isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
当院厚生会 ボウリング大会後ビアパーティ
 当院、厚生会主催のボウリング大会とビアパーティがありました。ボウリングは、JR尼崎駅前ラウンドワンにて15時30分集合、16時〜2ゲーム。参加人数は23人でした。女性にはハンディーが30点付きます。3人〜4人に分かれてゲームを行い、男性の1位、女性の1位を決め、総合優勝を決めます。
 総合優勝は女性でした!強かったですね〜ストライクを何度も出していました。私は「始球式」をして、結果は女性3位でした(^^♪
 その後、同じ建物のホテルヴイスキオ尼崎で18時集合、18時30分〜21時まで開催しました。参加人数は約90人。正確な人数は覚えていません(*_*;
 午前中は勤務し、13時30分〜15時まで、小田地区会館での「社会を明るくする運動」の小田集会に参加。
 そのままボウリング、ビアパーティに行ったので、Tシャツなどの荷物持参で小田地区会館に出向きました。集会の内容は後日に…。長い一日が終わりました。おつかれさまです…(*^-^*)

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 23:50 | - | - |
臨地実習前に見学実習導入 看護学校実習指導者説明会
 大精協看護専門学校教務による実習指導者説明会がありました。臨地実習に入る前に、宣誓式(戴帽式)があるのですが、その前に、病院への見学実習を行い、准看護師になるための心構えをするというのが主旨のようです。
 これまで、准看制度は「廃止」の方向でしたが、2025年問題を前に、准看護師の必要性(需要)が高まり、准看護師教育に力を入れる(見直し)方向へと変わっているようです。
 臨地実習は、基礎機基礎供基礎靴斑奮的に実習を行っていました。基礎機全霑鱈靴蓮∪訐声亜並徊梗亜妨紂3月〜7月(前期)、8月〜12月(後期)でしたが、今年の8月から、今年4月に入学した看護の知識が全くない学生が基礎気箸靴銅遜に来ます。



 病院施設のオリエンテーションと病棟内のオリエンテーションで「病院」組織等を学び、環境整備、ベッド廻り(ベッドメイキング)、コミュニケーション(態度)などを見学するものです。
 シャドーイングとして看護師の後をついて、看護師の仕事の実際を見て学ぶ機会となります。
 私が担当予定の「病院オリエンテーション」は、1時間〜1時間30分程度ということで、今からプレゼンテーション用の資料を作らなければなりません。通常院内講演会が30分なので、どう構成するか思案中です。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:47 | - | - |
連続不審死「患者中毒死事件」 31歳元看護師を逮捕
 横浜市神奈川区の大口病院で平成28年(2016年)年9月20日、4階病室に入院中の当時88歳の男性患者(Aさん)が亡くなり、体内から界面活性剤の成分が検出された事件…。その後の捜査で、同月18日に同じ病室で亡くなった男性患者(Bさん)からも同じ成分が検出されました。
 2人の死因は中毒死で、界面活性剤の成分は消毒液「ヂアミトール」に含まれるものと同タイプで、神奈川県警は同月、何者かが点滴などを通じて患者の体内に消毒液を混入させた殺人事件とみて捜査本部を設置し、捜査していました。
 神奈川県警は、7月7日、うち1人の患者の体内に界面活性剤を主成分とする消毒液ヂアミトールを注入して殺害したとして、同病院の元看護師、久保木愛弓容疑者(31)=横浜市鶴見区=を殺人容疑で逮捕。
 捜査関係者によりますと、久保木容疑者は消毒液を注入したことを認めたうえで、任意の事情聴取では「入院患者20人ぐらいにやった」との趣旨の話をしているようです。
 逮捕された看護師は、点滴の側管から「側注(側管からの注入)」をした可能性が高く、多臓器不全を起こし死亡した疑いがあるようです。



 当院では、事件以来、薬剤(特に点滴)の取り扱いに気を配り、外部からの侵入により薬剤や注射器などが持ち出されないように、施錠が可能な薬剤管理室で管理していました。
 事件の内容を聞いていると、内部(看護師)が関わっているのでは…と想定はしていましたが、あまりにも身勝手な動機に驚きです。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:13 | - | - |
当院で七夕笹飾り 「若竹」伐採後氷水で新鮮さを保つ
 7月1日(日)午前9時に地域の潮小学校の竹やぶから若竹を2本頂きました。潮江社会福祉連絡協議会の笹飾り用の笹です。
 竹は伐採するとすぐに新鮮さを失くし、笹の葉が枯れて丸まってしまうのです。「できるだけ新鮮なまま翌日まで持たせたいなぁ〜」そう独り言を言っていると、「水につけておいてもすぐに枯れてしまうで〜」と言われました。「なんとしても新鮮なまま届けたい!」との強い意志を持って、色々と考えました。
 なるべく日陰の風が強くあたらない場所に、バケツに水を入れ、竹の2本つけておきました。倒れないように窓の柵にひもで軽く固定。
 そして、夏場のためすぐに水がお湯になってしまうのを避け、適宜氷を入れて水の温度を保ってみました。
 丸一日が経過した翌朝、驚くほど新鮮なままでしたので、車に積み、できるだけ早く運びました。そして、着くとすぐに再び氷水につけて経過。
 意外に今日の夕方の時点でも笹の葉は新鮮なまま…。側に近寄ると笹の葉の良い香もしていました。
 スタッフ等は、「新鮮な笹ですね〜」と「きれいだ〜」と感心しながら氷水の管理をしてくれました。とても良い勉強になりました!(^^)!



伐採したままの新鮮さ


 
 夕方、18時40分〜20時10分まで、仕事から帰り、テニススクール振替(6月分)レッスンを受講しました。
 暗くなるとボールが見えずらいのですが、お仕事があるから仕方ありませんね…((+_+)) 慌ただしい一日でした。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 23:19 | - | - |
看護研究発表〜嚥下機能の低下した高齢者への食事の関わり
 当院では、通信制看護学校を卒業した看護師が数人いますが、准看護師から看護師への通信制では、看護研究発表(ケーススタディ)を深く学習することなく卒業するので、卒後教育として1症例とることにしています。
 今回の症例は、脳梗塞で右不全麻痺の90歳の女性です。平成29年にアテローム血栓による脳梗塞を発症し市民病院に入院。在宅への退院を視野に看護を行い施設に退院した症例です。
 入院時は、オムツ使用で表情も乏しく時に暴力行為があった患者さんです。嚥下機能が悪く入院当初はとろみ水のみでした。



 「誤嚥なく食事量が安定し自宅に退院できる」を看護目標にあげ、高カロリー輸液から経口摂取へ以下の項目を計画しました。
1.食べる環境の考慮
2.誤嚥性肺炎の予防
3.ユマニチュードの活用
4.姿勢の保持・調整
 以上を計画的に実施。結果、主食(2度炊き)、副食きざみにまで摂取可能となり、高カロリー輸液から経口摂取へとなりました。
 経口摂取が可能となった頃から表情も豊かになり「ご飯は?」などの発語も見られ、暴力行為は全くなくなりました。療養病棟へ転棟後、老人福祉施設に退院となりました。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:39 | - | - |
かかりつけ薬局にて登録 便利な電子お薬手帳「EPARK」
 EPARKお薬手帳は、スマートフォンでお薬管理ができる(常に持ち歩くことができる)電子お薬手帳アプリのこと。本人はもちろんのこと家族の方の分もまとめてこのアプリ1つでお薬管理ができます。
 お薬のデータはクラウドで管理しているので万が一、スマートフォンが壊れたり無くした場合でも、お薬のデータは消えることはないので安心です。
 2016年4月に改正した診療報酬制度では、調剤薬局へ行く際にお薬手帳を持参すると、実質負担金を値引きするという制度になりました。
 お薬手帳を利用するだけで負担金の減額に繋がる仕組みは、 薬剤師が説明や指導をすると共に、薬剤服用歴に記入をする行為の薬剤服用歴管理指導料があるのですが、この報酬は500円に設定されています。
 お薬手帳を持参した時には、120円安い380円となり、自己負担金額は1割負担の場合は10円、3割負担の場合で40円軽減されるのです。



〜月に1回通院した場合(差額は以下)〜
10歳で60年=720回×40円=28,800円
30歳で40年=480回×40円=19,200円
50歳で20年=240回×40円=9,600円
 これに、加齢に伴い眼科や皮膚科など複数の診療をある程度定期的に受けることになることを考慮すると、この差額金額はさらに大きくなります。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:20 | - | - |
開花待ち遠しく「潮江連協 花の道」植え付け完了
 小田地区 潮江連協グループ花の道(尼崎花の町委員会)の花壇に苗を植え付けました。今日植えた苗は、1200ポットで、ダリア、ピンガ、ジニア、ポーチャラーカ、マリーゴールド、ケイトウ等です。
 この苗は、5月20日〜26日の間、尼崎市立清和小学校で苗の鉢上げを行い、成長した花苗だそうです。
 毎年、夏の花(6月)と冬の花(11月)に植え付けを行っているもので、私は久々にお手伝いに行きました。
 潮江連協の会長さんたちが12人集まって植えたのですが、植えた後のポットの片付け(洗って乾燥しポットの色分け)にも手間取り、9時〜11時頃までかかりました。子どもさんも手伝ってくれました(*^_^*)
 これから夏にかけ、花壇には赤や白など美しい花が咲くことと思います。この道は潮小学校の校庭に隣接する通学路です。







 尼崎花の町委員会は、平成29年春の褒章において緑綬褒章を受章されました。花のまち委員会は、平成29年3月末日現在で137グループ、752名の会員を有する大規模な花づくりボランティア団体で、平成8年に発足し、昨年が設立20周年の節目の年でした。
 会の活動内容は、種から花を育て、公園の片隅や河川敷などたくさんの人の目につく場所に植えて花のまちあまがさきを発信する「街なみ街かど花づくり運動」に取組むことです。
 20 年に亘り、市内のあちらこちらで花壇のお世話を続けてこられたことが、社会貢献活動として高く評価され、この度の褒章の受章につながりました。今後も、会員の皆さんお元気で、末永くこの運動を継続していただきたいと、切に願っています。(尼崎市緑化公園協会ホームページ抜粋)
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:28 | - | - |
診療報酬実績 データ提出(加算)義務化拡大
 平成30年(2018年)診療報酬改定にて、「診療報酬実績データの提出への評価」があり、診療実績データの提出対象が拡大されました。
 これまで7対1入院基本料、10対1入院基本料、地域包括ケア病棟入院基本料のみだったのが、療養病棟入院基本料等にも拡大。当院のように療養病棟を持つ病院にも対象が拡大されたのです。
 提出データの概要は、ヾ擬埣碓未杷聴する診療録情報で、主に診療録(カルテ)からの情報。患者単位で把握するレセプトデータ情報で、主に診療報酬明細書(レセプト)からの情報。0緡典ヾ愧碓未杷聴する情報になります。



〜対象となるデータファイル〜
1.様式1(退院サマリー)
2.EF総合ファイル(入院料の包括診療科目)
3.様式3(施設情報)
4.Hファイル(看護必要度に係る評価)
 様式は病院の特色を考え記入しやすい、使いやすい書式を作成する必要があるので、まずは書式を作ることから始まります。2025年問題を前に、様々な取り組みを検討しているようです。
 一日勤務でしたので、ネットで様式1を検索したりしながら情報を集めていました。様式9や1などデータ入力が大変です(*_*;
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:26 | - | - |
療養病床研究会〜急性期病院の現状と慢性期病院の連携
 療養病床研究会が主催するセミナーに参加しました。演題は、「急性期病院の現状と慢性期病院との連携について〜今までの医療、これからの医療〜で、演者は、医療法人社団慈恵会新須磨病院理事長・院長でした。
 前回(3月)の診療報酬改定のセミナーから3か月…。今回のテーマも興味深い内容だったので早々に申し込みをしました。
 スライド枚数76枚で、硬いお話しばかりではなく、好きな言葉や、写真なども上手く入れ、楽しく聞かせて頂きました。
 講演を聞き、感じたことは、急性期病院と慢性期病院の連携のまとめ役は、「医療(地域)連携室」であり、そのキーポイントとなるものは、人と人とのつながりと信頼。顔の見える連携が成功の鍵といえます。
 連携が成功するための原則は、情報共有、目標共有、方法と書式の標準化(連携パス)、評価・改善、コーディネーター、ケアマネとの相互理解、人の付き合い、地域連携室が重要!となります。


 
 ここで、演者の「好きな言葉」を紹介します。
・さしあたる、ことのみぞ、ただ思え 過去は及ばず、未来は知られず
・道徳なき経済は罪悪であり 経済なき道徳は寝言である
・強くなければ生きられない 優しくなければ生きる資格がない
こんな話も…。「シマウマとライオン」(トーマス・フリードマン)
 アフリカで毎朝、シマウマが目を覚ます。一番足の速いライオンより速く走らないと殺されることをシマウマは知っている。
 毎朝、ライオンが目を覚ます。一番足の遅いシマウマに追いつけないと飢え死にすることを、ライオンは知っている。
 ライオンであろうとシマウマであろうと変わりはない。日が昇ったら、走り始めたほうがいい…。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:07 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS