isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << December 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
あんなこと こんなこと ウイズコロナの一年
 ブログをご覧の皆さま、今年もあと少しで終わろうとしています。昨年に引き続き新型コロナウイルス感染症対策で自粛の一年でした。
 世情を現す一字は「金」。東京オリンピックが一年延期となって後開催され、多くの選手が「金メダル」を獲得しました。

看護小規模多機能型居宅介護を開設し一年が経過
 昨年7月に尼崎市では3施設目(2か所は同じ事業所)となる「看護小規模多機能型居宅介護(かんたき)」を立ち上げ一年が経過しました。
 10月に「兵庫県看護小規模多機能事業者連絡協議会」が設立され、兵庫県内41事業所のうち約半数が加入し今後情報共有などして行く予定です。
医療的ケア教員講習会修了
 医療的ケア教員講習会は、医療的ケアを教える教員になるための講習で、2011年新たに加えられた介護福祉士養成課程のカリキュラムで、喀痰吸引(口腔内、鼻腔内、気管カニューレ)と経管栄養(胃ろう、腸ろう、経鼻経管栄養)の手技等を教えます。   
 最近では障害児への喀痰吸引も必要となることから介護福祉士以外にも保育士も研修を希望する人が増えているようです。
 医療的ケア教員の講習修了後は教員として活動することも可能となります。ケア教員の需要は増えているようで、看護師から医療的ケア講師へ転職される人が増えているとのことでした。学生さんを教えるのは楽しいですね〜(*^_^*)




 
潮江社会福祉連絡協議会 更生保護活動は継続
 潮江社会福祉連絡協議会副会長、潮江素盞嗚神社総代など、保護司、地域ボランティア活動は継続しています。
 昨年3月に、新型コロナウイルス「緊急事態宣言」が発令されて以来、感染拡大に歯止めがかからず、常に新規感染者数を確認していました。
 会長会議は月一度開催していましたが、多くの人が集まる潮江ファミリースポーツ祭、敬老のつどいなどは自粛としましたが、地震、水害などはいつ起こるかわかないため防災訓練は少人数で行いました。
 更生保護に携わる中で、月2回以上の面談も一時電話対応になるなど、ここでも新型コロナの影響がありました。



今年も一年ありがとうございました
 今年一年は、新型コロナウイルスに関する記事が多かったですが、20万以上のアクセス数となりました。関心が多かったのか昨年より増える結果となりました。
 昨年4月に母が筋力低下から坐骨神経痛になり一時歩行が困難となりましたが、今ではすっかり元気になり元の生活に戻ることができました。猫のモモと穏やかに過ごしています。ただ、新型コロナの影響で母との温泉旅行はできませんでした。お食事を伴う行事もできず寂しい一年でした。
 今年一年振り返ると、4月に親友の娘さんの結婚式に出席させて頂きました。新型コロナを気にしながらでしたが、平安神宮で厳かに行われいい思い出になる一日でした。私が看護師として分娩に立ち会い取り出産した赤ちゃんが結婚する年齢になったんだと月日の流れを実感しました。
 10月に重い荷物を持ったことが要因となって発症した「斜角筋症候群」は、右手の痺れと痛みが出てテニスラケットの持つ手も鈍麻だったのでした。息子の勧めで息子の整骨院で鍼治療を初めて経験しました。3回目くらいで痺れが軽減し完治しました。このまま痺れが残るのでは…と心配しましたが良かったです。
 定年後の生き方について、時間的余裕のある生活を望んでいたのですが、中々そうは行かず、何を優先すべきか考えることもあります。
 テニスも週2回はしたいと思っていたのですが、週1回程度になっています。目標の「中級クラス」に上がるにはもう少しかかりそうです。
 今年は新型コロナウイルス初のワクチン接種を接種する側とされる側を経験し、コロナの感染症に注意しながら生活した一年でした。
 これから、例年通り潮江素盞嗚神社に向かいます。長くなりましたが、ブログをご覧の皆さま良いお年をお迎えください。





| isako | あんなこと、こんなこと… | 22:20 | - | - |
風が強い一日 年末お墓のお掃除に 潮江で民家火事
 穏やかな日は昨日だけで今日は再び西高東低の冬型の気圧配置になりました。風が強く冷たい一日でしたが年末のお墓のお掃除をして来ました。
 父が亡くなった際に神戸市からこちらにお墓を移して20年になります。17回忌まではほぼ毎月行っていたお墓参りですが、ここ3年くらいはお盆、お彼岸(春・秋)命日、年末年始が基本となりました。
 2ヶ月を超えるとお水受けが水垢で茶色くなるので、それを見て「長く来てなかったなぁ〜」と感じます。
 伊丹市にある「墨染寺」の墓石のほぼ半分くらいにお正月のお花が入れられていました。今日は風が強かったのでお線香をつけるのにひと苦労でした。私自身火が風で消えて困っていると、「これどうぞ」と大きめのチャッカマンを貸してくれ、今度は私が他の人のお線香に火をつけてあげたりと境内ではそうした助け合いがありました(*^_^*)



 お正月の準備と買い物に行って自宅のお掃除をしていると15時半頃消防車が何台も行き方向が実家の方だったのでマンション上階に行き確認すると実家からは稍々離れているものの、潮江地域は間違いないようでした。
 会長らと連絡を取り現地に向かい、被害に遭われた方の休憩場所の確保、寝具の準備などに追われました。
 安否が不明だった火元に住む高齢女性は遺体で見つかったとニュースで知りました。年の瀬に被害に遭われた方々にはお見舞い申しあげます。
| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 23:28 | - | - |
家庭でのCO2削減 12月は地球温暖化防止月間
 脱炭素社会の実現に向けて、12月は地球温暖化防止月間です。尼崎市では気候非常事態行動宣言」を表明し、脱炭素社会の実現に向けてさまざまな取り組みを行っています。
 冬は電気やガスなどのエネルギー消費が多くなることが見込まれます。定期的に換気をするなど感染対策を行いながら、無理のない範囲で省エネ・CO2削減に取り組むことが大切です。



〜自宅でできるC02削減〜
【エアコン】
 重ね着などして室温20℃を心掛ける
 窓に厚手のカーテンを掛ける
 省エネ性能に買い替える
【照明】
 不要な照明は消灯する
 LDE電球を使用する
【冷蔵庫】
 食品を詰め込みすぎない
 温度設定を「弱」にする
 扉を開ける時間を減らして、冷気を逃さない
 省エネ基準達成率100%以上の機種に買い替える
【暖房器具】
 こたつは上掛けと敷布団を合わせて使う
 電気カーペットは部屋に合うサイズのものを使う
【電気】
 CO2フリーのクリーンな電気を契約・利用する
【水道・ガス】
 水道やシャワーを使うときは、こまめに水・お湯を止める
 お風呂には、時間を空けずに続けて入る
 お風呂の残り湯を洗濯や植木の水やりなどを使う
【ごみ】
 マイボトルを持ち歩いて使い捨てペットボトルを減らす
 無料で給水でできるウオーターサーバーを利用する
【移動】
 徒歩や自転車、公共交通機関で移動する
 阪神バス6カ月定期券を新規購入する
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 23:14 | - | - |
潮江連協会長会議 特別歳末警戒夜回り
 会長介護と歳末特別警戒夜回りを行いました。まずは尼崎市防災情報伝達システムについて、尼崎市防災課から説明がありました。
 自主防災会(連協)53組織、(単協)617組織。連協組織2名、単協組織2名を選んで申請し登録することになります。詳しい説明は後日に。
 引き続き「東地域」「西地域」に分け夜回りを行いました、「火の用事」と言いながら潮江の町を歩いて行きます。1時間半くらいです。
 警察署と防犯協会の役員が激励に巡回に来られました。今年も残すところ3日です…。



| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 20:07 | - | - |
新型コロナウイルス 初の飲み薬 来週にも配布か
 大阪府の吉村知事は、新型コロナウイルスの軽症者に使える国内初の飲み薬「モルヌピラゾル」を扱う薬局を府内420店舗確保。病院やクリニックで医師の診察を受け、服用が認められた人の自宅へ配送される仕組みを明らかにしました。吉村知事は来週からでも薬を届けたい意向です。
 厚生労働省は27日から全国の医療機関や薬局に順次、配送していて、このうち東京 西東京市の薬局には、27日正午ごろに薬3箱が届きました。
 この飲み薬は、発症から5日以内の軽症から中等症の患者のうち、18歳以上で重症化リスクがある人が対象で、1回4錠を1日2回、5日間服用します。1箱に40錠入っていて1箱で1人分にあたるということです。
 自宅や療養施設で薬を受け取ることも可能で、医療機関が患者の最寄りの薬局にファックスなどで処方箋を送り、薬局の薬剤師が電話やオンラインで患者に服用方法などを指導したあと、届けることになっています。
(ネット記事一部抜粋)

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:45 | - | - |
オミクロン株市中感染 3回目接種開始
 新型コロナウイルスの変異株、オミクロン株の市中感染があちらこちらで確認されています。無症状の人からの感染かどこで感染したのか不明てす。
 市中感染は、山口県、京都府、大阪府、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、沖縄県でそれぞれ確認されています。こうした中、3回目の接種が始まっています。私は2回目のワクチン接種が6月でしたので、来年一月以降となります。
 気になる副反応ですが、約4割に37.5℃以上の発熱が見られたようです。2回目の副反応ど同程度で38.0℃以上の発熱は20%に見られています。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:56 | - | - |
寒い夜 メリークリスマス 
 クリスマスの夜は雪が降ることがあり「ホワイトクリスマス」と呼ばれたり寒い日が多いので「クリスマス寒波」とも言われます。
 今日から明日にかけ数年に一度といわれる寒気が日本列島に流れ込む見込みで最高気温が5℃だそうです。
 昨日は施設でクリスマスイベントを行い、手作りのケーキを作って食べました。イチゴでサンタを作って可愛い飾りもできました。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:05 | - | - |
看多機(施設内) クリスマスイベント
 クリスマスイブの今日はクリスマスイベントをしました。サンタの帽子をかぶってクリスマスソングをかけて楽しみました。


 
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 23:21 | - | - |
インフルエンザ 今季シーズンは大流行の可能性
 インフルエンザ予防接種を行いました。昨シーズンのインフルエンザの推定患者数は約1万4,000人で、一昨年の約729万人に比べて激減しました。
 その理由としては、新型コロナ感染症対策として、マスクの着用や手洗いやうがい、ソーシャルディスタンスの確保、3密の回避などの対策を取る人が増えたことが挙げられます。
 昨年は流行らなかったインフルエンザ…。今年もマスクや手洗いが習慣となっているので大丈夫と思っている方は多いと思います。
 しかし、今季(2021-2022年シーズン)は、昨シーズンにインフルエンザにかかった人が少数だったため、社会全体の集団免疫が低くなっており、大規模なインフルエンザの流行が懸念されています。
 集団免疫とは、集団の一定数が、ある感染症に対する免疫を獲得すると、集団の中に感染患者が出ても流行が阻止され、その感染症の蔓延を防げるというものです。新型コロナウイルスの変異株と同様インフルエンザも警戒すべきウイルスです。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:25 | - | - |
冬至 日が長くなっていき運気が上昇に転じる日
 今日は冬至…。冬至は1年で最も日です。そして翌日から一日ずつ日が長くなっていくということです。
 中国や日本では、冬至は太陽の力が一番弱まった日であり、この日を境に再び力が甦ってくることから、陰が極まり再び陽にかえる日という意の「一陽来復(いちようらいふく)」といって、冬至を境に運が向いてくるとしています。つまり、みんなが上昇運に転じる日だということです。
 今日はかぼちゃを食べてゆず湯に入る日です。では何故、かぼちゃとゆず湯なのでしょうか…?
 太陽の力が一番弱まっている=寒いということで、「かぼちゃ」を食べて栄養をつけ、身体を温める「ゆず湯」に入り無病息災を願いながら寒い冬を乗り切る知恵なのです。
 かぼちゃは南アメリカ大陸原産で、生育適温は25℃〜30℃前後の熱帯性の植物で夏が旬の食べ物。どうして冬の「冬至」に食べられるようになったのか…。それはかぼちゃが長期保存できる野菜でビタミンなどの栄養が豊富だからだそうです。そういったことを思いながら、かぼちゃと食しゆず湯に入りましょう。

| isako | テレビ・新聞等の情報 | 19:20 | - | - |
新型コロナと冬の到来 全血献血12600人分不足
 新型コロナウイルス感染を受け、輸血用血液の在庫不足が深刻です。さらに寒さや風邪の流行などで献血者が減る冬を迎え、赤十字血液センターではキャンペーンやSNSを通じて断続的に献血を呼びかけています。
 現在、全国で500万人が献血をし、その血液は輸血を中心とした医療を支えると同時に尊い命を救っています。ところが近年、献血者の減少により血液の慢性的な不足状態が続いています。
 血液は人体にとって必要な酸素や栄養を運ぶ大切な役割を担っています。この血液を完全に代替できる手段はまだ開発されておらず、人工的に造ることができません。特に11月〜4月まで献血者が減少傾向にあります。
 輸血を必要とする年代は、50才以上が83%を占め、献血年代別にみると、50才以上が20.7%、30才〜49才が49.7%、16才〜29才が29.6%となっています。このように献血は若い世代によって支えられ、提供された血液のほとんどが高齢者に使われています。
 このまま少子高齢化が進めば救急医療に深刻な問題となることが予想されます。コロナワクチン接種済でも可能だそうです。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:11 | - | - |
冬の時期起こりやすい「こむら返り」なぜ起こる?
 こむら返りは「足のつり」のことで、突然足が痙攣を起こし痛みでしばらくの間動けなくなる症状のことで、「こむら返り」と言います。
 運動中になる場合もあれば、寝ている時など何もしていないのに突然なってしまう場合もあります。
 こむら返りが現れる原因は様々であり、何らかの疾患や妊娠による場合を除けば、筋肉の疲労、冷え、血行不良、脱水、ビタミンEやカルシウム、マグネシウムなどの栄養が欠乏することで起こりやすくなります。寒い冬の朝に足がつりやすい原因は「冷え」が関係しています。
 第二の心臓とも呼ばれるふくらはぎは、全身の血行を巡らせる大切な役割があります。ふくらはぎが冷えて筋肉が凝り固まると血流が滞り血行不良を引き起こしやすくなります。その血行不良が「足がつる」原因にあります。また運動不足でもこむら返りは起こしやすくなります。
 足のつり予防は、‖湯 ▲好肇譽奪繊´1浜椒丱薀鵐垢如急なこむら返りの対処法として、”┐鮨ばしたまま座り、つった足の爪先をつかんでゆっくりと手前に引っ張る。 ▲▲レス腱を伸ばすように足を前後に開き、壁に手をついてつった足のふくらはぎをゆっくり伸ばす。 ふくらはぎ全体をほぐすようにマッサージする。 ご吃瑤鬚湯か蒸しタオルで温めるなどがあります。これから寒い朝が多くなります。「こむら返り」は、突然起こると激痛で眠れなくなるので日頃から予防しましょう。


| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:00 | - | - |
JR尼崎駅北側に  クリスマスイルミネーション
 JR尼崎駅北側、あまがさきキューズモール近くのバス・タクシーターミナルに木々がいくつがあります。
 その中の1本に今年からクリスマスイルミネーションをすることになりました。11月26日に点灯式が行わてたようで昨日撮影して来ました。
 夜になると青く光り、あまがさきキューズモールのイルミネーションと合わせてクリスマス気分になります。
 クリスマスまであと5日程…。新型コロナウイルスの感染状況も少し落ち着いているようですが、ジワジワとオミクロン株が増え始めているようです。
 人の移動が増える年末年始を迎えますが、一人一人が感染予防対策を講じながら感染者が増えないまま新年を迎えたいですね…。
 

 
| isako | 尼崎の話題と情報 | 21:33 | - | - |
介護福祉士等の指導に 医療的ケア教員講習会修了証
 医療的ケア教員講習会は、介護福祉士養成等における教員の資質向上を図り質の高い介護福祉士を要請することを目的としています。
 カリキュラムは、制度の概要、医療的ケアの基礎、喀痰吸引、経管栄養、そして演習があります。
 医療的ケアとは、2011年(平成23年)法改正により新たに加えられた介護福祉士養成課程のカリキュラム等で用いられるようになりました。(以下)
○喀痰吸引:口腔内、鼻腔内、気管カニューレ
○経管栄養:胃ろう、腸ろう、経鼻経管栄養
 法制度上の研修は、介護職員に対する研修:喀痰吸引研修。登録研修機関を通じて基本研修50時間を修了し実施研修まで補償するものです。
 介護福祉士養成課程:実務者研修(領域:医療的ケア)50時間必須科目になっており、国家試験の受験資格までです。
 これまでは法的に違法であるが、安全に注意していれば介護職員等が喀痰吸引等を実施することについて、やむ得ない措置として容認されて来たそうです。1990年代から家族や地域の福祉施設などの受け入れ先がないために退院できず入院の長期化となり、医療的ケアを必要とする方々が施設や家族に増加し、看護職員や家族だけでは医療的ニーズを支えることが困難になったのも背景にあるようです。
 今日は16人の看護師が研修に参加しました。4時間の講義のあと、3時間演習となり、介護福祉士等に指導する立場で喀痰吸引、気管カニューレ吸引、胃瘻注入の手技を行いました。
 最近では障害児への喀痰吸引も必要となることから介護福祉士以外(保育士)も研修を希望する人が増えているようです。
 今日、医療的ケア教員の講習修了証を頂き、明日から「教員」として活動することも可能となります。
 ケア教員の需要は増えているようで、看護師から「医療的ケア」講師へ転職される人が増えているとのことでした。



| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:05 | - | - |
大阪クリニック火災 煙による一酸化炭素中毒
 入浴介助の介護スタッフが、「大阪、北新地で火災が起き20人以上が心肺停止状態らしい」といい、テレビをつけると大変なことになっていました。
 当初、事件の概要がわからず、何が原因で火災が起きたのか、どこから出火したのかもわかりませんでした。
 時間の経過とともに8階建ての雑居ビルの4階部分から出火しそこが心療内科、精神科のクリニックだということがわかりました。
 27人が心肺停止状態というニュースにビル火災の怖さを改めて認識しました。死亡した人のほとんどが一酸化炭素中毒です。
 火は30分程度で鎮火しましたが、煙の充満がひどかったようです。窓が少ない、逃げ場がないなどビル特有の構造上の問題があります。
 一酸化炭素中毒は、血中で酸素を運搬するヘモグロビンと非常に強く結合するので、酸素がヘモグロビンと結合できなくなり、身体の臓器に酸素が行きわたらなくなるのです。
 火災やストーブの不完全燃焼や練炭など濃度が高いほど重症になる傾向にあります。軽度は頭痛、吐き気、視力障害があり、重度であれば痙攣や意識を失い、死に至る危険な状態です。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:47 | - | - |
定例会ののち 先輩保護司さん2人 受章お祝い
 月一度の小田保護司会例会がありました。これまでの活動報告と今後の予定・行事などが伝えられました。
 引き続き、令和2年秋と令和3年秋の受賞者のご紹介がありました。令和2年秋に受賞された方は「藍綬褒章」。令和3年秋に受賞された方は「瑞宝双光章」をそれぞれ受章されています。
 お二人とも24年の長きにわたり更生保護活動にご尽力された功績として受賞されています。本来なら、東京の皇居を訪れ「伝達式」に出席されるようですが、コロナ禍のため2年続きで中止と決まったそうです。
 ホテルでの食事はありましたが、アクリル板で隣と隣は仕切られ、ビールなど他の人へのお酌は禁止されていました。背が高いアクリル板でしたので声が聞きとりにくくお話ししながらの食事が難しかったです。
 黙食を心掛け、お話しする際にはマスクをつけていました。会食は久々でしたので、美味しく頂き、すでに保護司を引退された先輩方ともお会いでき楽しい時間を過ごすことができました。
 受賞された方の後ろに私を含めて並んで女性3人にいますが、3人は「同期」としてグループLINEしながら連絡を取り合っています。女性保護司は男性に比べ全国的に少ないです。

| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 21:52 | - | - |
実家 床下換気扇点検 3台のうち1台故障
 実家は一軒家で、約20年になりますが建て替えの際に床下に3台の換気扇が設置されています。
 この度、数年ぶりに業者から「点検」のお知らせを頂き点検をお願いしました。 約10年前に修理をしている履歴があるそうです。
 床下換気扇は、床下に設置する換気扇のことで、モーターでファンを回して床下の湿度を調整するもので、吸気口と排気口を作って空気を循環させる役割があります。湿気を取りシロアリやカビを防ぐ効果があるそうです。
 高温多湿の日本では、古くから「高床式」などの建築方法を用いることで風通しの良い家を作ってきました。しかし、現在では地震に強い家を作るために、多くの家がコンクリートで基礎を固めるようになり、どうしても床下に湿気が溜まりやすくなっています。 実家の床下もコンクリートで固めてあるので湿気が発生しやすいと思われます。
 また、断熱性や気密性に優れた素材や建築方法が取られていることで床下に湿気が溜まる原因の一つにもなっています。
 点検時には換気扇のファンは停止した状態でしたが、(いつから運転のスイッチを切ったのか記憶にない)湿気、カビ発生などなかったそうです。
 3台のうち1台が故障で、2台を再び自動運転で回すように設定して頂きました。12時〜16時に自動で運転開始・停止となるようです。



 今日は休日で午前中にテニスに行き、昼食時に友人とお好み焼き「風月」で共に食べ3時までお話ししていました。
 3時にもう一つ約束があり、17時〜実家の換気扇点検に立ち会いました。週間天気予報では「雨」でしたが、今日まで暖かなお天気で良かったです。
| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 22:27 | - | - |
介護職員 喀たん吸引、経管栄養(胃瘻)注入研修
 介護スタッフが口腔内・鼻腔内吸引実施と経管栄養(胃瘻)注入が実施できるように研修中です。胃瘻注入20回、口腔吸引10回、鼻腔吸引20回を指導看護師の元研修するものです。
 実施研修に至る前の研修センターでの研修は人形を使っていましたが、実際に吸引が必要な人、胃瘻からの注入中の人に行うのはかなり緊張するようで、何度も確認しながら安全に行っていました。
 介護職員は施設などで高齢者のケアに関わりますが、基本的には医療行為を行うことはできません。しかし、「たん吸引」や「経管栄養」のほか、実施が認められている医療行為もあります。
 実際に行う場合は都道府県が認定した研修期間において専門の研修を修了するなどいくつかの条件があります。こういった研修を修了した者のみ施設での実施が認められます。
 2021年10月、兵庫県神戸市の特別養護老人ホーム「きしろ荘」の元施設長ら男性2人が、無資格で医療行為を行っていたとして、医師法違反と保健師助産師看護師法違反の疑いで書類送検されています。
 元施設長と元介護職員は栄養や薬をチューブで胃に送る胃瘻やたんの吸引といった本来資格の必要な行為を無資格で行っていた疑いがありました。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:08 | - | - |
2021年の漢字一字は「金」オリンピック等が理由
 2021年の世相を1字で表す「今年の漢字」が「金」に決まりました。東京五輪・パラリンピックで日本人選手が多数の金メダルを獲得したことなどが理由に挙げられています。
 今年の漢字は27回目で協会のウェブサイトなどで募集し、最も応募の多かった字を選びます。協会によりますと、応募総数は22万3773票で、金は1万422票(4.66%)。米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手や将棋の藤井聡太四冠の活躍で「金字塔」が打ち立てられたとする理由や、新型コロナウイルスに絡む「給付金」などを挙げる声もありました。
 金が選ばれるのは、リオデジャネイロ五輪が開催された16年以来の4回目です。2位は、1位と同じく五輪に絡む「輪」。3位は「楽」で、行事などが再開し、楽しみを見つけられたという意見が集まった。4位は「変」(新型コロナの変異型)、5位は「新」(新しい生活様式、新首相就任)でした。
 昨年は、新型コロナの感染拡大で「3密」を避ける行動が広がったことなどから「密」が選ばれ、2019年は「令」でした。

| isako | テレビ・新聞等の情報 | 21:35 | - | - |
地球温暖化で海水温上昇 猛烈な低気圧に発達
 夏〜秋の台風が暴風や大雨を伴うように、冬場に発生した猛烈な低気圧が暴風や大雪をもたらします。
 今年1月に西日本から北日本の日本海側を中心に、5日間にわたって雪が断続的に降り続きました。この時の積雪量は新潟県上越市で213センチを記録。急速に降り積もったため多くの車が道路上で立ち往生し、秋田県などでは暴風による停電被害も発生しました。
 当時、日本列島の北側に会った低気圧の中心圧は974ヘクトパスカルでした。低気圧は台風と同じように、中心圧が低いほど周囲の空気を引き込む力が強まります。低気圧の勢力が大きかったことがうかがえます。
 日本海で発達する低気圧は「温帯低気圧」で、南の暖気と北の寒気がぶつかる境目で発生し、南北の温暖差によって発達します。こうした仕組みの温帯低気圧は年中発達していますが猛烈な低気圧は冬から春先にかけて発生することが多いようです。
 近年は、地球温暖化の影響で、黒潮の海水温が上昇傾向にあり、冬場も暖かく湿った空気が南から流れ込みやすくなっています。
 気象庁は12月〜来年2月に大陸から寒気が流れ込みやすくなると予測しており、「海洋と大気の状況が今年1月頃の状況と似ており、再び大雪に見舞われる可能性がある」と警戒を強めています。

| isako | テレビ・新聞等の情報 | 21:56 | - | - |
総本山金剛寺へ 感謝の意を込めてお参りに
 大阪市にある総本山金剛地へお参りに行って来ました。午前中は美容院の予約があったので午後からお参りさせて頂きました。
 車で行くと便利なんですが、道が覚えられず、ナビでは大阪駅前を通るルートを案内されたら嫌だなぁ〜など何かと心の負担が大きいので、思案したあげく今日も電車で行きました(*^_^*)
 車の運転が好きな人はすぐに道が覚えられるし何となく「勘」が働いて上手く行くような気がします。私の方向音痴は高校の頃から自覚しており梅田の地下街などで迷ってしまいます。大きな商業施設の地下駐車場とか…。
 ということで今回も東西線と地下鉄で気楽に行って来ました。自宅からだと1時間程度かかります。
 金剛地へのお参りは3カ月ぶりくらいでしょうか…。このところ手の不調があってから休日は整骨院(午前)テニス(午後)というパターンが多く参拝の機会がありませんでした。
 今日は暖かな好天に恵まれ思い立ったように急遽行くことにしました。紅葉は終わっていましたが、緑に囲まれ静かで気持ちが落ち着く場所です。「こもれびの径」はおひさまできらきらしていました。
 あと3週間ほどで終わってしまう一年を振り返り感謝の意を込めてお参りさせて頂きました。当面コロナ感染症へのマスク生活は続きそうです…。



| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 21:58 | - | - |
身体への負担少なく 国内初 飲む中絶薬申請へ
 国内の中絶は手術に限られ、金属製の器具で子宮の内容物をかきだす「搔爬術」と管で吸い取る「吸引法」が用いられています。
 私が産婦人科で勤務していたころは静脈麻酔のもと搔爬術を行っていました。搔爬術は目視で搔爬を行うわけではなく子宮を傷つけるリスクがあり行うべきではないとし、世界保健機関は、身体への負担が少ない中絶薬と吸引法を推奨しています。しかし国内では飲む中絶薬がありません。
 このほど、英製薬会社ラインファーマは、人工中絶ができる経口薬について、12月下旬に厚生労働省に製造販売の承認申請をする方針です。承認されれば、初の飲む中絶薬となります。
 この薬は、妊娠を維持する黄体ホルモンの働きを抑える「ミフェプリストン」と、子宮を収縮させる薬「ミソプロストール」の二つを組み合わせて飲み、子宮の内容物を排出させるものです。
 同社によりますと、国内の治験では、妊娠9週までの妊婦120人の93%が24時間以内に中絶できたとしています。
 6割に腹痛や嘔吐が見られましたが、ほとんどが軽度か中程度で薬との因果関係があるとされた副作用は4割弱でした。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:20 | - | - |
手作りピーチケーキ 12月生まれのお誕生日会
 昭和7年12月生まれの女性に手作りケーキを作り誕生日会をしました。チョコレート生地のスポンジの真ん中にホイップクリームをたっぷり挟んで、白桃、黄桃をたくさん乗せてピーチケーキにしました。
 ミキサー食やムース食の人でも食べられるように作りました。介護スタッフの中でケーキを作るのが上手な人がいていつも美味しく作ってくれます。
 ミキサー食で水分はとろみを入れている人なんですが、こんなピーチいっぱいケーキを大きな口を開けて介助なしで食べてくれます。「食べられるんや〜」といつもながら不思議です〜(*^_^*) ケーキに名前入りチョコプレートとロウソクを追加して完成です。
 普段の市販のオヤツより好評で、クリスマスに向けクリスマス用ケーキを予定しています。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:01 | - | - |
12月師走 来年のカレンダーと手帳の確保
 この時期に来年のカレンダーと手帳を頂きます。カレンダーは、母と二人分。ジブラルタ生命保険会社のカレンダーで、記憶にあるには10年以上前から使用しています。職場で使用し予定、会議などを記入していました。
 看護部長をやめてからは自宅で予定などを記入しています。大判で記入しやすく母は一言日記に使っているようです。
 手帳は、尼崎信用金庫からいただく手帳で、私の日記帳になっています。毎年表紙の色がかわり、これは今年で25冊あり25年分です。来年で26冊目となります。一ますに2行くらい書けて一言日記になっています。ブログの毎日のアクセス数なども記入して、特別な出来事(風疹罹患日等)があれば、表紙に付箋ですぐにわかるように保管しています。
 今年もあと3週間程度です。お年玉用に新札に交換したり、猫のモモのエサの確保など少しづつ年末年始に向けて準備をしています。(手帳ピンクは来年分)

| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 22:21 | - | - |
胸郭出口症候群 手の痛みとしびれの症状改善
 10月中頃におそらく重い玄米を持った影響で胸郭出口症候群による右手の痛みとしびれは、ほとんど気にならない程度にまで改善しました。
 当初は近くの整骨院で治療をしていましたが、痛みからしびれにかわり改善が見られなかったので、息子の勧めもあり、阪神姫島駅前にある息子の整骨院に行きはじめました。
 11月12日初回、20日2回目、24日3回目、12月2日4回目、そして今日が5回目です。行きはじめる前は、手のしびれと痛みでテニスのラケットがしっかり持てずに不調でしたが、鍼治療など2回目くらいからしびれも改善し布団の上げ下げにも支障がなくなりました。
 以前から腰やひざの痛みなどで悩んでいた友人等を紹介し皆さんに喜んで頂いていましたが、私自身が治療していただくことは初めてのことでした。
 私の担当は息子ではありませんが、鍼治療を中心にしていただき2本の鍼の効果があったようです。
 今日は、看護学校時代の友人と共に行きました。友人は歩いていると股関節が痛くなるようで、息子が担当で治療が開始となりました。
 歩き方、体の使い方で体の一部に負担がかかり、また体や股関節も固いようで自宅でできるストレッチも教えてもらっていました。
 私は次回2週間程度間隔をあけてみてしびれがどうなのかみてみることになりました。先週は午前中治療で午後テニスでしたが手の感覚も戻り、試合も4戦全勝とうれしい気分でした。
 今日は友人と一緒でしたので私の鍼治療の様子を動画でとってくれました。鍼の太さは0.16ミリ、深さは6ミリだそうで、傍にいた友人が仕切りに質問していました。鍼をさした部分の皮膚がほんのり赤くなり血流が良くなっているのが目に見えてわかるのだそうです。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:56 | - | - |
愛子さま20歳(成年)に 陛下から宝冠大綬章
 今月1日に20歳となった天皇、皇后両陛下の長女愛子さまの成年行事が昨日行われました。
 愛子さまは皇居・宮中三殿を参拝し、陛下から勲章「宝冠大綬章」を受け取りました。午後には港区・高輪の仙洞仮御所で上皇ご夫妻にあいさつに訪れています。



 宝冠大綬章を含む宝冠章は、明治21年に瑞宝章と共に制定され、主に外国の要人の女性ならびに国内の皇族方の女性へ授与されています。
 男性皇族の成年時は、伝統的な冠を初めて着用する「加冠の儀」などの成年式が行われますが、女性皇族は勲章授与などの行事だけで成年式は行われません。
 愛子さまの成年皇族に伴い、成年の皇室の方々は16人となりました。愛子さまは今後学業を優先しつつ、成年皇族として皇室行事に臨まれることになります。
 成年行事はテレビなどで中継されなかったことで、「眞子さんと小室さんはニュースで流すのに、なぜ愛子さまの晴れ舞台を放送しないのか」「NHKはこういう時こそ中継しないと」と非難ごうごうだったようです。
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:30 | - | - |
増えるノロウイルス(感染性胃腸炎)手洗い励行
 ノロウイルスが原因で下痢や嘔吐を発症させる「感染性胃腸炎」ですが、11月頃から急増しています。感染を防ぐ方法として手指消毒がありますが、ノロウイルスはアルコールが効きにくい性質です。
 新型コロナウイルス感染症予防で石鹸と流水の手洗いよりアルコール消毒を優先させ、またそちらが効果が高いという理由で手洗いがおろそかになっているのでは…と指摘されています。
 以前病院勤務していた時の話で、12月にノロウイルスが院内で流行り、私自身も感染した経験があります。病院の体制が替わった頃に話で、過労からの免疫低下もあったようです。下痢と嘔吐で極端の脱水になり点滴を2本(1000ml)入れてやっと改善したとてもしんどかった過去があります。
 下痢、嘔吐の症状の人の吐物にはノロウイルスが潜んでいる可能性があるので処理後は石鹸と流水で念入りに手洗いをして下さい。 

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:05 | - | - |
和歌山電鉄貴志川線 走る猫の美術館 777匹の猫
 和歌山電鉄貴志川線に三毛猫駅長「たま」をイメージした「猫ずくめ」の新車両が導入され2日に公開されました。和歌山電鉄貴志川線は、「たま」の名前がつけられた三毛猫が駅長を務めていることで知られています。
 車両のデザインは、JR九州の寝台観光列車「ななつ星」のデザインなどで知られる、工業デザイナーの水戸岡鋭治さんが手がけ、「走る猫の美術館」がテーマになっています。
 車両の床や壁、座席やテーブルなどに、あわせて777匹の猫が描かれ、子どもに楽しんで乗ってもらえるよう、ゆりかごやおもちゃで遊べるスペースも設けられています。
 和歌山電鉄の小嶋光信社長は、「コロナ禍で全国の地方鉄道は厳しい状況が続いているが、コロナに負けずに頑張っているところをぜひ見てもらいたい」と話していました。
 和歌山電鉄では、本日から新しい車両の運行を始め、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ観光客を呼び戻したいとしています。
 数日前にNHKの朝のニュースで紹介されていましたが、猫好きにはたまらない電車です。乗ってみたい〜(*^_^*)



| isako | テレビ・新聞等の情報 | 21:48 | - | - |
東南海・南海・東海地震の3兄弟 連動して発生
 今朝、和歌山県で震度5弱の地震がありました。「南海トラフ巨大地震」の前兆ではないか…そんなことが頭をよぎりました。
 ずーと前にネットで読んで「なるほど」と思い保存していた記事がありましたので紹介します。
 3兄弟と名付けたのは理由があって、3つが単独でそれぞれ発生するのではなく過去の歴史で、東海地震・東南海地震・南海地震のいずれかで東から順に、短い間隔で連動して起きているのが分かっているためです。
・東南海くんは起きるのが1番早い長男。
・南海くんは誰かの後に起きるのんびり屋の次男。
・東海くんは150年間眠り続けている寝坊すけの3男。
東海・南海地方の地震の歴史として以下。
・1707年 宝永地震(M8.4死者2万人)長男・次男・三男が一緒に活動。東海沖から四国沖のプレートがずれ連動。
・1854年 安政東海地震(M8.4死者2000人〜3000人)三男の東海くん。その32時間に安政南海地震(M8.4死者数千人)次男の南海くん。
・1944年昭和東南海地震(M7.9死者1251人)長男の東南海くん。その2年後の1946年に昭和南海地震(M8.0死者1330人)次男の南海くん。
 このように東海から四国地方までのエリアで死者が1000人を超える大きな地震が繰り返し起きていて連動性があるのも分かります。
 三男の東海くんの地震は1854年を最後に1度も起きていません。これが東海地震がいつ起きてもおかしくないと言われる理由です。
 1854年と1944年に大きな地震があった後、両方とも32時間後、2年後と大きな地震が続けて起こっています。

| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:03 | - | - |
女子プロテニス 中国選手の安否疑惑…大会に影響
 午後からテニスに行って来ました。久々の木曜午後の練習です。足の怪我の為に約1か月お休みしていたコーチも復帰され有意義な時間でした。
 さて、女子テニス界に心配な事件が起こっています。中国の女子テニス選手の安否疑惑問題です。
 中国の女子プロテニスの彭(ほう)選手は11月、中国の張高麗(ちょう・こうらい)前副首相と不倫関係にあり、性的関係を迫られたなどとSNSで告発。その後の安否が懸念されています。
 WTAのスティーブ・サイモン最高経営責任者は「彭選手の居場所は分かったが、彼女が自由で安全で、検閲や強制、脅迫を受けていないのかどうか重大な疑問を抱いている」と表明。彭選手の告発に対して、検閲のない完全で透明な調査を改めて求めています。
 こうした現状を踏まえ、12月1日、女子テニス協会(WTA)、サイモン氏は「2022年に中国で大会を開催した場合、選手やスタッフ全員が直面しうるリスクを大いに懸念している」と述べ、中国が信頼できる対処をしていない等として、香港を含む中国での全ての大会を中止すると発表しました。
 国際オリンピック委員会(IOC)は11月21日、トーマス・バッハ会長が彭選手とのテレビ電話で無事を確認したと発表していますが、テレビ電話がどのように設定されたか説明しなかったなどとして国際人権団体から「中国のプロパガンダを助長するな」と批判されています。
 日本国内でも連日報道されていましたが、今回の中国選手の安否疑惑がテニス大会に大きな影響を与えています。

| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:03 | - | - |
「第6波」の主体に? コロナ新変異株「オミクロン株」
 世界保健機関は、南アフリカなどで検出された新型コロナウイルスの新たな変異株をギリシャ文字にちなんだ「オミクロン株」と命名し、警戒心が最も高い分類の「懸念される変異株に指定しました。
 これまで世界保健機関が指定した新型コロナウイルスの変異株は、アルファ株(英国)、ベータ株(南アフリカ)、ガンマ株(ブラジル)、デルタ株(インド)があります。
 これまでの調べでは、アルファ株、ベータ‐株、ガンマ株に比べて3倍以上の感染力がある恐れがあり、世界各国で市中感染が確認されています。
 イスラエルでは、ファイザー製ワクチンを3回接種したにもかかわらず、オミクロン株に感染していたと報告があります。
 国内では初めてオミクロン株が確認され、これまでの変異株と比べても異例ともいえる変異の多さに特徴があり、「第6波」の主体となる可能性を示唆されています。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:32 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS