isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
台風〜伊勢湾台風と勢力・コース共に類似?高潮に注意!
 非常に強い勢力の台風21号ですが、ニュース等の報道によりますと、接近時の勢力やコース、気圧配置が、戦後最大級の高潮被害をもたらした「伊勢湾台風」に似ているようです。
 「伊勢湾台風」は、昭和34年(1959年)9月26日18時、和歌山県潮岬付近に上陸した後、東海地方を縦断し、甚大な被害を及ぼしました。
 被害の主な原因は東海エリアで発生した大規模な高潮で、死者・行方不明者が5,000名以上に達する大きな被害となったのです。
 記録的な高潮の原因は、南風の暴風による吹き寄せ効果と)気圧の下降による海面の吸い上げ効果だと言われています。
 伊勢湾は南側に開けた構造になっているため、南風が吹くと陸地に向かって波が吹き寄せ、風が強くなるほど、海面の水位は上昇…。929hPa(伊勢湾台風)という観測史上3番目の気圧の低さで和歌山県潮岬に上陸した…。
 台風の勢力が強く、台風の中心が近いほど、周辺の空気が海水を押し上げ、気圧が1hPa下がると潮位は約1cm上昇すると言われています。



 各自治体からの「高潮」ハザードマップを事前に確認し、避難場所の・避難経路の確保など、災害に備える必要があります。
 伊勢湾台風と言えば、芸能界を引退した「山口百恵さん」主演の「赤い運命」を思い出しました。歳がばれますね〜(笑)
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 23:20 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS