isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ラジオ放送 FMあまがさき 忍たまファンの集いご案内 
 7月23日(日)に開催される「第4回尼崎地名めぐり・忍たまファンの集い」について、7月月14日(金)にエフエムあまがさきで収録した内容が、昨日放送されました。
「みんなのあまがさき情報局・集っていいとも」という番組です。
 これは、市内で活動する市民が、イベントの参加を呼びかけ、活動の輪を広げて行こうと言うのが主旨です。
 出演した氏子総代は3人で、それぞれ自己紹介のあとに、イベントについて、司会者からの質問に答えると言う形でお話ししました。





 昨日のみの放送で、朝の8時〜8時15分の間、病院の駐車場で聞いたのですが、上手く行かず、後で聞くと、私が聞いたのは「80.2 FⅯ802」で、「82.0」に設定されていないと聞けないそうです。
 そして、12時45分〜13時の間、設定されている友人の車内で聞くことができ、上手く携帯で録音できました。良かった〜(*^^*)
| isako | 潮江素盞嗚神社 | 22:25 | - | - |
忍たま 久々知・鉢屋役の俳優さんが潮江素盞嗚神社に
 7月23日(日)大阪・森ノ宮ピロティホールで上演される、ミュージカル「忍たま乱太郎」第 8 弾再演〜がんばれ五年生!技あり、術あり、初忍務〜大千秋楽公演をMOVIXあまがさきにてライブ・ビューイングされます。
 忍術学園五年生たちが主役の物語で、これまでちょっと頼りなかった五年生が、初めての忍務を通して成長していく姿を描きます。
 第7弾で新たに“忍ミュ”の世界に登場し、大好評を博した兵庫水軍も再び登場!五年生を中心とした忍術学園と兵庫水軍が力を合わせ、おなじみの敵役・ドクタケ忍者隊の野望に立ち向かいます。
 ライブ・ビューイングでは忍ミュ初の大阪公演大千秋楽のステージを生中継!必見の公演をぜひ映画館の大スクリーンでお楽しみください!
≪日  時≫7月23日(日) 17:00開演
≪チケット≫3,600 円(全席指定/税込)※LV 限定ポストカード付
※3 歳以上有料/3 歳未満で座席が必要な場合は有料となります。



 氏子総代によりますと、本日、午後久々知兵助(5年い組)役の山木透さんと、鉢屋三郎(5年ろ組)役の久下恭平さんのお2人が潮江素盞嗚神社にお越しになり、成功祈願をして帰ったそうです。
久下恭平さんのブログに掲載 ⇒http://ameblo.jp/kugekyohei/ 
| isako | 潮江素盞嗚神社 | 22:46 | - | - |
7月23日(日) 潮江素盞嗚神社で忍たまファンの集い
 今週は6連続勤務のうえ何かと忙しい一週間でした。午前中、管理日直をした後に潮江素盞嗚神社に直行し社務所の当番をしました。
 総代と協力員が交代で主に、土・日・祝日に社務所の当番を行いますが、ほぼ月に1回、年に10回程度です。
 来週の日曜日、7月23日は、忍たまファンの集いがあります。お天気になればいいなあ〜と思っています。皆さまのお越しをお待ちしています(*^_^*)



※写真は昨日の収録の合間に撮影したものです 
| isako | 潮江素盞嗚神社 | 22:52 | - | - |
エフエムあまがさき 「忍たまファンの集い」取材
 7月23日(日)に潮江素盞鳴神社で「尼崎地域めぐりファンのつどいin潮江(忍たまファンの集い)」が開催されるのを前に、エフエムあまがさきから取材の申し入れがあり、総代3人で収録に行きました。
 エフエムあまがさきは、1996年(平成8年)に開局し、可聴範囲は、尼崎市、西宮市南部、伊丹市、宝塚市南部、大阪市西部、豊中市、吹田市等。ベイ・コミュニケーションズでも再送信し、番組は自社制作番組中心で編成し24時間放送です。
 午前10時〜11時までの収録で、放送時間は約10分です。自己紹介から始まり、今回のイベント開催のきっかけやイベント内容等を説明。慣れない収録でしたが、何とかクリアしました(^-^)





 エフエムあまがさき「(82.0MHz)みんなの尼崎情報局(集まっていいとも)」という番組。
 放送日時は、◆7月19日(水)8時〜8時15分、12時45分〜13時、16時〜16時15分。◆7月22日(土)17時〜17時30分です。
| isako | 潮江素盞嗚神社 | 23:11 | - | - |
潮江素盞嗚神社総代会〜 縁結び・子宝…「玉依姫」絵馬
 潮江素盞嗚神社総代会が開催され、行事の報告等がありました。そして、平成28年度(4月〜3月)の行事日程が検討され、今後の総代会は、3カ月に1度、開催する事としました。
 潮江素盞嗚神社には、絵馬がたくさん奉納されています。絵馬とは、祈願または報謝のため、社寺に奉納する絵入りの額や板絵のことで、「絵馬」の字のごとく、生きた馬を奉納する代用として馬の絵が描かれたものでした。
 馬は神様の乗り物という神聖かつ大事な役割を合わせもつものとして扱われ、大願の祈願の際には生きた馬を奉納する習わしがありました。以後、生きた馬の代わりに、いつしか馬の書いた絵馬に変化していったそうです。
 次第に一般大衆の間にも広がりを見せるようになり、描かれる図案は、取り扱う神社特有のものが多く、その年の十二支を書いたものもあります。





 潮江素盞嗚神社は、素盞嗚尊(すさのうのみこと)と玉依姫命(たまよりひめ)の二柱をお祀りしています。
 素盞嗚尊は、天照大神の弟神で、天岩戸の故事や八岐大蛇(やまたのおろち)の退治によって、戦の神から転じて勝利の神および厄除けの神として祭られています。一方では文化英雄として、樹木の種類を定め、日本で最初に和歌を詠んだとされ、文武両道で文化・学問の神様でもあります。
 玉依姫命は、海神(綿津見大神)の娘で、豊玉姫の妹で神武天皇の母です。海神の娘であることから、特に海女たちの間では古くから「女性の願いならひとつは叶えてくれる」と信じられてきました。
 潮江素盞嗚神社では、ソロバンが描かれた絵馬と、玉依姫の絵馬があります。学業、ソロバンが上達するなどの願い事には、ソロバンの絵馬に…。
 また、縁結び、子宝、家内安全、夫婦円満、子育てなど、女性に関する願い事には、玉依姫の絵馬に…。事情にあった絵馬に祈願する内容を書き込み奉納して下さい。
| isako | 潮江素盞嗚神社 | 23:21 | - | - |
総勢230名! 尼崎に集まった全国の忍たまファン
 漫画、忍たま乱太郎に登場する「潮江文次郎の日」にちなんで、尼崎市潮江素盞嗚神社にて楽しいイベントが開催されました。
 潮江素盞嗚神社で開催するイベントの内容は、お絵かきをしたり、尼子騒兵衛先生の直筆の大絵馬をじっくり見て頂き、「影の尼崎観光特使」にご登録頂いた方へ、または、2回目以降の出席をして頂いた方へ、先着100名様に「金の潮江缶バッジ」のプレゼントがありました。
 また、お絵かきコーナーでは、マネキュアを使って書いたり、自分が使い慣れている画材を持ち込むことも可能です。皆さん、ほんとに上手です!
 さらに、先着200名様に抽選券を配り、14時から抽選会が行われました。景品に中には、尼子騒兵衛先生サイン入りのポストカードもあり、番号が読まれるたびに、境内は興奮と熱気に包まれていました。潮江素盞嗚神社のそろばん型ストラップ3つも急遽、飛び込みとして景品としました。
 潮江素盞嗚神社境内では、テントを設置。大きなくすの木があり、木陰に風が心地よく吹いており、心配された熱中症もなく、忍たまファンと楽しい時間を過ごすことができました。
 参加された方で、シンガポールからお越しのファンもおり、北海道から九州まで、全国各地から、また国を超えての大イベントでした。
 潮江文次郎の日…「文(文月=7月)次郎(次郎=26日)」という意味で、潮江素盞嗚神社オリジナル御朱印帳をお求めのファンが多くおられました。
 ファンの方は、「平成二十七年七月二十六日」に御朱印が押されてあるのをとても喜び、中には、2度御朱印を希望される方、すなわち、以前は一月一五日で、今回は七月二十六日に押してほしい…との希望の方もおられました。
 忍たまファン同士の交流も素敵で、抽選で当たったファンが、尼子騒兵衛先生のサイン入りポストカードを他のファンの方に見せて喜びを分かち合うように写真に収めていました。 とても良いイベントでした。


尼崎市魅力創造発信課 主催(潮江文次郎がお出迎え)


続々と入場する、忍たまファン




お絵かきコーナー


社殿周囲に張って行きます


マネキュアを使っての力作 きらきらと光ってます




ドキドキ、ハラハラ…興奮、熱気に包まれた抽選会場


写真を撮らせて下さい〜とファン同士の交流


尼子騒兵衛先生直筆のポストカード 私も撮らせて頂きました(*^_^*)


また来てね〜(*^^*) 

※境内にて、お求めになった、潮江素盞嗚神社オリジナルストラップ(緑)を落とし物として預かっています。090−5360−9431迄
 この後、16時から潮江福祉会館臨時常任理事会、17時から潮江連協常任理事会が開催され、オリーブ夏祭りは参加しませんでした。
| isako | 潮江素盞嗚神社 | 22:42 | - | - |
「あまらぶ」尼崎地名めぐり〜潮江素盞嗚神社に25名
 「あまらぶ」とは、尼崎LOVESTORYのこと… 尼崎市では、「尼崎シティプロモーション推進指針」を策定し、あまがさきを好きな人(あまらぶな人)があふれるまちを目指した取組を進め、交流人口、活動人口、定住人口の増加につなげていくことにしています。(尼崎市ホームページ)
 尼崎市では、楽しい経験をしていただく、あまらぶ体験隊の隊員を募集しています。隊長は、稲村和美尼崎市長です。
 今回は、「尼崎地名めぐり〜善法寺・食満・久々知・潮江の段」という企画で、1月31日(土)10:30〜14:30。集合場所は、尼崎市役所です。募集人員は20名で、ツアー終了後、Facebookやtwitter、ブログ等のSNSで、あまらぶ体験隊の感想を発信していただける方になっています。
 潮江素盞嗚神社には、14:00頃に東京、千葉、出雲、京都など全国からお越しいただきました。ほとんどの方が「忍たまファン」の女性です。
 30分くらいと短い時間でしたが、潮江素盞嗚神社社殿について、忍たま乱太郎・潮江文次郎の大絵馬について、大ソロバンについて等、総代から説明があり、その後は自由に写真撮影、境内散策をして帰られました。
 小雪がちらつくとても寒い日でしたが、皆さんとても熱い!潮江文次郎の絵馬や大ソロバン。そしてソロバン型の賽銭箱を見て大喜びでした。













 今回で2度目だという方も中にはおられて、「また暖かくなったら来ます」と話していました。ちょうどその頃、西宮在住の知人が私を訪ねて神社に来たのですが、参拝記念にソロバンストラップのお守りをお求めになりました。お賽銭箱や絵馬を見て「すごいね〜」と感心していました。
 忍たまファンが、ノートに感想などを自由に書いてくれます。絵がとっても上手(#^^#)もっともっと多くの人に知ってもらい、一人での多くの人に参拝していただければ嬉しいです。
| isako | 潮江素盞嗚神社 | 23:37 | - | - |
潮江素盞嗚神社落成式・稚児行列、「忍たま」大絵馬披露!
 神社社殿完成につき、落成式・忍たま乱太郎大絵馬・大ソロバン・フクロ槍の除幕式、お稚児行列の一連行事が潮江素盞嗚神社にて盛大に、また厳かに行われ、多くのご来賓等が見守る中、無事に終了しました。
 先日、神戸新聞から受けた取材が今朝の新聞記事として掲載されており、神社社務所に掲示されていました。
 今日の落成式を迎えるにあたり、とにかくみんな初めての事ばかりで、その準備が大変でした。また今日は特に寒い!ハッピの下にダウンベストを着て、着膨れするくらい防寒対策をしていたのですが、それでも寒かった…
 いくつかの暖房器具も用意したのですが、震える寒さの中で、御列席頂いた全ての方に感謝いたします。
 落成式・除幕式が終了したのち、そのまま引き続きお稚児行列の準備に取りかかり、12時すぎから続々と訪れたお稚児さんに大勢の美容師さんがお化粧をし、着付けをして行きました。
 午後2時30分から警察官の警護の中、神社からあまがさきキューズモールに向かってお稚児行列が始まりました。キューズモール3階、レンガの広場でお稚児さんの集合写真を撮り解散…。


寒い中、大勢のご来賓


神楽舞


忍たま乱太郎「潮江文次郎」漫画家、尼子騒兵衛氏の大絵馬奉賛の除幕式
稲村市長、尼子騒兵衛氏に参加していただきました


大ソロバン・フクロ槍の除幕式
稲村市長、珠算関連の方々にご参加いただきました


着替えをすませたお稚児さん… 総勢65人


稚児行列の先頭は、潮江連協藤原会長と浦田総代会長、皇大神社祢宜さん


キューズモール3階・レンガの広場で集合写真

 午後6時前に全ての行事が終了しました。ご来賓の方々にはお気づきの点もあったかと思いますが、怪我もなく、トラブルもなく無事にこのような大きな行事を終えることができ本当に良かったです。
 東京、岡山、伊丹、埼玉、神戸等からお越しいただいた忍たまファン…また潮江素盞嗚神社に来て下さい(*^_^*)忍たまファンの方々との交流など記事の続きはまた明日に…
| isako | 潮江素盞嗚神社 | 19:10 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS