isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << December 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
あんなこと、こんなこと… 生活が一変した一年
 ブログをご覧の皆さま、今年もあと数時間で終わろうとしています。今年は新型コロナウイルス感染症により生活が一変しました。世情を現す一字は「密」。感染防止対策として、密を避けることが大切となり、オリンピックをはじめ人が集まるイベントは中止になりました。

7月に看護小規模多機能型居宅介護を開設
 4月から神戸に本社がある会社にご縁があり入社いたしました。定年退職後、第二の人生において、引き続き、病院での管理をするのか、ケアマネを含めて介護方面に行くのか悩みましたが、7月に看護小規模多機能型居宅介護立ち上げをお願いしたいという強い要望があり、新しい分野でもあり、地域密着型、地元尼崎市で頑張ろうと決意しました。
 「看護小規模多機能型居宅介護」とはいわゆる「看(かん)多(た)機(き)」と言われる複合型サービスで、泊まり、通い、訪問看護、訪問介護の4つのサービスを一つの施設で利用できます。要介護1から利用可。
 尼崎市には現在3施設しか運営していません。看護協会が増やして行きたい介護サービスのようです。通いにおいては看護師が常時2名以上いるので、インスリン、ストマ(人工肛門)管理、ターミナルケアの麻薬管理、看取りなどの医療、看護行為が可能です。よく見かける「小規模多機能型居宅介護(しょうたき)」は看護師が常時いない施設で要支援から利用可能。
 7月から立ち上げ、現在登録者10名(登録29名迄、通い15名/日迄)で約半年で10人の登録と順調なスタートです。
 現在のスタッフ数はパートも含めて、看護師5人、介護士6人です。良きスタッフに恵まれ、介護施設での初の管理業務をしています。病院管理から施設(介護)管理へと生活が一変しました。





潮江社会福祉連絡協議会 更生保護活動は継続
 潮江社会福祉連絡協議会副会長、潮江素盞嗚神社総代など、地域ボランティア活動は継続しています。
 今年の3月に新型コロナウイルス感染防止対策として「緊急事態宣言」が発令されて以来、感染拡大に歯止めがかからず、多くの人が集まるイベントや行事はほぼ中止となりました。潮江連協はじめ、行事ができたのは1月の新年会くらいです。3月以降は無理でしたね…。
 更生保護に携わる中で、月2回以上の面談も一時電話対応になるなど、ここでも新型コロナの影響がありました。

今年も一年ありがとうございました
 今年一年は、職場環境の変化とともに新型コロナウイルスによる世界的なパンデミックに見舞われ、生活が一変しました。
 4月下旬に、母がカーブス中止により筋力が低下し坐骨神経痛になり歩行が困難となり起きたり寝たりする動作もままならない状態になりました。柔道整復師の息子の治療と自宅でのリハビリを行い、ほぼ以前のように行動ができるようになりました。
 マスクを求めて朝早くから列を成す光景や、手洗い、消毒、マスク、換気と感染防止策をどの場面においても行い、人との交流が極端に減りました。
 当たり前の生活が当たり前でなくなる…。こんな一年を誰もが想像していなかったことです。マスクを外す時は一人の時だけで実家の母に会う際は室内でもマスクをつけ飲食はしていません。
 ワクチン開発が進み、来年にはワクチン接種が始まるとの報道もありますが、一日も早い終息を願うばかりです。
 イベントも旅行もない寂しい一年でしたが、3月までは新年会や以前共に勤務した先生方と食事会や病院散策と懐かしい出来事もありました。
 一年を通じて新型コロナウイルス関連が多かったようですが、アクセス数も変わらずお付き合い頂き感謝です。
 これから、例年通り潮江素盞嗚神社に向かいます。長くなりましたが、ブログをご覧の皆さま良いお年をお迎えください。







| isako | あんなこと、こんなこと… | 20:34 | - | - |
数年に一度の大雪予報 「通い」送り時間を繰り上げ
 強い寒波の影響で、「数年に一度の大雪」が予想されています。利用者さんの安全確保のため、今日、明日の通いの調整を行いました。
 今日は雪が降る前の午後5時までに送り、明日は、路面が凍結している恐れがあるため当施設からの送迎は取りやめにしました。
 車の問題と利用者さんの転倒リスクを避けるための対策です。昨日からご家族に連絡を入れ了解を得ています。
 昼頃にかけ風が強まり、時折みぞれ交じりの雨が降り、午後7時頃には雪が降っていました。急速に気温が下がっているように感じました。
 施設内のお正月準備も大掃除も完了しましたが、風が強く外にあった門松が風で倒れるほどでした。小ぶりの可愛い門松なんですけど…(笑)荒れた天気は元旦未明まで続くようです。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:04 | - | - |
テニス今年の打ち納め お墓参りと年賀状作り
 今年最後のテニスでした。ウォーニングアップ後に試合をたっぷりしました。打ち納めなので「悔いのいように〜」とコーチに言われ爆笑でした。
 レッスン後、コーチから「来年は平行陣からもっと積極的に前に出て下さい」とスクール生にコメントがありました。皆さん、うなずいていましたが、テニスは難しいです。
 テニスの帰りにお墓の掃除に行って来ました。きれいにお掃除をして、松竹梅と南天が入ったお花を入れて、一足先にお正月が来ました。
 お洗濯をしてやっと年賀状作りです。前に母の分を作って、中々自分のが作れなかったのです。晩御飯を作って集中して作業をしました。
 ワードからの手作り年賀状150枚が仕上がりポストに投函して来ました。大分減らしたのですが、100枚には到底収まりませんでした。
 今年はコロナでお出かけもイベントもなかったので、年賀状は完成品を印刷しようかと思ったのですが何とか作って印刷し上がりました。明日から強い寒波が来るそうですが、大丈夫かな〜
 
| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 23:15 | - | - |
潮江社会福祉連絡協議会 歳末特別警戒巡回
 今年も潮江地域の防犯活動として、歳末特別警戒の巡回を行いました。今年は新型コロナの感染防止対策として、「密」をさけるために少人数で巡回し、日数も5日→3日に減らしました。また、時間も短縮し飲食はせず、早々と終えて解散しました。
 昨年の今頃は、新年早々に開催される「潮江地区各種団体新年賀会」のコピーなどの準備にb夜遅く(22時頃)まで残っていましたが、今年は中止となることからその準備もありませんでした。
 20時すぎに尼崎東警察署長らが激励に来られ、地域の安心・安全のために各地域を巡回されていました。
 今日は風もなく暖かな夜で巡回後は暖房もいらないくらいでした。30日〜元旦まで寒波が到来する見込みで、最高気温は5度くらいだそうです。

| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 23:36 | - | - |
コロナ禍の中 フィギアスケート全日本 明るいニュース
 コロナ禍の中、連日暗いニュースばかりです。様々なイベントが中止となり、楽しみも人との交流も減りました。
 昨日、フィギア全日本の男子フリーの演技をみていました。フィギアスケート全日本が長野で行われ、男子は羽生結弦選手、女子は紀平梨花選手が素晴らしい演技で優勝しました。久々の明るいニュースです。
 羽生選手は、コロナの影響でコーチが不在。練習メニューや振り付けを一人で考え、国内で一人練習をしていたそうです。
 冒頭の4回転ループ、4回転サルコーを成功させ、4回のジャンプもほぼミスなくまとめ319.36点の高得点で、5年ぶり5度目の日本一に輝きました。2位は宇野選手(4連覇中でした)。
 そして、今日の女子のフリーの演技は、紀平選手が史上4人目の4回転サルコーを成功させ、234.24点で2連覇を達成しました。2位は坂本選手。2022年は冬季(北京)オリンピックが開催予定です。

| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:34 | - | - |
新型コロナ 年末年始を前に 家庭内感染対策ポイント
 新型コロナウイルスの感染に歯止めがかからず、東京では一日の感染者数が900人を超えました。
 年末年始を前に「家庭内感染対策のポイント(アルコール消毒、飛まつ防止、湿度60%前後)」を確認しておきましょう。

1.一日一回は、ドアノブやリモコン等よく触れるものをアルコール消毒する。
2.アクリル板を設置したり、食べる時間を分けたりして食事中に飛まつが飛ぶことを避ける。
3.食事は小皿に分けることを徹底する。
4.コップ、タオル、歯みがき粉など家族間でも共有しない。
5.一つの部屋に家族が集まる時には、常時窓を開けて換気をする。
6.部屋の湿度は50〜60%にする。


 
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:18 | - | - |
知人の歯科衛生士さんが作った お気に入りの歯ブラシ
 同じマンションに住んでいた歯科衛生士さんが自ら考案し作った歯ブラシを長年愛用しています。いつもまとめ買いします。
 数年前、その人は近くのマンションに引っ越しをして、しばらく連絡が取れない時があり、仕方なく別の歯ブラシを使ってみました。
 たまたま使った歯ブラシが合わなかったのか、しばらく使うと歯が痛くなったことがあります。歯ブラシの形、大きさ、毛の硬さなどあると思いますが、たかが歯ブラシ、されど歯ブラシです。
 私の感想ですが、歯みがきした際の力の入れ具合(歯ブラシの角度?)が違うのではないかと思います。その方に聞くと「なんか違うやろう〜(笑)」て話してくれます。なにかが違うこの歯ブラシ…。作った人の名前入りです。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 23:10 | - | - |
静かなクリスマスイヴ インフルエンザと新型コロナの違い
 ホワイトクリスマスではなく冷たい雨となりました。いつもと違うクリスマスイヴを静かに迎えておられることと思います。 
 政府が呼びかけた「勝負の3週間」にもかかわらず、増え続けるコロナ感染者。一方で毎年流行るインフルエンザの集団感染の報告はありません。
 先日、「冬に流行る感染症」と題して、スタッフに研修を行いました。そこで、インフルエンザと新型コロナウイルスの違いについても触れました。
 新型コロナウイルスは、毒性がインフルエンザに比べて弱いので、軽症または無症状の方が多いと言われています。それゆえ、感染を自覚せず、日常生活を送っている人がいて、感染を広げているようです。
 インフルエンザウイルスに罹ると、38度台の高熱、関節痛、強い倦怠感などの症状が現れるので、「インフルエンザかも…」と本人も自覚し、人と会うこともなく自宅で静養します。
 一方、新型コロナウイルスは、そういった強い全身症状がないことが多いので、知らずに感染が容易に広がってしまいます。
 更にインフルエンザは、診断がつくと抗インフルエンザ薬が色々とあり、解熱後5日で出社できますしほとんどが自宅静養で治癒します。
 毎年、インフルエンザで亡くなる方は3000人程度と報告され、その多くは肺炎などを併発する高齢者です。その点は新型コロナも同じです。
 自分が感染しているかも知れない、感染させられるかも知れないとの危機感を持って感染防止対策に気をつけたいと思います。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:59 | - | - |
休日〜久々のテニススクールとデジタルパーマ
 休日でテニススクールに行きました。休みとレッスン日の日程が合わず、久々のテニスでした。在籍でのスクール日は今年最後ですが、振替レッスンは来週まで行く予定です。 
 午前中テニス後、午後からは美容院に行き、髪カット、カラーリング、デジタルパーマをかけて以前の髪型に戻しました。パーマのあとは髪が痛むのでトリートメントも念入りに…。
 美容院の帰りにキューズモールに行くといくつかのお店が「店じまい」のバーゲンをしていて50%オフの靴などを買って帰りました。写真と同じ靴ではありませんがこんな感じです。仕事用に…。
 靴下専門店や靴屋さん、子供服のお店などいくつか店じまいがありました。コロナの影響ででしょうか…。
 今日も多くの感染者が報告されています。感染拡大が止まらず、特に年末年始にかけ医療体制が崩壊するのではないか…。とても不安です。

| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 22:39 | - | - |
JR尼崎駅前マンション クリスマスツリーのイルミネーション
 ひと際輝いて見えるクリスマスツリーのイルミネーション。JR尼崎駅前に建つマンション玄関前にツリーのイルミネーションがあります。
 夕方、撮影に行きましたが、フラッシュをたくと光るし、暗くないとイルミネーションが映えないし…。ホテル・ビスキオの道路を挟んですぐのマンションです。もしかしたら電車の中からでも見えるかも…。画像は一つですが、実際は両サイドに合計二つあります。
 もうすぐクリスマスです。今年は新型コロナの影響で、自宅で静かにクリスマスを楽しむ方も多いかと思います。
 コロナで暗い気持ちになりますが、きらきら光るイルミネーションを見て明るい気持ちになりましょう(*^_^*)
 
| isako | 尼崎の話題と情報 | 22:11 | - | - |
冬至を境に運が上昇! ゆず湯とかぼちゃの意味 
 今日は冬至です。夜が一番長く昼が一番短い日です。冬至の別名は「一陽来復(いちようらいふく)」の日。
 中国や日本では、冬至は太陽の力が一番弱まってた日であり、この日を境に再び力が蘇ってくるという前向きな意味合いを含んだ意味です。
 冬至を境に運も上昇するとされているので、かぼちゃを食べて栄養を付け、身体を温めるゆず湯に入り無病息災を願いながら寒い冬を乗り切る知恵とされています。
 冬至と冬の七草の話がネット上にありました。「春の七草」は皆さまご存知ですが、「冬の七草」は知っている人は少ないと思います。
 冬の七草は、「なんきん」「れんこん」「にんじん」「ぎんなん」「きんかん」「かんてん」「うんどん」だそうです。全てひらがなで表示しましたが、「ん」が2つある食べ物です。運(うん)をたくさん取り込む「運盛りの野菜」と言われ、冬至を境に運を盛り返す意味で、かぼちゃを食べられるようになった由来の一つだそうです。


 
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:26 | - | - |
潮江社会福祉連絡協議会 まち歩き・会長会議
 潮江社会福祉連絡協議会第7回会長会議を行いました。会議の前に3〜4カ月に一度開催している、まち歩き及びまちづくり協議会も開催しました。行事がないので議題も少なく30分程度で終わりました。
〜議題の内容は以下〜
1.「1.17は忘れない」地域防災訓練は、来年1月15日(金)地元潮小学校で開催予定ですが、コロナの影響で参加者が限られています。
2.消防出初式も関係者のみで地域からの参加はありません。
3.潮江地区のおける工事のお知らせが3件ありました。➀潮江公園のブロック塀の撤去。駅前3号線(オリーブマンション北側)歩道工事。K銘篭菴縅埋め立てにより道路拡張工事。
4.来年の行事について、1月開催の新年賀会は中止と決まりました。飲食を伴う行事については、来年以降も中止の可能性が高いと思われます。
 先週の日曜日、潮小学校の竹林の伐採と花のみちの植え替えを行いました。私は、法事で欠席でしたが、法事が終わって見に行くと、伐採された竹の葉が積んであり、花壇はきれいに植え替えられていました。ご苦労様でした(*^_^*)

| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 21:40 | - | - |
適した鉢選びも大切 観葉植物植え替え後に新葉
 観葉植物(名前は忘れましたが)の葉が大きくなりすぎて、葉っぱの先まで栄養が行きわたらず、葉っぱの先から枯れていました。
 原因の一つが葉が大きくなるにつれ、鉢を大きめに替えたことだと思っていました。2カ月ほど前に鉢を小さくして植え替えをしました。すると、小ぶりの新葉が2,3生えて来ました。元の大きさになったようです。
 1本だけ大きな葉っぱは残っていますが、先の枯れた部分は切り落としています。観葉植物にあった鉢選びも上手く育てるために大切ですね。

| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 22:09 | - | - |
喉の乾燥対策 潤いシルクのおやすみマスク
 空気が乾燥するので加湿器を使ったり室内に洗濯物を干したりしています。湿度60%くらいが理想ですが、なかなか潤ってくれません。
 皮膚の乾燥にはボディクリームをお風呂上りに塗ってケアをして、寝る前はマスクをしています。
 サージカルマスクや布マスクをしていると途中で外したりすることが多かったのですが、先日、おやすみ用の大判マスクを購入しました。
 唇、のどの乾燥対策。大判潤いシルクのおやすみマスクと箱に書いてあります。あごまですっぽり覆う大き目サイズで、可愛いピンク色です。
 シルクは通気性に優れているので睡眠中も息苦しくありません。耳ヒモは柔軟性のある素材を使用。自由に長さも変えられます。寝る際に使用していますがとても気に入っています。
 
| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 21:47 | - | - |
看多機で クリスマス会と誕生日会 楽器で楽しむ
 看護小規模多機能型居宅介護施設内でクリスマス会と誕生日会を行いました。12月生まれの88歳の方に誕生日カードを手作りで作成しプレゼントしました。ご自分の写真を見てとても嬉しそうでした。
 クリスマスケーキは、スポンジの土台を買って、真ん中にホイップクリームとイチゴを挟んで上に更にホイップクリームでデコレーションしてイチゴを乗せて作りました。
 クリスマス会は、クリスマスソングに合わせてカスタネットやタンバリンで楽器を使って楽しみました。





| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:25 | - | - |
送迎時空気が冷たい 今季一番の寒波到来 
 先日から急に寒くなりました。寒いというより空気が冷たいです。昨年は暖冬で雪不足によりスキー場は困ったようですが、今年は早いところでは18日頃からオープンするそうです。
 看多機では、今日から1名増え、通いは10名となりました。登録のマックスは29名ですが、通いのマックスは15名です。
 今日から来られた利用者さんは、昨日まで腰椎圧迫骨折で入院していた80代の女性で、リウマチがあり、ストマ(人工肛門)があります。心臓神経症もあり、デイサービスでは合わなかったようで、訪問看護が週2日入っていたようです。
 初日でしたが、穏やかに過ごされ、当面10時〜14時となります。送迎時寒いので室内は換気を心掛けながら室温に気を配っています。送迎時、帽子にマフラー、手袋と厚手の上着を着て完全防備です。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:45 | - | - |
コロナ影響 「医療用ゴム手袋」世界的需要・価格高騰
 新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、深刻さを増しているのが、医療用ゴム手袋の不足です。世界的に需要が急速に高まっていることから価格が高騰しています。
 天然ゴムの原産地であるマレーシアは、ゴム手袋の世界シェアトップに君臨しており、そのシェアは実に約65%に上っています。
 マレーシアには世界最大手のゴム手袋メーカー、トップ・グローブをはじめとして、ハルタレガ・ホールディングス、スーパーマックス・ コーポレーションなどが業界を牽引しており、コロナ禍での世界的な需要拡大の恩恵を受けています。
 新型コロナウイルスの感染拡大以降、トップ・グローブには世界各国から注文が殺到し、12月9日に発表された2020年9〜11月期決算では、医療用ゴム手袋の販売が大幅に増加したことで、純利益は前年同期比20倍を超え、前年同期比293.6%の上昇を記録しています。
 一度使用されれば廃棄されるゴム手袋の需要は、今後さらにうなぎ登りとなることが予想されています。
 しかし、工場で働いている外国人労働者が居住する寮などで、新型コロナウイルスの大規模なクラスター(感染者集団)が発生。ロイター通信が報じたところによると、今月9日時点でトップ・グローブのマレーシア国内49カ所の工場において、5147人が感染していることが明らかとなっています。従業員寮には今月14日まで厳しい封鎖措置が取られ、工場の操業は停止。
 マレーシアでは現在、新型コロナウイルス感染の第3波が襲っており、3月に敷かれた厳しい活動制限令は解除され企業活動などは再開しているものの、外国人労働者を含め、感染者数は減る兆しが依然見えていません。
 今月に入って、トップ・グローブは操業を一時停止していた28工場のうち、7工場の稼働を再開しましたが、残りの21工場は依然として稼働を停止している状況です。再会には向こう数週間かかるとされています。
 一方、日本国内では、大量の水を必要とする医療用のゴム手袋の製造は採算が合わず、マレーシアなどから大半を輸入している状態で、価格の高騰は医療機関にとって深刻な負担となっています。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:38 | - | - |
認知症 対策伝わりにくく 高齢者施設クラスター急増
 新型コロナウイルスの感染が拡大している大阪府で高齢者施設のクラスターが約1カ月で7倍と多発しています。10月下旬〜11月上旬で3施設でしたが、11月下旬〜12月上旬には20施設と急増しています。
 高齢者施設では、認知症の入所者も多く、感染防止対策には特有の難しさがあります。
 認知症の高齢者は意思疎通がうまく図れない場合もあり、マスク着用を嫌がったり対策の必要性を理解してもらえなかったりすることも多い。
 こうした現状に、高齢者施設のクラスターは全国でも相次ぎ、厚労省によりますと、11月30日時点で全国で発生したクラスターは2575件。高齢者施設は348件と13.5%を占めています。
 デイサービスなど通いの施設は一時中止の措置が可能ですが、特養ホームなどの施設は入所者の生活の場であるため容易に閉鎖にはできません。
 外部からのウイルスの流入を防ぐため、家族の面会を禁止したり、イベントやレクリエーションを控えたりしている施設もあります。
 職員も感染予防で外出を控え、入所者と職員の双方がストレスを抱え込んでいるとの指摘があります。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:08 | - | - |
一周忌の法要 換気を心掛け静かに会食
 近松公園近くに住む親戚の一周忌法要がありました。甥・姪の祖母にあたります。昨年12月15日に膀胱がんで亡くなったのです。
 一年を前に親族11人が集まり法要が営まれました。法要のあと、お坊さまが、「ほとけさまの名前」というお話をしてくれました。「阿弥陀仏」→「南無阿弥陀仏」と言いますが、「南無」は名前ではなく、「南無」とは敬意を表す意味で、「阿弥陀」とはかぎりない、無量という意味だそうです。
 難しいですが、仏さまから見た場合は、私に「南無」せよと呼びかけ、はたらきかけ続ける仏。逆に私から見た場合は、仏のいのちの中に包まれ、「南無します」と称えている私という意味。
 お坊さまのお話の中で、「世の中一瞬で全てが移り替わる」とお話しされていました。だから「今」を大切に。様々なおかげによって生かされて頂いていると悟ること。
 昨年の今頃、新型コロナウイルスによってこんなに日本が世界が変わると思っていなかった。明日のことは予定が立たない。これが人生なんだと思いました。
 法要が終わり、皆さんで会食を頂きました。換気をしながら、ソーシャルディスタンスで静かな会食でした。

| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 22:16 | - | - |
職場の「花のまち委員会」 花壇植え替え終了
 尼崎市内の地域で作る「花のまち委員会」に所属しています。数か月前にあらかじめの花壇のレイアウトを提出し、その数だけ花の苗を頂いていました。12月6日ブログ続き。
 先日前回の花を全て撤去し土を耕し肥料を入れて植え替え、レイアウトを見ながら終了しました。冬の花といえば、パンジー、ビエラです。黄、白、紫と色んな色のパンジーを植えました。育つのが楽しみです。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:47 | - | - |
コロナ感染症 重篤患者への治療「ECMO」とは
 新型コロナウイルス(新型肺炎)重篤患者への最後の切り札との言われている「ECMO(エクモ)」とはどういう装置なのか…。
 志村けんさんの治療にも使われた「ECMO」は人工肺装置です。重症化した肺炎患者の最終的な治療として使われています。
 人工呼吸器とECMOの違いは、人工呼吸器は肺の機能を補助するもので、肺に酸素を入れ、肺から血管の中に入れていくもので、初期の患者の方に使われます。
 一方、ECMOは、体外式膜型人工肺で、肺の機能を代替する装置です。血液を太ももの付け根の血管から取り出し、ECMOの人工肺に血液を送り、二酸化炭素を取り除きます。その後、血液を首の付け根の血管に戻すことで、体の中の臓器に酸素が届けられます。
 ECMOで血液が循環している限り、肺が止まって呼吸をしていなくても生きることができるため、肺の機能を使うことが難しい重篤な患者に使われるものです。ECMOの使用期間は2〜4週間と言われています。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:50 | - | - |
鳥インフルエンザ問題 新型インフルエンザへの懸念
 鳥インフルエンザが、宮崎県、兵庫県、広島県、奈良県、福岡県で報告され、速やかに殺処分されています。
 鳥インフルエンザの真の問題は、ウイルスが遺伝子の突然変異や遺伝子の交雑を起こすことによって、ヒト‐ヒト間の伝播機能力を獲得し、トリのウイルスに由来する新しい抗原性と病原性を兼ね備えたウイルスが出現することです。
 このウイルスはヒトに親和性を獲得した「ヒト型の新型インフルエンザ」となります。
 過去におけるスペインかぜやアジアかぜ、香港かぜ等の新型インフルエンザは、このように鳥インフルエンザが基となり、遺伝子交雑や変異を起こして人の新型インフルエンザとなって人の世界に侵入して来ました。
 これらの新型インフルエンザはいま平均して27年の周期で起こり世界的流行を起こして来ました。
 ほとんどの鳥インフルエンザは人には感染しませんが、例外的に一部のウイルスが人に直接感染することが最近報告されるようになりました。
・1997年香港(18名感染、6名死亡)
・2003年中国福建省(2名感染、1名死亡)
・2003年オランダ(約80名感染、1名死亡)
・2004年〜2005年(ベトナム、タイ、カンボジア、インドネシア等)

| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:10 | - | - |
12月 塚しんのイルミネーション 胃カメラ定期検診
 夕方、塚しんへ買い物に行きました。12月とあって平日でも人が多かったです。駐車場からテニススクールへ行く道中に広場が見えます。夜になるとイルミネーションが綺麗だと聞いていました。
 いつもは陽が明るい時間帯なので、イルミネーションを見ることがないのですが、今日はしっかりと見てきました。澄んだ空気に映え綺麗〜(*^_^*)
 今日、午前中は定期健診の胃カメラ検査でした。コロナの受診控えで3月の検診が今にずれてしまいました。次回は2年後です。
 今日、テレビで報道していましたが、コロナの感染を恐れてがん検診や受診を控えている方が多いようです。
 「医療機関はしっかり感染防止対策を取っていますのでご安心を」と話していました。がん検診は例年の半分以下の数だそうです。


 
 
| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 21:43 | - | - |
人工授精加齢で成功率低下 増える体外受精児
 人工授精は、心身の負担が比較的少ないですが、1回あたりの妊娠率は一般的に5〜9%ほどで、このうち出産に至るのは8割程度。妊娠する人はおおむね5,6回までに妊娠します。
 体外受精は、日本産婦人科学会が、国内で実施する全施設に、治療結果の報告を義務付けています。2018年の集計では1回あたりの出産率は12%。
 人工授精も体外受精も治療成績は、女性の年齢の影響を受けます。女性は加齢により妊娠しにくくなり、流産しやすくなるからです。体外受精1回あたりの出産率は、34歳で2割を切り、40歳で1割を切っています。
 国内で体外受精の治療が始まって40年近くが過ぎ、その間、治療件数も治療によって生まれた子どもの数も増え続けています。2018年に国内で約600施設で、計45万4893件の体外受精が行われました。
 この治療によって生まれた子どもは、5万6979人で出生児全体に占める割合は、15人に1人になる計算です。
 2003年では体外受精は10万1905件、生まれた子どもは1万7400人。全出生児数の64人に1人の割合でした。
 「試験管ベビー」などと呼ばれ、特別視された時期もありましたが、この15年間で少子化が進む一方、晩婚化などで不妊に悩み治療を受ける夫婦も増加、体外受精で生まれる子どもの数は3倍に増えました。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:52 | - | - |
不妊治療の流れ 妊娠に向け3ステップ(保険適用外も)
 不妊の治療は様々ですが、男女で検査を受けると何らかの病気が見つかる場合もあります。
 女性は、ホルモン分泌が上手く行かない「排卵障害」や「子宮内膜症」などが代表的な疾患です。男性では、精子を運ぶ精管が詰まる「精管閉塞」などがあります。こうした病気では手術や薬による治療で自然妊娠も期待できます。ただ、不妊症の多くは加齢の影響を受けています。病気を治療しても妊娠しない、男女ともに不妊につながる病気が見つからないケースも多々あります。
 妊娠に向けた主な不妊治療の流れの1ステップは、「タイミング法」。超音波検査などで、妊娠しやすい日を予測、性交のタイミングをはかる。(保険適用)。次の2ステップからは保険適用外となります。
 2ステップは、「人工授精」です。国内では70年ほど前から行われている治療です。男性の精液を洗浄し、遠心分離器にかけるなどの処理をします。細いチューブで、女性の排卵日などに子宮の奥に注入する治療。
 それでも妊娠しない時は、3ステップの「体外受精」に進みます。女性の卵巣に針を刺して吸い取った卵子と精子を体外で受精させ、成長した受精卵(胚)を子宮に戻す治療。
 世界初の体外受精児は1978年7月、英国で誕生しています。この功績によって英国の大学名誉教授は2010年のノーベル生理学・医学賞を受賞しました。国内では、東北大(仙台市)で1人目が生まれています。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:25 | - | - |
「花のまち委員会」 職場の花壇 植え替え準備
 花の植え替えの時期が来ました。潮江社会福祉連絡協議会、「花のまち委員会」の植え替えは来週13日(日)を予定しています。
 職場の「花のまち委員会」は本日苗の配布があり、今の花を全て撤去し土を耕し、植え替え準備をしました。
 図面に花壇に植える花のレイアウトを予め提出しその数だけ配布があったと思われます。
 今回は、パンジー(紫、黄、赤)、ビオラ(黄、白、紫、桃)、スイートアリッサム(白)、高金魚草(赤、白)、ディモルフォセカ(黄、橙)、ダイアンサス(桃)です。数日後にレイアウトを見ながら植え替えます。



| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:24 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS