出席
 急に寒くなり一気に11月の気温まで下がりました。ついこの間まで、半袖に薄手の羽織物で良かったのに…。いきなり11月の気温です〜て…。朝から冬服をだして半袖は片づけました。
 コロナ禍で出かけることが減り服も買い足すことなく去年は何着てたんやろ〜て思いました(笑)
 引き続き、持ち家の庭に生い茂った雑草を抜きすっきりしました。木が大きくなりすぎて根っこが抜けず…後日抜くことにしました。
 午後から保護司例会に久々に参加し、活動報告や今後の予定を聞き、事例にそって研修もしました。11月は行事が多く休みのやりくりが大変です。




 
| isako | - | 22:10 | - | - |
新型コロナ感染 半年経っても続く後遺症
 新型コロナ新規感染者数減少傾向が続いています。そんな中、半年経ってもコロナ感染後遺症に悩む人が多くいます。
 457人(20代〜70代)に対し調査を行ったところ、後遺症は、女性、若者、やせ型の人は要注意だという結果でした。
〜半年後の後遺症症状(多い順)〜
ゝ憶力低下(11.4%)
⊇乎耄歪祺次9.8%)
うつの症状(8.1%)
び務舒枉錙7.7%)
イ韻鵑燭ご供6.6%)
β切れ(3.9%)
味覚障害(3.5%)
脱毛(3.1%)
 一年経っても続く症状は、記憶力の低下が一番多く5.5%でした。次いで、集中力低下、うつ症状と精神的な症状ほど長く続く傾向です。
 若い、やせ型の女性は、嗅覚異常、味覚異常が男性の1.6倍〜1.9倍多いことがわかりました。「男性・肥満傾向・高齢者」がコロナの重症化リスクが高いことから、急性期の一般的な重症化リスクとは真逆の結果でした。

| isako | - | 22:53 | - | - |
介護スタッフ 喀痰吸引等研修 学科・実施共に合格
 当施設で働く介護スタッフ2名が、喀痰吸引・胃瘻注入の研修を受け、学科・実施共に合格しました。
 兵庫県介護福祉士会主催の研修で、10日間程度の短期詰め込みでしたが、通常勤務をこなしながらよく頑張りました。
 以前投稿しましたが、介護職員の喀痰吸引は、平成24年4月より「社会福祉士及び介護福祉士法」の一部改正により、「喀痰吸引研修」を修了することで、介護職員についても一定の条件の下で、たんの吸引や経管栄養などの特定行為を実施できるようになったというのもです。
 喀痰吸引等研修では、基本講習(講義+演習)に加え、実地研修を実施しています。介護福祉士に合格するだけでは喀痰吸引等は実施できません。
 今回、学科・実技共に合格した後は、当施設内で、「介護職員等によるたんの吸引等の実施のための研修事業指導者講習を修了した看護師」が指導する予定です。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:38 | - | - |
息子たちの担任保育士さんと 「認可証」のお店で食事
 息子たちが保育所に通っていたころの保育士さんと会いました。長男、次男と同じ保育所に通っていたのですが次男の担任でした。
 息子たちは、昭和60年と61年生まれですから、もう30年も前のことです。長くつながりがあり、ご縁だなぁ〜と思います。
 息子たちが小学校に行くようになりお会いする機会もなく年賀状のやり取りは続けていました。
 前職において、院内保育室の保育士不足の際に一時お手伝いに来て頂いたこともあります。職業的に腰痛や下肢痛などあり、週1回程度息子の整骨院に通っているようです。
 コロナ禍で会うことも遠慮していましたが、感染者数もやっと減少に転じ、お休みの今日会う予定にしていました。
 10時に自宅に来て頂き、色々と昔話をしながら懐かしく思い、昼食は久々のお寿司ランチにしました。店の入り口に「認可証」のステッカー表示があり、店内もアクリル板や手洗い、アルコールなども設置されていました。
 マスク着用でお客さんと店員さんの間には透明フィルムで仕切られ、感染防止対策がきちんとされていました。
 極力外食を避けていましたので、こちらのお店でお寿司ランチを頂くのは2年以上まえになります。いつ頂いてもやっぱり美味しい〜(^^♪
 自宅マンションでお茶を飲みながらお話しもしましたが、換気、ソーシャルディスタンスなど2人ではありましたが、気をつけていました。
 新型コロナウイルスの新規感染者数は減少傾向が続き、今日の兵庫県の新規感染者数は9人でした。

| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 22:31 | - | - |
急激な気温低下 今シーズン一番の寒さ・初雪観測
 10月に入って季節外れの暖かさから一転、今シーズン一番の寒さになり、関西地方でも最高気温が昨日より10℃も低い気温となりました。
 横浜では午前11時40分時点で冷たい雨が降り気温14.8度。この秋で最も低い気温となりました。
 日中になると、10月中旬並みの気温になったようですが、半袖で過ごしていた季節外れの暖かさだっただけに寒さがこたえました。
 北海道・旭川市などでは初雪が観測されるなど、この寒さは今週いっぱい続く見込みで体調管理が大切です。
 運転している車中の室温は16度を示し夏から秋を通り越し一気に冬が来たようでした。お天気はまずまずでしたが風が冷たく強く吹いていたので体感温度はもっと低く感じました。



 昨晩、夜中に足のこむらがえりの痛さに目覚めました。冷房をかけっぱなしで寝たり布団をかけずに寝ると足の筋肉が冷え、血管も収縮して、血行はさらに悪くなります。
 そういった状態の時に、たまたま寝返りをうって筋肉に刺激が加わると過剰な収縮(こむら返り)が発生しやすくなるのです。
 夜中に起きて、しばらくアキレス腱を伸ばしたり、マッサージをするとすぐに改善しました。たぶん、小窓を開けていたので寒かったのかも知れません。今晩は暖かくして寝ます。
 空気が乾燥して急に寒くなるとウイルスが活発になるので風邪、新型コロナ、インフルエンザなどから守る感染防止対策をしましょう。
| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 22:15 | - | - |
施設ボードに ハロウインの飾りつけ
 施設内にあるボードは運動会の絵柄にしていました。田んぼで走る小学生を描いた絵でしたが、昨日イベント用にハロウインの飾りつけにしました。
 昨年、ボード前でハロウイーンの仮装をして写真を撮りました。あれから一年が経ち早いもんだと感慨深く眺めていました。
 飾り付けたボードを見て、「きれいやなあ〜」と楽しむ利用者さんもいました。今年もハロウインイベントを検討中です。
 
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:36 | - | - |
施設間情報交換等 看護小規模多機能会議
 神戸市北区と尼崎市の二つの看護小規模多機能型居宅介護施設間の情報交換と会議を行いました。月に1度開催しています。
 昨日神戸で行われた「看護小規模多機能型居宅介護事業所協議会設立」の報告と今後の予定等を話し合いました。
 症状が悪化し救急搬送しなければならない場合、看護師と介護士の役割を明確に示したマニュアルを作成し夜間であっても対応できるように体制作りを行う予定です。
 季節の変わり目で体調を崩す人が多く、急な発熱、意識障害、骨折、痙攣、下痢、嘔吐など介護士向け対応マニュアルも作成しました。
 明日、明後日の雨以降、急に寒くなる予報で、高齢者施設においては更に体調管理が必要になってきます。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 23:29 | - | - |
コロナワクチン接種 若い男性はファイザー製推奨
 新型コロナワクチン接種が進む中、ファイザー製かモデルナ製かどちらを選ぼうか迷ってしまいますね…。
 米モデルナ製の新型コロナワクチンの接種後、若い男性を中心にまれに心筋炎や心膜炎が疑われる症状が出ていることを受け、厚生労働省が10〜20代の男性には米ファイザー製を推奨する検討をしていることが、13日、同省への取材で分かりました。
 北欧でもファイザー製に一本化する動きが出ているようです。国内での9月12日までの報告によりますと、モデルナ製の接種後に心筋炎などが疑われる症状の男性での発生頻度は、20代で100万回接種あたり10.4件、10代で14.49件。これに対しファイザー製は20代が8.15件、10代が1.3件でした。
 一般的にモデルナ製の方が発熱などの副反応が強く現れる傾向のようです。厚生労働省の情報を得て該当する方は慎重に選んだ方が良いですね。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:43 | - | - |
「兵庫県看護小規模多機能事業者連絡協議会」設立総会
 明日、「兵庫県看護小規模多機能事業者連絡協議会」設立総会があります。13時30分〜16時30分までで会場は神戸市勤労会館。
 看護小規模多機能型居宅介護事業所は、兵庫県内で41事業所しかなく、日本看護協会は全国に増やそうとしています。
 来賓として公益財団法人兵庫県看護協会会長と兵庫県健康福祉少子高齢者局高齢政策課課長がお越しになります。

〜総会議案〜
1.協議会会則(案)について
2.令和3年度 役員選出について
3.令和3年度 事業計画及び予算(案)について
 その後、2部として、14時30分〜16時30分まで記念講演があります。
1.サービスの動向と看多機への期待
2.兵庫県内の看多機の状況とアンケート報告
3.参加者間の情報交換
4.質疑応答



https://www.nurse.or.jp/nursing/zaitaku/kantaki/index.html(日本看護協会ホームページ 看多機紹介ページ)
 県内の看多機事業所 21か所以上は、千葉、東京、神奈川、静岡、大阪、兵庫、広島、福岡のみです。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:21 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS