isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << December 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
明日から新規ご利用者 訪問看護で状況確認
 明日から新たに当施設にご利用される「要介護5の男性」の自宅に訪問看護に行きました。脳梗塞後に胃瘻造設されています。
 本日老人保健施設を退所され、ご自宅で胃瘻からの注入食を入れるのが初めてだったので手技の確認も含めて訪問しました。
 75歳と年齢が比較的若いので奥様も娘さんも手技は大丈夫そうでした。ご本人も歩行が稍々不安定ですが伝い歩きで軽介助で行けそうです。
 明日は初日ですが、通い⇒泊まり(2泊)になるので持参する注入食や薬剤、オムツの種類なども確認しました。
 胃瘻はボタン式で半固形分の食事をを加圧バックを用いて注入します。加圧バックがあれば10分もかからない速さで注入が可能でとても便利です。


 
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:05 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS