isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << June 2023 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2015年スタートした 認定介護福祉士とは
 「認定介護福祉士」…初めて聞いた資格です。介護福祉士の上位資格として2015年にスタートした「民間の資格」だそうです。
 仕事内容として
・介護施設でのサービス責任者
・介護サービスの質を向上させること
・介護福祉士の育成
・介護職以外の看護師、機能訓練士などと連携するチームで要介護者への助言などがあげられます。
 認定介護福祉士の資格をもっている方が圧倒的に少ないため、現状では介護福祉士と同様の給与水準で平均年収はおおよそ300万円〜400万円です。
 受検資格は介護福祉士として5年以上、取得するためには600時間以上の研修を受けることが必要となります。
 介護福祉士取得の際には学ばなかった、地域連携、生活支援、マネジメントなど深い知識を得ることができます。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:09 | - | - |
新型コロナワクチン接種 公費負担はいつまで
 新型コロナウイルス感染症は5類に移行されました。もし新型コロナに感染したら医療費負担はどうなるのでしょうか…。
 報道によりますと、75歳以上の1割負担の人の最大負担額は1,390円で、70歳未満では最大4,179円となります。そして高額治療薬は公費負担ですが、10月以降は最大3万2,470円になる見込みです。
 ではワクチン接種はどうなるのか…。公費で受けられる期間が、令和6年〈2024年)3月31日まで延長されました。
 国は、65歳以上の高齢者及び医療従事者は、1回目(5月〜8月)オミクロン型対応ワクチンを接種。
 2回目(9月〜12月)接種ワクチンは流行状況などから選定すること。幅広い年齢層の接種は来年度1回(9月〜12月)を想定しています。2024年度からは有料化を検討中だそうです。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:13 | - | - |
尼崎施設管理者会議 人材確保が困難な介護業界
 尼崎施設において管理者会議がありました。介護付き有料老人ホーム、グループホーム、看護小規模多機能型居宅介護の3施設の管理者会議です。
 それぞれのご利用人数、目標と取り組み、研修、レクリエーションをお話ししました。スタッフの入退職の報告も…。
 会社は新たに埼玉県でも事業拡大をしましたが人材確保が難しいようです。介護福祉士の志望者が減少し2013年以降この10年で半減しています。
 介護現場で重要な役割を果たす専門職の介護福祉士ですが、今年行われた国家資格受験者数は6年ぶりに8万人を割り込みました。
 介護職は2019年度時点で約211万人で、2023年度約23万人、2025年度約32万人、2040年度には約69万人が不足すると推定されています。
 介護職の給与は基本的には介護報酬から支払われていますが、志望者が減る一方で更なる処遇改善が必要となっています。
 今年は介護報酬改定の議論が行われ、介護職の処遇改善は焦点の一つとされています。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:05 | - | - |
兵庫県看多機事業所連絡協議会 総会と記念講演会
 令和5年度、兵庫県看護小規模多機能型居宅介護連絡協議会、1部定期総会、2部記念公演会、3部懇親会が神戸(JR神戸駅徒歩5分)でありました。
 私は事業所内でweb参加をしました。ご来賓に兵庫県福祉課、兵庫県看護協会会長が来られご挨拶されました。
 第1部の定期総会は、13時30分〜始まり全ての議案が承認されました。続いての記念公演では「在宅療養における看護・介護の連携」として、日本看護協会、看護師機能委員会彊儖、京都市西京区在宅医療・介護連携支援センターコーディネーターからのお話しでした。
 兵庫県福祉課のお話しでは、兵庫県の高齢化率は29.3%、3人に1人は65歳以上の高齢者です。
 看護小規模多機能型居宅介護事業所数は10年を経て全国で908か所、兵庫県で49か所とまだまだ少ないのが現状です。
 記念公演では、「看護と介護の連携により、介護職員の不安に応える、特に看取り、人の死に不安がある。感染症への漠然として不安も大きい。こうした介護士さんの声を聞くことが、利用者さんの幸せ、安定した暮らし、豊かな暮らし、その人らしい人生が送れる」のだと話されていました。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:23 | - | - |
「眠りSCAN」呼吸や起き上がり動作等体動を検出 
 介護付き有料老人ホームで、寝返りなど体動を検出する「眠りSCAN」を使っています。「眠りSCAN(スキャン)」はシート状のセンサーをマットレスの下に敷きこむだけで、身体に何も装着することなく、寝返りや呼吸、脈拍などの体動を検出することができます。
 利用者さんの呼吸数や脈拍数、睡眠状態、覚醒、起き上がり、離床動作などを遠隔でもリアルタイムで把握することができるセンサーです。
 医療・高齢者施設などにおいて、夜間の見守りや生活状態の把握等に利用することができ、利用者さんの安全性向上と介護者の負担軽減のために活用できるものです。
 検出された画像はパソコンで見ることができ、座る、寝る、起きてる時は目が開き、寝ている時は目が閉じた人形が表れます。心拍数、呼吸数も表示されます。夜間の睡眠状態も把握でき、朝確認することができるとても便利なセンサーマットです。人の形のイラストも可愛いです。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:16 | - | - |
通い利用者なく訪問看護要員として一日管理業務
 ご家族の日程変更により今日は通いサービスがありませんでした。「訪問看護」「訪問介護」「通い」「泊り」サービスのうちの「通い」サービス利用者がいなかったということです。
 訪問サービスに対する看護師、通いサービスに対する看護師の2人が日中必要なため私が一人勤務することとしました。管理者としての業務が色々とあるので今日一日忙しかったです。
 2ヶ月に一度開催している「運営推進会議」の会議シート、ご案内を作成したり、有休休暇の残数確認、ご家族との連絡事項や来客もありました。
 運営推進会議は、これまで書面会議でしたが、新型コロナ感染症が5類になったのを受け、次回(7月)から対面にする予定としています。
 地域密着型なので参加者は、地域住民代表(自治会長)、民生児童員、地域包括支援センター代表者、ご家族代表、ご利用者代表とこちらからは、管理者、主任、介護支援専門員となっています。
 現在の登録者人数、要介護度、レクリエーション、研修、介護事故などを記載した会議シートをもとに意見交換等を行います。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:50 | - | - |
実家の母〜機能訓練等 介護保険で訪問リハビリ開始
 実家の母のことですが、コロナ禍で外出が減ったりカーブスの体操に行けなかったりして筋力が低下しています。
 下肢が重く歩くのに時間がかかり、それが悪循環になっているようです。先月、お花の教室が変わるので、一緒に場所を確認に行ったのですが、その翌日筋肉痛に、その翌日膝が痛くて立てないとのLINEがありました。
 仕事帰りに行って見ると変形性膝関節炎にようだったので膝に冷えピタを貼りカロナールを飲ませて安静を促しました。そして数日間経過し、やっと室内を歩けるまで回復しました。
 その後、頻繁に足の不調を訴え、症状は、足が重い、足に力が入らないなどで下腿部が腫れるのでかかりつけ医からは利尿剤をもらっています。
 水が多い浮腫(むくみ)というよりリンパの流れが悪い腫脹(はれ)のような感じです。私がリハビリ・マッサージをすることもありますが、ケアマネージャーを通して今日から訪問リハビリを入れることにしました。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:46 | - | - |
新型コロナ5類に移行 週2回の抗原検査継続
 新型コロナウイルス感染症が5類に移行されました。3月に尼崎市から抗原検査の希望を聞かれ当施設(看護小規模多機能型居宅介護)と介護付き有料老人ホーム、グループホームは検査を希望しました。
 抗原キットは週2日以上勤務するスタッフが対象でかつあらかじめ検査対象のスタッフの氏名・生年月日を入力し尼崎市感染症対策課に送信しなければなりません。検査結果は適宜報告することになっています。
 スタッフが出勤すると、仕事を始める前に抗原検査を行い「陰性」を確認してから業務を始めることにしています。
 先日、3施設の中で、自宅で発熱したスタッフが、かかりつけ医での検査でインフルエンザ「陰性」コロナ「陰性」で証明書をもらっていました。
 発症から5日目で熱もなく咳だけが残っていたのですが2重のマスクで出勤し検査をするとコロナ「陽性」が出たのです。当初の検査結果「陰性」を信じて行動していたようですが驚きです。そのまま帰宅して頂きました。
 また、ほぼ同日に別のスタッフも「陽性」がでました。熱はなかったのですが、聞くと「しんどかった」という自覚症状だけでした。その人もすぐに帰って頂きました。2人の接触はなくどこで感染したか不明です。
 もし検査をしていなかったら施設内で集団感染を起こしていた可能性があります。5類に移行になり日常生活が戻りつつありますが、高齢者施設では「終息していないコロナ感染症」への対応の難しさがあります。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:51 | - | - |
母の日イベント食 要望に応えて主食はパンで 
 5月14日(日)は母の日です。介護付き有料老人ホーム、看護小規模多機能型居宅介護の昼食はイベント食でした。
 普段の主食はご飯なので「パンが食べたい〜」というご要望に応えて今回のイベント食の主食はパンになりました。
 卵を挟んだランチパンとあんバターを挟んだ甘いパンの2種類でハンバーグ、エビフライ、ポテトサラダがついていました。
 私は今日から、土・日以外は施設の食事を頼むことにしましたので、同じものを頂きました。高齢者には量が多いと思っていたのですが、ほとんど方が「完食」でした。美味しかったです。美味しいものを頂いている時の笑顔がいいですね〜(*^_^*)

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:11 | - | - |
看護小規模多機能型居宅介護 5月生まれお誕生日会
 看護小規模多機能型居宅介護で5月生まれのお誕生日会をしました。「ハッピーバースデイ」の曲が流れるカードに写真とメッセージを書いた手作りバースデイカードを贈りました。
 オヤツにバームクーヘン生地をベースに手作りイチゴケーキを作りました。手作りケーキは好評で「美味しい〜」と笑顔いっぱい〜(*^_^*)
 オヤツの後は輪投げをも楽しみ100点の場所に輪が入ったら大喜びで何度も挑戦している人もいました。
 新型コロナ感染症は「5類」に移行されましたが、当施設では抗原検査を引き続き週2回行うこととしマスク着用と感染症対策も同様に行います。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:40 | - | - |
3年3カ月ぶり「平時」に コロナ緊急事態解除
 世界保健機構(WHO)事務局長は5日の記者会見で新型コロナウイルスの「国際的な公衆衛生の緊急事態」を解除すると発表しました。
 世界的なコロナ危機は緊急事態宣言から約3年3カ月ぶりに「平時」に戻ることになります。
 新型コロナは2019年12月に中国湖北省武漢市で最初に感染拡大が確認され、20年1月には世界各地に感染が広がりました。
 WHOは同年1月30日に緊急事態を宣言しウイルスの封じ込め対策や感染者の早期発見、接触者の追跡など各国に求めていました。
 緊急事態宣言は、WHOの国際保健規則に定められた手続きで、感染症の世界的流行の危険性が大きく、国際的な対策が必要だと判断した場合に宣言しますが拘束力はありません。
 解除に至った理由として、ワクチン普及による死者数の減少などですが、今でも死者が出続けていると強調し「コロナの脅威が終わったわけではない」と警戒を続けるべきだとしています。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:42 | - | - |
ゴールデンウイーク10連休も… 交代でお休み
 今年のゴールデンウイークは、4月29日(土)〜5月7日(日)までの9連続、または10連休のところもあるようです。
 高校卒業以来、医療・介護の現場で働き続けている私は10連休のゴールデンウイークは経験がありません。
 この職場においても祭日、ゴールデンウイークは関係なくスタッフは交代でお休みしています。スタッフの話を聞くと、「連休はどこもいっぱいだから」と言ってゴールデンウイークを避けてお休みを希望する人が多いです。
 お仕事の日は朝早くから起きてシャッキとしますが、お休みの日は動くのが億劫で…といったスタッフもいます。
 昨日は急な雨でお天気が不安定でしたが今日は五月晴れでした。施設前の花壇は新緑が美しく日なたにでると気持ち良かったです。5月は紫外線が強くなる時期で、そろそろ日焼け止めクリームの出番かなぁ…。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:03 | - | - |
今日から5月「端午の節句」新規利用者2名増
 「この前お正月だったのに…もう5月〜早すぎ〜」というスタッフの声を聞きます。ほんとに早いですよね〜
 5月に入って新規ご利用者さんが2人増えました。要介護4の男性2名です。今日が初日でお互い緊張の一日だったと思います。お二人とも穏やかにお過ごしいただき良かったです。
 看護小規模多機能型居宅介護は医療度の高い人、看護が必要な人が多いので身体的状況把握が必要です。今日は看護師が4人いたのでそれぞれ受け持って対応しました。送迎時間も予定通りに運びスムーズに終了できました。
 月末から慌ただしくしていたので端午の節句の兜を飾るのをすっかり忘れていました。小さい子どもはいませんが、孫の健やかな成長を願って今日出して飾りました。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:15 | - | - |
施設管理者会議 感染防止対策(新型コロナ含む)研修
 尼崎3施設合同の管理者会議がありました。契約書、重要事項説明書の内容と取扱・保管等が変更になり説明がありました。
 各事業所の現状報告、人事関係などあり、来月から新型コロナウイルス感染症が5類に変更されるのを受けての対応も話し合われました。
 16時〜は感染防止対策(新型コロナウイルス感染症)について研修を行いました。「終息したわけではない」ので、新型コロナウイルス感染症に対する感染防止対策について今まで通り行うように再認識しました。
 また薬剤について、5類になったら入院勧告、就業制限、自粛などもなくなること。高齢者施設での面会も進める方向であること等お話ししました。



 25日は看護小規模多機能型居宅介護スタッフに。今日は介護付き有料老人ホームのスタッフに同様に研修を行いました。
 高齢者施設では依然感染に対する危機感があり、尼崎市から新たに抗原キット検査の配布がありました。
 5月1日〜9月末迄週2日以上勤務するスタッフ全員にコロナウイルス抗原検査を行う予定です。(希望する施設に週2回の検査と結果報告義務)
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 19:28 | - | - |
看多機チーム会 感染予防について研修‥等
 看護小規模多機能型居宅介護にてスタッフ、チーム会を行いました。病院で例えると詰所会議のようなものです。
 午後2時から1時間程度会議を行い、引き続き「感染予防について〜5類になる新型コロナ」というタイトルで研修を行いました。
 5類になっても新型コロナ感染症が終息したわけではありません。昨日の記事のように5類になっても不安を抱えている人の割合は多いです。
 高齢者施設では、マスクの着用を続け、今まで通りの感染防止対策を行っていくことにしています。
 先週、問い合わせが3件同時にあり、うち2件が5月1日〜利用となります。短期間で2人同時開始となるので訪問看護指示書の確認、契約について、サービス担当者会議の日程等、ケアマネージャーと共に慌ただしくしています。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:26 | - | - |
新型コロナ感染症 5類引き下げに「賛成54%」
 新型コロナ感染症が2類相当から5類に引き下げられます。読売新聞社の全国世論調査では、感染症法上の分類を季節性インフルエンザと同じ「5類」に引き下げることに「賛成」は54%。「反対」は45%でした。
 ただ、世代間で意識の差が大きく、「賛成」は18歳〜39歳で64%、40歳〜59歳で60%とそれぞれ6割に達していましたが、60歳以上は43%で「反対」55%と賛成を上回っています。
 また、「自分が感染して重症になる不安を感じるか」では、大いに17%、多少は44%計61%でした。
 マスク着用に関しては、「マスクを周囲の人が着用しているなら自分も着用しなければならないと感じるか」では、感じるが49%、どちらかといえば感じる34%でマスク同調圧力を感じる人の割合が83%に達しました。
 感染拡大によって社会で良くなったことの回答では、手洗いや消毒の徹底により、インフルエンザなどの新型コロナ以外の感染症が抑えられた。
 テレワークが推進され、場所を問わず仕事ができる自由度が上がった。不要な飲み会も減って良かった。
 他人にうつさない、迷惑をかけないという意識を持つ人が増えた。気配の大切さがわかった等の回答がありました。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:08 | - | - |
国家資格を持つ「愛玩動物看護師」 4月から活躍
 獣医師を補助して獣医療行為の一部を担うペット専門の新たな国家資格「愛玩動物看護師」がこの4月から誕生し活躍しています。2019年に成立し、「愛玩動物看護師法」で導入が決まりました。
 愛玩動物看護師は犬猫のほか、インコやカナリアなどの鳥に対し、獣医師の指示の下、採血や投薬、カテーテルによる採尿、犬猫を個体識別するマイクロチップの挿入など、危険が比較的少ない獣医療を行うことができます。
 第1回国家試験合格者が4月から活躍しています。受験資格は、愛玩動物看護師の養成課程がある大学・短大や専門学校などの卒業生、予備試験に合格した民間資格の動物看護師などです。民間資格の動物看護師は全国に約3万人いるとされています。(獣医療行為ができない) 
 第1回愛玩動物看護師国家試験合格率は95.5%で令和5年2月19日施行され3月17日に結果が発表されました。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:17 | - | - |
手づくり5月のカレンダーは水芭蕉と鯉のぼり
 毎月手作りでカレンダーを作っています。来月のカレンダーが完成しました。しばらくホードに飾ってから4月末までにご家族に手渡します。
 5月は水芭蕉と鯉のぼりにしました。最初は水芭蕉だけにしていましたが、何となく寂しい感じだったのであとで鯉のぼりを追加しました。
 要介護度が高い人が多いので一斉に同じことができにくいので一人ひとりスタッフがつき一緒に折り紙をしたり台紙の色を選んだりしています。
 施設での様子を少しでも知りたいご家族が多いので写真や作品を持ち帰ると大変喜ばれます(*^_^*)



| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:44 | - | - |
5月8日〜 新型コロナ外来原則自己負担に
 本日、国内で新たに3379人の新型コロナ感染が確認されました。重症者は1人減り57人になり、前週と同じ日に比べて約200人増えました。
 5月8日〜季節性インフルエンザと同じ5類になりますが、それ以降の外来医療の窓口支払いは原則自己負担になります。ただし、9月末までの経過措置として、コロナ治療薬は高額なため、公費負担となります。
 入院医療費は年収などに応じて上限が決まる見込みで、高額療養制度を適用したうえで最大月額2万円を減額。経過措置の10月以降の扱いは夏の感染状況を見て再検討するとしています。
 現在、2類相当の新型コロナは、特定の医療機関がコロナ病床を確保していますが、コロナ病床としての位置づけを廃止し、国内全病院(約8200)での受け入れを目指します。
 外来は約4万2000の発熱外来が担っており、これをインフルエンザ並みの約6万4000医療機関に拡大したい考えです。あと2週間程度で新型コロナの対応が変わります。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:23 | - | - |
医師の業務の一部を担う看護師 新国家資格検討
 政府は看護師が医師の指示を受けずに一定の診断や治療を行える新たな国家資格の創設の是非について本格的な検討を開始しました。
 慎重論もありますが、医師の業務の一部を看護師に任せることで、在宅医療の現場などで迅速に対応できるようにする狙いがあります。
 米国やカナダが導入する「ナース・プラクティショナー(NP)」という看護の公的資格が念頭にあり、岸田首相が医師の仕事の一部を看護師に移行する「タスクシフト」を具体化するよう求めたことを受け、昨年末の規制改革推進会議などの合同会議で検討が始まったものです。
 2015年、医師の指示の下で気管チューブの調整やペースメーカーの管理、脱水時の点滴など厚生労働省が定めた最大38の診療を補助する「特定行為」を行う研修制度を始めました。
 研修を修了すれば、医師が指示した手順に従い、患者の容体を見極め、特定行為を実施できますが、高齢化に伴い需要が急増する在宅医療の現場で患者の容体が急変した場合、看護師に経験や知識があっても、指示が得られない間に症状が重篤化するケースが指摘されていました。
 政府は関係団体などとの意見交換を重ね、今夏にも結論を取りまとめる予定です。
 
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:51 | - | - |
施設内でお花見 桜を見ながら行楽弁当
 施設内でお花見をしました。桜の木は本物ですがお花は造花です。施設の調理師が美味しそうな行楽弁当を作ってくれました。皆さん完食でした。
 当施設では専用の厨房があり行事食をはじめ和菓子、洋菓子などほとんど手作りで提供しています。
 今日の行楽弁当は京風懐石弁当のようでした。(画像)あとお味噌汁がつきます。普段食が進まない利用者さんも自分から箸をつけるなど美味しかったようです。当施設では特に行事食に力を入れています。


| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:27 | - | - |
乳がんの危険因子と親から子どもに遺伝するがん
 昨日の続きです。
乳がんの直接的な原因については、まだはっきりしたことはわかっていません。しかし、統計的な調査によって、乳がんの危険因子が次第に明らかになっています。乳がんと関係すると考えられる主な危険因子は次のようなものがあります。
〜乳がんの危険因子(なりやすいタイプ)〜
○年齢40歳以上
○高齢初産の人
○未婚の人(出産をしていない人)
○初潮が早く、閉経が遅い人
○飲酒、喫煙習慣のある人
○肥満の人
○血縁者に乳がんになった人がいる人
○良性の乳腺疾患になったことがある人
○乳がんになったことがある人
○閉経後ホルモン補充療法、経口避妊薬使用の経験がある人
 また、乳がんを発症した人の5〜10%は「遺伝性乳がん」(遺伝的に乳がんになりやすい体質をもっている)と考えられています。
 「BRCA1」あるいは「BRCA2」という遺伝子の病的な変異が原因で乳がんや卵巣がんをはじめとするがんになりやすい状態を「遺伝性乳がん卵巣がん(HBOC)」と呼びます。
 
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:19 | - | - |
一年に一度の検診 日本では年々増え続ける乳がん
 平成22年以降乳がん検診を受けていなかったので(エコーは時々)先日3月13日に受け、結果マンモグラフィー、触診とも異常はなかったです。
 昨年の定期検診時に乳がん検診を勧められていたので今年は尼崎市市民検診のオプションで受けたものです。
 検診が終わった時に「乳がんからあなた自身を守るために(早期発見のために検診を受けましょう)」という小冊子を頂きました。



 内容の一部を紹介します。日本では、乳がんにかかる女性が年々増加しています。今では年間9万人以上の女性が乳がんと診断され、女性のがんのなかでもっとも多いがんになりました。
 乳がんで亡くなる方も年間約1万人以上に達し、女性の壮年層(35歳〜64歳)における乳がん死亡原因の第1位となっています。
 たとえば、1975年乳がん罹患者数(11,123人)死亡者数(3762人)であったものが、2015年には罹患者数(91,381人)、死亡者数〈13584人)と年々増加しています。
 乳がんは乳腺にできる悪性腫瘍です。乳腺は母乳を産生する「小葉」と母乳を乳頭まで運ぶ「乳管」に分けられます。乳がんの多くは、乳管抹消から小葉に至る部分から発生します。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:16 | - | - |
新型コロナウイルス 第8波拡大で抗体保有42%
 新型コロナウイルスに過去に感染したことを示す抗体を持つ人の割合が、国内全体で42.3%となったことが厚生労働省の調査でわかりました。
 今冬の第8波の感染拡大を受け、昨年11月の前回調査から約13ポイント上昇しました。抗体を持つ人の割合(近畿・中国の都道府県別を以下に)
 大坂(50.2%)、岡山(45.0%)、奈良(44.4%)、兵庫(44.0%)、京都(43.6%)、福井(40.7%)、島根(40.7%)、愛媛(40.7%)、鳥取(40.4%)、高知(40.3%)、三重(39.8%)、香川(39.5%)、滋賀(39.2%)、徳島(38.3%)、広島(37.9%)、和歌山(35.9%)。
 多くの感染者が出た大阪では過半数に達した等地域差が見られました。この抗体はワクチン接種で増える抗体とは異なり、ワクチンと感染後の両方の抗体が増えれば強い免疫が得られ感染が広がりにくいとされます。
 調査は2月19日〜27日、日本赤十字社の協力を得て、全国で献血に訪れた16歳〜69歳の男女1万3121人を対象に実施しています。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:50 | - | - |
施設内で楽しむお花見 手作り「しだれ桜」
 施設に入所している高齢者の方々は外に出てお花見を楽しむことが中々できません。今月15日に施設内でお花見を予定しています。
 桜は本物の桜の木にスタッフノ手作り花びらをつけた「しだれ桜」です。「桜まつり」と書かれた提灯も手作りでプロ顔負けの出来です。もしかしたらプロかも…。15日は行事食も予定しています。楽しみです(^^♪
 今日の雨で満開だった桜も散ってしまうかも…と心配しましたが風はそんなに強くなく「花散らしの雨」ではなかったようです。
 明日はお天気回復し晴れる予報ですが寒気が流れ込むため一時的に冬型の気圧配置になる見込みです。明日、土曜日、日曜日と明け方の気温が下がりますので風邪など引かないように気をつけましょう。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:13 | - | - |
歯科検診(半年ごと)、一般健診(一年ごと)
 一年に一度の一般健診と半年ごとの歯科検診が終わりました。眼科は数か月前に健診すみ…。あれこれ健診で忙しかったです。
 今年はオプションで肺がん検診(肺CT)、乳がん検診、子宮がん検診も追加しました。異常は見当たらず1年〜2年後に健診を行うことにします。
 歯科の方は、半年ごとに歯肉チェック、歯のグラツキの有無、そして歯のクリーニングをしてくれます。今回も異常ありませんでした。
 歯のクリーニングをした後はスッキリ気持ちがいいです〜(*^_^*) 朝、起きた時に右の顎下腺辺りが痛く食べ始めるとすぐに痛みが消失します。先生が言うには、夜間睡眠中に歯をくしばったりしているのでは…とのこと。気になるようならマウスピースを使用してはとのアドバイスでした。



 母の介護認定は「要支援2」でした。前回と同じで、新たにベッドの枕元に設置型手すりとお出かけ用(タクシー対応)のコンパクトシルバーカーをレンタルしました。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:21 | - | - |
好天気に恵まれ 利用者さんと近くの公園にお花見
 桜は今が見頃です。今朝本社に書類を届けてから職場に行きました。電車から見える桜の景色が綺麗で仕事を休んでお花見に行きたい気分でした。
 午後から職場近くの公園(子ども広場)に利用者さんとお花見に出かけることに…。車いす移動でスタッフ1人に利用者さん1人体制で安全に配慮しながら30分程度でしたがお花見を楽しむことができました。
 今年は開花が早く満開になるのも早かったですが幸い好天気に恵まれました。この週末も雨は降らない予報ですのでもう少し楽しめそうです。
 本社前に八幡神社があるのですが、鳥居近くに桜があり境内には枝垂桜が咲いていました。初めて境内の中に入りました。こじんまりした神社です。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:00 | - | - |
送迎中に見かけた アッと驚く仮面ライダー
 今日の送迎中の出来事です。利用者さんを自宅へ送って行く途中、南武庫之荘あたりJRのアンダーパスの上りで仮面ライダーがバイクに乗って走行しているのを目撃しました。
 「さっきのは…」とドライバーさんに話すと「仮面ライダーでしたね」という返答…。本物そっくりの緑色の仮面ライダーは一瞬すれ違い43号線方面へ走って行きました。
 通り過ぎてから「ええ〜!」と利用者さんと共に大騒ぎ。一体何だったのでしょうか…。仮面ライダーそっくりの人にもう一度会ってみたい(笑)



 さて、男子フィギア宇野昌磨選手が史上初の2連覇を達成しました。昨日に続き日本勢が快挙です。羽生結弦さんも成しえなかったことです。
 そして今日の試合で羽生結弦さんが挑戦し続けていた「4アクセル」が成功として認定されました。歴史は常に塗り替えられるものなんですね…。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:49 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS