isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << May 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
6月6日投開票 尼崎市議選 55人が立候補
 尼崎市議選が始まりました。定数42に対し55人が立候補。前回より6人少ない候補者となりました。
 立候補の内訳は、現職34人、元議員4人、新人17人で党派別では、自民9人、立憲民主2人、公明12人、共産6人、日本維新の会11人、国民民主2人、諸派1人、無所属12人です。
 投票日は、6月6日(日)。期日前投票は、5月31日〜6月5日迄。場所は、〇毀鮟蝓´塚口さんさんタウン あまがさキューズモール1階 せ坡明庁舎西会議室があります。
| isako | 尼崎の話題と情報 | 22:44 | - | - |
自宅て転倒 筋力低下 フレイル状態の母
 長引くコロナ禍でフレイル状態になった高齢者が増えています。私の母も例外ではありません。
 緊急事態宣言が発令される度に「カーブス」には行けなくなり、筋力が低下し歩きづらそうにしています。
 足の浮腫みもあり、家の中で転んだりしているようです。幸いけがなどはありませんがフレイル状態だなあ〜と思います。
 毎日、屈伸運動100回、かかと落とし100回など自身で運動し筋力が低下しないように頑張っているようですが今一つ改善はありません。
 柔道整復師の息子に伝えると、昨日、今日と見に行ってくれ治療と運動の仕方を教えてくれました。
 息子が母に教えた運動は、50回することが難しいほど「(足が)しんどい」と思う運動のようで、大腿筋に効いてる(負荷)という運動です。
 昨日、今日の2日間の治療で、足が痛く浮腫んで動きづらかった母ですが、今日は足の浮腫みも取れ、足が軽くなったと喜んでいました。効果的な運動を毎日続けることはフレイル予防につながります。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:23 | - | - |
施設での新型コロナワクチン接種 準備進む
 高齢者への新型コロナワクチン接種が進む中、当施設においても着々と準備が進められています。
 施設入所の方のクーポン券はご家族のもとへ郵送されるので、全員揃うまで待ち、揃った時点でかかりつけ医と日程、時間の調整します。その際、従業員も同時に接種を受けることになります。
 当施設には、看護師が8人おり、準備、接種はクリニックの看護師と協力しながら進めることになりそうです。
 ユーチューブを見ながらワクチンの希釈方法を学んだり、すでに希釈し施行した経験のある看護師にポイントを聞いたりしています。1週間程度で準備が整い接種になる見込みです。
 全国で、希釈ミス、保管ミスなどが報告されており、準備段階から緊張を持って対応して行きたいと思っています。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:19 | - | - |
新型コロナウイルス関連 SNSで真偽不明の情報拡散
 新型コロナウイルスを巡り、真偽不明の情報が出回っています。デマはSNSが拡散し助長しています。
 「ワクチン接種を受けると不妊症になることは科学的に明らか…」ネット上でこんなフェイクニュースが広まりました。
 不妊の可能性に言及したことが「永久的に不妊になる」と断定したように改変されネット上で転載されるうちに「遺伝子が組み換えられる」などの偽情報が加えられて行ったとありました。「前兆もない仮の話」がこうなったようです。
 コロナの予防効果を巡り、ニンニクを食べる、納豆を食べる、お茶・紅茶を飲む、こまめに水分を飲む、ビタミンDをとる…等。これらの行為は予防になるとしています。また、コロナワクチンに関して、「マイクロチップが埋め込まれる」などの偽情報も後を絶ちません。
 私自身、「コロナワクチンは遺伝子レベルで将来発がんの可能性がある」とネット上で見たことがあります。それを信じてか、ある看護師が「将来がんになるかも知れないので私は打たない」と言っていたのを思い出しました。(のちに接種を2回受けましたが…)
 日本では医師らが誤りを指摘していますが、偽情報を信じる人は少なくないようです。根拠不明の情報は信じないようにしたいものです。
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 23:32 | - | - |
看多機の花壇 春から夏へ そろそろ植え替え時期
 看護小規模多機能型居宅介護施設にある花壇の花が枯れ始めています。春に植え替えをして、そろそろ夏の花へ替える時期のようです。
 看多機は、地域密着型の施設で、花壇のお花は「花のまち委員会」で頂いたものです。先月苗の植え付けをしたのでそろそろかな〜て思っています。
 花壇へはドライバーさんが毎日欠かさず、朝・夕にお水をあげています。パンジー、百日草など先月まではきれいに咲いていました。(画像)
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:24 | - | - |
繰り返す震災 南海トラフ 30年以内高まる発生率
 本日午前8時57分、和歌山県南部を震源とするマグネチュード3.9の地震が発生し、最大震度「3」を観測しました。
 気になる南海トラフ巨大地震ですが、起こる確率は、10年以内が30%。30年以内が70〜80%。50年以内が90%以上と高い確率になっています。
 南海トラフ沿いで発生したマグネチュード(M)8級の巨大地震は、歴史記録によりますと、684年までさかのぼります。トラフ沿いの東側と西側で同時発生したり時間差で発生したりとパターンは様々です。
 直近の地震の記録では、1946年「昭和南海地震」(M8.0)、1944年「昭和東南海地震」(M7.9)、いずれも巨大地震から75年〜77年経過しています。
 しかし、駿河トラフ(東海地震)は1845年「安政東海地震」(M8.4)から164年経過しています。100年以上も経過していることから、南海トラフ巨大地震がいつ発生してもおかしくないと警戒しています。
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:10 | - | - |
観葉植物「スパティフィラム」 今年は7つ同時に開花
 自宅にある観葉植物「スパティフィラム」ですが、10年以上も前から育て始め、数年前から花が一つ咲き、それから毎年咲くようになりました。
 昨年までは、大きな花が一つ咲き、枯れてからまた一つという咲き方でしたが、今年は初めて7つ同時に大小の花が咲きそうです。
 一番大きな花は、花の中から蜜がでているようで、水滴のように固まったまま動きません。
 スタッフに画像を見せたら「水芭蕉ではないですか?」と聞かれ、調べてみましたが、水芭蕉ではないようです。
 「スパティフィラム」の花言葉は、「清らかな心」「上品な淑女」で、サトイモ科に属し比較的丈夫で育てやすい観葉植物だそうです。
| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 22:21 | - | - |
母の予約完了 新型コロナワクチンは 「筋肉注射」
 新型コロナワクチン接種、母の予約が取れました。3人がかりで携帯、固定電話とネットも活用しましたがネットはアクセス集中で無理でした。
 9時スタートで1時間程度経過した後に固定電話がつながりました。私は携帯から200回以上はかけ続けていましたがつながりませんでした。
 尼崎市では、今日は85歳以上のみ、明日は85歳以上に加え75歳以上も可能。明後日は65歳以上も可能になります。
 大阪や東京等、国が設置した大規模接種会場で集団接種が始まりました。新型コロナワクチンの接種はすべて「筋肉注射」で行います。
 インフルエンザワクチン接種は「皮下注射」ですが、筋肉注射による予防接種は世界的に主流で、新型コロナワクチンの臨床試験も筋肉注射で行われているためです。 筋肉注射は、日本で一般的に行われている皮下注射よりも痛みが少ないと言われています。
 また、血流が豊富でよく反応してタンパク質を多く作れるとされる筋肉注射を行うことで、より確実に抗体を作り出せる可能性があります。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:15 | - | - |
5月度 潮江社会福祉連絡協議会会長会議 
 5月度の潮江社会福祉連絡協議会会長会議を開催しました。令和3年度の常任理事連絡網、組織・活動役割分担表、常任理事・理事各種団体役員一覧表を配布しました。
 新型コロナウイルス感染拡大に伴い人が集まるイベントや行事は中止となり活動が縮小されています。5月ファミリースポーツ祭、6月理事研修旅行、8月潮江夏フェスなど、昨年に引き続き中止と決まりました。
 防犯カメラの設置として、新たに3か所が候補に上がり申請予定です。また地域の小学校から、暴風雨警報発令時の下校時の見守りの協力依頼も来ています。防犯グループで見守り方法について検討することになりました。
 行事がほとんどなく「議題」にあげて議論すべき事項がなく来月の会長会議は中止としました。
 新型コロナウイルスがもたらした経済損失は莫大なもので、人との交流もなくなってしまいました。一日も早い終息を願い、マスクなしの生活に戻るよう願うばかりです。(画像は平成31年ファミリースポーツ祭)
| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 22:11 | - | - |
急な雨 母にレインコート 親切な人に感謝 感謝
 梅雨の中休みで午前中は晴れ間も広がりました。夕方にかけ突然雨が降り出し時々強く降っていました。18時過ぎ、私が仕事から帰る頃には雨は止み、月がでていました。
 仕事から帰り実家に行くと、母が「今日は雨がすごかった。雨に打たれて帰るときに親切な人がレインコートをかけてくれた」と話しました。
 話を聞くと、夕方買い物を済ませ帰ろうとしたら雨が降り出し、スーパーの中で雨が上がるのを待っていたが一向に止まず、降り続く雨の中、シルバーカーを押して帰りだしたとのこと。
 母の足で10分くらいのところで急に雨が激しくなったそうで、その時に道行く男性が母にレインコートをかけてくれたそうです。透明の簡易的なレインコートで、母はお陰でそれ以上雨にあたらず帰宅できたようです。母は「ご親切にありがとうございます。お名前も存じませんが…」といったそうですが、そのまま立ち去ったそうです。
 何方が存じませんが本当にありがとうございます。心から感謝いたします。母には、雨にあたると良くないので、レインコートは常備するように話していたのですが…。あらためて、雨の中を帰るのは無謀なので、雨が上がるまでしばらく待つか、簡易レインコートを買うように…と話しました。
| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 23:03 | - | - |
尼崎市 次回予約は年齢によって異なるのでご注意を
 5月24日から65才以上の方の集団接種の予約が始まります。年齢ごとに受付開始日が異なりますのでご注意ください。
 85才以上の方は5月24日(月曜)から、75才以上の方は5月25日(火曜)から受付を開始します。(いずれも受付開始当日時点の年齢です)
65才以上の方は5月26日(水曜)から受付を行います。(令和4年3月31日までに65才以上になる方が対象です)
 尼崎市では、医療機関での接種と集団接種を医療機関7割、集団接種3割で見込んでいます。
 ワクチンは、国民全体に行き渡る量が確保されていますので、ご安心ください。希望者全員が接種を受けることができますので、落ち着いて予約してください。
 接種を受けるには、事前に予約が必要です。予約時にはお手元に接種クーポン券をご準備ください。
 ワクチン接種は、かかりつけ医など身近な病院・診療所などでの接種と市が設置する会場での「集団接種」で実施します。なお、2回目の接種については、1回目の接種会場でご案内します。(尼崎市ホームページから抜粋)
| isako | 新型コロナニュース | 22:30 | - | - |
気候の変化によって引き起こされる「気象病」
 朝の連続テレビドラマ「おかえりモネ」が始まりました。この物語は気象予報士を目指す女性の物語です。
 古くからお天気は人の体調に関与し、気温や気圧などの変化によって引き起こされる様々な症状を「気象病」と呼びます。
 気象病とは症状の総称です。その症状は人によって様々で、「低気圧が近づくと頭痛がする」などの訴えがあります。
 日本では、1000万ほどの人が気象病に悩んでいると考えられています。関節リウマチや気管支喘息などの病気を悪化させたり、脳梗塞や心筋梗塞などの命にかかわる病気の発症に関与したりするといった考えもあり、決して見過ごすことができない症状のひとつとなっています。
 原因は、気圧の変化で、私たちの体は常に大気からの圧力、すなわち「気圧」を受けています。このため、体内では気圧に負けないよう外部へ向かってさまざまな部位で圧力が発生しているのです。
 しかし、急激に気圧が低下すると体にかかる圧力も低下するため、体内で生じている圧力のほうが高い状態になります。
 その結果、むくみや痛み、気管支喘息、自律神経の乱れ、頭痛、めまい、動悸などのさまざまな症状が引き起こされます。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:12 | - | - |
明日から 線状降水帯による集中豪雨の恐れ
 明日から週末にかけて大雨の恐れがあります。梅雨前線は、西日本から東日本の南海上に停滞し、5月20日には前線上の東シナ海で低気圧が発生・発達(線状降水帯が発生)する見込みです。
 線状降水帯とは、積乱雲が繰り返し発生しながら発達を繰り返し、それが線状のように連なって、同じ場所に大雨をもたらし続ける現象のことです。
 昨年7月に起きた「令和2年7月豪雨」。熊本県上空で線状降水帯が断続的に発生し、猛烈な雨で球磨川が氾濫して多くの方が犠牲となりました。 
 今日も梅雨らしいお天気で雨が時々降りましたが、夕方には晴れ間もあり、ほとんど傘要らずでした。休日だったので午前中はテニス。午後は美容院で髪カット。その後実家のお掃除の手伝いをしていました。
 この時期ジメジメお洗濯も乾かず…。部屋干しばかりです。集中豪雨をもたらす「線状降水帯」の発生は平年より20日も早いそうです。
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:03 | - | - |
オヤツ買い出し途中 川沿いに「マガモ」の姿
 雨が上がっている間に施設近くにあるスーパーにオヤツの買い出しに行きました。施設から徒歩5分ほどの距離にあります。
 小さな川沿いを歩いてJRの高架下に差し掛かったところ、ふと視界に入った薄茶色の大きな鳥…。それは「カモ」のようでした。
 帰宅して調べたら、やはりカモ科の一種で、「マガモ」のメスでした。鳥類はほとんどがオスの方が色鮮やかです。画像下(ネットから)
 オスは首のあたり鮮やかな緑色です。カモは近づいても逃げず、おとなしく写真撮影に応じてくれていました。
 よくカルガモの親子が並んで泳いでいる風景を見ますが、この川はどちらかといえば水がきれいなほうではなく、川幅も狭いので子育てするには適していないようです。
 買い物を終え、再び通るともうカモの姿はありませんでした。雨上がりの一時、餌を探しにきたのかも知れませんね…。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 23:02 | - | - |
「スパティフィラム」開花間近 初めて4つの蕾を確認
 大きく育った観葉植物の「スパティフィラム」です。年々大きく成長し、今年は初めて4つ同時に蕾を確認しました。
 小さな「スパティフィラム」を育て始めて10年以上経過しています。最初は花が咲かず、緑の葉っぱだけが成長するのを見守っていました。花が咲きだしたのは、3年ほど前からだったと記憶しています。
 その花は、最初は1つだけで、翌年は2つ、しかも1つ枯れてまた一つと言った感じです。ところが、今年は4つも同時に蕾を確認し感動でした。
 開花まであと少し…。毎日楽しみに見ています。開花したら皆様にも公開します。あとしばらくお待ちください(*^_^*)
| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 22:46 | - | - |
2000年頃購入自転車 20年使用し買い替え
 介護保険が始まった頃、第1回介護支援専門員実務研修試験に合格(たぶん平成10年頃)したお祝いにと平成12年(2000年)頃に父から贈られた自転車を20年が経過した現在も大切に使っていました。
 当時は尼崎市内の病院に勤務しており自転車通勤だったこともありブルーの綺麗な自転車でした。
 その後、父が2001年(平成13年)に他界…。国産(ブリジストン製品)だったので、部品が交換でき何度か部品の交換をして乗って来ました。
 しかし最近では国産の自転車が減り部品自体が中々なく容易に交換して使い続けることが困難になって来ました。
 昨日、午前中に父のお墓参りに行った際に、いつも買うお花屋さんの前に「リサイクルショップ うさぎ」があり、別件で品物を探している時に国産自転車を見つけました。
 その時は探している品物がなく、「午後からなら倉庫にあるものを見本に置いておくので後日いつでもどうぞ」と言われ帰宅しました。
 午後からの用事が終わり、夕方再度伊丹市のリサイクルショップに出向きました。お目当ての品物の見本を確認したあと、自転車にふと視線が行き、「父が交換したらどうか」と言ってくれているように感じました。
 そして、思案した結果、購入し伊丹市から車(ポルテ)に乗せて持ち帰りました。父から贈られ、長年使わせて頂いた自転車に感謝です。
 幾度が持ち去られるともありましたがこれまで無事にに戻って来ました。干支の伝達式ではありませんが、2台並べて写真を撮り、名残惜しい気持ちを抑え買い替えの決断に至りました。
| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 22:35 | - | - |
休日 貴重な晴れ間 お墓参りと夏の準備に
 今日は朝から晴れ間が広がり、気温もグングン上がりました。運転中の車内の温度は28℃を示していました。
 週間天気予報では、明日から当面雨や曇り予報で晴れマークがありませんでした。梅雨入り?前の貴重な晴れ間になりそうです。
 3月のお彼岸にお墓参りに行ったきり久々にお参りに行って来ました。水受けはエンジ色に水垢がついていたので念入りにお掃除をして来ました。
 お墓参りの前に布団を干して夏布団に入れ替えました。夏服の準備も…。5月は風が心地よく過ごしやすいはずなんですが、一気に夏のような気温です。しかも雨の前日のような蒸し暑さ…。熱中症に注意です。
 
| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 22:08 | - | - |
新型コロナ 国内累計感染者数 67万人を超える
 中国で最初に確認された新型コロナウイルスですが、国内では累計感染者数が67万人を超えました。イギリス型、インド型の変異型ウイルスも確認され、感染者数は全国で増加傾向となっています。
 ワクチン予約も都道府県ごとに色々と考えているようですが予約が上手く取れないなどトラブルも多いようです。
 ある都道府県はあらかじめ日時と場所を指定して対象者に送り、受けない人はキャンセルの連絡をする。また、予約が殺到しないように80歳以上を優先して予約を受け付ける等あれこれと工夫しているようです。
 大阪、東京、神戸でも大規模接種会場を考えているようで、現在400万人程度しか終えていない接種を加速させる方針です。
 身近の医療従事者の多くは2回目の接種を終えていますが、筋肉痛や倦怠感などの副反応があるようです。副反応は数日で改善し、若い人ほど副反応が出やすいと話していました。
| isako | 新型コロナニュース | 22:32 | - | - |
母の足のむくみ 下腿部サポーターを試行
 長年足が痛い、足が浮腫む、足が重いといった母の悩みです。O脚なので変形性膝関節炎もあるようですが、何度もその訴えを聞きます。
 自身でマッサージをしたり運動をしたりしていますが、効果があった日、なかった日がまちまちです。
 足の浮腫みは、血液の循環、心臓のポンプ作用が関与しています。血液は動脈を通って身体をめぐり、静脈を通って心臓に戻ります。
 足を巡った血液は重力に逆らって心臓に戻ります。その際に大きな働きをするのがふくらはぎ(下腿部)の筋肉です。ふくらはぎの筋肉がポンプのように収縮することで、血液を心臓に返す手助けをしています。
 昨日、母の足に合うサポーターがあったので試行的に使用してもらっています。足の浮腫みがマシなように思うと話していました。しばらく様子を見ます。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:27 | - | - |
休日 縮小しテニススクール再開 実家は夏の準備
 緊急事態宣言は引き続き発令されていますが兵庫県では措置が緩和されました。緩和に伴い、休講中だったテニススクールが一部休講としながらも再開となりました。(夜間は休講のまま)
 感染者数は高止まりなの行ってもいいのかと迷いましたが、レッスン中はマスクを外すことなく感染防止対策をしながらテニスをしました。
 朝、テニスに行く前、8時すぎに実家に行き、先日から頼まれていた新しい「すだれ」に交換しました。早くも夏の準備です。
 ご仏壇にご飯をお供えする容器を買いに行ったり、施設入所(通所)のご相談に行ったりと夕方まで何かと忙しくしていました。
 医院での行列を見かけました。接種予約をしているようでした。尼崎市内の内科医院では約200件がコロナワクチンをする予定だそうです。
 
| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 22:36 | - | - |
コロナワクチン接種 尼崎市第1回予約終了
 昨日から始まったコロナワクチン接種予約ですが、昨日は、途中で予約が中断され、再開されてもつながらず断念しました。
 今日、利用者さん2人が予約完了したと連絡帳にあり、4人がかかりつけ医が接種することになっています。あとは未定です。
 「かかりつけ医が接種をしてくれない」と嘆くご家族もいて、更に近くの接種場所の予約が取れず、総合文化センターでの接種予約となったそうです。「総合文化センターで大丈夫か〜」と思う利用者さんです。
 私の母もかかりつけ医が接種しないので、集団接種を予約しないといけません。今日は仕事の合間に電話をかけてみました。10回目の電話の時にたまたまつながったのですが、「今回の予約は全て終了しました」と言われました。午後2時前のことです。次は24日からだそうです。
 仕事を持っている人はつきっきりで電話もできずいつになったら予約完了するのか…と気が遠くなる話です。
| isako | 新型コロナニュース | 22:03 | - | - |
新型コロナワクチン 高齢者接種予約開始も非常に困難
 尼崎市では、今日から新型コロナワクチンの高齢者向けの接種予約が開始されました。私は今日仕事だったので母の予約を息子にお願いしました。
 9時スタートでしたが、電話もネットもつながらない状態で、夕方息子からLINEで、「尼崎市の新型コロナワクチン接種予約はアクセス集中の為、予約を中断しております。予約開始まで今しばらくお待ちください」とメッセージを画像で送って来ました。
 65歳以上のスタッフも勤務の合間に、「電話もつながらないしネットもダメだわ〜」と話していました。
 このシステムはすでに他都市で上手く行かないと報道されていたのに…。尼崎市も同じ状況になっています。ほかに方法はなかったのかと思います。
 高齢者は予約も自身でできない人が多くいますし、尼崎市全体ではなく小規模(200人程度)での集団接種ができないものかと思いました。
 当施設では在宅扱いなので、通所の利用者はかかりつけ医か集団接種になります。在宅に来て接種してくれるかかりつけ医もおられる中、接種はしないかかりつけ医もいてご家族は混乱するばかりです。
| isako | 新型コロナニュース | 22:21 | - | - |
母の日 2度目の緊急事態宣言の中…
 今日は母の日でした。私は母へカーネーション(生花)の贈り物をし、息子からは石鹸の香りがする飾りのフラワーアレンジメントを頂きました。
 私の好きなブルー系のお花でアレンジしてくれました。母は赤が好きなので赤のカーネーションやガーベラ等を入れました。
 今日、母の自宅には鉢植えの赤いカーネーションが贈られていました。昨年の母の日も新型コロナウイルスの緊急事態宣言中だったと思います。その時は今年がこんな状態になるとは思っていませんでした。
 家族で食事をすることも1年以上控え自粛の毎日ですが、今は非常事態と捉え一人でも感染者数を減らすが先決です。
| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 22:04 | - | - |
看多機 チーム会と研修「高齢者に多い皮膚疾患」
 看多機能で月に一度のチーム会を行いました。最初に「訪問体制強化加算」「認知症加算」について説明しました。
 訪問体制強化加算とは小規模多機能型居宅介護、看護小規模多機能型居宅介護において、訪問を担当する従事者を一定配置し、1カ月当たりの訪問回数が一定以上(1か月200回以上)ある事業所を評価する加算です。1000単位/月。認知症加算も算定要件を満たしているので加算を取得する予定です。
 そして、利用者さんの個別カンファレンスと意見交換を行いました。研修は、梅雨時期注意すべき皮膚新患として、疥癬について講演しました。
 これから梅雨に入ると湿度も室温も高くなることから疥癬が流行る時期になります。高齢者の皮膚疾患で間違えやすいも疾患もあり、正しい知識を持ち素早く対応することが肝要です。
 また、新型コロナ感染が高止まり状態で、介護施設においてもクラスターが発生しています。一層の感染防止対策をお願いしました。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:42 | - | - |
青首大根を切ったら中が青く驚き 白いはずが何故…
 休日でしたが「緊急事態宣言中」でもあり自宅で過ごしました。銀行へ行って自動車税の納税を済ませ、介護報酬加算について調べていました。
 夕食の準備の際、買っておいた鳥のモモ肉の1枚をから揚げに、もう1枚を大根と煮ようと思っていたところです。
 太くてみずみずしい青首大根を包丁で切って見たら中が青くなっていました。長年主婦をしていますがこんなの初めてです。これは何だ〜!と思い急いでスマホで検索してみると害はないようなので一安心。まだ、経験のない方へ青色になる原因をお話しします。
 これは「青あざ症」とよばれるものだそうです。大根の中心は水分や栄養を補給する組織で、この部分が青くなったりするのは組織が固くなった生理現象のひとつだそうです。
 買った大根が「青あざ症」になっているかどうかは、切ってみないと外見ではわかりません。1本買わずに半分カットの大根を購入するか…(私は半分カットでしたが)気になる方はお店で交換していただけるかも…。
 私は鶏肉と油で炒めて煮物にしました。煮ると青い部分は消え白いいつもの大根になっていました。味の変化はよくわかりません。
| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 22:02 | - | - |
訪問介護にかかる「加算取得」に向け書類作成
 4月から始まった介護報酬改定では、新たな「加算」もあり、どれを取得しようか…。どれが取れるか…。など検討中でした。
 先日、会社の中で先に看護小規模多機能型居宅介護を開設していた神戸市北区の管理者が来所され「加算」について色々とお話し下さいました。
 今日は、6月から取得すべく「加算」関連の書類作成に時間を費やし、送迎にかかる訪問介護で業務日誌などの記載方法を考え変更しました。
 スタッフが記録しやすいようにできるだけ要点のみを記載できるようにしなくてはなりません。
 連休中は、主に管理業務で、看護報告書、看護計画等を作成し主治医に送る準備をしました。
 季節の変わり目とあって体調を崩す利用者さんがおられ、先月30日に続き、今日も途中でご自宅まで送りました。リモートでご自宅にご家族がおられ対応が速やかにでき一安心です。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:56 | - | - |
5月5日子どもの日 子どもの人口過去最少
 子どもの日の祝日でした。一日雨で鯉のぼりが泳ぐ姿を見ませんでした。私の子ども達が幼いころはマンションのベランダからも鯉のぼりを見ることができたのですが、最近は見ることすらマレになって来ました。
 子どもの数が減ったのもあると思いますが、鯉のぼりを掲げることで、「うちには幼い子どもがいます」と公表していることにもなるからだと聞いたことがあります。事件に巻き込まれることを恐れてのことのようです。
 そんな世の中なのかと嘆くと同時に子どもがいない家の方が多くなっているんだと思いました。
 子ども人口は1500万人を割り、40年連続で減少し続けています。総人口〈1億2541万人)に占める子ども割合は、11.9%となりました。
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 21:29 | - | - |
長引く「自粛」を懸念 尼崎市高齢者に「貯筋通帳」
 新型コロナの緊急事態宣言が発令される中、自宅にこもって「コロナフレイル」に陥る高齢者が増えることが懸念されています。
 「フレイル」とは、身体や認知機能が衰えて介護を必要とする一歩手前の状態を言います。
 尼崎市は、歩数を記録する手帳「貯筋通帳」を無料で高齢者に配り、感染対策を取りながら少しでも体を動かすよう呼びかけています。
 手帳には、腕を大きく振って歩くなど歩き方がイラスト付きで紹介されていて、目標を達成すると、帽子やポーチ、タオルなどの記念品が贈られるということです。
 自宅に閉じこもっていると、筋肉が衰えて最悪寝たきりにもなりうるので、感染対策に努めながら外に出て歩くなど、「コロナフレイル」を予防してほしいとしています。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:45 | - | - |
緊急事態宣言 手に入らない猫草 猫のモモもストレスか…
 緊急事態宣言が発令され大型店舗は閉店中です。テニススクールがある尼崎市の「つかしん」は一部の店舗を除いて休業中です。
 「つかしん」に中にアミーゴというペットのお店があるのですが、そこで猫草が売られています。
 猫草は好むネコと好まないネコがいるようですが、実家で飼われているネコのモモは葉っぱが大好き!つかしんが休業中のため猫草が手に入らず、仏壇に上がって見たり、あちらこちらの葉っぱを食べては吐いているのです。
 吐く行為はストレスなのか、葉っぱが消化できないのか不明です。
 緊急措置として猫草を自家栽培することにしました。土と種は買っておきましたので…。緊急事態宣言時、猫のエサなどペットに関するお店は閉めないでほしいなぁあ〜と思うのです。
| isako | 猫のモモ | 22:33 | - | - |
風薫る5月 寒冷前線の影響で大気の状態不安定
 昨日から大気の状態が不安定で急な雷雨や突風など、家屋倒壊や停電などの被害がでているようです。
 昨日は昼過ぎから急に黒い雲がやって来て突然雷を伴った雨が降りました。今日も時々雨が降り、昨日より10℃近くも気温が下がりました。
 新型コロナウイルスが日本に上陸してから1年以上も経ちました。未だ終息の目途は立たず医療現場は大変なことになっています。
 看多機は連休中も通常通りですが、利用者さんは今日は3人、明日〜5日までは、4人〜6人と少ない人数で日中穏やかに過ごしています。
 5月はこいのぼりの季節で、施設のコルクボードも5月らしい絵に替えました。スタッフの手作りです。5月の行事は模造紙で兜を作り、ちぎり絵を貼ってもらう手作り兜を作ろうと試作中です。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:31 | - | - |
先月平安神宮での挙式後 ご夫婦が挨拶に 
 4月10日に平安神宮で結婚式を挙げたお二人が挨拶に見えました。振り返ればお天気に恵まれ、新型コロナの感染拡大が懸念され始めた頃でした。
 式場でもアクリル板を設置するなど感染防止対策が取られていましたが、あと2週間遅かったら式が延期になっていた可能性がありました。
 当初は、昨年5月の日程でしたが、初の「緊急事態宣言中」だったので、今年に延期になったのです。今日もその話でご主人の友人は先週の結婚式を延期したそうです。変異ウイルスの影響で感染拡大ペースが早く、大阪では連日1000人を超えています。
 妻となった彼女と昔の懐かしい話が尽きず、換気と2m以上の距離、そしてマスクをつけて会話をしました。彼女が産まれる日に立ち会って約30年が経過しようとしています。月日が過ぎるには早い〜(*^_^*)
| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 22:05 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS