isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
院内講演会 医療ガス(酸素等)の取り扱いについて
 平成29年9月に「医療ガス安全管理について」改正され、年に1度程度、定期的に職員研修を開催することが義務つけされました。
 また、医療ガスに係る重大な事故等が発生した場合などに必要に応じて開催することと、研修の実施内容(日時、出席者、研修項目)について記録すこととなりました。(医療ガス設備の保守点検指針による)
 本日の内容は、.▲Ε肇譽奪箸鮖藩僂垢觝櫃蓮◆峪篭氾生 廚髻 ∋請妊椒鵐拏茲螳靴ぞ紊涼躇佞2点でした。



〜配管端末器(アウトレット)の始業点検項目〜
1.外観上、損傷等の異常がないこと
2.アダプタープラグが確実にロックされること
3.ガス漏れ「シュー」音がないこと
4.医療ガスの種別表示(記号、名称、識別色等)が明瞭であること
5.未使用時は湿潤器等の機械を取り外し(防塵)カバーをしていること
〜機器の始業点検項目〜
1.アダプターの変形やピンが折れたものは絶対に使用しない
2.部品が劣化したものや無くなっているもの(ボトルパッキンやフロート等)は使用しない
 アダプタープラグが確実にロックされているか、差し込んだ後、軽く揺さぶって確認すること。
 アダプターの変形やピンが折れたものなど、パッキンの損傷(ガス漏れ)や、誤接続の原因になります。
 酸素ボンベの性質として、空気中で燃えるものは、酸素が多いと激しく燃えやすくなる。また、空気中で燃えにくいものでも、酸素が多いと燃えやすくなります。容器(ボンベ)には、体積が100〜200分の1に圧縮された状態で充填されています。
 使用前には必ず、カズ名を「医療ラベル」で確認する。バルブの開閉が固いからといって、油脂類などは使用しないこと。発火の原因になります。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:56 | - | - |
足小指打撲も テニス2レッスン3時間楽しむ
 昨日、何かと多忙で…。パソコン作業中に来客があり、玄関にでようとした時に、和室とリビングの境の木の扉に足小指付近を強打しました。
 すぐにクーリングしましたが、内出血と軽い腫れがあり、もしや骨折かも…と思い消炎鎮痛剤の軟膏を塗って様子をみていました。
 今日は、振替テニスを2レッスン予約していましたが、とりあえず、1レッスンのみにし、スクールに行ったのですが、顔見知りのスクール生に「一緒に2レッスンしよう〜上手な人と一緒にしたい〜」とまで言われ、その熱意に負けてしまいました。言うほど上手くはありません!(笑)
 足の方は見た目は痛々しいですが大丈夫のようです。日中、気温は30度を超えていましたが、朝、日陰に入ると風が涼しく感じました。2レッスンしましたが、湿度は低い分、しんどさはましでした。



| isako | - | 22:40 | - | - |
秋祭りを前に 潮江素盞嗚神社総代会 開催
 10月12日(土)、13日(日)の秋祭りを前に、潮江素盞嗚神社総代会が開催されました。心配されるのは天候で、幟を建てるのに2週間という期間でいいのかなど話し合われました。(画像は昨年)
 台風シーズンなので、もし台風が来たら、多くの幟を回収し再度建てなければなりません。ほんとに悩ましいところです…((+_+))
 秋は気候が良くイベントには最適ですが、ここ数年台風の上陸が頻繁で、いくつものイベントが中止になっています。
 神社総代会としては、年末・年始に電気の供給不備があり、初詣途中に停電した原因究明と対策が急がれます。
 
| isako | 潮江素盞嗚神社 | 19:32 | - | - |
「救護」ボランティア 真の幸せは 心が作り上げる
 尼崎市中小企業センターにおいて、金剛寺の法話があり約400人が参加。私は「救護」ボランティアを務めました。
 朝、7時40分頃到着し、椅子や机をだしたり、会場準備を行いました。会は午前10時〜午後5時30分迄でした。救護(看護師)2名体制で、最後列に待機し、皆さんと一緒にお話しを聞いていました。会場内には、医療機器を装着した人もおりましたが、何事もなく終了。
 今日のお話しの中で、新元号「令和」について説明がありました。令和は、約1300年前、日本最古の万葉集の歌集(梅の歌)から採用されています。「冷たい感じ」とか…評論家による賛否両論がありますが、受け取り方によって見方は替わります。
 真の幸せとは、精神的に豊かな人、真の幸せは心が作り上げるもので、形のあるものを取得した幸せは持続性がなく、いずれなくなる物もある。
 色んなお話をされていましたが、心の受け取り方で良くも悪くもなり、愚痴や不満が出て来るのが人だそうです。
 私は、公私ともに多忙で、人との関わりが多く人間関係のストレスも多い方だと思っています。今日のお話を聞き、受け取り方を替えることで心が豊かになるように努力して行きたいと思いました。

| isako | 身近なニュース・私の時間・趣味 | 22:41 | - | - |
猫アレルギー スイスの企業 ワクチン開発
 このほど、猫アレルギーに対して開発中のワクチンが効果があることがわかりました。スイスのバイオベンチャー企業のワクチンですが、猫アレルギーの症状が軽減したとの報告です。
 アレルギー症状が原因で飼育を諦めていた人には朗報で、スイスの「ハイポペット」社の研究者がまとめた論文(米医学誌「アレルギー・臨床免疫学誌」電子版)に掲載されました。
 猫アレルギーの主なアレルゲンは「Fel d 1」と呼ばれる猫が分泌するタンパク質とされています。
 論文によりますと、54匹の猫に開発中のワクチンを投与したところ、全ての猫でアレルゲンの働きが抑えられ、飼い主の症状軽減に効果が見られたというものです。
 猫は西洋諸国の約25%の家庭で飼われていますが、人口の1割程度がアレルギー症状を抱えるとされ、研究者は「人間と猫の双方にとって有益だ。飼い主はより猫に寛容になり、猫は動物保護施設に送られずに家庭にとどまることができる」と指摘しています。
 猫アレルギーの原因は、猫の毛だと思っていましたが、猫が分泌するたんぱく質だったんですね…。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:17 | - | - |
久しぶりに 叔母が実家に来宅 母と共に夕食
 今日、昼頃に叔母が母宅に来ました。今日は泊まって帰るとのことで、夕食を共にしました。
 夕食は、キューズモールなど近くのお店に行ったのですが、結局、私が運転して、和食のさとで松茸ご飯を頂きました。デザートも…。
 叔母は、先月から携帯をガラケーからスマホに替えたようで、さっそくLINEの設定を。まだ慣れない様子でしたが、娘や孫からもLINEが来て楽しんでいる様子でした(*^_^*)
 猫のモモは、いつも母の寝床の足元で寝ていますが、布団の敷く位置が替わったことで、少し様子がおかしいと思ったようです。
 間違って、叔母の寝床に寝て待っていました。叔母は猫も犬も大好きで、「今日はモモと寝る」と言っていましたが、私は寝る準備を済ませて自宅マンションに戻りました。 

| isako | 身近なニュース・私の時間・趣味 | 23:13 | - | - |
人工血液、動物実験に成功 1年以上の常温保存も可能
 防衛医大などは大量出血した負傷者を救命する人工血液を開発した。ウサギの実験で成功した。人工血液を素早く輸血できれば、大けがによる死者を減らせるという。論文を米輸血学誌に発表した。
 血液に含まれる傷口をふさぐ血小板と体細胞に酸素を運ぶ赤血球の二つが出血で失われると死に至る。保存期間は血小板が固まらないよう揺り動かして4日間、赤血球は低温で20日間ほどで、血液型ごとに大量に準備する必要がある。輸血には患者の血液型を調べる必要があり、救急救命士などは輸血できない。
 チームが開発した血液は、人工の血小板と赤血球からなる。それぞれリポソームという細胞膜成分で作った微小な袋に、止血成分と酸素を運ぶ成分を詰めた。重篤な出血状態のウサギで試したところ、10羽中6羽が助かり、本物の血液を輸血した場合と同程度だったという。血液が固まるなどの副作用もなかった。
 常温で1年以上保存でき、血液型を問わない。このため、実用化されれば、病院に着く前に事故現場で輸血でき、救命率が上がる。研究チームの木下学・防衛医大准教授は「離島など十分に血液を準備できない地域もある。人工血液でこれまで救えなかった命を救える」と話している。(朝日新聞)



 この記事を見た時、驚きでした。「血液」の供給に関しては、現在は「献血」という形で行っています。少子高齢化に伴い、供給と需要のバランスが崩れ、慢性的な血液不足になっています。
 人工血液の開発の経緯は古く、1960年から続けられていました。これまで、「代用血液」が開発されましたが、失われた血液の量的代替によって、血圧などを維持する効果があるだけでした。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:15 | - | - |
台風被害 火災保険補償内で 屋根瓦修理完了 
 台風被害で屋根瓦が落下した話の続きですが、土曜日に修理が完了しました。関東地方で大きな被害をだした台風がこちらに進路を変えることも予測され、ゲリラ豪雨に遭う前にと早々に施工してくれました。
 普段、気に留めていない火災保険の補償内容ですが、今回改めて確認しました。結果、見積もり通り全額補償されました。
 修理は終了しましたが、念のため、大雨が降った際には雨漏りなどないか確認しておいて下さいとのことでした。
 近隣でも未だにブルーシートがかけられている家もあり、また、当院近くのお宅は、つい最近、屋根瓦の工事が始まったところもあります。
 大きな地震災害が発生する度に、昔からの瓦の屋根は敬遠されているようで、職人さんが不足していると聞きました。土曜日は、35度をこす暑さの中で、しかも厚手の服での作業…。ほんとにご苦労様でした。
 
| isako | 身近なニュース・私の時間・趣味 | 22:15 | - | - |
9月9日は 父の祥月命日 昨日お墓参りに 
 今日、9月9日は「救急の日」でもあり父の祥月命日でもあります。平成13年に亡くなったので、18年の月日が経ちました。
 昨日、早朝に息子とお墓参りに行って来ました。18年前の今頃もいつまでも暑さが厳しい日が続いていました。6月に手術をして7月に退院して9月に亡くなるまで暑い中を頑張っていました。
 18年前といえば、6月に池田小学校事件、9月にアメリカ同時多発テロ事件が起きた年です。18年も経ったとは思えない…。
 数年前から、父の命日に合わせて、ブドウを送ってくれる人がいます。実家の里がブドウ農園をしているらしく、今年も忘れずに送ってくれました。岡山県のブドウは美味しいようです。
 そして、もう一人、メールで連絡してくれる友人もいます。いつまでも覚えていて下さりありがたことです。



| isako | 身近なニュース・私の時間・趣味 | 22:10 | - | - |
潮江素盞嗚神社 境内清掃と社務所当番
 今月は、当福祉協会の潮江素盞嗚神社境内のお掃除当番になっています。午前10時から約10人で、境内、拝殿などをお掃除しました。
 拝殿は、化学雑巾で乾拭きをして、境内は主に落ち葉のお掃除です。途中、災害時に使用するトランシーバーについて会議があり抜けましたが、午後12時30分〜16時頃まで社務所当番をしました。
 午前2人(静岡県)、午後1人(香川県)お越しになり、ご朱印をお求めになりました。香川県からの30代前半くらいの男性は、車で来られたようで、「ネットを見て来た」と話していました。境内を見て回り、ご朱印を求める神社巡りのようでした。
 近畿地方に接近・上陸すると心配された台風は関東地方に進んでいるようです。そちらの方面の方はくれぐれもご注意下さい。
 こちらも台風の影響か、残暑が厳しいです。真夏よりも紫外線が強いようで、長袖を着ずに自転車を走らせていると、腕に紫外線による皮膚症状が現れました。少なくとも来週いっぱいは、最高気温、最低気温共に平年よりもかなり高く、残暑が厳しいようです。

| isako | 潮江素盞嗚神社 | 22:08 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS