isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << January 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2022年お年玉付き年賀はがき 切手シート5枚
 2022年お年玉付き年賀はがきの当選番号は発表されています。調べて見ると切手シートが5枚当たっていました。
 毎年切手シートが当たっており保存していた切手シートを見ると平成23年まであり12年のシートが1枚ありました。他は使った記憶があります。
 当選番号は、1等=770102 2等=1208 3等=54、50、02です。1等は選べる電子マネーギフト(31万円分)現金30万円 2021年発行特殊切手集&現金20万円。2等はふるさと小包など。3等はお年玉切手シートです。
 私は毎年、3等の切手シートしか当たりません。ちなみに1等は100万本に1本、2等は1万本に1本、3等は100本に3本の確率で当たります。
 LINEによる年頭の挨拶も増え、また叔父の死去に伴う喪中もあったことから今年の年賀状は100枚程度でした。
 私は3等の当選が5枚でしたのでよく当たったほうだと思いました。友人は「30万円今年も当たらんかった〜」とLINEで残念がっていました(笑)
 母も私も年賀状枚数は多い方でしたが、これまで1等、2等は当たったことはありません。

| isako | - | 22:26 | - | - |
フード式換気扇のお掃除(業者)は 一月がお得
 年末にできなかったフード式換気扇のお掃除を業者にして頂きました。一月初め頃に「一月はお得なのでいかがですか」といった電話がありました。
 前回、お風呂とフード式換気扇のお掃除をお願いしたところで、私は会員となっており、さらに一月はお得な価格だったのでお願いしました。
 年末など12月が繁盛記で忙しかったそうですが、一月は依頼も急に少なくなり、スタッフも2名で来られました。
 男性1名、女性1名で来られ30分程度で終了しました。一年ほどお掃除をしていなかったので、油汚れがひどく今日して頂いて良かったです。ベタベタ感はなくスベスベになり綺麗になりました(*^_^*) 

| isako | - | 22:59 | - | - |
全国で初の3万人 風邪症状あればコロナ検査を
 新型コロナ「オミクロン株」の感染が急拡大しています。新規感染者数は全国で初の3万人を超えました。
 感染者数は3万人を超えていますが、重症者数は第5波のピーク時に比べ10分の1で、ほとんどの方が風邪症状の軽症だと言われています。
 38℃以上の発熱は少なく多くは37℃台で経過し喉の痛み、鼻水、頭痛だそうです。コロナを疑わず風邪と思い込みクリニックを訪れ、検査でコロナ陽性の人もおられることから、風邪症状があれば熱がなくともコロナの検査を受けてほしいと話していました。
 3回目のコロナワクチン追加接種で、1回目、2回目より副反応が強いと答えた人は半数以上で仕事の調整などをして備えるべきとも言われています。
 全国で過去最多を記録している自治体も多く政府は首都圏に「まん延防止等重点措置」を検討しています。

| isako | - | 21:15 | - | - |
阪神淡路大震災から27年 思い出すあの日のこと
 阪神淡路大震災から27年が経過しました。連休明けの早朝に発生した大地震…。当時の尼崎の震度は「7」だったようです。
 地震発生時子ども達は小学生低学年でした。少年野球の練習で疲れてぐっすり眠っていたところで、二人が寝ていた頭方向には桐の和ダンスと整理ダンスが置かれてありました。
 地震発生直後、何が起こったのかわからず、即座に子どもたちを見ると足元に桐タンスが倒れていました。状況から子どもの頭の上を一回転して足元に倒れたようです。
 和ダンスは二段式になっており、上の段が転げ落ちたようでした。私は地震食後動けたので何とかタンスと布団の隙間から二人を救出。冬だったので分厚い布団が功を奏し幸い二人は無傷でした。
 二人を救出時に整理ダンスの上に置いていたガラスケースの五月人形が割れて足に切り傷を負ったくらいで済み、とりあえず、実家の両親、祖母の安全を確認し身の安全の確保をしました。
 当時は尼崎市内の病院に勤務しており、院長は神戸市東灘区、看護部長は西宮市枝川町でどちらも尼崎市より被害が大きく、院長から「病院のことは婦長に任せる!」と言われたことも思い出しました。
 院長は医師として地元の被災者の治療にあたっていたのです。そして阪急伊丹市から通っていた看護師が阪急伊丹市の屋根が落ちて通勤できなくなり、しばらく我が家に住み込み通勤していました。
 余震の前には、「ゴー」という地響きが聞こえ、震度3とか震度2など身体で覚えるほど余震が多かったのも思い出しました。
 あれから27年という長い月日が経ちました…。東日本大震災があり、あちらこちらで地震や噴火が発生しています。
 震災の教訓を忘れず、備蓄米や寝ている部屋にはタンスを置かないなどできることから始めています。海底火山の噴火もあり自然の驚異です。

| isako | - | 22:38 | - | - |
尼崎市庄下川に多くのユリカモメ 冬の渡り鳥
 尼崎市(阪神尼崎)「あましんアルカイック」横の庄下川にたくさんのユリカモメがいます。先日、尼崎市保護司会新年互礼会に向かう途中、バスから降りて会場に向かう時にも橋の欄干に止まっていました。
 私が近くに寄ってもギリギリまで逃げる気配がなく人に慣れているという感じでした。
 ユリカモメは、冬に日本に渡ってくる渡り鳥で、”冬鳥”とよばれ、その多くがロシアやアラスカなど北の大地で春から夏にかけて繁殖します。
 ユリカモメは、とても分布域が広い鳥で、ユーラシア大陸北部で広く繁殖し、日本からインド、そしてヨーロッパ方面まで広い範囲で冬を越します。  
 冬の間は、九州北部から関東地方にかけて、海辺だけでなく河川や湖沼などの内陸部などで多く見られます。3月中旬ごろから、繁殖地に北帰をはじめ、4月下旬にはほぼ、日本からいなくなります。
 ユリカモメは、とても観察しやすい身近な冬鳥なので、いろいろなところで、「自治体の鳥」として指定されています。

| isako | 尼崎の話題と情報 | 21:40 | - | - |
明日 午前8時30分〜潮江素盞嗚神社で どんど焼き
 明日、潮江素盞嗚神社でどんど焼きが行われます。お正月飾りの「門松」や「しめ飾り」は、一般的に1月7日(松の内)までに片付けるものとされていますが(地域などによって異なります)。
 取り外した正月飾りを神社などで焼く行事を「どんど焼き(左義長)」といいます。お正月に門松やしめ飾りによって出迎えた歳神さまですが、それらを燃やす炎とともに見送るという日本の伝統的な行事です。同時に五穀豊穣、無病息災、家内安全を願います。
 焼いて良いものは、古いお守りやお札、正月飾りで、焼いてはいけないものは、鏡餅、橙・蜜柑など生もの、だるま、年賀状、人形などです。

| isako | 尼崎の話題と情報 | 21:13 | - | - |
内村選手引退「個人総合40連勝 体操は自分自身」
 体操の内村航平選手の引退会見がありました。昨年7月に東京オリンピックで鉄棒の演技中の落下でまさかの予選落ちに終わりました。その際、3日で立ち直ったと語り、引退へと決断させた要因とも言えそうです。
 オリンピックでは、2012年ロンドン大会、2016年リオデジャネイロ大会団体及び個人総合いずれも優勝し、世界選手権では、2009年から2015年まで個人総合で連覇。全日本選手権は2008年から、NHK杯では2009年から10連覇。個人総合40連勝という偉業を成し遂げています。



 リオデジャネイロ五輪の後は負傷に悩まされ、故障も引退の理由の一つとした上で、「世界一の練習を積めなくなった。(東京)五輪の予選落ちもあって、気持ちを上げていくのが難しかった」と話し、競技への意欲を保てなくなったと明かしました。
 「体操は自分自身」と語り、上手く行ってる時は掛け算のように何事も上手く行き、怪我に悩まされた頃はどうしたらいいのかわからない…。痛みで練習できない等「負の連鎖」だったと振り返りました。
 オリンピック2連覇など功績が多大であるにもかかわらず、「国民栄誉賞」やスポーツで顕著な業績を上げた人等に贈られる「紫綬褒章」などの受章(受賞)歴はなく個人的にはもやもやした気分です。
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 21:33 | - | - |
2年ぶりの開催 尼崎市保護司会新年互礼会
 新型コロナの感染拡大の影響で2年ぶりとなる尼崎市保護司会新年互礼会が尼崎市都ホテル3階鳳凰の間で開催されました。
 参加人数は、保護司66名、ご来賓(ご案内)32名でした。ご来賓は、尼崎市長はじめ、尼崎市議会議長、神戸保護観察所所長ら多くの方々がお越しくださいました。保護司会副会長の開会のことばの後、尼崎市長からご挨拶を頂きました。
 神戸保護観察所所長のお話しでは、再犯を2割以上減少させるという国の数値目標があった。数値目標が20%だったので、16%以下にするというのが目標だった。犯罪白書によりますと令和元年に出所した方の2年以内再入所を15.7%まで低下し目標を達成したということだった。これは保護司の方々の日頃の活動の大いなる成果であるとお話しされていました。
 コロナ禍により研修や社会を明るくする運動などを中止または縮小している状況ですが、更生保護活動は安全・安心な社会のために欠くことができない活動なので感染防止対策をしながら無理のない程度で活動を継続してほしいとのことでした。更に保護司の人員確保に加えて4月から民法改正に伴う少年法の改正についてお話しされています。
 本日は、令和2年・3年に叙勲・褒章・法務大臣表彰者に記念品が授与されました。会食はせず、ケーキ、コーヒーでティタイムを楽しみました。
 オミクロン株が急速に感染拡大をしているので、国歌斉唱などは声を出して斉唱することもなく静かに過ごす新年互礼会でした。



| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 22:31 | - | - |
新型コロナ第6波 8日間で新規感染者1万人超え
 新型コロナウイルスの感染が急拡大しています。1000人台から37日目で全国での新規感染者数が1万人台となった第5波に比べてたった8日間で1000人台から1万人台となりました。
 急拡大の要因として新型コロナウイルスの特異的な症状のひとつである「味覚障害」や「臭覚障害」がほとんどなく「咳、鼻水、発熱、倦怠感」など風邪症状だということです。
 コロナ感染しても風邪と思って感染を広げているようです。風邪症状があったら新型コロナ(オミクロン株)を疑い、早めにPCR検査をして感染を広げないようにすることが大切です。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:05 | - | - |
新型コロナオミクロン変異株 特化ワクチン製造中 
 ネット記事によりますと、米製薬大手ファイザーのアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)10日、独ビオンテックと開発している新型コロナウイルスのオミクロン変異株に特化したワクチンは3月にも準備が整うと明らかにしましました。
 オンラインで開催された製薬業界の国際会議「JPモルガン・ヘルスケアカンファレンス」で、ファイザーとビオンテックは特化型ワクチンだけでなく、特化型と従来型を組み合わせたワクチンの開発にも取り組んでいると説明し、オミクロン株特化ワクチンの必要性は現実味を帯びていると強調し、「われわれは接種量の増加や異なる接種スケジュールなど、現在進行形で多くのことに取り組んでいる」と語りました。
 特化型ワクチンについては、早ければ3月に米規制当局への認可申請を行い、販売を開始する用意が整うとした。ファイザーは特化型ワクチンの生産能力を十分に構築しており、特化型への早期移行に問題はないとの認識を示し、ブーラ氏は、将来的には大半の人が新型コロナワクチンの接種を毎年受けることになると予想。ウイルスは「変異」しながら生き続けて行くもので、ウイルスと人類の戦いは過去にも多々とありました。
 新型コロナウイルスとどう向き合い共存していくのか…。そういう時代に入ったのかも知れません。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:10 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS