isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
眼精疲労 顏(目の周辺)ツボの刺激で改善
 老眼鏡は使用せず、裸眼で0.9〜0.8程度の視力があります。学生時代から乱視があるので、パソコン作業やテレビを長く見ると目の玉(目の奥)が痛む時があります。そんな時は、眉毛の上から押すとすごく痛いのです。
 目の周りが痙攣する、目の奥が痛い、重い、ショボショボする、乾燥してかすむ‥等、パソコンを使ったデスクワークの多い人に「疲れ目」はつきものです。
 疲れ目がひどくなると、肩凝りや頭痛、さらには全身の倦怠感を引き起こし、仕事や日常生活に支障が出ることもあります。
 私は、平成7年に「整体療術師」の修了書と認定証を取得しています。仕事はしていませんが、東洋医学(ツボ)の知識を得るために学習しました。
 それを思い出して、目が疲れた時は、顏、特に目の周辺のツボを押して症状を改善するようにしています。
 メガネをかけたほうが眼精疲労になりにくいとは思いますが、見えるのでかけずに済ませてしまうことが多いです。
 最近、資料作りなどでパソコン作業が多くなってきたので、眼精疲労のケアにツボを刺激しながらやっています。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:13 | - | - |
ネット販売 予約マスク一人3箱 3分で完売
 知人からのメールで、本日12時30分〜ネット上でマスク予約の販売があるとのお知らせでした。お一人様3箱まで。50枚入り2,695円。送料300円。楽天からで、3分で完売したそうです。
 マスク不足がない時は、マスクの種類にもよりますが、私の記憶で30枚入り100円だったので、1枚あたり3円ほどでした。
 今、ネット販売価格を見ますと、1枚あたり80円前後です。今回のマスクは1枚あたり50円となります。
 先日、息子から、「マスクがない」とのことから、手作りマスクを作って送ることを検討中です。仕事上いるものは仕方ないですね。マスク不足はいつ解消するのでしょうか…。


 
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:08 | - | - |
新型コロナ 尼崎市「PCR検査」24時間対応 
 尼崎市では3月27日現在で、9例の感染者が確認されています。日々国内での感染が拡大し、PCR検査についても関心があるところです。
 尼崎市においては、これまでは保健所から依頼された地方衛生研究所などが検査を行って来ました。
 検査手順について、JR塚口駅から徒歩十数分に位置する「ハーティ21(公益財団法人尼崎健康医療財団運営のビル)」への取材を神戸新聞が掲載していました。(以下)
1.保健所職員は、検体をジュラルミンケースなどで四重に包装して搬送。安全性を確保するため、地下で受け取り、研究所職員は一般客らが使わない非常用階段を使って5階まで運ぶ。
2.検体から遺伝子を取り出し、試薬と混ぜ、検査機にかけるための反応液をつくりだす。(職員の感染や検査室汚染のリスクが高い作業)。遺伝子を抽出するのは「検体処理室」。二重の扉で仕切られた室内の、さらに空調で空気が外に漏れないキャビネット内で作業する。患者の喀痰などを採取した検体を液体などで「こして」遺伝子を取り出す。わずか数十マイクロリットルの液体を扱う熟練の技が必要。
3.遺伝子になった時点でようやく「感染力はゼロになります」と担当者の話。別の担当者が別室で水や酵素などを混ぜた試薬をつくり、遺伝子を合わせる。ここまで1時間。
4.あとは反応液を機械に入れ、ウイルスの遺伝子を増幅させる。一定基準を超えれば陽性。結果が出るまで約3時間。
5.陰性となれば、検査は終了。
6.しかし陽性なら、さらに異なる2回目のPCR検査を実施。17時間程度かかる。1日に検査できるのは、24時間対応(3人体制)で24検体程。
 インフルエンザのように簡易キットでできる検査ではないことはわかっていましたが、検査の工程をみると容易に多くの検査ができないことがわかります。


| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:27 | - | - |
テニス肘 肘用(プリンス)サポーターと針治療で改善
 昨年7月頃からテニス肘になり、針治療など受けていました。そこの整骨院の先生から、肘サポータを勧められ先月から使っていました。
 テニスのレッスン中に付けてボールを打っていましたが、サポーターで締め付けていることもあり、また、筋肉にかかる衝撃を吸収しているかのごとく、打つときに違和感がありました。痛くて取り外したい気持ちでした。
 しかし、我慢して約1か月使い続け、最近ではボレーなどの練習のみ使用し、形式練習や試合などでは使用していません。それでも痛みはほとんど感じなくなりました。
 スクール生の中でも、テニス肘でスマッシュが打てず、サーブやスマッシュの行為はせず、肘に負担がかからない打ち方に替えています。私は、サポータとテニス後のストレッチの併用で、随分楽になりました。
 プリンス肘用サポーターは、肘から少し手の方に近づいた前腕の一部に巻いて軽く締め付けるものです。テーピングやサポーターなどの方法よりもこのバンドがテニス肘の改善には効果的があるそうです。



 ストレッチ方は、ネット掲載を参考に、…砲い曚Δ亮蠅鯀以に肩の高さまで持ち上げます。手のひらを下にむけた状態で肘は伸ばします。反対の手で、痛いほうの手の甲を下向きに抑えます。
 すると前腕の一部の筋肉が伸びて、張りを感じると思います。この状態で15秒伸ばします。
 痛いほうの手を前方に肩の高さまで持ち上げます。手のひらを上に向けた状態にします。反対の手で痛いほうの手の指先を下向きに抑えます。
 すると前腕の一部の筋肉が伸ばされて張りを感じると思います。この状態で15秒伸ばします。最近では痛みがなくテニスに集中でき嬉しい〜(^^♪
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:28 | - | - |
外出自粛 電車もファミリーレストランも利用者少なめ
 仕事の関係で、今日は市内でしたが、昨日は三宮に行っていました。昨日、13時30分に三宮に着いたのですが、行き帰りの新快速はガラガラで、人の往来が極端に減っていると感じます。
 土日の3連休は、感染者が増えるという試算から、兵庫県と大阪府の往来は、仕事以外控えるように要請がありました。兵庫県と大阪府においては、効果があったのか、感染者が爆発的に増えている状況ではありません。兵庫県では、宝塚市、伊丹市、神戸市、姫路市、小野市でクラスターが確認されていることから、31日まで往来を自粛継続になっています。
 東京、大阪、兵庫など人の往来が多い都市では、クラスターがわからない感染者が多くいると懸念され、今後、感染者が増えると心配されます。
 特に東京都においては、感染者数が日々増加し、小池都知事は「オーバーシュートになる瀬戸際。今まさに重要な局面」として、今週末不要な外出自粛を都民に要請しました。
 今日の東京都の感染者数は41名でうち感染経路が不明な人は10人。東京に住む80代の叔母に電話をかけて健康を確認した次第です。
 これから4月に入ると、新入学、新入生の都市への出入りが多くなる時期だけに、どう感染を防止するか難しいところです。
 夕方、仕事を終え友人と久々に不二家に行ってみましたが、店内のお客さんは少なく賑わうはずの家族ずれの姿はなかったです。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 20:38 | - | - |
やっぱり… 東京オリンピックが1年程度延期に
 夏に開催予定だった東京オリンピックが延期になりました。時期は未定ですが、1年程度の延期ということで、安倍総理と国際オリンピック委員会のバッハ会長との電話会談で一致したようです。
 やっぱり…といった感想です。治療薬とワクチンが開発されないと終息は難しいし、感染が広がるのを防ぐのも難しい現状です。
 アスリート達は心身ともに体調や体力を維持するのは大変な苦労があると思いますが、1年延期になれば、その間に治療薬やワクチン開発も進歩していると思うので、私は良かったと思います。
 オリンピック延期を基準に、今後のイベントもどの程度自粛が必要か決まってくるものと考えます。一日も早い既存薬での治療効果の立証を…。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:41 | - | - |
お花見シーズン 感染防止優先し宴会などは自粛
 新型コロナの感染者数が増える毎日ですが、人々は、感染リスクが高まる要件を満たさないように楽しむ工夫をしています。
 毎日、ワイドショーなどで新型コロナウイルスのニュースがあり、その中でお花見の話題がありました。例年なら屋台が多く出て、桜の木の下で宴会をしていたのですが、今年は屋台もなく宴会を自粛しています。
 昨日、大阪府、兵庫県の両知事から「3連休は大坂⇔兵庫の不要不急の往来自粛」要請がありました。驚きの会見でした。
 このまま何もしない状態では、4月3日の時点で3,300人を超える感染者数となる試算だとうことです。
 大阪府と兵庫県において、見えないクラスター連鎖が増加しつつあり、感染の急激な増加が既に始まっていると考えられるとの内容です。
 ネット上のコメントも兵庫県知事に対して厳しい内容のものが多いです。兵庫県民として対応の遅さと甘さが気になります。
 ところで、通称「駅前4号線の桜並木」の桜が咲き始めています。暗いニュースが多いですが、通るたびに癒されます。小学校や公園など、身近な場所でのお花見です。桜はいいですね〜

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:52 | - | - |
新型コロナ 治療に「アビガン」 ワクチン開発も期待
 WHOがパンデミック宣言した新型コロナですが、「中国科学技術省は17日の記者会見で、新型コロナウイルス感染患者の治療薬として、富士フイルムのグループ会社が開発した新型インフルエンザ薬「アビガン」の有効性を臨床試験で確認したことを明らかにした」とありました。
 インフルエンザウイルスの治療薬には「タミフル」や「リレンザ」など、ウイルスの増殖を抑えるなどの治療効果がありますが、新型コロナウイルスは、「新型」とあって、治療薬が確立できていません。
 中国において、アビガンの有効成分「ファビピラビル」に関するライセンス契約を富士フイルムと2016年に結んだようで、中国の製薬大手・浙江海正薬業が、後発医薬品を量産する方針です。同社は先月、中国国家薬品監督管理局から認可を取得しているいます。
 臨床試験は、湖北省武漢市と広東省深セン市の病院で計200人の患者を対象に行われ、投与した患者の方が短期間に陽性から陰性になり、肺炎症状なども改善。アビガンは日本でも先月から患者への投与が始まっています。
 また、アメリカでは、ワクチン開発の臨床試験が始まったと報道されています。アメリカ国立衛生研究所は、製薬会社と共同で開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて、第1段階の臨床試験が16日、ワシントン州で始まったと発表しました。実用化までには1年以上かかる見通しです。
 新型コロナウイルスの治療薬開発とワクチン開発がいち早く終息させる手段となります。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:20 | - | - |
型紙入り 手作り(立体型)マスク 手芸店で購入
 新型コロナウイルスの影響でマスク不足が深刻です。私自身、マスクはまだあるのですが、テニスの帰りに寄った手芸店で手作りマスクがあり、人が集まって買っていました。
 自宅には、少し前に買った布製マスクがあったのですが、ゴムが短かったので、その日はとりあえずゴムだけ買って帰りました。
 翌日、友人が手芸屋さんに出向いたらしく「手作りマスク要りますか〜?」とLINEをくれ、私の分も買って来てくれました。
 私はまだ作っていませんが、先に作った友人の話だと、素材がガーゼの方が息がしやすい。要するに気密性が高い素材は避けた方が良いようです。
 子供のころは布製マスクをして三角巾、エプロンをつけて給食当番をしたのを思い出しました。友人が買ってきてくれた手作りマスクは立体型です。
 サージカルマスクの他に、布製マスクも保管していればいいかなあ〜と思っています。漂白剤を入れて洗うと衛生的で何度でも使えます。布製マスク試してみようかな〜(*^_^*)

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:20 | - | - |
WHO宣言 2009年新以来 新型コロナ「パンデミック」
 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は、新型コロナウイルスの感染拡大について、世界的な流行を意味する「パンデミック」だと述べ、中国国外での症例数が2週間で13倍に増加したと指摘しています。
 「パンデミック」とは、世界各地で同時多発的に病気が流行する状態を指す言葉で、2009年に当時の新型インフルエンザについてパンデミックの状態になったことを宣言して、各国に対して対策などを呼びかけました。
 実際には新型インフルエンザは感染しても軽症で済む人も多く医療機関に大勢の人が押し寄せるなど社会的な混乱をもたらした経緯があります。
 テドロス事務局長は「われわれは、感染の広がりと重大さ、そして対策が足りていないことに強い懸念を持っている」と述べたうえで、「新型コロナウイルスは『パンデミック』と言えると評価をした」と述べ、新型コロナウイルスは世界的な大流行になっているという認識を示しました。
 国内においては、すでに感染が確認されている都道府県では、クラスターによる集団感染が懸念されており、さらに増える見込みです。



 ところで、今日は長男の誕生日でLINEでお祝いメッセージを送りました。自粛ムードで、家族で食事をする機会がありませんでしたので、落ち着いたら計画しようと考えています。
 画像は私の手作りオモチャで遊ぶ様子。足で上手く動かしています。あの頃から運動神経は優れていたのか…(笑)
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:57 | - | - |
新型コロナ 尼崎市で初の感染者 デイケア施設で感染か…
 兵庫県のデイケア施設の2人感染 「クラスター」の可能性も。兵庫県尼崎市は10日、同県伊丹市のデイケア施設「グリーンアルス伊丹」に勤務する尼崎市の50代男性介護士と、利用者で伊丹市の80代男性の2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は20人となった。
 同じ施設を利用する伊丹市の80代女性も7日に感染が判明しており、県は小規模な感染者集団「クラスター」が形成された可能性があるとみている。
 尼崎市によると、80代男性は2月28日に熱やせきが出た。今月4日と6日に施設を利用。9日に呼吸状態が悪化して入院し、重症とみられる。50代男性介護士は2月29日と今月4日に施設で勤務していた。(共同通信)
 尼崎市でも初の感染者が確認されました。クラスターの可能性があるということです。他府県でも同じようなことがありましたが、高齢者に重症化しやすいので、こういった施設での感染拡大は避けたいと思いますが…。
 感染してもほとんどの人が軽症だと言われていますが、未だにウイルスの正体がよくわかりません。(画像はデイケアのイメージ)

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:25 | - | - |
介護保険20年の節目 膨らむ費用、人材不足が深刻
 今年は、介護保険制度の施行から20年の節目を迎えます。サービス利用者は開始時に比べ3.3倍の487万人に増え、介護に欠かせない制度として定着したように見えます。しかし、介護職離職者は年10万人を数え、介護人材不足も深刻さを増しています。
 介護保険制度が始まったのは2000年4月でした。高齢者数がピークに近づく2040年に向け、老後の不安を解消し、社会全体で高齢者を支える「介護の社会化」の実現をスローガンに始まりました。
 この20年で、サービス利用者は大幅に増加し、4倍近い伸びとなっています。反面、気になることもあります。
 在宅サービスの平均利用率は月ごとの上限額の2〜6割台にとどまり、制度開始直後の平均利用率は3〜4割台で伸びていません。
 もう一つの懸念材料は、費用が膨らむ一方だということです。政府の推計では、現在10兆円程度の介護給付費は40年に26兆円と跳ね上がり、医療費を上回る伸びが予測されています。
 介護人材の確保も困難を増し未来の介護はどうなるのか…と不安になって来ます。今後、介護職員がなくてもできる移動、見守り、記録などの業務をロボットや情報通信技術(ICT)機器で代用し、10人必要な介護を8人で対応することを目指しているところもあります。
 40年には、データを基に人工知能〈AI)が個々人に最適な介護予防メニューを提供するかも知れません。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:32 | - | - |
気がかりな顔のイボ 液体窒素療法により完治
 顔に数ミリ程度のイボができていました。記憶にありませんが、数か月前から徐々に大きくなり、気にはなっていたものの、皮膚科は待ち時間が長く行く機会を逃していました。
 3週間前にやっと受診。液体窒素による凍結療法を受けました。液体窒素療法とは、「凍結」と「融解」を繰り返す療法です。マイナス196℃にも達する超低温の液体を綿棒などにしみこませ、ウイルスに冒されている患部を急激に冷やすことで皮膚表面の異常組織を壊死させます。
 壊死した異常組織の下の皮膚が細胞分裂をはじめるため新たな皮膚が再生してきます。このように「凍結」と「融解」を繰り返すことで、皮膚の一番奥にある層・基底細胞に感染しているウイルス=イボの芯を徐々に押し上げイボの原因を断つ治療法です。
 治療を受けた日からイボが黒く変色し始め、10日程で自然に取れました。今日、3週間目に受診し、根っこがまだ少し残っているために再度液体窒素による凍結療法を受けました。根っこが取れれば完治となります。
 洗顔してもイボが手にあたらず、皮膚表面がスベスベした感触になりました。同じ悩みを持つ友人にも紹介し、以前からの悩みだった「イボ」を撃退することができました。若くなった気分です(笑)

  
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:07 | - | - |
新型コロナ 大坂でクラスター発生か? 看護師感染
 新型コロナに関するニュースが日々入って来ます。今日の報道で、大坂市内のライブハウスで、クラスターが発生した可能性があります。高知市内の整形外科医院に勤務する30代の看護師女性の感染が確認されました。
 この女性は、2月15日午後5時半〜午後10時頃まで、そのライブに参加していたことがわかっており、またすでに感染が確認されている男性2人もこのライブの関係者だったようです。これで3人とその家族2人(妻と子供)の5人が感染したことになります。こういった小規模な感染の集団を「クラスター」と呼び、新たなクラスターが発生する可能性を示唆しています。 
 政府が、緊急にイベント自粛や学校休校を要請した背景には、クラスターの発生を断つことが感染拡大を防ぐことになるとしているからです。北海道の感染拡大もそういった可能性があります。
 そして、東京都は29日、新たに都内在住の20代の看護師女性が新型コロナウイルスに感染したと発表。都は院内感染の可能性があるとみています。
 20代女性は、24日夜に発熱やせきの症状が出たため自宅待機を続けていましたが、29日に陽性と確認。女性は看護業務で、13日には、亡くなった男性の妻で入院して感染が確認された70代女性に接触。さらに14、15日には男性に接触していました。海外渡航歴はありません。
 感染者の看護業務には、防護服等が必要なのか、今後患者が増えると医療従事者の院内感染をどう防ぐかも課題になって来ます。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:51 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS