isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << December 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
潮江連協発行 地域情報紙 「潮江いっぽ二歩」 200号達成
 潮江社会福祉連絡協議会が発行している地域情報祖紙「潮江いっぽ二歩」が11月20日をもって200号を達成しました。(毎月1回発行)200号の紙面に尼崎市長からのメッセージが紹介されていました。



〜尼崎市長 稲村和美氏からのメッセージ〜
 地域情報紙「潮江いっぽ二歩」の創刊第200号の発行を心からお慶び申し上げますとともに、潮江地域の皆様方には、様々な地域活動にご尽力いただいておりますことに深く敬意の意を表します。
 貴紙は、長きにわたり地域の皆様方の最も身近な情報源として、またコミュティツールとしての役割を担っていただいており、発行に携わる方々には厚く御礼申し上げます。
 潮江周辺は、近年、関西で住みやすい街として紹介されるなど、新しい住民の転入が多く、今後さらに発展が期待される地域となっており、貴紙の役割は益々重要になるものと期待しております。最後になりましたが、貴紙の今後益々のご発展と皆様方のご健勝をご活躍を祈念いたします。(全文)
 潮江のまちはJR尼崎駅北側に位置し、キューズモールなど買い物の利便性、交通の利便性などから「関西で住みやすい街」として評価を頂いています。大型マンションが次々に建ち人口も増えた地域です。
| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 22:36 | - | - |
コロナ禍行事がない間に 潮江福祉会館コピー室片づけ
 昨日、防災訓練と会長会議のあと単協副会長と二人で倉庫とコピー室の片づけをしました。行事の際などよく手伝ってくれる心強い女性役員です。
 潮江社会福祉連絡協議会の役員の約9割が男性で女性役員は貴重です。細かい片づけは女性ならではのセンスがあると思います(笑)
 文房具を収納しているケースはあるのですが、衣装ケースに色んな文房具を入れているので、急ぐ時に間に合わないとか、使えるのか使えないのかがわからないなどの不便さを感じていました。
 洋間の倉庫からコピー室に文房具を全て移動し、エンピツ、ボールペン、ホッチキス、はさみなど分けて置くようにしました。
 洋間の倉庫も何が入っているのか全て表示し来年以降コロナが終息した際に復活する行事に備えました。
 中々日程が合わずできなかった片づけですが、昨日やっとできました(*^_^*)これで文房具がすぐに使え役立ちそうです。


  
| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 22:24 | - | - |
潮江社会福祉連絡協議会 自主防災訓練・会長会議
 潮江社会福祉連絡協議会では、年に一度自主防災訓練を実施しています。例年では、各福祉協会から出発し、キューズモール2階「緑遊広場」に一時避難・集合していました。
 今年は新型コロナウイルスの感染拡大が懸念され、各福祉協会からは、会長とと他1人の少人数での訓練と「情報伝達」を主に行いました。
 福祉協会の会長は、自宅で連協会長からの連絡をトランシーバーで受けてからの行動となり、連絡を受けてから「潮江緑遊公園」に向かうという設定です。
 大きな災害時は電話での連絡が遮断されることがあり、トランシーバーを用いての「情報伝達」を行う必要があります。
 緑遊公園に集合してから、耐震性緊急貯水槽の給水訓練を行いました。地震などの災害が起こった際には、自動的にバルブが締り、タンクに水が貯まる仕組みになっています。約100トン貯水可能で、一般浴槽の500杯分もあるそうです。
 倉庫内から用具を持ち出し、緊急給水を始めます。市の職員がいなくても私たちだけでできるように訓練を行っています。
 午前9時〜の自主防災訓練は1時間程度で終了。その後潮江福祉会館で反省会等を行い、11時〜は引き続き会長会議でした。
 


| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 22:02 | - | - |
潮江社会福祉連絡協議会 「献血」問診等手伝い
 毎年11月に尼崎中央病院にて献血を行っており、潮江社会福祉連絡協議会はお手伝いをしています。
 今年はコロナの影響で、屋外で問診などが行われました。午前4人(女性)、午後4人(女性)が問診等お手伝いを行い男性は設営などです。
 昨年の献血者数(献血を行った人)は約140人で、今年は16時30分の時点で115人でした。※最終171人。
 コロナで外出自粛の上、毎年冬場は献血者数が減り、血液が慢性不足となります。一日で140人はすごいですね〜(*_*)
 献血していただいた方には、ポインセチアとクレラップを差し上げています。病院職員だけではなく、近隣企業(尼崎信用金庫、クボタ‥等)からも多くの方が献血に協力していただきました。献血バスは3台〜4台。



| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 21:50 | - | - |
10月度 潮江連協 常任理事会 (会長会)
 潮江社会福祉連絡協議会常任理事会を行いました。今年度は新型コロナの影響で行事がほとんどないので、この間に倉庫の片づけを行いました。
 潮江福祉会館に保管してある行事ごとの道具がたくさんあり、使うもの、使わないものを整理し処分しました。
 潮江ファミリースポーツ祭の障害物競争や消防親子119の赤いペットボトル、パン食い競争、プラカード、ブルーシートやテント。盆踊りの提灯、電球、音響器具‥等。午前9時過ぎからはじめて12時頃終了。
 昼ごはん休憩後、午後2時〜常任理事会を行い、11月に予定されている自主防災訓練で使用するトランシーバーの練習をしました。災害時電話が使えないときのための訓練です。
 コロナで外出を控えた影響で血液も不足しています。11月17日(火)に尼崎中央病院で献血を予定し潮江連協からもお手伝いに行きます。特に冬場は外出を控える人が増え、更に血液が不足します。
 今年も残すところあと2カ月余り…。ソーシャルディスタンスの生活は来年以降もしばらく続きそうですね。 

| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 21:46 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS