isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Amazon 「置き配」で配達場所を指定
 宅急便を頼んだが留守にできないとか、コロナの感染症による対面を避けたいなどの理由から「置き配」を希望する人が増えています。配達場所を指定するサービスです。
 この度、看護雑誌など4点ほどAmazonで注文しました。パソコンメールで、配達日の連絡が入りますが、時間の指定がないので、一日宅急便を待つことになります。
 配達でも「通常配達」「お急ぎ便」などあり、領収書希望とか、ネット注文をすることが多くなるにつれ色々と知りました。
 今回、看護雑誌について、便利そうなので、配達場所を指定することにしました。配達場所指定は、自転車カゴやガスのメーターボックス、車庫、玄関、マンションなら管理人室など色々と指定できます。
 配達する側も留守→再度訪問の手間が省け、盗難の心配は別として、お互いに良いことだと思いました。配達確認は画像で連絡されるそうです。

| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 21:53 | - | - |
コロナで自粛 ようやく美容院に 髪カットですっきり
 3月31日に美容院に行ってから緊急事態宣言が発令されたこともあって行かず。カラーリングだけは自宅で行っていましたが髪は伸び放題状態…。
 毎月、髪カットとカラーリングのため美容院に行っていたのに…。こんなに期間が空くのは初めてかな〜。さすがに髪が伸びてまとまりがなくなってきたので、今日行って来ました。カットだけです。
 担当の美容師さんが、「こんなに髪が伸びた姿は初めてです〜」と話していました。ほんとに…5月4日に友人の娘さんの結婚式に出席予定(緊急事態宣言で来年に延期)で、髪を普段より長めにしていたこともあり、後ろの髪が跳ねていました。「跳ねるのも流行りです〜」と友人が言うのですが、美しく跳ねていないので…(笑)髪をカットしてすっきりしました。



 コロナで外出自粛中で、人と会う機会が減ったとはいえ、やはり身だしなみは大切です。美容院では、緊急事態宣言前にはなかった感染防止対策(入店時手洗い、アルコール消毒、検温)をしていました。
 そして、このところ、ネット注文で品物を買うことが増えました。来月研修予定のテキストや単行本。電気屋さんで品切れのボタン電池も購入しました。送料も無料で、医学書や看護雑誌も容易に手に入り便利です。
| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 22:46 | - | - |
介護職員 高齢者虐待 年々増加 最多1万7870件
 2018年度の介護施設の職員や家族らによる虐待は計1万7870件(2018年)となり、過去最多を更新しました。
 虐待などによって計22人が死亡しています。中でも介護職員のよる虐待は、前年度比21.8%増の621件で、複数が被害を受けた事例もあり、被害者数は少なくとも927人にのぼりました。
 虐待の内容は、(複数回答)暴力や拘束など「身体的虐待」が57.5%で最も多く、侮辱するなどの「心理的虐待」が27.1%、必要な世話をしない「介護放棄」は19.2%。要介護度が重くなるほど身体的な虐待の割合が高くなる傾向だった。
 発生要因としては、「教育・知識・介護技術等に関する問題」が58%、「職員のストレスや感情コントロールの問題」が24.6%となっています。



 介護職員が不足しているので、多忙であること、虐待にあたる行為を知らないなど、知識不足などが要因となっています。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 23:02 | - | - |
今日から6月 人が増えたまち 終息願う花火
 6月に入り、各地で学校や水族館、スポーツクラブなどが再開。大坂など、全国で、終息を願って花火が打ち上げられました。
 今朝の通勤時には、子ども達の登下校を見守る地域のボランティアの人たちの姿もありました。まちの様子が普段通りに戻って来ました。
 マスクをして食毒、手洗い、人との距離をあけるなどの感染防止対策を取りながらの新生活です。



 今、ブログを書いている途中に、消防車と救急車の音がして、マンション上階から見ると、徒歩5分程度のウエルシアのあたりに消防車と救急車が数台止まっています。火事にしては煙は見えず、事件?事故?なんだろう〜??
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 23:15 | - | - |
潮江社会福祉連絡協議会 活動再開に向け三役会議
 潮江社会福祉連絡協議会では、4月の総会以来、会議や地域行事を自粛していました。緊急事態宣言が解除となり、これからの会の運営方針等について、三役会議を行いました。
 以下の通り、感染防止対策を講じながらの活動になります。次回会長会議で敬老のつどい(画像=昨年)をどうするか等決めて行きます。
〜新型コロナウイルス(パンデミック)感染症に伴う活動について〜       1.定例会議について
 ・当日の検温を実施。
 ・換気を行った環境で人と人との間隔をあけマスクを着用。
 ・会の時短を行う。
 ・会の開催及び中止については三役で検討し決定する。
※緊急事態宣言中は「中止」とする。
2.行事について
 ・自治体のマニュアルに沿ってその都度検討する。
 ・小規模且つクラスターが追える行事から徐々に再開する。
〇対応方針(他自治体参考)
・ 屋内であれば100人以下、かつ収容定員の半分以下の参加人数とする。
・ 屋外であれば200人以下、かつ人と人との距離を十分確保できること。
(できるだけ2 m)
※上記を目安としつつ、次のような感染防止対策を講じた上で、中止又は延期の方針を解除する。
1.三つの密の発生が原則想定されないこと
2.入場者の制限や誘導、手指の消毒施設の設置、マスクの着用等、適切な感染防止対策が講じられること。
3.イベントの前後や休憩時間等の交流を極力控えること。
4.密閉された空間で、大声での発声、歌唱や声援又は近接した距離での会話等が原則想定されないこと。

| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 18:25 | - | - |
王子動物園1日〜再開 中国返還が決定 パンダ「タンタン」
 新型コロナウイルスの影響で休園中の神戸市立王子動物園は、6月1日に再開しますが、中国への返還が決まった、ジャイアントパンダの「タンタン」(ネス24歳)は、観覧時間を限定します。
 応募の際、午前9時〜正午、正午〜午後3時、午後3時〜午後5時のいずれかを選択します。
 入れ替え制でタンタンの観覧時間は数分になる見込みです。応募は、同園ホームページまたは、はがきで。問い合わせは、同園電話(078・861・5624)。



〜ジャイアントパンダ「タンタン」高齢を考慮し返還〜
 神戸市立王子動物園に2000年7月16日に日中共同飼育繁殖研究のため来園したジャイアントパンダの「旦旦(タンタン、メス24歳)」は、中国野生動物保護協会との協定に基づき、中国へ返還することになりました。
 同園で一番人気の「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきました。
 この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。繁殖を願い中国から来日しましたが、人工授精の失敗や赤ちゃんが死ぬなど不運続きでした。(以下)

| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:50 | - | - |
早くも第2波か… 福岡県北九州市で感染拡大
 全国で緊急事態宣言が解除されて間もないうちに、第2波と思わせるような感染者が出ている福岡県北九州市…。
 ワクチンもなく治療薬も確立されていない未知のウイルスが、新型コロナウイルスです。感染者の報告がなくてもウイルスは身近に潜んでいるかも。
 新型コロナに対しては、100年ほど前に流行ったスペイン風邪の時代に成されていた感染防止策しかありません。当時の新聞では、マスク姿の国民や看護婦が足らないなどといった記事が掲載されています。
 スペイン風邪を振り返りますと、第2波は感染者数は、1波と比べて少なかったのですが、致死率は5倍程度(1.2→5.3)上昇していました。ウイルスの突然変異により毒性が強くなったとも言われています。
 ウイルスはRNAの一連しか持たないので突然変異(細胞のコピーミス)が起きやすいのです。人との接触は慎重に…。
 
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:30 | - | - |
インドアテニススクール 6月8日からレッスン再開
 ノアつかしんテニススクールからの連絡で、6月8日(月)からレッスンを再開するようです。
 先ほど、テニスのスクール生仲間とメールでコロナの感染防止について話しをしていました。テニス中もマスクは必要かなどの話です。そして、アベノマスクについても。友人宅には届いたようですが、我が家はまだです。
 医療従事者同士の会話です。ウイルスから予防するには、医療用N95マスクが適していますが、サージカルマスクの性能についてはどうなのか…? ネット上では中国製マスクの件で色んな書き込みがありますが、国産と中国製との比較はどうなんだろう〜と。
 最近では、マスクが店頭に並ぶようになり、中国でも本格的にマスクの生産を始めたそうで、品薄時期から10倍多くなったとの報道もありました。
 4月初め頃は、安くて1枚50円〜60円。今では、1枚30円くらいで、売られているようです。
 テニスレッスン再開の話題から外れましたが、コロナと向き合う時代になって、マスクの性能も気になるようになりました。

| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 23:01 | - | - |
上手くコントロールを 新生活「コロナうつ」に注意
 長い自粛が終わり、テレワークや突然の解雇など、コロナ渦は私達の生活に大きな影響を及ぼしています。
 昨日は、運動器への影響を書きましたが、今日は、精神面への影響です。自宅に引きこもる生活が長く続くと、ストレスを感じ、疲れ→うつへと進行する恐れがあります。「コロナ疲れ」「コロナうつ」と呼ばれています。
 感染やウイルスといった言葉により常に緊張状態が続き、無意識にイライラしたり、不安感が高まったり、抑うつ症状が強くなったりします。
〜精神的の不調〜
1.心配が強く不安がどんどん大きくなっている
2.先がどうなるか分からず、イライラしてしまう
3.気持ちが落ち着かず、どうしていいか分からない
4.ニュースなどを見ると落ち込んでしまう
5.自分も観戦するのではと常に緊張している
6.自宅に一人でいるのが怖い
7.仕事などに集中して取り組むことができない
8.何もする意欲がない
〜身体面の不調〜
1.休んでいるのに、疲れがとれない
2.眠れなかったり、途中で目が覚めて眠れなくなったりする
3.頭痛がひどく、治らない
4.食欲不振になったり腹痛を感じたりする
5.肩こり背中の痛みを強く感じる
6.めまいや耳鳴りで悩まされる
 人は緊張すると呼吸が早くなったりするので、ゆっくり深呼吸をして、意識的に呼吸数を少なくすることでリラックスを実感できます。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:38 | - | - |
コロナ自粛 高齢者 ロコモティブシンドロームに注意
 母の坐骨神経痛ですが、痛みはあるものの、夜は消炎鎮痛剤なしで眠れるようになり、室内ではトイレも介助なしで行けています。
 週2〜3日通っていたカーブス」がなくなり、やっと緊急事態宣言が解除されましたが、高齢者の運動は6月いっぱいは中止のままだそうです。
 母の話だと、カーブスから「どうしていますか〜?」と連絡があったそうです。「筋力が低下して、坐骨神経痛になって…大変やわ〜」と話すと、「そんな人多いです」と話したそうです。先日から外で歩く練習をしていますが、痛みがあり、まだ長い時間歩くことはできません。
 体の動きを担う筋肉・骨・関節などの「運動器」に障害が起こり、立ったり歩いたりしづらくなった状態を「ロコモティブシンドローム」(略称:ロコモ 和名:運動器症候群)と呼びます。
 加齢によって、全身の筋肉量や筋力は自然と低下します。これをサルコペニアと呼びます。
 特に下半身を中心とした大きな筋肉の筋力が低下すると、移動機能が低下し、動くことが辛くなります。これが運動不足を引き起こし、さらに筋力が低下するという、負のスパイラルに陥ることは少なくありません。
 今まで、カーブスなどの運動により筋力を保持していた、母(高齢者)にとって、3カ月もの間の自粛は全身状態にも悪影響を及ぼしています。



ロコモティブシンドロームかも…(以下)
1.片脚立ちで靴下がはけない
2.家の中でつまずいたりすべったりする
3.階段を上がるのに手すりが必要である
4.家のやや重い仕事が困難である(掃除機の使用、布団の上げ下ろしなど)
5.2kg程度の買い物をして持ち帰るのが困難である
(1Lの牛乳パック2個程)
6.15分くらい続けて歩くことができない
7.横断歩道を青信号で渡りきれない
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 23:17 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS