isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << February 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
尼崎市独自 口の力を鍛える体操 「健口体操」
 介護の一歩手前の状態を「フレイル」と言います。コロナ禍で自粛が続き、「フレイル」状態の高齢者の増加が懸念されています。
 尼崎市は、「フレイル」を予防するための健康教室を保健所で開いています。25日は市内の高齢者12人が参加しています。
 参加者は食べ物を飲み込むといった口の健康を保つため、「健口体操」と名付けた尼崎市独自の体操を行いました。
 「あー」や「いー」などと口を大きく開けて声を出すと、舌や口の周りの筋肉を鍛える効果があるということです。感染対策のためマスクをつけた状態で行っています。
 口を動かず体操は自宅でもくつろぎながらできる体操です。体の筋肉に注目しがちですが、口の筋肉にも注意し「フレイル」予防に努めましょう。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:32 | - | - |
関西3府県 コロナ緊急事態宣言解除へ リバウンド注意
 3月7日の緊急事態宣言期限を前に、政府は大阪、兵庫、京都の3府県に対し期限を前倒しにして宣言を解除する方針となりました。
 しかし、これから花見や新年がスタートするなど人の動きが活発になる季節に入って来ます。緊急事態宣言後のリバウンド防止策を講じる必要があります。
 リバウンド防止策の提言として、「混雑していない店を選択」「会話の時はマスクを着用」会食の人数は同居家族以外は、「いつも近くにいる4人まで」とします。
 また、飲食店には、二酸化炭素測定器を使って店内を換気することや、会話の声が大きくならないようBGMの音量を最小限にすることなどを求めています。当面「外出は空いた時間と場所を選んで」「卒業旅行、懇親会、歓送迎会は控えて」「花見は宴会なしで」なども呼びかけています。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:22 | - | - |
春の陽気で開花 花のまち委員会で頂いたお花
 地域の花のまち委員会で頂いたお花が順調に育っています。今年は寒い日が多かったので、葉っぱに霜がつき成長が遅かったのですが、このところの陽気で一気に開花したようです。
 施設にはもう一か所地域交流室から見える位置に花壇があるのですが、そこの方が日当たりが良いようで成長が早いです。
 12月に植えた花は、毎日欠かさずドライバーさんが水やりをしてくれます。パンジーも大きく開花し花の成長は移り行く季節を感じさせます。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:17 | - | - |
看多機 ケアマネと利用者さん サービス担当者会議
 サービス担当者会議を行いました。サービス担当者会議とは、介護支援専門員(ケアマネージャー)が主催者となる会議で、厚生省令38号第13号の9にて、その開催が定められています。
 サービス担当者会議は、主にケアプランの作成または変更時などに開催が義務付けられており、各サービス機関や専門家を交えながらケアプランの修正や最終決定などを行います。
 12月にご利用開始となった方へのサービス担当者会議で、当初は区変(区分変更申請)中でこのほど「要介護3」となった方です。
 「本人の意思を尊重し在宅で暮らしたい」気持ちを軸に家族支援、介護支援などをプランに入れご家族に説明しました。
 娘さんとの生活で、娘さんはお仕事に行かれるのでその間は施設での「通い」を利用されています。健康管理のほか、ストマ管理、ADLの維持・向上をプランに入れています。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:51 | - | - |
看多機 尼崎エリア施設管理者会議 介護報酬改定
 看護小規模多機能型居宅介護、介護付き有料老人ホーム、グループホームの3施設の管理者とエリアマネージャー、財務部長、社長も交えて管理者会議が行われ、各施設の利用者数や人員などの報告がありました。
 会議に引き続き、令和3年度の介護報酬改定について、加算項目について財務部長から説明がありました。今年は0.70%アップのようです。
 今回は医療と介護のダブル改定で、看護小規模多機能型居宅介護はニーズが高まっていることから介護報酬の単価が引き上げられる予定です。
 加算についても「新設」や要件が変わるなど色々とあり、今後Q&Aなどを参考にどう要件が満たせるか検討して行きます。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:30 | - | - |
新型コロナ自粛疲れ 高校生の3割が「うつ症状」
 今日からコロナワクチン接種が開始されました。コロナの感染拡大を防止するため、様々な行事など人との交流が減りストレスを感じています。
 国立成育医療センターが、新型コロナウイルスの感染が拡大した昨年11月〜12月、小中高生のストレスをを調べたところ、調査対象となった300人超の高校生の3割に「うつ症状」が見られています。
 調査はインターネットで行われ、「食欲がなく体重が減る」「寝つきが悪い」など9項目で、「ほとんど毎日」から「全くない」までの4段階で回答。中等度から重度の「うつ症状」と判定されたのは715人中169人で24%を占めています。
 学年が上がると症状が増え、高校生344人のうち30%(103人)が該当しました。また、全体の16%(114人)が髪の毛を抜くなどの自傷行為をしたと回答しています。こういった結果からコロナ禍で子どもの不安やストレスが深刻化していると指摘しています。同センターは周囲や保護者がSOSに気づき受け止めてほしいと呼びかけています。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 23:05 | - | - |
新型コロナワクチン 医療従事者先行接種
 新型コロナワクチンが国内初で承認され、接種対象の16歳以上は「努力義務」となります。(最終的には本人判断)
 先行接種の対象は、国立病院機構や労働者健康安全機構など100病院に所属する医師や看護師ら4万人以上。先行接種のあと、より多くの医療機関を対象とした優先接種が始まる予定です。
 緊急事態宣言後から感染者数は減少傾向にあるものの、変異型が128人確認されており、死者数も7,000人を超えました。
 先行接種4万人のうち、約2万人の医療従事者について「継続的に観察日誌を記入していただき接種の安全性についての調査を行うことになる」とし、1回目の接種から3週間後に受ける2回目の接種後、さらに28日間、計7週間日誌をつけることになるようです。
 このワクチンは、免疫にウイルスの特徴を覚えさせ、実際にウイルスが侵入したときに素早く抗体で攻撃させる方法です。
 ファイザーのワクチンは、新型コロナの表面の突起部分を作る設計図となるmRNAを主成分としています。(初の実用化)

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 23:03 | - | - |
バレンタインデーを前に 施設事務所に「ありがとう」チョコ
 明日はバレンタインデーです。新型コロナウイルス感染防止による緊急事態宣言中で不要不急の外出を控えているところです。
 今日、出勤すると施設の事務所に【心から敬意と感謝込めてのメッセージとともに「ありがとう」チョコ】が置いてありました。
 社員を気遣って置かれたのもです。一口サイズの可愛いものですが疲れた時に甘いチョコは最適です。
 昨年はバレンタイン販売会場が「密」になり感染したとのニュースがありました。あまがさきキューズモールでもバレンタインチョコ特設会場が設けられていましたが人は少なかったです。今年は例年にない静かなバレンタインです。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 23:13 | - | - |
新型コロナワクチン接種時の有害な反応 「副反応」とは
 ワクチンの接種によって体に免疫反応が起こり、感染症の発生や重症化を防ぐ免疫ができます。また、接種時に有害な反応が起きることがあり、これを「副反応」と言います。
 「副作用」と「副反応」の使い分けですが、治療に使う薬では「副作用」と呼び、ワクチンの場合は「副反応」と分けて呼んでいます。
 新型コロナウイルスのワクチンの副反応にはどんなものがあるのか…?軽いものとしては、接種後に筋肉痛や頭痛、倦怠感などがあります。重いものではアナフィラキシー反応と呼ばれるアレルギー反応が報告されています。
 インフルエンザワクチン接種時、接種部位が赤く腫れるのも「副反応」の一つです。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 23:05 | - | - |
新型コロナワクチン「努力義務」 効果とリスク考え判断
 政府は新型コロナワクチンについて、昨年12月に予防接種法を改正し、ウイルスの蔓延を防ぐために緊急的な実施が必要な「臨時接種」と位置付けました。国民には接種を受ける「努力義務」がある一方で、接種の費用は全額国が負担し、国民は無料で受けられます。
 ただ、努力義務は原則で、接種を受けるかどうかの最終的な判断は本人に委ねられています。なので企業経営者や上司が従業員や部下に接種を強制することはできません。
 戦後、予防接種は「国民の義務」とされましたが、一部のワクチンで重い副作用が社会問題となり1994年の法改正で「努力義務」に変わりました。
 新型コロナの感染で重症化のリスクが高いと思われる人【65歳以上の高齢者、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、慢性腎臓病、糖尿病、高血圧、心血管疾患、肥満(BMI30以上)】の例。打つのは「義務」ではないので、効果とリスクを考え、判断は「自分」となります。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:28 | - | - |
看多機 2月度チーム会 カンファレンス
 看護小規模多機能型居宅介護施設にて2月度のチーム会を行いました。開所してから事故やトラブルなどなく安定して運営しています。
 チーム会のあと、利用者さんの情報共有や課題など一人ひとりカンファレンスを行いました。



 当施設では、医療(看護)行為は、インスリン注射、褥瘡処置、ストマ管理で、要介護2(3人)、要介護3(2人)、要介護4(5人)です。そして、多くは認知症の方です。ご家族の思いや施設で対応できることなど、今後の看護や介護に生かして行こうと話し合われました。
 一番の問題は送迎時間です。家族が仕事に行かれる時間に合わせて迎えにきてほしい、帰る時間にできるだけ近い時間に送ってほしいと希望する家族が多いことです。
 コロナ禍でもあり、介護スタッフが集まらないのはどこの施設も同じのようです。事業を拡大するには、運転が可能な介護スタッフが少なくともあと2人は必要です。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:12 | - | - |
コロナ緊急事態宣言下 初めてのzoom会議
 看多機で初めてzoom会議に参加しました。zoomとは、パソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで開催するために開発されたアプリです。
 相手の方から招待URLまたは、ミーティングIDを受け取ります。指定の時間に、その招待URLをクリックするか、ミーティングIDを入力するだけで、セミナーに参加できます。
 当事業所で介護の初任者研修を受けたある企業の男性職員をお預かりしています。その企業の人事課とのzoom会議です。顔や声もよくわかり、資料も共有して見られます。ほんとに便利なアプリです。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:37 | - | - |
昼食後 前歯に違和感 夕方歯科受診
 昼ご飯を食べている途中に前歯2本の間に何かが挟まり違和感がありました。今日は鮭フレークを入れたおにぎりが昼ご飯だったので、魚の骨が刺さったのかなぁ〜と思っていました。糸ようじもしてみましたが歯の間の遺物は取れず、そのまま様子を見ていました。
 帰宅して鏡とペンライトでよく見ると、歯が欠けているように見えました。かかりつけの歯科に行って状況を説明すると予約ではなかったですが合間に診てくれました。
 以前虫歯で詰めていたものが取れたとのことで、全て外して詰めかえてくれました。詰め替え部分はごく小さいので30分もかからずに済みました。
 そういえば、歯と歯の間に針の穴ほどの虫歯を見つけ、治療したことがあったと思いだしました。今の歯科医院に罹る前のことなので10年くらい前かも。違和感なくスッキリです。次回の歯科検診は4月です。



 13時30分からの面接終了後半日休みを取りテニスに行って来ました。昨日の振替レッスンです。
 レギュラーのコーチが休みで代理の若い男性コーチでした。しかも10人定員のところ4人(レギュラー2人、振替2人)で男性2人、女性2人でした。
 平行陣と雁行陣をしてからチャンピオンゲームをしました。パワフルなレッスン内容で楽しかったです。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:55 | - | - |
看多機 節分 スタッフの赤鬼、青鬼で盛り上がる
 看護多機能型居宅介護にて節分のイベントを行いました。スタッフが鬼の着ぐるみを着て利用者さんの席に回りました。
 そして、袋に入った豆を鬼に投げて頂く予定でした。ところが、皆さん、豆が気になって袋を破って食べようとしていたので急きょ回収し、食べても安全な甘納豆に変更。豆は詰まると気道で膨張し窒息の原因になるので避けなけれななりません。
 次に、赤鬼と青鬼が見守る中、輪投げ大会をしました。鬼に扮したスタッフを見て、「なんや〜」と言って笑う利用者さんもいました。
 オヤツはおぜんざいです。お正月の「鏡開き」のお餅です。レトルトパックに1人前入っているおぜんざいを使用し、お餅を小さく刻んでトースターで焼いてお餅が詰まらないように工夫しました。
 スタッフが事前に試食して確認です。美味しかったようで皆さん「美味しい〜」と言われ完食でした。イベントは準備など忙しいですが、利用者さんがとても喜んで頂けるのでスタッフも楽しんでいます。



| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:38 | - | - |
2月の始まり 施設エリアマネージャーとして
 今日から2月…。看護小規模多機能型居宅介護を昨年7月に開所し半年が過ぎ登録人数は10人で順調に運営しています。
 神戸に本社がある会社ですが、尼崎市には、看護小規模多機能型居宅介護(1階)併設する介護付き有料老人ホーム(2階、3階)とすぐ前にグループホームがあります。その3施設を尼崎エリアとしています。
 このたび、介護付き有料老人ホームと看護小規模多機能型居宅介護の管理者の上に施設エリアマネージャーという役職をつけ、新しい組織で運営することになり、私がその任に就くことになりました。
 施設エリアマネージャーは統括のような役割で、当面は、看護小規模多機能型居宅介護の管理者と施設エリアマネージャーを兼任します。
 介護付き有料老人ホームには管理者がいるので、マネジメント等のサポート役ということです。



 ところで、今日仕事が終わり実家に行く途中に雨に濡れながらシルバーカーを押す高齢女性を見つけ、声をかけたところ、帰り道がわからなくなったとのこと。住所と名前がわかったので、担当福祉協会会長に電話連絡し自宅まで送り届けて頂きました。
 雨が降る前に出かけ、タクシーで帰宅したものの、道に迷ったらしいのです。雨が降るとは思わなかったので傘を持たずに出かけたそうです。
 ずぶ濡れ状態で立ちすくんでいたのを偶然発見し、幸い無事に自宅に帰せて良かったです。色々ありますね〜。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 23:15 | - | - |
看多機 利用者さんの緊急入院と管理業務
 朝、8時過ぎに利用者さんの娘さんから電話があり、娘さんが仕事に出かけた後にベッドから転落し動けなくなっているとの連絡を受けました。
 8時30分頃に訪問するとベッドの脇に仰臥位で倒れており、呼びかけに対しては返答がありました。バイタルを測定し身体を観察すると後頭部に腫脹が認められました。
 心配して自宅に戻られた娘さんに救急車の要請をし10分ほどで救急車が到着し搬送されました。
 その後の娘さんの報告では、頭に出血(脳内出血らしい)がありしばらく経過入院となったそうです。早く対処できてよかったです。
 1月も明日で終わり。コロナの感染拡大の中、感染防止対策を講じながらの運営は難しい面もありますがスタッフ一同頑張っているところです。


| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 23:06 | - | - |
看多機 男性3人お誕生日会 米寿の祝い
 看護小規模多機能型居宅介護で誕生日会をしました。男性3人が1月生まれでうち1人が88歳の米寿のお祝いでした。
 恒例のスタッフによる手作りケーキとあらかじめ撮影した写真をメロディ付きの誕生日カードに貼り付けコメントを書いてお渡ししました。
 スタッフが誕生日の歌を歌って盛り上げると利用者さんも一緒に楽しんでくれました。米寿のお祝いに色紙に手形を押し、ご自身でお名前を書いて頂き、記念品としました。



| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:54 | - | - |
新型コロナワクチン 「接種したい」は47%
 昨年、12月2日に成立した新型コロナのワクチンが有効で安全な場合、国民は接種に努力義務が生じ、無料で接種が受けられます。
 接種は来月にも開始される見通しですが、新型コロナウイルスのワクチンを「接種したい」と考える人は47.2%で、23・7%は「接種したくない」と思っているようです。この調査は、12月11日〜15日の間、東京や大阪など全国5施設の20〜69歳の男女計2500人にインターネットで実施。
 男女別では「接種したい」は男性53.8%、女性40.6%で男性のほうが積極的でした。また、開発されたワクチンが有効だと思う人は29.5%で、そう思わない人の16.9%より多くいました。
 昨日、ワクチン接種本番に向け、訓練を行った自治体があり、色んな課題も見えてきたようです。アナフィラキシーショックなどの副反応の観察も含めて15分間は様子を見るためにその場にいることも必要となります。
 ワクチン接種に向け準備段階に入り、予定時間内に予定していた人数の接種をいかにこなすか…各自治体は試行錯誤しているようです。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:37 | - | - |
2021年度改定「介護報酬引き上げ」される見込み
 厚生労働省は、18日、介護保険サービスの公定価格で、事業者に支払われる介護報酬について、2021年度の改定案を社会保障審議会の分科会に示し、了承されました。新型コロナウイルス感染拡大の影響で経営が悪化している介護事業者に配慮し、通所介護や訪問介護など基本サービスの報酬を引き上げます。
 介護報酬は原則3年ごと見直され、すでに全体で0.7%のプラス改定とすることが決まっていますが、新型コロナへの対応などで介護現場の負担が増し、経営面で打撃を受けていることから、プラス分は基本サービスに配分となりました。
 また、感染症対策にかかる経費負担分として、4月から半年間、すべての基本報酬を0.1%上乗せするとし、新型コロナ感染への不安から利用を控える動きが広がった通所系介護では、利用者が大幅に減った場合に減収する仕組みを導入することとしています。〈読売新聞)

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:33 | - | - |
看多機 テレビアンテナ 窓際設置から移動工事 
 看護小規模多機能型居宅介護の施設でテレビアンテナの移動工事を行いました。今の施設は、約2年前に小規模多機能型居宅介護をしていたころからの施設をそのまま使っています。
 通路側の大きな窓際にテレビがあり、日中は日差しが眩しくて、利用者さんが暗幕カーテンを閉めたりしています。
 そうすると部屋が暗くなってしまうので、カーテンを閉める、開けるで意見が分かれることがあったのでテレビの位置を変えました。
 今日は、土曜日で通いの利用者さんも少なく、私自身が日勤だったので今日にお願いしました。天井にアンテナを這わして綺麗に出来上がりました。
 テーブルのレイアウトも替えてより広く機能的に使えるようになりました。通いが増えてコロナ対策もあり密にならないようにしています。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:47 | - | - |
手荒れ予防に 保湿クリームと手袋のナイトケア
 朝、6時頃に窓の外を確認したら雪がうっすら車のドア辺りに積もっていましたが、みぞれに変わっていたので、ドライバーさんに確認後、送迎は通常通りにできました。路面も凍結することなく良かったです。
 さて、先日、友人と話をしているときに手荒れの話がでました。乾燥するこの時期。特に今年は新型コロナ感染予防のため手洗いが頻回です。
 ハンドクリームを塗っても指先が切れたりします。職場のスタッフは、T時型のバンドエイドを指先に貼って保護したりしています。
 友人のお勧めは、寝る前にハンドクリームを塗って手袋をすることだそうです。おすすめ通りに百均で布製の手袋買って、美容液入りのハンドクリームを買いました。今日から念入りにナイトケアをしてみようと思います。


 
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:47 | - | - |
今年は雪予報が多い 送迎に支障が… 悩ましいお天気
 今年は雪が多く北陸地方では車が立往生するなど多大な被害が出ています。記録的な大雪により福井県内の北陸道では約1000台の車が立往生したと報道されました。食料や携帯トイレを配るなどしていますが、一酸化中毒とみられる死亡者もでています。
 阪神間でも昨年12月30日「雨のち雪」31日「雪」予報がでました。路面が凍結する恐れがあるために安全を考え送迎を控えさせて頂きましたが、結果的には雪がチラつく程度でした。
 明日も夜中から平地でも雪が積もる予報です。朝8時〜送迎が混んでる日なので送迎時間をどうするか… 検討中です。
 ドライバーさんと明日朝の状況を見て判断することで話がつきましたが、雪が慣れていない私たちですのでほんとに悩ましいお天気です。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:35 | - | - |
湿度が低く乾燥傾向 ヒートテックによる接触性皮膚炎
 今年は例年にない寒さです。乾燥がひどく皮膚トラブルも多いようです。昨年12月15日頃に急に寒くなった時に初めてヒートテックを着ました。
 その後、身体の柔らかい部分(タンクトップのヒートテックがあたる部分)に発疹ができはじめました。それが後に「ヒートテック皮膚炎」だと知りました。
 施設の看護師や介護士にも同様の症状が出て、それ以来ヒートテックは着ないという人が多いことにも驚きです。
 何気なく着ていたヒートテックですが、改めて調べてみました。ヒートテックが暖かいのは、「吸湿性熱繊維」といって、汗など水分を吸収すると熱エネルギーに変換する繊維素材を使用しているからです。つまり、わずかの汗を吸収して発熱し温かさを提供してくれるのです。
 ですから元来乾燥肌傾向の強い人やヒートテックの肌着で余計に乾燥が進んでしまうことがあるのです。結果痒みの原因となり湿疹が生じる場合があります。
 20日頃に湿疹を自覚し、1週間程度自宅にある保湿剤やステロイド剤を使ってみましたがあまり改善なく29日に皮膚科受診。そこで「ヒートテック皮膚炎」と判明しました。
 保湿剤とステロイドの混合軟膏を頂き治療開始。1週間程度経過し、一部に色素沈着が見られたのでステロイド軟膏中止。本日再診し、血行促進・皮膚保湿剤とビタミンCが処方されました。
 ヒートテック皮膚炎と診断されてからヒートテックを直接皮膚に触れることがないように綿製品を使用しています。乾燥肌の人はヒートテック皮膚炎に注意です。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 23:00 | - | - |
昨年9月時点の調査 看護師ら離職 医療機関15%
 新型コロナの感染拡大が止まりません。医療機関はひっ迫した状態が続き、新型コロナウイルスへの対応を理由に看護師らが離職した医療機関が15%以上に上ることが日本看護協会の調査でわかりました。
 これは昨年9月時点で全国の医療機関の看護部長らを対象に実態調査を行った結果で、2765施設から回答を得ました。
 労働環境の悪化や家族らへの感染リスクなどを理由とする離職が「あった」と答えたのは全体の15.4%に当たる420施設。感染症指定医療機関に限ると21.3%に上りました。
 さらに34.2%の医療機関が「看護職員の不足感があった」と回答し、多くは応援を受けずに配置転換などで人手を確保。
 日本看護協会会長は、「感染拡大が続き、看護職員の疲労もピークを迎えている。給与や賞与などを十分に払えるよう国には強力な財政支援を求めたい」と述べています。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:55 | - | - |
新年 久々に賑やかな看多機 元気な顔がそろう
 12月30日(雨のち雪予報)〜31日(雪予報)は、数年に一度の寒波ということでしたので、30日は帰り時間を早めに。31日は路面凍結の危険と利用者さんの転倒防止もあり送迎車の運行制限をさせていただきました。
 結果的には30日は霰が降ったり19時頃は小雪がチラつく天気でしたが、31日は路面が凍結することもなく雪は降りませんでした。
 結果的にご家族が自宅でみられる利用者さんが多く2家族(3人)のみでした。元旦は全ての利用者さんは休みで、今日から元気が顔がそろいました。「お正月はお餅を食べた」とか色々とお話ししてくれます。
 施設内のボードにはスタッフが手作りの「謹賀新年」とお花、鏡餅を飾りました。今日は正月気分で利用者さんとトランプをして楽しみました。
 今週、木曜日からまた強い寒気が来るようです。送迎に差し支えるような悪天候は困るなぁ〜

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:15 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS