isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
看護師の仕事を通じて 中学2年生 職業体験学習
 歌島中学2年生女子8名が職業体験学習に来院しました。昨年は、9月4日、5日の予定でしたが、台風の影響で中止になったので、今年は、7月9日(火)、10日(水)の2日間になりました。
〜目的〜
➀社会人としてのマナー、礼儀を学ぶ
働くことの厳しさ、充実感を体感し、職業の人の生き方にふれる
自分の将来の進路を考えるきっかけになる
っ楼茲凌佑燭舛箸離灰潺絅縫院璽轡腑鵑鬚呂り、自分たちが地域の一員である意識を高める
ヂ慮海垢觧纏の分野、内容を知り、学ぶ
自分のことを人に伝える力をつける
 生徒たちは、医療関係に進みたい人が多く、感想文では、「楽しかった」「(看護師の)コミュニケーションが上手い」「手術室が良かった」など、2日間、有意義に学習して頂いたようです。
 白衣にナースキャップをつけて看護師の仕事を体験して頂きましたが、昨年は、台風の影響で中止になったせいか、看護師になりたい生徒が減ったと学校から聞きました。体験は大切なことなんですね…。
 


 今月末には、高校生一日看護師体験もあります。2校の中で、3分の1程度男子生徒がいました。男性看護師は増えつつあるようです。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 23:10 | - | - |
管理日直 夜は潮江なつフェス模擬店説明会
 管理日直でした…。患者さんの病状、検査など、色々あった一日でした。結核疑いの患者さんで、検査結果がでるまでは、結核に準じての感染対策を行っていましたが、結核PCRが陰性という結果にひと安心でした。
 高齢者で肺に陰影があり、胸水があったりすると、念入りに検査を行いますが、結核PCRが陰性の場合、留以疾患に「肺非結核性抗酸菌症」があります。結核菌以外の抗酸菌が肺に感染して起こる病気です。
 非結核性抗酸菌は、土や水などの環境中にいる菌で、結核菌とは異なり人から人には感染しません。
 菌の種類は150種類以上ありますが、非結核性肺抗酸菌症の80%がマック菌で、次に多いカンサシ菌が10%となっています。
 夜は、19時〜21時すぎまで、潮江なつフェスの模擬店出店説明会でした。今年も昨年並みの模擬店が出店を希望しており、申し込みを受け付け、注意点などを説明しました。
 来場者3万人以上を見込む、「潮江なつフェス」は、来月11日(日)雨天順延となります。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:51 | - | - |
病院行事食 見た目がきれい〜「七夕」天の川そうめん
 7月7日、日曜日の七夕を前に、今日の病院食の献立は、七夕にちなんで天の川そうめんでした。
 人参を星形に切り、色合いにオクラを添えて、錦糸卵も川風に切ってあったので、見た目も楽しく食事ができました。
 行事食は、患者さんからも人気があり、季節や行事に合わせて献立を考えています。私は「検食」だったので、患者さんの食事と全く同じものを配膳前の11時30分頃に頂きました。天ぷらですが、職員はシシトウで患者さんはピーマンです。
 人によって病院食は苦手でコンビニとかで買って食べる人もいますが、私は、看護師になってから、ずーと病院食を頂いています。病院補助もあり1食350円程度で栄養バランスが取れた食事が頂けます。
 いつの頃からか覚えていませんが、魚の骨は事前に取ってあるものを使っているので、自宅で食べる魚が面倒に思う時もあります(笑)

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:30 | - | - |
大精協看護専門学校 基礎技前会議、レク実施
 当院では平成4年から大精協看護専門学校の臨地実習を受けています。准看護科で、実習は基礎機全霑鱈靴泙巴奮的に行います。
 2年生の前半(6月5日〜)老年、透析、保育(小児)の実習が始まりました。基礎機1年生)として、宣誓式(戴帽式)を迎える前に、看護師のあとをついて仕事を見学する実習も8月に始まります。
 昨日は、基礎擬遜の前に、教員と指導者との打合せを行いました。内容は昨年と同様で、シャドーウイングが基本の実習です。
 受持ち患者さんと関わる本格的な臨地実習を迎える前に、看護師の仕事をイメージする目的があります。
 今日は、2年生が療養病棟で、レクリエーションを行っていました。カエルの絵が描かれたペットボトルのピンをボールで倒すゲームのようです。「カエルと遊ぼう!」というタイトルです。
 単調な入院生活において、創意工夫を凝らした学生さんが計画・実施するレクリエーションは患者さんの楽しみの一つです。


 
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:45 | - | - |
看護部学習会〜組織で取り組む感染管理(伝達講習)
 第4水曜日は、定期的に看護部の学習会を行っています。今月は、昨年の6月30日と7月1日に研修に行った看護師から伝達講習を行いました。
 「組織で取り組む感染管理」です。感染は、「宿主」「器具・環境・食品」「病原体」の3つの関係で発症します。
 マスクのつけ方、ガウンテクニック、手洗いなどの標準予防策に加えて、抗菌薬の適用使用が感染管理の両輪となります。
 標準予防策の目的は、^緡甜圓琉汰瓦鮗蕕襦´医療者の手を介した感染を増やさないことで、感染症の有無にかかわらず、病院でケアを受ける全ての患者及び院内で感染する危険のある全ての人(職員・業者)などに実施。
 手指消毒で大切なことは、方法とタイミングで、アルコールによる手指衛生は、15秒以上実施し、30秒で皮膚の細菌数が3000分の1に減少します。
 また、流水と石鹸での手洗いでは、同じく30秒実施で、細菌数は、60〜600分の1に減少します。
 タイミングは、 粉擬圈某┐譴訌亜´∩犧遏別偽檗冒犧遒料亜´B留佞頬熟するリスクの後 ぁ粉擬圈某┐譴晋紂´ァ粉擬圈房囲に触れた後としています。
 伝達講習では、医療関連感染を起こす主な菌を紹介し、MRSAなど院内感染を起こしやすい菌について、薬剤の適正使用が必要だということでした。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:15 | - | - |
当院敷地内ヤマモモの木 赤い実は食べられる??
 当院の敷地に建て替え以前からある「ヤマモモ」が赤い実をたくさんつけています。雨に当たると水っぽくなってしまうので、収穫のタイミングがむずかしい果実としても知られています。
 青々とした葉っぱのつけ根に真っ赤な実を付けるヤマモモは、庭木や街路樹としても植えられており、日本人にとってはなじみ深い樹木です。
 そんなヤマモモとはどんな樹木なのか、花や実の特徴、赤い実は食べられるのか…などについて記載します。
 まず、ヤマモモの花言葉ですが、「教訓」「一途」「ただ一人を愛す」があります。花言葉となった由来やエピソードは詳しくわかっていません。
 花や実の特徴として、赤い小さな花が穂のようになって咲き、結実すると真っ赤な果実が付きます。
 雄株と雌株がありますが、花粉が遠くまで飛ぶことから、雌株だけ育てていても自然と結実するようです。
 6〜7月に収穫期を迎え、ジャムやお酒にして食べることができます。甘酸っぱい味わいで、古くから日本人に愛されてきたフルーツです。育て方もむずかしくないようです。画像は当院にあるヤマモモ。



| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:40 | - | - |
みんなの健康教室〜慢性便秘診療に初のガイドライン
 地域住民の方々も対象となる「みんなの健康教室」の今月のテーマは、「便秘について」でした。
 便秘とは… 2017年10月に日本で初めて作成された「慢性便秘症診療ガイドライン2017」では、便秘は「本来体外に排出すべき糞便を十分量かつ快適に排出できない状態」と定義されています。
 この「十分量かつ快適に排出できない状態」には、大きく分けて2つのタイプがあり、一つは、排便の回数や量が少ないため、便が腸の中に滞ってしまうタイプ。もう一つは、量や回数は問題ないが、便が快適に排出できず、残便感があるタイプです。



 たかが便秘と思われがちですが、放置していると、生活の質を落とし、命の危険につながることもあります。
 「排便の回数が多ければ、便秘ではない」「毎日出ていても、便が硬いと力んでもすっきり出せない」このように出すときに不快感があったり、排便後に残便感があったりする場合、便の回数が多いから便秘ではないと誤解しがちです。ようするに便秘は、「回数」だけでは決まらないという事です。
 2013年の国民生活基礎調査によりますと、80歳以上では10人に1人以上が便秘の症状を抱えています。「便秘は60歳以下では女性に多いのですが、60歳を超えると男女ともに増え、むしろ悩む男性が多くなるようです。
 慢性便秘に対して、「慢性便秘症診療ガイドライン2017」が発行され、慢性便秘に対して、初の診療ガイドラインとなります。
 便秘は薬剤で治療する前に、運動、食事、排便の時間、姿勢など、生活習慣をあらためることが一番で、座ってできる腹筋運動など知ることができました。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:23 | - | - |
院内講演会〜「医療安全」医療におけるヒューマンエラー
 今月の院内講演会は、医療安全管理セミナーとして、「医療におけるヒューマンエラーと患者安全」と題しての講演でした。
 人間は誰でもミスを犯すものです。しかし、人間は気持ちの持ち方ひとつで、ミスを未然に防ぐことができます。
 日頃の医療行為実践中の職員間のコミュニケーションや声出し、復唱の大切さのお話しでした。



 Safety War (安全戦争)について、J. Reasonは、著書「組織事故」の中で、安全への取り組みは、「最後の勝利なき長期のゲリラ戦である」とたとえています。
〜最後の勝利なき長期のゲリラ戦である〜
・決して勝たない
・決して終わらない
・敵の発見が困難(潜伏している)
・手を抜くとやられる
・リターンマッチはない
 人は「正しい」と判断して行動する「ヒューマンエラーは原因ではなく、結果である」と言われています。
 「安全」は存在しないので、そのリスクを下げることが大切で、方法として、マニュアル作成、復唱、メモをとる、職員間のコミュニケーション等があげられます。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:32 | - | - |
初期消火の大切さ 自衛消防訓練実施
 年2回義務づけられている自衛消防訓練を当院にて実施しました。令和になって初めての消防訓練です。
 外来、待合場所からの出火を想定し、外来患者さんを安全な場所へ誘導し、消防署へ通報、初期消火訓練を行いました。
 小火のうちに消火器で初期消火をすることが何よりも大切ななことで、全ての職員が消火器の使い方を熟知しなければなりません。
 今日は風が強く、屋内消火栓の水が風に流されていました。消火器を扱う場合も、火元と消火器の距離を適度に保ちながら、効果的に消火をしないといけません。消火器を扱う場合は、火をめがけるのではなく、火元を狙って、揺さぶりながら、ホウキで掃くようにすると効果的な消火ができます。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:05 | - | - |
第83回療養病床研究会〜2病院の戦略…病院経営の参考に
 療養病床研究会に参加しました。この研究会は、3月、6月、9月、12月の年4回行われ、病院経営に関する講演が多いです。
 今回は、➀「尼崎だいもつ病院プロジェクト」〜旧県立尼崎病院の事業譲受から、病床再編成等を含む事業戦略について〜。國冨胃腸病院が行った「介護医療院開設移設の経緯と課題」の2つの演題でした。
 2014年5月、県立尼崎病院と県立塚口病院が合併移転するに伴い、尼崎市が、跡地を譲受してくれる病院を公募し応募したのが始まり。
 8月に選定され、2015年8月に170床+29床で199床でスタート。29床は、尼崎市に障がい者病棟がなかったのが理由で設置したそうです。
 2016年に開設し、2017年、介護老人保健施設、サービス付き高齢者向け住宅を開設に至りました。
 開設に関わったプロジェクトチームが借り入れ金返済についてシュミレーションを行い、いずれも順調に運営できれいるといった話でした。
 もう1つ、國冨胃腸病院が転換した「介護医療院」については、医療区分2・3の患者が少ないこと等を理由に転換したようで、経緯と今後の課題等を話されました。移行すると、移行定着支援加算(100人の場合は、年間33,480,000円)が1年間のみ算定されるようですが、1年後の経営をどうして行くのか、介護職不足等、課題が多いようでした。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:45 | - | - |
6月4日虫歯予防デー 市から歯科検診クーポン届く
 今日は、虫歯予防デーです。テレビで昨日紹介されていた、カバの歯みがきは慣例行事のようです(笑)。
 歯の大切さは実感しているので、歯科検診は欠かさず行くようにしていますが、尼崎市から、「尼崎市歯周病疾患検診受診券」が届きました。
 令和2年3月31日まで使用できるので、秋の検診時に使用させて頂こうと思っています。同封の「検診実施医療機関」にかかり付けの歯科医院の名前もあるのでちょうど良かったです。
 この受診券は、満40歳、満50歳、満60歳、満70歳の市民の方に通知しているようです。ご案内には、「成人の8割がかかっていると言われる歯周病は、虫歯の激しい痛みがないまま進行する」とあります。
 同封の用紙には、〜30歳で5割が、50歳では9割が歯周病と判定されています〜と書かれてあります。



 歯周病とは、歯周組織に原発し、歯周組織を破壊し、その機能を損傷する病的ないし生理的反応を指します。歯周組織は、セメント質、歯根膜しこんまく、歯肉、歯槽骨しそうこつから構成されています。
 炎症が歯肉組織のみに起こっているものを歯肉炎と呼び、炎症が歯肉を越えて広がり歯根膜や歯槽骨の破壊をきたしたものを歯周炎と呼んでいます。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:02 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS