isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
7月23日 尼崎地名めぐりファンのつどいin潮江
 昨年に続き、今年も潮江素盞嗚神社にて、尼崎地名めぐりファンにつどいin潮江が開催されます。7月23日(日)午前10時〜午後3時。
 当日の内容は、ファンのイラスト(地域めぐりの友)、お絵かきコーナー(お手持ちの画材等も使用可能)、潮江文次郎大絵馬、袋槍、ソロバン‥等。今回から新企画として、コスプレ会の実施。(更衣室をご用意しています)そして、お楽しみの大抽選会は、午後2時からです!



 この日は、あまがさきキューズモール、MOVIXあまがさきにおいて、「ミュージカル忍たま乱太郎第8弾再演」が午後5時開演からあります。
⇒ http://liveviewing.jp/contents/nintama8_saien/
 7月23日(日)忍たまファンは尼崎市潮江に集まれ〜!
| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 22:51 | - | - |
平成29年度 第3回 潮江連協 常任理事会
 梅雨入りしてから雨があまり降らなかったのですが、昨晩から雨が降りジメジメした梅雨らしい一日でした。
 今日は、午前9時〜12時まで、潮江福祉会館で、特定健診(出前健診)があり、90名を超える人が健診に来られました。ピロリ菌・胃がんリスク検査も平成29年度からスタートし40歳以上は3,000円、16歳〜39歳は1,000円の費用がかかりますが、予約なしで受けられます。
 午後2時〜4時まで常任理事会、その後なつフェス会議を行いました。
常任理事会 議題
1.潮江なつフェスについて
2.忍たまイベントについて
3.敬老のつどいについて
4.理事研修旅行報告
5.尼崎社会福祉協議会小田支部・会長会議での報告・連絡事項



 常任理事会の前に、息子とお墓参りに行き、思いのほか車が混んでおり、(塚しんへ出入りする車)慌てて会議に出席しました。
 ちょうど雨が止んだ時にお参りができ、公私ともに忙しい息子とのお参りは久しぶりです。※昨日の記事追加・訂正あり
| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 23:24 | - | - |
東海・東南海地震に備え 地震がきた時どうすれば?
 日本列島は、地震の活動期に入っており、東海・東南海等、プレート型の巨大地震や断層がずれるために起こる直下型地震など、いつ、どこで起きてもおかしくない状態です。
 先日の京都市民防災センターにおける研修では、地震が起きた際、どうすればいいのか…対応について記載がありました。以下10項目。



1.テーブルの下に身を伏せよう
2.あわてず、さわがず、すばやく火の始末
3.戸を開けて、まず出口を確保しよう
4.あわてて外に飛び出さない
5.わが家の安全、隣の安全、お互い声を掛け合おう
6.火が出たらすばやく消火
7.門や塀に近づかない
8.ガラスの破片に気を付けよう
9.協力しあって応急処置
10.正しい情報収集につとめよう
※画像は、30年以内に震度6以上の揺れに見舞われる確率の地図の色分け
 最も濃い赤は26%以上。以降、順に赤6〜26%。オレンジ3〜6%。黄は0.1%〜3%。薄い黄は0.1%未満。
| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 22:45 | - | - |
潮江連協 慰労・研修・親睦  琵琶湖グランドホテルで一泊
 昨日の記事の続きです。
京都市市民防災センターを後に、琵琶湖グランドホテルへと向かいました。お天気が良かったので、琵琶湖の風景が美しかったです。
 海のように広い湖ですが、最近では、琵琶湖に外来魚が住みつき駆除に力を入れているとニュースで知りました。
 近くの駅は、おごと温泉駅です。雄琴温泉といえば、昔はあんまりいいイメージはなかったようですが、近年は人気の温泉街になりました。
 これまで、土・日の一泊でしたが、今回から金・土の一泊に変更とし、中型貸切バスも快適で、雨降らずの良き旅行でした(*^_^*)




カラオケ 楽しそうですね〜


到着時に集合写真
| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 22:23 | - | - |
潮江連協理事研修〜都市型災害(大雨・地震・強風体験)
 潮江社会福祉連絡協議会理事研修旅行は、京都市市民防災センターにて、都市型災害について研修を行いました。(6月9日)
 地球温暖化により、急速に発達する低気圧が様々な災害をもたらします。たとえば、台風並みの強風、大雨、雷や竜巻など…。
 大雨で、地下街に水が流れ込むことがあり、4Dシアターにより、「迫りくる地下街の恐ろしさ」を再確認しました。
 また、運転中にアンダーパスで立ち往生した際、水圧により扉が開かないなど、車からの脱出の困難さも体験。(水深30僂砲覆譴佝發あかない)
 「強風体験コーナー」では、風速32メートルの強風発生装置により、強風下における行動の困難さを体験し、自然災害の恐ろしさを学びました。
 また、「地震体験コーナー」では、震度4〜7程度の横揺れを体験し、地震発生時の心構えと日ごろの備えを体験しました。
 今までの防災センターにない様々な体験をすることができ、大変有意義な研修となりました。




4Dシアター「迫りくる地下街の恐ろしさ」


風速32メートルに耐えている様子が外から見える


地震体験 一家団欒中


震度「7」の揺れでテーブルの下に隠れるなど身の安全の確保優先
激しい揺れが一旦おさまったら、火の始末、避難路の確保を


地震に備えるために… 玄関扉が歪んで閉じ込められるのを防ぐためにドアストッパーやスリッパを挟む‥等の対応方法を学ぶ
| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 22:01 | - | - |
梅雨の晴れ間 潮江連協理事研修旅行と移転病院内覧会
 昨日から今日にかけ潮江社会福祉連絡協議会の理事研修旅行でした。貸切中型バスで、参加人数は21人。12時45分発で、14時〜京都市市民防災センターで研修を行い、琵琶湖グランドホテルで泊。翌日、山崎ウイスキー工場を見学し12時頃尼崎市潮江に帰宅しました。



 私は、本日、11時〜14時頃まで、近隣の病院移転内覧会、新築移転披露宴に招待されており、理事長代行として出席するために、午前8時に琵琶湖を後に電車で一足早く帰宅しました。詳細は明日以降掲載して行きます。
※写真は、今朝の琵琶湖(ホテルの部屋から撮影)
| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 22:08 | - | - |
潮江素盞嗚神社境内にて 夏の風物詩 夜店が始まる
 今年も夜店の季節がやって来ました。6月3日、13日、23日、7月3日、13日の日程で雨が降らなければ実施します。
 一昔に比べると、訪れる人も出店の数も減っていますが、地域の人にとって、楽しみの一つとなっています。
 私が子どもの頃には、大きなバス通りがなかったので、今のバス通り辺りまで、お店が並んでいたのを思い出します。30年、40年と月日が経って、潮江のまちも大きく変わりました。
 今日は、初日とお天気に恵まれたことからとても大勢の人で賑わっていました。いつまでも変わらないベビーカステラ美味しかったです(^^♪



| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 22:20 | - | - |
潮江ファミリースポーツ祭 慰労会・反省会
 5月14日に行われた潮江ファミリースポーツ祭がベイコムで放送され、幼児から大人までが参加したパン食い競争等の一場面が映っていました。
 24回(24年)目を迎えるスポーツ祭は、潮江社会福祉連絡協議会が主催し、民生児童委員、県や市の少年補導員、シニアクラブ、子ども会などが共に協力し全て地域のボランティアで成り立っています。
 今日の慰労会には、約50名が参加しました。毎年のように、この慰労会、反省会の場において、意見を出し合って来年へとつなげて行きます。
 約1200人もの人が参加するので、それぞれの持ち場において、様々な意見がありました。地区対抗リレーのタイムの測り方や、演技の順番、抽選会、賞品の渡し方‥。また、来年に向けて検討して行きます。
 意見交換、反省会が終了し、引き続き、食べきれないほど豪華なお弁当にビールやジュース、菓子などを食べながら和やかに慰労会が行われました。
 今年も怪我やトラブルなく大きな行事が無事に終えることができました。皆さまお疲れさまでした。


意見を書き留める 連協藤原会長


豪華なお弁当でした!
| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 22:12 | - | - |
尼崎に集まった忍たまファン〜盛り上がった抽選会
 7月26日の潮江文次郎の日を前に、「尼崎地域めぐりファンのつどいin潮江」を潮江素盞嗚神社で開催いたしました。
 昨年は、尼崎市が主催でしたが、今年から、潮江社会福祉連絡協議会が引き継ぐ形でほぼ同じ内容で行いました。
 尼崎市主催の時は、あらかじめ200人定員で申し込み制だったそうですが、今回は事前申し込みなしでの開催でした。
 先日、15日〜24日までの間、潮江素盞嗚神社に訪れた忍たまファンは約500人だったので、何人来られるのか全く見当がつきませんでした。
 午前中はボチボチでしたが、お昼を過ぎた頃から、次々に来場され境内に多くのファンが集まって来ました。
 お楽しみは「抽選会」。午後2時〜景品は全ての人に。多めに用意していた景品は、再度総代とジャンケンゲームでファンにお配りしました。
 一人2個の景品をゲットした人がほとんどで、とても喜んでいただけました。尼子騒兵衛先生からもたくさん景品をいただき、ファンの皆さまはとても感激していました。








尼子先生から頂いた 献酒





 今日は、いくつかの忍たまファンのイベントが静岡、難波などで重なっているようで、昨年並みの200人という人数ではありませんでしたが、多くのファンにご来場いただき感謝です。来年は7月23日(日)に行う予定です。
 18日にお越しいただいた、海老澤健次さんの絵馬と20日にお越しいただいた稲村和美尼崎市長の絵馬も大切に飾っています。
| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 17:01 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS