isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
気を付けよう! テニスでスクール生「肉離れ様症状」
 先週の金曜日のことです。スクール生の一人が約2週間ぶりにテニスをしたところ、ラリー中にふくらはぎに違和感を覚えました。
 コーチがみたところ、肉離れのような症状だったのですぐにアイスパックにて応急処置を行い、しばらく見学後帰宅しました。
 翌日の土曜は足を引きずりながら午前中のみ勤務したのですが、着圧タイプの靴下で少しましになったようです。
 月曜日に息子の整骨院でみてもらい治療してもらうと、肉離れには至っておらず、1回の治療でずいぶん良くなり安堵しました。他の原因もあるようなので、しばらく通院するようです。
 潮江ファミリースポーツ祭で、いちばん盛り上がる地区対抗リレーで、久々に全速力で走った大人によくみかける症状です。  



 「肉離れ」とは、大きく分けると3つあるようで、一つは、筋肉に負担がかかってしまうことによって筋肉がプツンと切れてしまう状態。
 一つは、他の筋肉や関節の怪我から肉離れが発生してしまうもの。あとの一つは、血管や筋肉に病的なものが発生してしまい、病気の一部として筋肉が破壊されてしまい強い症状が出る場合です。
 「肉離れ」は、再発率が高いので、肉離れをしたあとはしっかりとした処置、そして再発予防の為にリハビリやストレッチ、トレーニングなどをしっかり行う必要があります。
 先週、肉離れ様の症状があったスクール生は、今日は、普段通りにテニスを楽しんでいました。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:25 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS