isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
台風21号の影響 22日(日)小田まつり中止決定
 台風21号は強い勢力を保ったまま、23日(月)に本州を直撃する見通しです。西日本や東日本は台風の接近前から大雨になるため、21日(土)〜23日(月)にかけての総雨量は記録的になる所があるようです。
 近畿地方は、秋雨前線と台風21号の影響で、ここ数日雨続きで、22日(日)に尼崎市清和小学校(JR尼崎駅南側)で開催予定の「小田まつり」の中止を本日決定しました。



 思えば、昨年の今頃は、尼崎市制100周年記念「あまがさきハーフマラソン」がありました。あれから1年か… あの後、色々とありました(笑)
| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 22:47 | - | - |
約300人がご来場 潮江連協主催 敬老のつどい 
 秋の気配を感じるしのぎやすい好天に恵まれました。潮江地区では、本日、潮江社会福祉連絡協議会(潮江連協)主催「敬老のつどい」が開催され、尼崎市長はじめ、多くのご来賓方がお越し下さいました。
 JR尼崎の駅前マンションの開発が進み、今年度から潮江連協に2単協が加入し、13福祉協会となり、対象者は1319人となりました。







 一部の式典では、主催者を代表し、藤原連協会長から挨拶があり、稲村尼崎市長、中野洋昌衆議院議員からご祝辞を頂きました。
 また、双子の可愛い女児から「おじいちゃん、おばあちゃん」へのメッセージがあり、老人会を代表して謝辞がありました。
 尼崎市では、100歳以上の高齢者は160人おられると市長の挨拶でありましたが、潮江連協では、100歳以上の方は女性1人で、稲村市長から記念品が贈呈されました。(代理として息子さんが来場)
 二部の演奏は、潮小学校、大成中学校の吹奏楽部による演奏でした。音楽はいいですね〜最後はお楽しみ抽選会で盛り上がりました!
| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 19:21 | - | - |
潮江地区 「敬老のつどい」準備と神社総代会
 秋分の日の今日は穏やかなお天気になりました。秋の空は女心にように天候が変わりやすいようで、このお天気は長くは続かないそうです。
 明日は、潮江社会福祉連絡協議会主催の「敬老のつどい」があります。午後1時から尼崎市立潮小学校にて準備を行いました。



 私は、今日、潮江素盞嗚神社の社務所当番にもあたっていたので、12時に神社へ行き、1時から潮小学校へ。準備が終わると、3時からの神社氏子総代会に出席しました。神社には、連休とあって朝から岐阜県などから6組ほどの参拝者が来場くださいました。
 神社を再建してから、早4年近くが経ち、今後の方針等の議論がなされ、会議時間は3時間近くにも及びました。
| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 22:35 | - | - |
潮江連協 まちづくり協議会 常任理事会開催
 潮江連協まちづくり協議会(密集まちづくり協議会)のまちあるきを約半年ぶりに行いました。
 午後1時〜2時まで、新たな住宅建築、更地の今後の用途や条例通りに建築されているかのチェックのパトロールです。
 引き続き2時〜常任理事会を行いました。潮江なつフェスは、多くのご来場者で夏の夜を楽しんで頂け大成功に終わりました。
 イベント、本部席の件、強風対策‥等、来年に向け、反省点、改善点を話し合いました。



議題(報告・連絡事項含む)
1.潮江なつフェスについて
2.敬老のつどいについて、9月24日(日)
3.地域安全尼崎市民大会について10月20日(金)、
4.尼崎市高齢者等見守り安心事業全体研修会について、10月3日(火)
5.たそがれコンサートについて、8月29日(火)
 来月の敬老のつどいに向け準備中です。潮江連協加入者の70歳以上の対象人数は、約1300人になります。 
| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 19:37 | - | - |
尼崎に集まった忍たまファン〜盛り上がった抽選会
 7月26日の潮江文次郎の日を前に、「尼崎地域めぐりファンのつどいin潮江」を潮江素盞嗚神社で開催いたしました。
 昨年は、尼崎市が主催でしたが、今年から、潮江社会福祉連絡協議会が引き継ぐ形でほぼ同じ内容で行いました。
 尼崎市主催の時は、あらかじめ200人定員で申し込み制だったそうですが、今回は事前申し込みなしでの開催でした。
 先日、15日〜24日までの間、潮江素盞嗚神社に訪れた忍たまファンは約500人だったので、何人来られるのか全く見当がつきませんでした。
 午前中はボチボチでしたが、お昼を過ぎた頃から、次々に来場され境内に多くのファンが集まって来ました。
 お楽しみは「抽選会」。午後2時〜景品は全ての人に。多めに用意していた景品は、再度総代とジャンケンゲームでファンにお配りしました。
 一人2個の景品をゲットした人がほとんどで、とても喜んでいただけました。尼子騒兵衛先生からもたくさん景品をいただき、ファンの皆さまはとても感激していました。








尼子先生から頂いた 献酒





 今日は、いくつかの忍たまファンのイベントが静岡、難波などで重なっているようで、昨年並みの200人という人数ではありませんでしたが、多くのファンにご来場いただき感謝です。来年は7月23日(日)に行う予定です。
 18日にお越しいただいた、海老澤健次さんの絵馬と20日にお越しいただいた稲村和美尼崎市長の絵馬も大切に飾っています。
| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 17:01 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS