isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << December 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
尼崎市 待機児童が多い自治体 ワースト5位
 認可保育所などへの入所を希望しているのに入れない市区町村の「待機児童」数について、尼崎市は全国ワースト5位。(4月1日現在 待機児童数236人)待機児童は全国的には3年連続で減少している中で不名誉な結果です。
 尼崎市では、大規模マンション建設などで同市園田地区で保育所の需要が増加。これまで、各施設で、定員以上の人数を受け入れる弾力的運用や保育士増員などで対応してきましたが、追いついていないのが現状です。
 尼崎市は、来年4月までに3か所の認可保育所を新設。小規模保育所6か所も新たに設けるなどする計画で、約340人の定員を確保する予定です。

| isako | 尼崎の話題と情報 | 22:38 | - | - |
潮江連協発行 地域情報紙 「潮江いっぽ二歩」 200号達成
 潮江社会福祉連絡協議会が発行している地域情報祖紙「潮江いっぽ二歩」が11月20日をもって200号を達成しました。(毎月1回発行)200号の紙面に尼崎市長からのメッセージが紹介されていました。



〜尼崎市長 稲村和美氏からのメッセージ〜
 地域情報紙「潮江いっぽ二歩」の創刊第200号の発行を心からお慶び申し上げますとともに、潮江地域の皆様方には、様々な地域活動にご尽力いただいておりますことに深く敬意の意を表します。
 貴紙は、長きにわたり地域の皆様方の最も身近な情報源として、またコミュティツールとしての役割を担っていただいており、発行に携わる方々には厚く御礼申し上げます。
 潮江周辺は、近年、関西で住みやすい街として紹介されるなど、新しい住民の転入が多く、今後さらに発展が期待される地域となっており、貴紙の役割は益々重要になるものと期待しております。最後になりましたが、貴紙の今後益々のご発展と皆様方のご健勝をご活躍を祈念いたします。(全文)
 潮江のまちはJR尼崎駅北側に位置し、キューズモールなど買い物の利便性、交通の利便性などから「関西で住みやすい街」として評価を頂いています。大型マンションが次々に建ち人口も増えた地域です。
| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 22:36 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS