isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
大阪都構想 大阪市民対象住民投票は11月1日
 大阪市を廃止し、4特別区を新設する「大阪都構想」の制度案が大阪市議会で10月3日可決されました。
 大阪府議会では8月28日に可決されており、府・市両議会での一連の審議は終了しています。残すは、11月1日に予定されている大阪市民対象の住民投票のみとなりました。4特別区は、淀川区(人口60万人)、北区(人口75万人)、天王寺区(人口64万人)、中央区(人口71万人)です。
 東京の23特別区との違いは、23区の権限が一般市民並みなのに対し、都構想の4特別区は制度設計の中でより権限を持つ中核市並みとした点です。小中学校の教職員の人事や認定こども園の認定などが可能となります。
 11月1日に想定される住民投票は、18歳以上の大阪市民(約224万人)が対象となります。賛成多数になると、2025年1月1日に大阪市はなくなり、特別区が設置されます。
 設置から50日以内に選挙が行われ、4人の特別区長と18〜23人の区議が誕生することになります。ただし、名称は「大阪府」のままで、「大阪都」に改称するには新たな法整備が必要となります。


 
| isako | - | 23:03 | - | - |
「人生100年」時代 認知症 共生と予防がキーワード
 昨日の関連記事です。2025年には700万人に達すると言われている認知症ですが、国もこの事態を重く受け止め、対策を打ち出しています。
 2019年政府は、尊厳を保ち同じ社会で生きる「共生」と「予防」の考え方の両輪とした「認知症施策推進大網」を取りまとめました。
 また、議員立法「認知症基本法案」も提出されています。この「共生と予防」の考え方は、私たちが個人として認知症と向き合う際にも重要です。
 認知症の方と同居する場合は、徘徊が問題となることもありますが、そのリスクを低減するのに役立つのが、玄関に設置する専用の人感センサーがあります。介護保険が適用され、自己負担額が月2千円程度に収まることもあります。そして、認知症専門デイサービスを利用すれば、家族の負担も軽減できお互いの暮らしが維持しやすくなります。
 一方、予防については、健康的な体力づくりの基本「食事と運動」に加え、積極的な「社会参加」も重要とされています。
 日本老年学的評価研究プロジェクトが実施した調査によれば、ボランティアグループなどの地域組織への参加割合が高いエリアほど、認知症リスクを有する後期高齢者の割合が少ないという結果です。
 「人生100年」といわれる長寿命時代を迎えた今、認知症が生活の質に影響を及ぼす期間も長くなっています。社会で取り組む認知症のキーワードは、「共生と予防」です。

| isako | - | 22:51 | - | - |
社会全体で取り組む認知症 2025年には5人に1人
 認知症は、いまや、誰にとっても「自分や家族などが患う可能性のある身近な病気」となりつつあります。
 近年では、共生・予防に向けた取り組みが官民で進められており、私たち一人ひとりが認知症を「自分こと」として捉え、正しく理解し、よりよい付き合い方を模索することが求められています。
 認知症とは、「脳の働きが低下して生活に支障をきたしている状態」を指します。記憶や会話、計算能力などをつかさどる「認知機能」が低下する他、記憶障害による不安から暴力的になるなど、周囲との関係性の維持が難しくなる可能性があります。
 早期に発見しリスク低減に取り組むことが重要です。認知症患者は増え続けており、2012年時点で高齢者人口およそ7人に1人、2025年には、700万人に達し5人に1人となります。

| isako | - | 22:42 | - | - |
遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)とは
 乳がんは女性がかかるがんでは最も多いがんです。生涯で9人に1人がなるとされています。しかし早期に発見し、適切な治療を受ければ、命を落とすことは少ないがんです。
 乳がんの治療は、乳房を全て切除する全摘と、がんとその周囲を扇状に切除する温存があります。温存手術の実施は、切除後の乳房が大きく変形しない事や、放射線療法を行うことが条件となります。
 失った乳房を作り直す再建手術は、自分のおなかや背中の筋肉、脂肪を移植する自家再建と、人工乳房を使う方法があります。2019年7月、人工乳房に特殊な血液がんを発症させるリスクをあるとして、製品が自主回収され、この影響で人工乳房の手術が一時中止となりました。
 そして、遺伝医療として、2020年4月、遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)の診療に、公的医療保険が使えるようになりました。
 乳がんや卵巣がんになりやすい遺伝子変異を持つHBOCは、遺伝子検査で診断できます。HBOCと診断された乳がんや卵巣がんの患者が新たながんの発症を防ぐための対策(例えば、未発症の乳房や卵管、卵巣を予防的に切除する手術・早期発見に有効なMRI検診など)が保険の対象です。
 
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:49 | - | - |
午前、テニス振替レッスン 午後、保護司例会に出席 
 各週で訪問看護が入ったので明日の休みと今日を入れ替えました。テニスは水曜日がレギュラーですが、今日に振替ができました。
 火曜日のA限は9月までのコーチです。やっぱり練習方法に慣れてる〜。今日はボレーだったのですが、ガットを張り替えたこともあるかも知れませんが打った時の爽快感が味わえました。
 そして午後は、久々に保護司の例会に出席しました。例会は毎月1回行われていますが、仕事の関係上欠席が多いです。報告事項に加え、就労支援についての研修がありました。
 全国的に不足している保護司ですが、兵庫県、尼崎市も充足していません。59歳以下の若手保護司の意見も参考に試行錯誤のようです。
 自治会の役員、民生児童委員も同様になり手が少ないようで、新たな人員確保に取り組まなければなりません。
 ところで、今日の夕方、実家から帰宅してからのことです。普段施錠していないはずのマンションの郵便受けがロックがかかって開けられない。いつもロックしないのですが、投函した際にロックしてくれた親切な方がいたようです。
 たまにロックがかかることがあるので、番号を記載していたはずのメモがどこを探してもない!「どうしよう〜」とパニックになりました。
 郵便受けの前で記憶を呼び起こすようにダイヤルを回すと不思議に記憶がよみがえり一発で開錠できました。滅多に使わない番号だったので開錠できたのは奇跡です〜(笑)
 ネット検索したら同じ悩みの方が多くおられたみたいです。開錠方法が色々と書いてありました。

| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 21:58 | - | - |
乳がんセルフチェックの推奨 19日は「ピンクの日」
 毎月19日は、みんなでアクションを起こし、声を掛け合って乳がんのセルフチェックを推奨する「ピンクの日」として提唱しています。
 乳がんは、自分で見つけることができる数少ないがんです。定期的なセルフチェックを続けるうちに自分の乳房の普通の状態がわかり、異常を早く見つけるようになります。40歳を過ぎたら、2年に1階のマンモグラフィー検診に習慣もプラスしましょう。



〜乳がんセルフチェック推奨キャンペーン〜
 乳がんは早期発見すれば治癒が期待できるということや、定期的なセルフチェックで見つけることができるということを多くの女性が知っている一方で、実際に日頃からセルフチェックを行っている女性は実はとても少ないのが現状です。
 その理由としては、つい忘れてしまう、セルフチェックの方法がわからないという声が多いようです。
 そんな課題に向き合うため、ピンクリボンフェスティバルでは毎月19日にみんなでアクションを起こし、声を掛け合ってセルフチェックを推奨するキャンペーン『ピンクの日』を提唱します。
 あなたも月に1回、乳がんのセルフチェック、はじめましょう!
そして、19日にはピンクにまつわるアクションを起こしてあなたの周りのたくさんの人にこの活動を勧めてみませんか?
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:04 | - | - |
潮江素盞嗚神社 秋祭りは氏子の平穏を祈る神事のみ
 新型コロナウイルスの感染防止対策として、密をさけるために今年の秋祭りは、神輿をだすことをやめました。
 例年では、地域に数台の神輿が出て、大人も子どもも元気な掛け声とともに神輿を引く姿が見られます。午後1時に数台の神輿が神社境内に集合。宮司さんが祝詞をあげられ、氏子の平穏を祈ります。福引きをしたり、小学生が神楽舞を披露したりと賑やかな秋祭です。
 昨日は雨だったので、今日午前9時集合し提灯などの飾りつけを行い、10時から神事がありました。
 また、潮江素盞嗚神社では午後1時から初宮参りもありました。今日はまだ気温は低めでしたが穏やかな秋晴れに恵まれました。




 
| isako | 潮江素盞嗚神社 | 22:15 | - | - |
年金制度改正法 年金75歳繰り下げ いつもらうと得か
 私も年金をもらう年齢になりました。もらう年齢に達する少し前から年金受給について何度も年金事務所に行って聞きました。
 「いつからもらうと得か」年金のもらい方について、常に議論となるのが、「繰り上げ」と「繰り下げ」の受給時期です。今年6月に公布された、年金制度改正法では、この点に大きな変更がありました。



〜以下ネット掲載文〜
 年金を繰り下げた場合、受給開始は66歳以降となり、1か月遅らせるごとに0.7%増額される。現在、繰り下げは最大70歳まで可能だが、2022年4月施行となる新ルールでは75歳まで可能になる。
 75歳まで繰り下げた場合の年金額は65歳受給開始より84%増える。65歳からの年金が月16万円だとすれば、75歳から受給すれば月29.4万円を受け取れるのだ。
 だが“年金博士”こと社会保険労務士の北村庄吾氏は75歳繰り下げに批判的だ。「現実的に75歳まで年金受給を待つ余裕のある人はわずかです。厚労省は84%増額を強調して『年金は65歳から』との固定観念を打ち壊し、支給開始年齢引き上げの布石にしたいのでしょう」
 他の観点からも繰り下げには問題がある。月16万円の年金を75歳まで繰り下げても、男性の平均寿命82歳時点での受給総額は約2470万円で、65歳受給(約3264万円)と70歳受給(約3269万円)を下回る。75歳受給が70歳受給を総額で上回るには91歳まで生きる必要がある。
 大幅増額に目を奪われ繰り下げ受給を望むと、損をする可能性が高い。「家計に余裕があって繰り下げを望むなら、妻のみの繰り下げが選択肢になる。メインとなる夫の厚生年金を65歳からもらいつつ、妻の国民年金を増やせます」(北村氏)※週刊ポスト2020年10月16・23日号
 という結論です。61歳から65歳の年齢に達するまでの年金は、「繰り上げ」「繰り下げ」ができません。
 もらわなければ「捨てられる」年金となります。現時点では、年金と給料総額を足して28万円以上の場合は、年金は支給されない若しくは一部支給となります。
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 23:03 | - | - |
コロナによる面会制限緩和 高齢者施設面接可能に
 政府は感染拡大を防ぐため、高齢者施設での家族らの面接を制限する方針を示していました。しかし、外出や運動、交流の機会が減り、認知症の症状や心身の衰えが進んだと報告されています。
 厚生労働省は、新型コロナウイルス対策を検討する助言機関の会合で、高齢者施設での面会や外出について、適切な感染防止策を取った上で実施を可能にすることを提案し大筋で了承し、施設の管理者に対し、地域の感染状況を踏まえ、対策を取り、面接を可能にするとの考え方示しました。
 当施設では、1階の地域交流室において、検温、マスク着用のうえ、面会者2名程度、20分以内を基準に面会を許可していました。高齢者にとって家族の面会はかけがえのない大切な時間です。


 
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:20 | - | - |
コロナの影響…? テニスラケットのガットが品薄
 3月にテニスラケットのガットをナチュラル(天然)に張り替えしたとたんコロナによる緊急事態宣言などがありスクールが中断していました。
 再開した頃は湿気が多い梅雨時で、なにか打った時の打球感などしっくり行かないと感じていました。
 コーチにナチュラルガットについて尋ねたら、コロナの影響で長く使わなかったのと、湿気が多い時は水分を含むので扱いにくいそうです。
 そうなのか…と思い一部ガットが切れかけていたのもあり、天然からナイロン素材に張り替えすることにしました。
 スクールのガットキャンペーンはまだなので、スポーツデポに行って見ました。いつも使っているガットを探すとガット自体が品薄で驚きました。
 コロナの影響で入りにくくなっているそうです。他の店舗からの取り寄せで品物があったのでラケットを預けて来ました。
 私は、バボラ(BABOLAT)エクセル130ですが、特にバボラ(BABOLAT)が品薄だそうです。輸入先の関係でしょうか…。

| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 22:02 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS