isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
上手くコントロールを 新生活「コロナうつ」に注意
 長い自粛が終わり、テレワークや突然の解雇など、コロナ渦は私達の生活に大きな影響を及ぼしています。
 昨日は、運動器への影響を書きましたが、今日は、精神面への影響です。自宅に引きこもる生活が長く続くと、ストレスを感じ、疲れ→うつへと進行する恐れがあります。「コロナ疲れ」「コロナうつ」と呼ばれています。
 感染やウイルスといった言葉により常に緊張状態が続き、無意識にイライラしたり、不安感が高まったり、抑うつ症状が強くなったりします。
〜精神的の不調〜
1.心配が強く不安がどんどん大きくなっている
2.先がどうなるか分からず、イライラしてしまう
3.気持ちが落ち着かず、どうしていいか分からない
4.ニュースなどを見ると落ち込んでしまう
5.自分も観戦するのではと常に緊張している
6.自宅に一人でいるのが怖い
7.仕事などに集中して取り組むことができない
8.何もする意欲がない
〜身体面の不調〜
1.休んでいるのに、疲れがとれない
2.眠れなかったり、途中で目が覚めて眠れなくなったりする
3.頭痛がひどく、治らない
4.食欲不振になったり腹痛を感じたりする
5.肩こり背中の痛みを強く感じる
6.めまいや耳鳴りで悩まされる
 人は緊張すると呼吸が早くなったりするので、ゆっくり深呼吸をして、意識的に呼吸数を少なくすることでリラックスを実感できます。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:38 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS