isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
東京ディズニーランドのお土産に 澄んだ音色の風鈴
 先週、東京ディズニーシーとランドに行った姪から、可愛い、澄んだ音色の風鈴(ウィンドチャイム)をもらいました。
 東京ディズニーランド・東京ディズニーシーではディズニーキャラクターデザインの風鈴(ウィンドチャイム)が毎年、夏にあわせて販売されており、お土産にもおすすめと紹介されています。
 金曜日の夜にテニスに行って、昨日の土曜日は、早朝にお墓参りに行ってから、テニスに行って… それから整骨院で体のメンテナンス、眉カットに行くなど終日多忙な一日でした。



 なので…今日は買い物以外は自宅から出ることなく過ごしました。自宅のお掃除と車のボディをきれいに拭いて、洗濯をしながら、久々に芸能ニュースを見ていました。時々、軽やかな風鈴の音色を聞きながら…(^^♪
| isako | 私の時間・趣味・身近なニュース | 22:42 | - | - |
父の命日 早朝に息子とお墓参り
 平成13年9月9日に亡くなった父の命日により、早朝、息子とお墓参りに行って来ました。6時30分に家を出て、7時30分には帰宅し仕事に行くためです。
 父が亡くなった、平成13年は、9月11日にアメリカ同時多発テロがあった年で、あれから16年の歳月が過ぎました。今日は、朝から秋晴れに恵まれ、穏やかなお墓参り日和でした。 
 



 伊丹市 墨染寺
| isako | 私の時間・趣味・身近なニュース | 17:18 | - | - |
オリーブの葉を食べつくす シモフリスズメガの幼虫
 昨日、「オリーブの葉にたくさん幼虫が付いているので困っている…何の幼虫なのか…」と聞き、早速調べて見ました。
 私の実家でも、現在の家を建て替える前に、庭にオリーブの木があり、その当時はアゲハチョウの幼虫が沢山ついていたのを思い出しました。
 まずは、アゲハチョウの幼虫から調べると、幼虫の形が違っており、よくよく調べると「シモフリスズメガの幼虫」画像にたどり着きました。
 オリーブの葉に卵を産み、葉と同じ色の保護色なので、慣れないと見つけにくいです。樹木の下に落ちている糞やその真上辺りで葉が食べられている所を探すと見つかります。
 葉の一部をかじるような食べ方ではなく、葉をすっかり食べてしまうので、小枝だけが残っていることが多いので要注意!
 シモフリスズメガは、頭の先端が鋭角的にとがっているように見える、やや大きめのスズメガです。


知人宅のオリーブの葉についていた幼虫


シモフリスズメガの幼虫画像


シモフリスズメガ

 同じスズメガ科のセスジスズメやウンモンスズメとくらべても一回りほど大きく、灰色の翅に不連続な褐色条がまばら…止まっている姿を後から見るとかなり不気味ですが、顔には黒く丸い目と口吻、触角がバランスよく配置されており精悍な顔つきとなっているようです。
 幼虫は緑色ですが、クチバスズメやトビイロスズメと違って体表はつるつるして、蛹化直前の幼虫は紫色になるそうです。
 シモフリスズメには毒も攻撃性もありません。人間には無害で幼虫が植物を食べるだけで害虫ではありません。
| isako | 私の時間・趣味・身近なニュース | 22:26 | - | - |
久々に 記念公園(屋外)テニスコートで練習試合
 尼崎市ベイコム陸上競技場、記念公園にある屋外テニスコートで、約3年ぶり、久々に練習試合に参加しました。
 インドアのテニススクールで、レベルアップに伴い、日曜日が空いたことと、夏の暑さから少しずつ解放され秋の気配を感じたからです。
 元々、インドア派なので、屋外でのテニスは慣れません。まず、紫外線から目や肌を守る対策から始めないとだめですし…(笑)
 午前8時〜10時なので、昼間と違って暑さも紫外線の強さも少しましですが、帽子を着用し、首回りと腕〜手の甲にかけては手袋などで保護。時折、覆面もしながらのプレーでした。
 途中、帽子が脱げて、屋外ならではの苦労(笑)もありますが、本来は屋外でするものですから慣れないとね…。



 今日の参加人数は13人、2面コートで順次試合をして行きました。皆さん、テニス歴が長い人たちで、技あり、頭脳プレーが目立ちましたね〜。
 陽が照ると暑く紫外線が気になりましたが、秋の気配が感じられる風が心地よく吹いていました。スポーツの秋到来です!
| isako | 私の時間・趣味・身近なニュース | 21:41 | - | - |
すぎゆく夏…  納戸の片付け 心と体のリフレッシュも…
 6月〜8月の3か月間に常勤職員は2日間の夏休みをとることができますが、期間中に取得しないと消滅してしまいます。
 私は夏休みの1日間をまだ取得していなかったので、今日取得することにしました。先日、テニスレギュラークラスの土曜日(26日)は管理日直でお休みしたので朝の9時40分〜11時10分に振替レッスンを受けました。
 今日のテーマは「ボレー」。平日なのに10人満員でした。ボレーの平行陣が主な練習内容でしたが、平行陣の立ち位置が難しい〜((+_+)) でも、すごっく楽しい時間なのです〜心のリフレッシュです(*^_^*)



 実家の母の用事を済ませ、午後3時30分頃に、徒歩数分の場所にある整骨院で、身体のメンテナンス。先週から左後頭部神経痛で、夏の疲れがでたのかも…。パソコン作業が原因の症状ですね…。
 右肩が何ともないのは、テニスでラケットを使い腕を動かすからかも知れません。その後、納戸と倉庫の片付けを数時間してやっと落ち着きました。体のリフレッシュもでき、すぎゆく夏の一日を有意義に過ごしました。 
| isako | 私の時間・趣味・身近なニュース | 21:55 | - | - |
当マンション玄関扉更新議案 管理組合臨時総会にて可決
 昨日、当マンションにおいて、午前10時〜約1時間、臨時総会が開催され、各戸玄関扉更新工事(案)が賛成多数で可決されました。
 2010年に扉を更新する予定でしたが、諸事情により更新できず、直近での大規模修繕においても更新ができませんでした。
 今回、国土交通省の住宅ストック循環支援事業として、「エコリフォーム」の補助金が交付されることを知ったため提案したとの説明でした。



 新築で購入したマンションですが、築30年を超え、長年の風雨等にさらされ、美観を損ねてると感じていました。今回提案の玄関扉は落ち着いた雰囲気で、個人的には良いと思っています(^^♪
| isako | 私の時間・趣味・身近なニュース | 22:27 | - | - |
サクサク感が美味しい 長崎県のお土産「南蛮菓子ぽると」
 職員の方々が故郷へ帰省された際にお土産を頂くことが多々あります。先日、事務職の方から、長崎県のお土産で「南蛮菓子ぽると」というクッキー風のお菓子を頂きました。
 食べたことがないお菓子だったので、どういう由来があるのかなど、調べたくなり「ぽると」について調べてみました。





〜商品説名(ネットから抜粋)〜
 かつてポルトガルとの南蛮貿易で栄えた佐世保。南蛮菓子という位置づけで昭和30年頃誕生した、看板商品である「ぽると」は、お陰様で地元の皆さまに支えていただき、長崎・佐世保の銘菓として愛され続けています。
 「ぽると」は、長崎県・壱岐産の柚子を使用。柚子風味のようかんを、クッキーでサンドしたお菓子です。「ぽると」って「ぽるとがる(ポルトガル)」から取って名付けたんですね…。珍しい食感でした(^^)
| isako | 私の時間・趣味・身近なニュース | 22:32 | - | - |
テニス初中級クラス 程よいスピード感が楽しい
 5月から初級➝初中級にレベルアップしてから、すぐに休養に入り、やっと本格的に練習ができるようになりました。
 初級の時は、日曜日のA限(午前9時から10時30分)だったのですが、その日時の初中級のクラスがなく、仮ですが、土曜日のD限(15時20分〜16時50分)のクラスに在籍しています。しかし、テニススクールがある「塚しん」は、複合施設のため車の利用が多く、その時間帯は、駐車場が満員になるリスクがありストレスになっていました。
 友人のスクール生と「振替」という形で色んなクラスに行ってみて、来月からは、友人と共にクラス変更することに決めました。



 19日土曜日に「振替」で行ったクラスは、12時20分〜14時10分の時間帯で、昼食を摂る時間が難しいですが、クラスの雰囲気と言い、程よいスピード感と言い、90分楽しく練習できました。
 クラスによっては、思い切り打って来て、ボレーやスマッシュの際には、逃げないと危ない〜と思うこともあります。コーチは、「逃げずに向かって行きましょう!」と言うのですが、受けられるような速さではありません。
 初中級クラスは、初級のほんわかムードではなく、決める時は決めるといった緊張感がなんとも言えない快感です…(*^_^*)
| isako | 私の時間・趣味・身近なニュース | 22:44 | - | - |
元職場の友人と 無病息災・家内安全祈願 お護摩に
 「護摩」とは、五穀豊穣や無病息災、家内安全、商売繁盛などの願いを護摩木に書いて燃やすことにより、お祈りする儀式です。
 金剛寺での護摩供は、月2回行われていますが、平日は仕事だったり、行事と重なったりと、護摩の火にあたらせていただくのは約1年ぶりです。



 そもそも「護摩」は何のために、どんな意味があるのか…? 燃やす時の「火」は「慈悲の光」と「智慧の光」という2つの意味があるそうです。
 「慈悲の光」とは、仏様のあわれみの心のことで、願いを書いた護摩木を燃やすことにより、私たちの願いを天=神仏に救い上げていただくもの。
 もう一つの「智慧の光」とは、仏様の悟りの智恵のことで、この智慧の光(火)により、私たちの煩悩を焼き清めていただくというものです。
 天井から吊るした紙(なんという名前か忘れましたけど…私は御幣さんと呼んでいます)が、下からどんどん火が迫り、火の粉飛んでいるのに燃えないのは不思議です。友人は初めて見て感動したようです。
 友人との再会は、約3年ぶりだったので、キューズモールあまがさき「にしむら珈琲店」での積もる話も楽しかったです(^^)
| isako | 私の時間・趣味・身近なニュース | 21:45 | - | - |
筋肉痛の原因は スニーカー型レインシューズか…
 今年は、「50年に一度の記録的大雨情報…」この言葉…何度も聞きました。雨が降り出すと一気に川が増水するくらいの大雨が降ります。
 一粒一粒の滴の大きさが昨年とは違う…そう感じるののは私だけでしょうか…。ここ数日間も大気の状態が不安定で、「急な雨にご注意下さい」とアナウンスされていました。
 先日、15日、16日と外出の際にも、大気の状態が不安定だったので、急な雨の対応として、スニーカー型のレインシューズと晴雨兼用傘を使用しました。このスニーカー型のレインシューズですが、つい最近買ったもので、この2日間初めて履いてみたのです。



 履き心地はとてもよく、見た目は、「スニーカー」と全く同じで、とても気に入っていたのですが、通常のスニーカーに比べると重い…((+_+)) 思い起こせば、2日間、朝から夜まで歩きすぎだったかも…。
 どうやらふくらはぎの外側が痛いのはレインシューズによる筋肉痛だったようです。3日ほどですっかり改善しましたが色々あります…(#^.^#)
| isako | 私の時間・趣味・身近なニュース | 22:53 | - | - |
大阪第一ビルにある ウインザーラケットショップへ
 大阪市北区梅田、大阪第一ビルにある、テニスショップのウインザーラケットショップへ友人と行って来ました。
 テニス仲間から聞いたお店で、一度行ってみたいと思っていました。今回、友人がラケットを買い替えたいというので行ったのです。
 午前中は、テニスをお休みした(12日分)振替レッスンを、9時40分〜11時10分まで。14時から2時間程度、ラケットやウエアを買いました。
 JR東西線・北新地で降りてすぐだったのですが、結構、古い建物なので迷いました。初めて行ったのですが、princeなどほぼ全てのメーカーが揃っていました。ラケットを購入したらその場で1時間程度でガットを張って持ち帰ることができ、とても便利!その間にウエアを選んでいました。
 私は、princeの上下を各1枚購入。持っているものは圧倒的にキュロットが多いのですが、今日はスコートにしました(^^♪ 
 赤とか鮮やかな色もありますが、私は無難に紺か黒を選んでしまいます。女子の試合では圧倒的に白が多いのですが、決まりごとだそうです。ワンピースもほしかったのですが、お値段が高いのでたくさん買えません(笑)



 昨日は、午前8時過ぎに大阪の金剛寺に行き、来月9月9日父の命日の法要を頼みに行って来ました。二日間よく歩き足が筋肉痛〜((+_+))
| isako | 私の時間・趣味・身近なニュース | 22:15 | - | - |
可憐な蝶が約1000ひき舞う 昆虫館「蝶の温室」
 昨日、お墓参りの帰りに、伊丹市昆陽池公園にある、昆虫館に行ってみました。昆虫館は、1990年(平成2年)11月10日伊丹市の市制50周年を記念して開館しました。公益財団法人伊丹市文化振興財団が指定管理者として運営を担っています。
 蝶の温室内には、オオゴマダラ(大胡麻斑)が、いちばん多く、約240ひき、おり、白黒のまだら模様の少し大型の蝶が可憐に舞っていました。
 大きさは、前翅長7cm前後、開長は13cmに及び、日本のチョウとしては最大級。ゆっくりと羽ばたきフワフワと滑空するような飛び方と羽の模様が新聞紙が風に舞っているように見えることから、『新聞蝶』とも呼ばれています。
 先日、テレビで紹介されていましたが、自然界にいる蝶は、卵からさなぎになり蝶に成長するまでの割合は、2割程度らしく、ここでは、卵のうちに飼育室で保管され、さなぎから蝶になるまでの間、ひとつひとつの容器に入れて飼育員が見守っています。
 そして、蝶になった時点で、温室室に放たれるそうです。人に懐いているので、手を出せば、服や手に止まって来る愛らしい姿に魅了されます。





 館内には、大きな蜂やカブトムシ、蝶の模型があり、「生態展示室」には実物のオオカブトムシやクワガタなども展示されています。夏休みとあって、家族連れでにぎわっていました。
| isako | 私の時間・趣味・身近なニュース | 23:05 | - | - |
潮江なつフェス片づけ後 お盆(迎え盆)お墓参り
 昨日の「潮江なつフェス」で記者からコメントを求められた内容の一部が、毎日新聞に掲載されていました。
 今朝は、8時集合で片づけを行い、その後、伊丹市にある墨染寺へお墓参りに行ってきました。お盆とあって大勢がお参りでしたね…。
 お盆は、ご先祖様や亡くなった人が浄土(あの世)から戻ってくる時期とされています。その時期とは、8月13日〜16日までの4日日間を言います。
 お盆に入る13日を「迎え盆」、お盆が終わる16日を「送り盆」と呼び、中日である、14日、15日に法要や供養の儀式を行うのが一般的です。
 なので、お墓参りをする日は、ご先祖様を迎えに行くという意味で、盆の入りの13日に行うのが良いとされています。


 
| isako | 私の時間・趣味・身近なニュース | 22:30 | - | - |
約500人急病・怪我なく 救護ボランティア任務終了
 約500人が集まった金剛寺の行事にて、救護ボランティアの依頼があり、午前10時〜午後3時までの間、私を含めて看護師2名体制で行いました。
 屋外ではなく、室内でエアコンがきいていたこともあり、急病人や怪我人などなく、無事に行事は終了、任務を終えました。



 行事はDVDや説法が主で久しぶりに聞くご法話に心が洗われたようです。先月、テレビで、奈良国立博物館において、(7月15日〜9月13日)源信が描く、「地獄・極楽への扉」1000年忌特別展が紹介されていました。
 今日の法話の中でも、地獄・極楽のお話しがありました。地獄・極楽の世界やえんま大王様など、実際に存在するか否かは誰も知ることができませんが、源信は死後阿弥陀如来の来迎を受けて、極楽浄土へ生まれることを願う、浄土信仰を広めた僧として知られます。
 「往生要集(おうじょうようしゅう)」などにより源信が示した具体的な死後の世界のイメージは、後世へも多大な影響を及ぼしました。
| isako | 私の時間・趣味・身近なニュース | 22:40 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS