isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << September 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
管理者会議とチーム会 褥瘡予防・ポジショニング研修
 午前10時30分から管理者会議がありました。管理者会議では、8月の実績、活動、イベントなど報告をします。
 午後2時からは看護小規模多機能型居宅会議のスタッフを含めてのチーム会です。ここでは、利用者さんの情報共有やイベントについて主に業務について意見交換を行いました。
 夕方4時からは研修で、「褥瘡予防とポジショニング」でした。褥瘡発生の危険因子は6項目あり、予防は、\況蕁´乾燥 除圧が3原則です。 
 我が国における褥瘡発生率は2013年の調査では約2%で一般病棟より療養病棟の方が若干多くなっています。2010年に比べると減少傾向です。
 褥瘡は体位等によって圧迫される場所に発生しやすく、仰臥位、側臥位、腹臥位とそれぞれ発生部位が異なります。
 浮腫や低栄養の方はリスクが高く、外から見て傷が小さくても奥深く褥瘡が進行していることもあるので日々の観察と適切なケアが必要です。
 車いすに長時間座っていても背部などに褥瘡は発生しますので、適宜椅子に座り直すなどしないといけません。
 時間の関係でポジショニングまで詳しくできませんでしたが、危険因子6項目を再認識できました。



 今日のチーム会での提案で、インターネット時代もあり「通信」を作成してみました。8月の夏祭りスイカ割りの画像を入れてみました。できれば毎月作成して行きたいと思っています。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:59 | - | - |
接近前からソワソワ 台風のあと涼しい秋の空気
 猛烈な勢力のまま日本に近づき、宮崎で2人死亡、九州、中国などで102人が怪我をした台風14号…。
 九州、中国地方に上陸したあと進路を北寄り(日本海側)に変えたので私が住む地域では影響は感じられませんでした。
 例を見ない猛烈な台風と繰り返し報道があったので、接近前から利用者さまのご家族に連絡するなどソワソワした三日間でした。
 台風は海上を進むと海水温が高いことから発達し逆に上陸によっ勢力が衰えるようです。最大瞬間風速は大分県佐伯市浦江で50.4mを観測。(観測史上一位)。中心気圧910hPあった台風が九州、中国と上陸した頃には中心気圧960hpくらいになっていました。
 兵庫県では、昨日の夜から未明にかけて一番接近すると警戒はしていましたが、足早に新潟地方にまで進み午前9時に温帯低気圧に変わりました。
 台風が過ぎ去ったあと今朝は半袖では肌寒いくらいの気温で台風が涼しい空気を運んでくれたようです。秋の空気を感じました。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:29 | - | - |
介護付き有料老人ホームで敬老会 手作り饅頭
 介護付き有料老人ホームで「敬老会」が行われました。昨年から手作りのうさぎの饅頭を厨房で作っています。
 試食させて頂きましたが、しっかりした味付けで美味しかったです。昨年は「白と赤」の2種類でしたが、今年は1種類のみです。
 新型コロナウイルス感染症が終息していないので、大規模なイベントはできませんが、紙芝居等を楽しんだようです。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:52 | - | - |
10月から パートの厚生年金適用拡大 
 来月、10月からパートやアルバイトなどの短時間労働者の厚生年金などへの加入条件が緩和されます。
 現在は従業員が501人以上の事業所が対象でしたが、10月からは101人以上の事業所が対象となります。(以下の人が対象者)
―気力働時間が20時間以上30時間未満
月額賃金が8万8000円以上
2ヶ月を超えて雇用される見込み
こ慇犬任呂覆ぁ糞抒愧罎簗覺岾慇犬和仂檗
 社会保障(厚生年金・健康保険)の適用拡大は、2016年から段階的に進められています。今年10月には従業員数101人以上の事業所に、2024年にはより小規模の51人以上の事業所に対象が広がる予定です。
 厚生労働省の統計によりますと、今年10月以降の適用拡大で、65万人の労働者が対象に加わることになります。
 企業の社会保険料負担額は1600億円近くに増える見通しです。最低賃金引き上げにより対象人数はさらに増えそうで保険料負担で収益悪化課題に直面する企業が出てくる可能性があります。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:58 | - | - |
コロナ感染 第7波で介護サービス最大の危機に 
 行動制限のない夏が終わろうとしています。コロナ感染者数は先週に比べて減少傾向ですが、他の介護事業所から様々な声を聞いています。
 利用者が感染した場合、デイサービスのような通所系は感染した人、濃厚接触者は原則お休みとなります。同時に介護スタッフも感染したり濃厚になると自宅待機となります。
 第6波までは高齢者は原則入院(高齢者=入院)の措置が取られていましたが、コロナ感染者が増え、医療が逼迫したことで高齢者が自宅で療養するケースが増えています。 
 高齢者の自宅療養が増えると介護スタッフが訪問し自宅での介護をすることになるのですが、介護スタッフ自身が濃厚になったりと人員不足のため、訪問介護が困難となるケースが増えています。ようするに介護が受けられない人が増えているということです。
 こうした中、感染者を訪問する事業所には、1事業所あたり35万円の補助金制度がありますが、十分な額ではなく独自で手当てを出す事業所もあるようです。また、コロナ前から人員不足で苦しんできた介護業界にとって十分とは言えない状況が続いています。
 今年に入って倒産する介護事業所は、過去最多の53件にのぼり、さらに倒産が増えデイサービスを休業する事業所もありこのままでは感染していない高齢者にまで介護サービスが届けられない事態となります。
 中には一人では車いすに乗れずトイレをずーと我慢していた高齢者もいたようです。
 第7波では介護スタッフの使命感だけでは乗り切ることができない状況になっています。早急に対策を講ずる必要があると指摘しています。


| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:27 | - | - |
抗体藥を筋肉注射で投与 国内初の新型コロナ治療薬
 新型コロナウイルスに対する国内初の発症予防、治療薬「エバシェルド」が特例承認される見込みです。
 エバシェルドは、イギリスの製薬会社「アストラゼネカ」が開発した新型コロナウイルスの治療薬です。
 厚生労働省の専門部会は使用することを了承。厚労省は約15万人分を確保し、加藤厚生労働大臣は速やかに特例承認する見通しです。
 エバシェルドは2種類の抗体薬を筋肉に注射する新型コロナの治療薬で、重症化リスクのある軽症から中等症の患者に投与することで重症化や死亡のリスクを減少させることが報告されています。
 また、ワクチン接種ができない人や免疫の働きが低下している人などを対象に、感染者と濃厚接触する前に投与することで発症を防ぐ効果も期待されています。濃厚接触者ではない人に投与することで発症を予防する薬は国内で初めてです。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:18 | - | - |
第7波 高齢者施設にクラスター感染防止知識不足も
 兵庫県内では、8月24日現在、228の高齢者施設のクラスターが報告されています。新型コロナウイルス・オミクロン株は重症化リスクが低いとされますが、身体機能の低下した高齢の入所者は重篤な症状に陥り施設で亡くなるケースも出ています。
 話によりますと、施設に勤務する看護師が全員感染し、常駐する医療従事者はゼロに…。残った介護職員らで感染した入所者の面倒をみていました。
 集団感染が起こった施設では、医療用マスクや防護服などの備えはありましたが、現場の職員は正しい使い方を知りませんでした。
 感染者の介護で使用した手袋を着けたまま自分の服を触る職員もおり、感染防止策を指導できる医療従事者がおらず、さらに感染が広がりかねない環境だったようです。
 高齢者施設では昨年4月、神戸市長田区の「サニービル」で入所者や職員140人が感染。認知症の入所者がマスクを外して施設内を行き来するなど感染対策の難しさが浮き彫りになりました。(以下は第1波〜第7波クラスター件数)
・第1波クラスター件数 2
・第2波クラスター件数 6
・第3波クラスター件数 58
・第4波クラスター件数 78
・第5波クラスター件数 29
・第6波クラスター件数 394
・第7波クラスター件数(6月〜) 228
 こういったことから高齢者施設ではクラスターが防げないことを前提に集団感染が起きた時には周辺施設と職員を相互に派遣するなどのカバー態勢を考えて置く必要があると指摘しています。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:31 | - | - |
休日 定期検診 火災・ガス警報器新たに交換
 6日かぶりの一日休日です。施設見学や勤務変更などがあり6連続勤務となっていました。蒸し暑さはありましたが雨も降らず秋を感じる風でした。
 午前8時15分〜内科クリニックに定期検診に行って来ました。3カ月に一度の検診です。2012年(平成24年)頃、院内の定期健診で偶然見つかった甲状腺腫瘍で、「腺腫様甲状腺腫」と言います。良性の腫瘍ですが、当時33ミリあったものが、平成30年には16ミリまで小さくなっています。
 甲状腺の機能は変わりなく正常です。血液検査は全て正常範囲内で、春に若干高かったLDLコレステロールも正常数値になっていました。
 検診から帰宅し、10時〜ガス・火災・CO2警報器「ぴこぴこ」の新たな器具の交換に来られました。先日予約しておいたものです。
 2008年12月で有効期限がきれたままで、本日はリースではなく15,180円の買取にしました。今日から5年間の有効期限となります。
 緑のランプがついたままで、有効期限が過ぎると赤に変わる等、外観からみてわかるといいのですが…。期限が切れる前にはがきでのお知らせがあるようです。全く気付かずでした。(画像=交換前のぴこぴこ)

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:35 | - | - |
スタッフの家族コロナ感染 岸田総理も感染確認
 新型コロナウイルス第7波の感染者数は日々更新し一日25万人を超えました。近畿2府4県の一日の感染者数は高止まりで死亡者数は50人程度です。
 岸田総理大臣も新型コロナの陽性が確認されたと報道がありました。これだけ感染者が増えるとどこで感染してもおかしくない状況です。
 医療や福祉の現場では、スタッフやスタッフの家族が感染し、濃厚施接触者として休むケースが多く人員不足だと言われています。
 当施設でも家族が感染し濃厚接触者になったスタッフがパラパラと見受けられます。多くは20代の子どもからです。
 先日夫が感染したスタッフは、帰宅したら玄関にN95マスクやガウン、手袋などの感染グッズが置いておあり、夫が全て準備していたとのこと。
 個室が多くなくしっかり隔離できない状況だったようですが、スタッフは感染せずに済み、夫も19日に無事外出禁止が解除されました。
 感染者がいなくても飲食時気をつける、マスクをつけて喋る、トイレ、スイッチ、洗面所、ドアノブなど共有する部分はアルコールで拭くなど感染防止対策をしておく方が良さそうです。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:11 | - | - |
コロナ対応 不織布マスク 「やまと真空マスク」品薄
 7月23日にブログで紹介した「奈良県立医大の中野教授」等が共同開発したマスクですが注文が集中したため発送が遅れているようです。※以下はホームページより抜粋。7月23日ブログ参考。
 この度、ご注文・お問い合わせ頂きました皆様には大変ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。
 現在、注文が集中しており、ご注文頂きましたお日にちより1ヶ月程度、発送にお時間を頂戴しております。一日でも早く皆様のお手元にお届けできるようスタッフ一同取組んで参ります。
 ご不明な点等ございましたら、お気軽に問い合わせくださいませ。何卒ご理解頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。



 中々手に入らない貴重な「やまと真空マスク」ですが、今日、友人が持参してくれました。とてもしっかりした不織布マスクで抗ウイルス対策に効果がありそうです。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:43 | - | - |
看多機 夏のイベント「スイカ割り」で楽しむ
 昨年につづき、夏のイベントは「すいか割り」です。スイカの小玉を買って来てレジャーシートを敷き目隠しはマスクに目を書いて使いました。
 棒の代わりにオモチャの刀を使い、昨年に続き高齢女性がスイカの一部を割りました。意外と男性は上手く割ることができませんでした。
 9月は運動会シーズンなので輪投げやボウリングなどのレクリエーションをしようと思案中です。
 2日続いた大雨のあとはカラッとした秋の気配を感じました。幾分涼しくお盆が過ぎると少しずつ季節は秋へ…ですね。
 
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:51 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS