isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << June 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ワクチン接種副反応 発熱などの副反応は2日以内 
 コロナワクチン2回目接種後の副反応について、80歳代入居者の1人に38度以上の発熱があり解熱鎮痛剤使用で2日程度で改善されたようです。
 職員では、50歳代、60歳代の半分以上に37度7分〜38度の発熱、消化器症状、頭痛、接種部位の発赤などがありました。
 発熱と消化器症状、頭痛は解熱鎮痛剤などで2日以内に改善しましたが、接種部位から下方に広範囲の発赤と痒みはまだ続いているようです。
 腕の痛みから発赤、痒みになり、2回目の接種でなんらかの副反応がほぼ全員に見られました。
 私自身、熱は解熱鎮痛剤で38度以上は上がらず、消化器症状、眠気、倦怠感もほぼ改善し昨日は仕事中も倦怠感など少し残るくらいでした。今日はテニスをしましたが普段と変わらない体調のようでした。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 18:34 | - | - |
企業からの出向受け入れを前に 2人が看多機に実習
 7月1日〜ある企業の6人が「出向」という形で当会社に来られます。先月から「介護初任者研修」を受けており終了したためです。
 企業からの「出向」は、先日、6月21日のブログに記載した通り、昨年10月から1人受け入れており、今回も男性1人が決まっています。
 昨日と今日二日間、30歳代、40歳代の男性各々1人が看護小規模多機能型居宅介護に「実習」に来られました。
 配属先とは違う施設にそれぞれ実習に行っているようです。2人とも神戸にある看護小規模多機能型居宅介護とグループホームに配属が決まっており、来年7月までの1年間の予定です。 
 実習では、入浴介助見学、食事介助見学、バイタル測定、薬服用見学、送迎同行、移乗、移動、コミュニケーションの取り方‥等です。7月1日〜当施設には30歳代の男性が1人配属予定となっています。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:54 | - | - |
コロナワクチン接種2回目 発熱など副反応
 昨日、午前9時頃にコロナワクチン2回目の接種を終えました。すでに2回接種を終えた医療従事者等に聞くと当日、もしくは翌日の朝に副反応がでるようで、昨晩は、解熱鎮痛剤などを準備していました。
 今朝になっても腕の痛みのみで反対側の右腕は、昨日、20人分に接種した〈注射器を押した〉筋肉痛が軽くありました。
 同じ年齢くらいのスタッフも、足が重い、眠い、腕が痛い、時々カーと熱くなるなど症状がありました。
 昼過ぎになって、胃の不快感、軽い痛みと倦怠感があり、仕事から帰宅して体熱感あり、37.6度の発熱がありました。
 熱が上がりそうだったので、バナナ、パンなど、とりあえず食べ、解熱鎮痛剤と胃薬を飲んで安静にしています。
 副反応は、接種日〜1週間以内に起こるようで、当日と2日目に多い。38度以上の発熱は2回目で13.6%の確率で発症しています。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 20:56 | - | - |
新型コロナワクチン2回目接種 扱いにくい注射器
 施設の高齢者等に2回目のコロナワクチン接種を行いました。問診は医師が行いますが、ワクチン保管、希釈等の準備や接種は看護師も手伝います。
 ワクチンは前日に .錺チン ∪楴鑞冀躰祐錣斑躰与 4釈用生理食塩水20 ご釈用注射器と注射針が厚労省から配布されます。それを自治体である尼崎市が接種会場まで配布してくれます。
 前回は、1佞涼躰祐鏤藩僂5人分とって下さいとの指示でした。しかし、今回は2佞涼躰祐鏤藩僂6人分とって下さいとの指示がありました。
 ワクチンが入ったバイアルはとっても小さなものです。そのバイアルに1.8媽戸食塩水を注入し希釈。その後10回ゆっくり転倒混和してから、6人分×0.3佞困弔箸辰胴圓ます。
 5人分なら少し余るくらいですが、6人分はきっちりで、しかも2佞涼躰祐錣らわずが0.3佞鬚箸襪里呂曚鵑箸貌颪靴ぁ5に△入らないように神経をつかいながらの作業になります。
 かかりつけ医の医師も「扱いにくい注射器で苦情は言っている」とのことで、配達に来られた尼崎市の方も「厚労省からの配布ですので、苦情は言っていますが、来たものを使うしかないんです。すみません。」と恐縮しながら話していました。1嫦躰祐錣鷲頁なのでしょうか…。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:48 | - | - |
新型コロナワクチン接種後 副反応時使用できる市販薬
 新型コロナワクチン接種に関しては、高齢者へ1回目ワクチン接種が5割を超え、感染者に占める高齢者の割合は低下しているようです。
 ワクチン接種後、よく起きる副反応が、接種した部位の痛みや腫れ、全身の疲労感、頭痛、筋肉痛、発熱などです。
 多くは数日で解消しますが、つらいとき、どうしたらいいのでしょうか。解熱鎮痛剤はのんでも大丈夫でしょうか。という質問がよくあります。
 厚生労働省は、新型コロナウイルスワクチンの接種後、発熱や痛みなどの副反応が出た場合に使える市販の解熱鎮痛薬の成分を初めて示しました。
 妊婦や子どもなどにも使えるアセトアミノフェンのほか、イブプロフェン、ロキソプロフェンなどを成分とする市販の解熱鎮痛薬も使用できるとしています。
 高齢者は若い世代に比べて副反応はでにくい傾向にありますが、当施設においても、副反応の対処法として、かかりつけ医があらかじめこういったお薬を処方されることもあります。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:47 | - | - |
尼崎市内全域  歩きたばこ・吸い殻ポイ捨て禁止
 今日は休日でした。朝から午前中いっぱいかかりボランティア活動の記録を作成していました。
 まちを歩いていると、「市内全域 歩きたばこ・吸い殻のポイ捨て禁止!」の張り紙が目につきます。
 尼崎市たばこ対策推進条例に基づくものです。平成30年6月に「尼崎市たばこ対策推進条例」が制定され、10月1日〜「市内全域歩きたばこ・吸い殻ポイ捨ては禁止」」となりました。
 尼崎市内全域となっていますので、喫煙の際には周りをよくみて、吸わない人にたばこの煙を吸わせないように配慮し、灰皿がある場所で吸うようにお願いするものです。
| isako | 尼崎の話題と情報 | 22:00 | - | - |
コロナ禍に明るいニュース 上野のパンダ自然交配で出産
 上野動物園のジャイアントパンダ「シンシン」が双子の赤ちゃんを出産しました。シンシンの出産は4年ぶり。パンダの双子の確率は高いのですがとっても元気そうです。※画像は今回のパンダではありません。
 雄で15歳の「リーリー」と雌で同じく15歳の「シンシン」は、3月に3度の交配を確認していました。動物園での自然交配は珍しいことです。
 雌の発情日数は1年にわずか3日程度です。妊娠しているかどうかは赤ちゃんパンダが生まれるまでわかりません。2頭が交尾をしたのは4年ぶり。
 生まれた2頭の性別は不明です。上野動物園では、「シャンシャン」が自然交配で生まれた初めてのパンダです。可愛い双子の成長が楽しみです。
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:51 | - | - |
連日30度 テニスプレー中の熱中症に注意!
 もうすぐ7月…。暑い季節がやって来ます。7月、8月は夏本番で日差しが強く熱中症に気をつけないといけません。
 6月は体が暑さに慣れていないので体力的にもきついです。しかもマスク着用ですから…。適宜マスクは外してもいいのですがほとんどつけて練習しています。個人レッスン時や形式練習、試合の時だけ外す人が多いです。感染防止対策を取りながらプレーしています。
 スクール生と顔を合わせると「もうワクチン打った?」「ファイザー製とモデルナ製とどう違うの?」「昨日打ったけど何ともない」等言って今日のレッスンに来られている人‥話題は新型コロナワクチンです。
 ここのスクールは、インドアですが、冷暖房完備ではなく大型扇風機と外から入ってくる自然の風のみの涼です。
 天井は明り取りのため完全閉鎖の屋根ではないので陽が差し込み暑い!しかも眩しい!これからの季節、午後からレッスンは特に暑い〜!
| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 22:23 | - | - |
ブログアクセス 1月から累計8万5000超す
 2006年3月4日から始めた「isakoブログ」ですが、今年で15年となります。15年間たぶん…365日毎日記事を掲載しています。
 当初は、一日50件〜100件のアクセス数でした。地域のまちづくりの様子や行事、医療と看護関連、家族のこと、趣味など多彩に掲載して来ました。
 毎年(1月〜12月)の一年間のアクセス回数累計は10万件以上で、おかげさまで15年間維持し続けています。
 昨年から、新型コロナの影響で、地域の行事などは中止となり、お出かけする機会もなくブログの記事は新型コロナに関することが多かったです。
 リモートや自粛により自宅で過ごす機会が多いからでしょうか…。新型コロナウイルス関連に関心があるからでしょうか…。ここ最近ブログアクセスが増え、1月からの累計が8万5,000件を超えました。
 閲覧時刻を見ますと、0時〜24時までどの時間帯においても多くのアクセスがあります。画像は私だけが見られる管理画面で、14日以降も、15日(1140件)〜22日(850件)と1000件前後を記録しています。(最終日は時間ごとに減少)
| isako | ブログ・ホームページのこと | 22:17 | - | - |
昨年に続き 7月〜企業からの出向者受け入れ
 社員のキャリア形成や企業間交流などを目的として、本来の就業先に在籍したまま別企業で就業することを「出向」と言います。
 昨年10月より、男性スタッフ1名を看護小規模多機能型居宅介護が受け入れ、7月1日〜もう1名男性スタッフを受け入れることになりました。介護の初任者研修を受けてからの配属となります。
 「出向」としての受け入れは昨年が初めてで、介護未経験ということで当初心配でしたが、10月から8カ月が経過し、今では、介護一般(送迎、食事介助、排泄援助、入浴援助など)を任せられるようになりました。
 ご本人の感想として、介護を要する利用者さんと直接ふれあうことで、人を思いやる時間が多くなったこと。デスクワークやリモートワークではなく、人の中で仕事ができることに喜びを感じること。専門的知識やスキルは知れば知るほど奥が深い「専門職」と感じ、「介護のプロ」へは、まだまだ遠い道のりだなぁ…等、痛感しているようです。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:10 | - | - |
日本初 泡が出る缶ビール 「アサヒスーパードライ」
 息子が缶ビールの空き缶を持って来て、飲んでいない缶ビール2本を冷蔵庫に入れました。空き缶を捨てようとふと見ると開け口が全開になっており、「おお〜これは便利!コップいらんわ〜」と感心し、さっそく職場のスッタフに話しました。すると「ええ〜そのビール手に入ったんですか〜」「それ泡が出る缶ビールで売り切れなんですよ〜」と教えてくれました。
 帰ってよく見ると、確かに「泡が出る ゴクゴク飲める」「日本初 全開!」と書いてありました。
 コロナ禍でお酒を飲みながらの外食は当面できないので、お家での楽しみが増えましたね〜。
 普段飲まないですが、美味しそうなので息子にお願いして1本頂こうかな〜(笑)
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:26 | - | - |
カフェベロナ 名前の由来はイタリアの「ベロナ」
 昨日の記事にあった、スタバの「カフェベロナ」についてです。カフェベロナは、チョコレートを使用したデザートと相性が良いコーヒーです。
 1975年、シアトルにあるレストランのチョコレートを使用したデザートをもっと楽しんでほしいという思いから生まれ、今では世界中で愛されるブレンドになったと記載がありました。
 「ロミオとジュリエット」の舞台である、イタリアの愛の都「ベロナ」から名付けられ、パッケージに求愛のシンボルとしてバラの花が描かれるなど、真実の愛をモチーフにしたロマンスあふれるコーヒーだと店員さんから聞きました。スターバックスでは人気のコーヒーだそうです。
| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 22:36 | - | - |
スターバックス ロゴの女性はギリシャ神話の人魚
 毎朝、息子がコーヒーを紙フィルターで入れて飲んでいます。スターバックスの苦めが好み…。商品名は「カフェベロナ」です。
 スターバックスコーヒーのロゴに描かれている女性のモデルは、ギリシャ神話に登場する2つの尾を持つ人魚、「セイレン」で、ロゴのデザインには意味や秘密があるそうです。デザインは4度変更されています。
 スターバックスコーヒーは、1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーのチェーン店です。1971年開業で、日本に初出店したのが1996年(平成8年)です。
 「セイレン」という人魚は、美しい歌声で船乗りを惑わせたというお話があるそうです。ロゴデザインに組み込まれた理由・由来は、スターバックス創業メンバーのひとりが、コーヒーや航海の歴史、シアトルという港のルーツを探っていたところ、ノルウェーの木版画に描かれたセイレーンを見つけ、ロゴデザインに取り入れたようです。
 女性の顔が、左右非対称に描かれているのは、本当の人間のように左右非対称に描くことで、親近感を持ってもらえるように狙っているそうです。
| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 22:02 | - | - |
母〜1回目コロナワクチン集団接種終了 混乱なし
 母への新型コロナワクチン1回目の接種が終わりました。会場はベイコム総合体育館(2430人)で、尼崎市では一番大きな接種会場となります。
 明日も同じくベイコム総合体育館で同人数の集団接種が行われます。次いで、6月20日に総合文化センター(1280人)でも集団接種があります。
 会場まで私が運転して行きました。行きは雨がやんでいたのですが、帰りは再び雨が降り出しレインコートを着て駐車場まで行きました。
 15時10分の予約でしたが、14時30分くらいに着きました。受付をして屋外のテント内で待機。順次呼び出しがあり、受付→本人・問診票確認→医師の問診→接種の順にスムーズに進みました。
 接種は看護師が担当し2人体制で行っていました。接種から15分経過観察まで体育館を使用し15分間経過観察を行ってから順次帰宅となりました。
 スタッフも大勢いて、観察場所においてもブルーの予防着を着た看護師らが20人はいました。予約は15時10分でしたが、観察が終了したのが15時10分で、混乱なく早くに済みました。
 母から「おかげで無事おわりやれやれです」とLINEが来ました。「一人では来られないなぁ〜」と言っていたので無事終わり安堵したようです。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:45 | - | - |
読売新聞 朝刊連載小説 「タラント」 いよいよ大詰め
 読売新聞朝刊に連続小説が掲載されています。「タラント」という題名です。香川のうどん屋「ほうらい家」が実家の「みのり」が主人公です。
 18歳の大学進学とともに上京し、映画関連の会社で働く「寿士」と結婚し、洋菓子店で働いています。現在の年齢は40歳で子どもはいません。
 甥の「陸」と祖父の「清美」の話と、みのりが大学生の頃にボランティアサークル「麦の会」に入った時の話が中心で今日で322回を数えています。
 みのりは、中東の難民キャンプを訪ねた際、トラブルに巻き込まれ、大切な後輩「ムーミン」をなくします。
 そして、戦争を経験した祖父「清美」の過去も…。祖父は、東京パラリンピックを目指すパラアスリートの涼花と不思議なつながりがあったのです。みのり、陸、清美、涼花、この不思議な人をつなぐものとは何か…。連続小説「タラント」いよいよ大詰めです。
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:45 | - | - |
高齢者施設職員のための新型コロナウイルス感染対策
 6月の研修は、新型コロナウイルス感染対策です。兵庫県のホームページで、「高齢者施設職員のための新型コロナウイルス感染対策」がDVD動画で紹介されており、各自見ての研修となります。

〜介護施設のおける標準予防策〜
・手指衛生
・個人的防護具の使用
・清掃
・食毒薬の管理
 職員は、手指衛生、個人的防護具の使用、自己の健康管理、利用者の観察、気づきが大切です。持ちださない、広げないためには、手指衛生、個人的防護具の使用と清掃、物品洗浄、乾燥などがあげられます。
 「手指衛生」には、石鹸と流水による手洗いとアルコールの2種類の手指衛生があります。アルコールが効かないウイルスもあり、ふたつの手指衛生を使い分ける必要があります。
 個人防護具は、自分と利用者さんを守るために使用します。目的が終わったら外して捨てることが大切。手袋は汚染されている可能性が高いので外したあとはしっかり手指衛生をすることです。
 標準予防策など、約40分間にわたり動画で説明されています。病院も介護施設も標準予防策は同じです。 
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:22 | - | - |
新型コロナワクチン1回目接種後 1週間が経過
 ファイザー社製の新型コロナワクチンの1回接種を済ませてから1週間が経ちました。介護付き有料老人ホームの利用者さんは、倦怠感があるのか、うたた寝をしている人や少ししんどそうにしている人もいたようです。
 スタッフでは、腕の痛みはほぼ全員に見られ、発熱した人が1人いましたが、37.5度と高熱ではなかったようです。
 その他の症状として、頭痛を訴えた人はおらず、倦怠感は人それぞれでした。ただ、私を含めとにかく眠かったです。
 「眠い」症状を訴えたスタッフは半数以上で見られました。かといって昼寝をしようと思っても眠れず、うとうと浅い眠りといった感じです。これを倦怠感というのか…よくわからない症状です。
 ネットで検索したら副反応に「眠気」もあるようでした。2回目の方が副反応が出やすいそうで、勤務に支障がでないかなど2回接種が終了するまで落ち着きません。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:46 | - | - |
上手くできてる〜スタッフの手作りが素晴らしい〜
 当施設の1階が看護小規模多機能型居宅介護、2階・3階が介護付有料老人ホームになっています。
 介護付有料老人ホームでは毎月ご家族へ通信を配布しています。行事ごとに楽しまれる入居者さんを紙面で伝えています。
 看護小規模多機能型居宅介護では、毎月、ボードの絵を替えています。スタッフの手作りです。
 共有する地域交流室には、桜や藤棚、あじさい等を作って置いています。行事に使うためです。今はあじさいと傘になっています。桜は本物の桜の枝に花びらを作ってつけています。ほんとに素晴らしいです。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:28 | - | - |
友人と 上坂部西公園で マスクウオーキング
 幼なじみの友人から連絡があり、「公園でウオーキングしないか」とお誘いがありました。近場の公園かと思えば、自転車で10分〜15分程度かかるJR塚口駅近くの「上坂部西公園」でした。
 この公園は、息子たちが幼いころ、私が夜勤明けでよく行った公園です。当時はお弁当を持って車で行っていました。この公園は遊具や水遊びができ、JR塚口駅が近いので電車も見え子どもたちが好きな公園でした。
 自転車では遠いというイメージでしたが、近道を行くと以外に近かったです。コロナの感染リスクもあるのでランチはやめて公園でお弁当を食べた後に、マスク着用でウオーキングや散策をして2時間程度で帰りました。
 コロナの感染が広がる前は、4月29日の祭日に「花と緑のフェスティバル」が毎年行われていた場所でもあります。日曜日は家族連れが多く訪れていましたが、コロナの影響で、水遊びの水もありませんでした。
 ウオーキングコースは木陰が多く快適でした。今日は11134歩。毎日1万歩は歩く健康的な生活を送っています。
| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 22:30 | - | - |
次男誕生日 6月なのに「真夏日」 連日32℃
 昨日、尼崎市の高校で生徒が「熱中症」で救急搬送されました。屋外で体育の長距離マラソン中だったそうです。
 今日も32℃と6月というのに「真夏日」を記録しました。昼からテニススクールに行ったのですが暑さに身体が慣れていないといった感じでした。
 真夏に比べて日差しはマシで風もあり湿度が低かったので、「熱中症危険」というむし暑さではありませんでした。
 次男が生まれた時は6月の梅雨時期で、前置胎盤のため5月末から絶対安静でベッドから動くことができず、暑くてしんどい思いをしました。
 7月10日予定日でしたが、予定日より1か月早く帝王切開で生まれました。2150グラムの小さな赤ちゃんでした。
 昭和61年生まれで、あれから30年以上も経過し今では2児の父親となりました。あの頃は雨が多くムシムシした暑さの中で天井だけ見て過ごした日々だったのを思いだします。
 明日も暑さは続くようで適度にエアコンを使い熱中症に気を付けたいものです。
| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 23:21 | - | - |
2021年尼崎市議選 1票差で当落 1票の重み
 すでに報道でご存知の通り、6月6日執行の尼崎市議選で、42番目に当選した候補者(1913票)と43番目の候補者(1912票)の差は「1票」で、わずか「1票差」が当落を分けました。
 43番目の候補者(次点)は、尼崎選挙管理委員会に異議申し立てをするようで、1票の重み感じる選挙となりました。
 「選挙は水物、何が起きるか誰にもわからない…」とよく言われます。1000票を獲得したと思えば1000票落とすなど選挙の度に票が読めないのが選挙です。
 1票差で落選となった元市議は、副議長の際に地域の行事に来られたこともあり、親しみ深い方です。今回の結果を聞き残念でたまりません。
| isako | 尼崎の話題と情報 | 22:46 | - | - |
体操 「内村航平選手」鉄棒に絞って東京五輪に出場
 五輪代表歴、北京五輪、ロンドン五輪、リオ五輪と輝かしい体操戦績を持つ「内村航平選手」…。(以下に戦績)
2008年〜2017年、全日本選手権個人総合10連覇。
2009年〜2015年世界選手権個人総合8連覇。
2008年北京五輪団体総合、個人総合銀メダル。
2012年ロンドン五輪個人総合金メダル。団体総合と種目別ゆか銀メダル。
2016年リオ五輪団体総合、個人総合金メダル。
 リオ五輪後、日本体操初のプロ選手になりました。しかし、2017年世界選手権では、左足首のじん帯を負傷して途中棄権し、前人未到の世界選手権の連覇は6で止まりました。
 2019年は両肩痛に苦しみ、全日本選手権で2005年以来の予選落ち…。負傷、屈辱、苦悩を乗り越え鉄棒に絞って東京五輪出場を決めました。
 「キング・オブ・ジムナスト(体操の王者)」の称号を長くほしいままにし、「6種目やってこそ体操」との信念を持ち続けてきた内村航平選手にとって、鉄棒に絞っての戦いは簡単な決断ではなかったようです。
 内村航平選手が見せるH難度の「ブレットシュナイダー」は世界最高難度の超大技です。
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:50 | - | - |
ワクチン接種の副反応 腕の痛みのピークは午前中
 コロナワクチン接種の副反応で一番多いのが「接種した腕の痛み」です。次いで、倦怠感、頭痛、発熱だそうで、私も副反応を気にしていました。
 希釈を手伝ってくれた薬剤師さんは、20代後半から30代前半のようで、2回目は二日間39度くらいまで熱がでたようです。
 副反応は若い人ほど出やすいようで、私のような年齢では顕著に出ないと言われています。入居者さんも腕の痛みが数人いるくらいでした。
 私達、スタッフも私と同様、腕の痛みと倦怠感の副反応がでました。私の場合は、昨日午前9時に接種し、夕方頃から腕の痛みと何となく体熱感がありましたが、熱はありませんでした。
 腕の痛みは翌日(今日)の午前中がピークで、午後になると軽減して来ました。あるスタッフは腕の接種部位に湿布を貼って対処していました。
 2回目の副反応の方が強くでるようなので、「コロナ休暇」も考慮し2回目は半分ずつ分けて接種を行うことにしています。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:14 | - | - |
コロナワクチン 高齢者福祉施設従業員先行接種
 尼崎市高齢者福祉施設の入居者さんと従業員合わせて65人のワクチン接種(1回目)を行いました。かかりつけのクリニックの医師1名・看護師1名と準備に薬剤師2名も同行されました。
 当初は施設の看護師6名が希釈などの準備を行う予定にしていましたが、尼崎市で高齢者福祉施設の職員に希釈しないで接種するといったミスの報道もあり、慣れている薬剤師さんに来ていただくことになったようです。
 薬剤師さんに希釈の仕方など実際に見せていただき、看護師も一緒に準備をしました。(1バイアル5本取り用注射器)希釈準備は8時30分から行い、接種は9時からで、ヾ埜郢奸弊楴錣亡悗錣襪燭瓠 入居者 2雜逎好織奪佞僚腓紡任繊∩完打ち終わるのに2時間程度と予測より早く終わりました。
 1週間前から計画、流れを確認。ワクチン保管にはコンセントの抜け・冷蔵庫の温度チェックを念入りに行い準備に気を使いました。
 特に2回目は副反応が出やすいのでスタッフの勤務にも気を配り、2回目は若干日程をずらすことにしています。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 18:29 | - | - |
「忍たま」尼子騒兵衛展 7月17日〜尼崎総合文化センター
 尼子騒兵衛展が、7月17日(土)〜9月26日(日)まで、尼崎総合文化センター美術ホール4階・5階で開催されます。午前10時〜19時(入館は18時30分)※火曜日は休館です。
 「落第忍者乱太郎」・「忍たま乱太郎」がどうして生まれたのか等がわかるようです。夏休み期間中のイベントです。
 案内ポスターには、尼崎生まれ!絵を描くことと歴史と人を笑わせることが好きな女の子の物語〜と書いてありました。
 「落第忍者乱太郎」・「忍たま乱太郎」の作者である「尼子騒兵衛」氏は、尼崎市出身で、33年間続いた連載を病気を理由に終了しています。
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:42 | - | - |
梅雨前線が活発に 通勤に影響 風雨強まる
 昨日夜遅くから梅雨前線の活動が活発になり、朝の通勤時間帯に風雨が強まる時間がありました。雨が強くなったり弱まったりしていたようです。
 夕方になり雨は上がりましたがよく降りました。明日以降、曇りや晴れ予報ですが雨の季節はこの先1か月くらい続くうようです。
 施設のボードも鯉のぼりからあじさいに変わりました。このボードは、ある企業から「研修」として受け入れている男性介護士が作成してくれています。社長が先月の鯉のぼりを見て「社長賞やね〜」と出来栄えの良さを褒めていました。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:55 | - | - |
尼崎市議選 仕事により期日前投票済ませる
 送迎中にすれ違う宣伝カーや駅前など候補者が呼びかけ賑やかです。尼崎市議選投開票は6月6日(日)です。
 私は当日仕事のため、本日市役所にて期日前投票を済ませました。今日は母の介護保険の更新手続きと福祉用具の件で小田地域振興センターの担当者が母宅に訪問されました。その付き添いです。
 そして午後、次男がこの近くに仕事で来たと突然来宅。たまたま休みだったので良かったです。入浴後ご飯を食べて慌ただしく帰って行きました。
 先日、2号線から帰宅途中にある候補者の宣伝カーがパトカーに止められていました。変なことで目立っていました〜(*_*)
 
| isako | 尼崎の話題と情報 | 22:21 | - | - |
コロナワクチン 全国で保管管理・接種ミス相次ぐ
 新型コロナワクチン接種が加速する中、全国で保管管理・接種ミスが相次いでいます。尼崎市では、高齢者施設で職員6人に新型コロナウイルスのワクチンを薄めずに原液のまま注射するミスがありました。
 市内の高齢者施設の職員6人に対して本来、生理食塩水で5倍に薄めるべきファイザー製の新型コロナのワクチンを原液のまま注射。
 施設では職員30人がワクチンを接種する予定でしたが、6人が接種した時点で用意した原液の瓶6本がすべてなくなり、ミスに気付いたようです。
 神戸市では960回分のワクチンが温度管理ミスのため廃棄職分となったほか、4回のミスが報告されています。
 尼崎市のミスは看護師が一人で業務を行っていたようです。看護師が希釈し接種する施設も多く、担当する看護師は細心の注意を払って作業を行っているようですが、人手不足とはいえ一人作業はミスにつながりやすいです。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 23:12 | - | - |
今日から6月 テニス 大坂選手「うつ症状」告白
 今日から6月に入りました。新型コロナワクチン接種が進む中、衝撃的なニュースが飛び込んできました。
 テニスの大坂なおみ選手が18年の全米オープンで四大大会初優勝してから、うつ病の症状に悩まされていたことを告白しました。
 そして、自らのツイッターで、全仏オープンの2回戦を棄権することも発表しています。その理由として、30日の1回戦勝利後、記者会見を拒否し、1万5000ドル(約165万円)の罰金を科せられ、すべての四大大会主催者から連名で「(今後も記者会見に応じない場合は)全仏の失格、他の四大大会出場停止などにもつながりかねない」と警告されていました。
 記者会見を拒否した理由として、今回の全仏前、精神面で脆くなっていたこと「いくつかのルールは時代遅れだと思い、それを強調する」ためにも、「アスリートの心の健康状態が無視されている」と考え、試合後の記者会見に応じないとしています。
 繊細な性格で、「オフィシャルな場所で話すのが元々得意なタイプではなく、世界中のメディアを前に話すことに大きな不安を抱えるようになっていた」ようで、このまま引退するのではと不安視されています。
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:50 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS