isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
退任につき 感謝と慰労の会 後輩の育成にも尽力 
 先日、長きにわたり更生保護活動に尽力頂いた、先輩保護司さんが退任されました。年齢での任期満了です。
 先輩は、自らの活動以外に後輩の育成にも尽力され、私が知る限りでは、私を含め5人の方々を推薦され、それぞれ活動中です。
 保護司に限らず、民生委員や地域の自治会など、ボランティア活動を希望する人は年々減り、人材確保が課題になっています。そんな中、人材発掘も重要な任務といえます。
 今日、参加した3人のうち2人が約3年前に推薦して頂き、現在に至っています。私達3人は同期で、まだまだ新米ですが、先輩達のサポートもあり、大変心強く助かっています。
 今日はその感謝と慰労の会でした。先輩からは、記念にスマホ立てにもなるボールペンを頂きました。「ありがとう」のハートを持った猫ちゃんが可愛い〜(*^_^*)  
 一線からは退かれましたが、頼りにしていますので、今後ともよろしくお願いします(^^♪ 
 



 
 
| isako | - | 23:12 | - | - |
百均色々 ドライフラワーと造花をアレンジ
 JR尼崎駅、我が家の近くには、百均のお店が数か所あります。テニスに行く塚しんにも7階ワンフロアー全てが百均です。
 色んな品物があるので、見ていて飽きません。先日、気になっていることがあり、解決すべく塚しんの百均に行って来ました。
 寄せ植え教室の際に、ドライフラワーを使ったものがあり、行事が終わると自宅でアレンジして飾っていました。
 しかし、綺麗なままのドライフラワーも年数が経てば、劣化するのか葉っぱなどがポロポロ落ちることがあるのです。一番気になっていたのが、クリスマス用の木?葉?がカーテンを開け閉めする際に枝から落ち、時には隣に座っている「ウサギちゃん」の腕に刺さっているのです((+_+))
 「これはいかん!」と百均で似たような葉っぱの造花を2種類買い作り直してみました。百均にしては中々良い!と自己評価満点!
 ついでにテーブルクロスや携帯立てなど、11点も買ってしまいました。百円とは思えない品物がたくさんありついつい買ってしまいます(笑)



| isako | - | 23:09 | - | - |
金剛寺 初護摩と厄除箸で頂く「厄除けお雑煮」
 小倉山 金剛寺でお護摩がありました。初護摩は1月3日でしたが、私は神社当番もあり行けなかったので今日が「初護摩」です。
 先日、15日は「トント祭」があり、今日は、「厄除け雑煮」が頂ける日です。厄除箸を授けて頂き、そのお箸でお雑煮を頂きます。
 お餅が二つと水菜が入っています。おすましであっさりと美味しかったです。今年一年、厄払いができ良い一年になりますように…。
 お護摩は3回上がりますが、勢いよく燃える護摩木の火が天井などに燃えないのが不思議です。
 お護摩の火にあたると、心や身体にたまった塵などが取れると言われますが、1時間半くらいの間、お経が子守歌のような…居眠りしたくなる心地よい気分です。リラックスした至福の時間なのかも…。母と出かけたので、大丸に立ち寄って買い物をして帰りました。
 朝から一日お出かけしていたので、帰宅して飲んだコーヒーが美味しかった〜(*^_^*)

| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 22:54 | - | - |
冬物バーゲン購入は 衣類の整理・断捨離後に
 友人とランチをしてからキューズモール尼崎にウインドショッピングを楽しみました。買い物に出かけると、あちらこちらのお店で冬物バーゲン30%〜70%も値下げしています。
 この時期を狙って来季の冬用に買っておくのですが、今年は、「不要になった衣類など断捨離をしてから!」と心に固く(笑)決めています。
 部屋の中の物置やタンスなどにしまい込んでいる衣類など、徐々に範囲を広げながら断捨離しています。特に衣類は、長年体型が変わっていないので、いつまでも捨てずに置いているので中々断捨離できません。
 先日友人に、コートとワンピースをもらって頂き、ワンピースは娘さんが気に入ってくれたそうです。
 メルカリに登録したので、息子の靴など、出店しようかと考え中です。意味なく(笑)大切にとって置いた空箱など、時間の合間を見つけて、日々片づけに追われています。 

| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 23:30 | - | - |
母方の叔母と 祖父母が暮らしていた街を散策
 一回り上の母方の叔母と会い、以前祖父母が暮らしていた街を散策しました。祖父母が阪神電車「福島駅」近くでお店をしていた頃の話です。浄正橋辺りの道路沿いだったようです。
 叔母は学生時代?だったので記憶に残っているようです。「この辺りだったと思う」と近くを散策すると当時の銭湯が残っていました。ある芸能人のお宅が近くにあり、同級生だった叔父はよく遊んだそうです。
 祖父は大阪府の警察官だったと聞いており、いつ頃からか「若杉食堂」を営み、オフィス街だったこのまちで、お昼のお弁当を配達していたそうです。「ほか弁」がない時代で味も良く繁盛したそうです。
 私は幼かったのですが、1階はコンクリート敷きのお店(4人かけくらいのテーブルと椅子が8セットくらいあった?)と調理場があり、調理場から2階へ上がると、1階の屋根瓦が見える物干しがあったと記憶しています。
 2階は和室が2間くらいあり、2間続きの柱にかけてあった「般若の面」が怖くて、2階に上がるのが嫌だった記憶だけが鮮明に残っています。2階に上がるとにらまれるので怖いですよね〜魔除けだったのかなぁ…。
 線路高架下(浄正橋)は、今のような大きな道路ではなく、信号もない、車2台が行き来できるようなアスファルトの道だったと記憶しています。叔母と話しながら散策し、大坂駅で食事をし夕方帰宅しました。
 今日は、阪神淡路大震災から25年となりますが、街は時代とともに変わって行きますね…。

| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 23:30 | - | - |
阪神淡路大震災から25年 「震度7」の衝撃
 今から25年前(1995年)1月17日の早朝(午前5時46分)に起きた阪神淡路大震災。あの日は連休の翌日で、小学生だった2人の息子は、少年野球の練習疲れでぐっすり眠っていました。
 まだ、辺りが暗い時間に、突然「ガタガタ」という強い振動があり、気がつけば、六畳にあった桐ダンス(和服のタンス)の切り替えの上部分が息子達の頭の上を一回転して足元に倒れていました。
 幸いにも2人とも無傷でしたが、死者6434人の死因の約8割は、倒壊した家屋や家具の下敷きになった圧死だったと伝えられています。
 当時、六畳と四畳半続きの和室の六畳に息子2人、4畳半に私が寝ており、私が寝ていた四畳半はリビングにつながっていたので、置いてあった食器棚から食器が飛び出してくるのを呆然と見ていたのを思い出します。
 毎年、1月17日が来ると、「もし、タンスが息子の頭を直撃していたら助かっていなかっただろう…」と、あの瞬間を思い出します。
 震災発生時、尼崎市には震度を観測することができず、確かな震度はわかりませんが、おそらく「震度7」だったと思います。
 地震があまりないと思われていた地域で起きた「震度7」は衝撃でした。建物の被害も凄まじく、県内での家屋の全半壊は約24万棟。阪神高速神戸線は東灘区で635メートルにわたって横倒しになり、伊丹市の阪急伊丹駅は電車もろとも崩落しました。阪急伊丹駅を利用していたスタッフ1人が通勤できず、数日間一緒に住んでいたのですが、私達も心強かったです。
 震度7を観測した地域は、淡路島(北淡町、津名町、一宮町)、神戸市(須磨区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区)、芦屋市、宝塚市、西宮市となっています。
 当時の計機器では、震度6を上回る揺れは計測できず、気象庁が現地調査を実施し、初めて震度7だったことが確認されています。
 淡路島北部の野島断層の岩盤が水平方向にずれ動き、破壊を引き起こす「横ずれ断層型」で、マグネチュードは7.3と記録されています。

| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:28 | - | - |
就活中! 再就職に向け多方面から情報集め
 退職後、そろそろ再就職に向けての活動を始めようかと考え、知人・友人をはじめ、ハローワーク、尼崎市無料職業紹介、そして看護師専門の紹介会社等、再就職に向けた情報を多方面から得ています。
 これまでの求人と違って、職業を紹介する会社等が増え、働く側から言えば、選択肢が増える分、喜ばしいことだと思います。
 看護師の資格を活用する職場は、病院、クリニック、施設、保育所、企業、学校、在宅など多岐にわたります。新しいことに興味津々の私なので、今は情報集めに集中しているところです。
 今日は、テニスで楽しんだあとに、尼崎市無料職業紹介に行って来ました。担当男性は、とても親切で、これまでの経歴や希望する仕事内容をよく聞いてくれました。今まで面接をする側でしたが、久々に受ける側に立ち、面接時に必要な職歴の書き方等も教えてくれるようです。
 ハローワークと紹介会社の中間的役割のように感じ、便利というか、こんな支援があるんだ〜と感心しました。
 続いて、ハローワークに雇用保険の失業等給付受給手続きに行って来ました。ハローワークに行くのも、失業等給付を受けるのも初めてのことなので、仕組みについて等、教えて頂き、次回説明会があるようです。
 10年前、20年前と比べると、子育て、就業支援、求人方法もずいぶん変化したものだと思いました。新鮮な気持ちで情報集めをしています。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 23:03 | - | - |
初めての体験 証明写真「ki-Re-i」で撮影
 ハローワークに提出する証明写真と履歴書に貼る写真が必要ですが、それぞれサイズが微妙に異なります。
 これまで証明写真が必要な時は、写真屋さんへ行き、撮影と現像をしてもらっていました。友人にスマホで撮って現像してサイズに合わせて切ろうかとも考えましたが、JR尼崎駅近く、ラウンドワンのボウリング場の建物内に証明写真用のボックスがあるのを思い出しました。「そうだ〜あそこで撮ってみよう〜!」そう思いボックスに急いで行きました。



 ボックスでは、女性の先着がおり、しばらく待っていると、中から出て来た人は、近隣マンションの前会長でした。「あら〜○○さんだったの〜」と出会いを喜び合い(笑)証明写真の話になりました。
 その人は履歴書サイズではなかったので、少し小さめでしたが、背景は白を選んでいました。背景は、白、グレー、ブルーが一般的ですが、どれがいいのか…。まずスマホで調べ、私はブルーにしました。
 そして、サイズは、撮影の中心(上半身)を小さくして小さいサイズにカットできるようにしました。
 機械が「あごを引いて下さい〜」等、話しかけてくれ、誘導してくれます。「これでよろしいですか〜」と確認があり、良ければそれで撮影は終了。時間内であれば何度でも撮り直しが可能です。
 プレミアム仕上げとか、美肌仕上げなどもあり、初めて撮影してみましたが、中々楽しかったですわ〜(*^_^*)
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:36 | - | - |
実家の「琉球朝顔」 夏の役目終えやっと撤去
 夏の間、遮へい効果を期待し壁面緑化としていた実家の「琉球朝顔」を撤去しました。いつもは秋の終わりに撤去するのですが、この時期は何かと忙しく、試しに置いておいてはどうかと思い今迄残しておいたのです。 
 年中咲いているように思えた朝顔も12月を過ぎると、花も咲かず、葉っぱも枯れ始めて来たので、お正月が過ぎるのを待って今日撤去しました。
 10時過ぎから一人黙々と作業を進め、午後2時前頃にやっと終了。尼崎市の指定ゴミ袋(大)45リットル4袋使いました。
 以前、朝顔の樹液が目に入り、目が充血し眼科へ行った事もあり、作業をする際は、パソコン用メガネをかけて目を保護して行います。琉球朝顔の樹液は刺激性が強いらしいのです。もちろん軍手も。
 ジャックと豆の木を連想するような網に絡まっているツル(茎)を取りながらの作業なのでとても時間がかかるのです。月数が経った分、絡まる茎も太くなったように感じました。画像上は2階から網を外した朝顔の塊。
 盛りを過ぎたら惜しまず撤去すべきですね。朝顔は夏に咲く花なので、その時期の花が一番美しく見えます。
 作業をしていると、向かいに住む方のお孫さんが成人式だということで、振袖の晴れ着姿で訪問されており、記念撮影中でした。成人おめでとうございます(^^♪ 成人式は例年なら寒く小雪が舞ったりするのですが、今日は特に暖かく作業中は汗ばむくらいでした。
 ※1月5日(日)「令和2年度 潮江地区各種合同新年賀会 開催」→画像1枚と追記しました。





| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 22:22 | - | - |
潮江素盞嗚神社 どんど焼きに約500人
 潮江素盞嗚神社境内にて、どんど焼きが行われ、500人以上の人がお正月飾りなどを持って来られました。
 どんど焼きの由来は地方によって異なるようですが、“どんどの火にあたればその年を元気で無事に過ごせる”との言い伝えや、どんどの火で焼いた団子を食べると虫歯にならないなどの言い伝えがあります。
 お天気が心配されていましたが、曇り空でなんとか雨が降らずに済みました。私もお正月の飾り物やお花など、お正月に使ったものは全て持参し、どんど焼きの火に入れて、無病息災を願いました。


| isako | 潮江素盞嗚神社 | 23:22 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS