isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ツバメ・モンシロチョウ 季節を告げる生き物がいない!?
 以前にカタツムリを見なくなったという記事を書きましたが、ツバメやホタル、トノサマガエルなどの姿も見かけなくなりました。
 こうした生き物を観測している生物季節観測では、「廃止」に追い込まれるケースもあるようです。
 「最近、より注意深く見ないと、どこに観測対象の生き物がいるのかわからなくなった」都心の生物季節観測を行っている東京管区気象台の担当者は、そう話しています。



 大手町周辺や皇居に隣接する北の丸公園で、生物の確認に当たっていますが、ほぼ毎年4月に確認できていたツバメは2015年から姿を見せていません。春を告げるウグイスも都心では見かけなくなりました。鳴き声を最後に確認できたのは2000年で、ヒグラシの甲高い鳴き声も2002年以降は聞かれていません。
 東京都心で、観測をやめた種類は、ヒバリ、モズ、トノサマガエル、モンシロチョウ、キアゲハ、ホタルですが、地方でも都会と同じような現象が起きているようです。水戸地方気象台では、ほぼ毎年姿を見せていたトノサマガエルが2004年を最後に確認できていません。
 北海道教育大、生物学の三上教授は、「温暖化の監視にも重要なデータだが、気象台がある地方都市でも、生物が好む田畑は蹴り、生息場所が急速に少なくなっている、季節感も希薄になってしまう」と指摘しています。
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:35 | - | - |
タクシー初乗り410円 2週間で3割増
 国土交通省は、東京都23区と武蔵野市、三鷹市の営業区域で、1月末から始まった「初乗り410円」タクシーについて、導入後2週間の利用動向をまとめました。410円で乗ることができる1.052キロ・メートル以内の利用は前年の同時期に比べて28.6%増えました。



 バスや電車を利用できない距離などに便利で、料金の改定が、短距離の「ちょい乗り」利用を促進したものと見られています。
 国交省が、東京都内のタクシー会社19社の運送データをサンプル調査し、今後も定期的に初乗り値下げの影響を検証していくそうです。
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 23:47 | - | - |
定期検診〜 2年ぶりの胃内視鏡検査 異常所見なし
 2月に予約をしていたのですが、保健所の立ち入り検査が入り、一旦キャンセルしていたのですが、やっと日程が合い、胃内視鏡検査を受けました。
 職員の定期検診が終了し指摘事項がなかったようで、私はこの時期、院内検診以外に胃内視鏡検査を1〜2年おきにしています。
 以前は、年1回受けていたのですが、2年前の5月に受けた際、「次は2年後で良い」と言う医師の話があり、2年を待たずに早めに受けました。



 結果は、潰瘍やポリープもなし。逆流性食道炎も全くなく、きれいだということです。生検もせず、次回2年〜3年後の検診で良いとの事でした。
 約15年前、ピロリ菌に感染していることを偶然知り、すぐに除菌。1回で除菌に成功しています。
 ピロリ菌に感染すると、ピロリ菌がつくりだす酵素ウレアーゼと胃の中の尿素が反応して発生するアンモニアなどによって直接胃の粘膜が傷つけられたり、ピロリ菌から胃を守ろうとするための生体防御反応である免疫反応により胃の粘膜に炎症が起こります。
 ピロリ菌に感染している状態が長くつづくことで、さまざまな病気を引き起こす可能性もあります。(以下)
・ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎
・萎縮性胃炎
・胃潰瘍・十二指腸潰瘍
・胃MALTリンパ腫
・特発性血小板減少症紫斑病
・機能性胃腸炎
・胃ポリープ
 「胃がんとピロリ菌の関係」では、ある報告で、ピロリ菌に感染している人と感染していない人の割合を示しています。10年間で胃がんが発生した人の割合は、感染していない人では0%だったのに対し、ピロリ菌に感染している人では2.9%だったと報告されています。
 しかし、ピロリ菌に感染していなくても胃がんになる人はいるので、定期的な検診は必要だと医師は話していました。



 内視鏡は、鼻からで、鎮静剤なしで受けました。鼻からはとっても楽で比較的リラックスして受けられます。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:44 | - | - |
高価なくぎ煮 海水温上昇でイカナゴ記録的な不漁
 春になったら美味しい「くぎ煮」を作ろう…そう楽しみにしている人も多いと思います。ところが、今年のイカナゴは記録的な不漁だそうです。
 回復を待つため、兵庫県の播磨灘では1か月早く漁が打ち切られ、伊勢湾も2年続けて禁漁となりました。その影響で、稚魚は早くから店頭から消え、くぎ煮の価格も高騰しています。


 
 例年なら、この時期、稚魚やシンコを買い求めるお客さんでにぎわうはずなのに…。今年は7日の解禁以降、1キロ3500円4000円で例年の2〜3倍の高値のため、22日には入荷が早々にストップしてしまったのです。
 不漁の原因は「海水温の上昇」だそうです。兵庫県水産技術センターの話では、「イカナゴは、冷水を好み、水温が高いと産卵数が減る。播磨灘の場合、エルニーニョ現象などの影響で、昨年の水温は年間を通じ、平年より1.0〜1.5度ほど高かった。元々、イカナゴは漁獲量が乱高下する傾向はあるが、ここ数年は減少が続いており、資源保母に乗り出さないと、さらに減り続ける恐れもある。」と懸念しています。
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:29 | - | - |
見えない力感じた… 横綱 稀勢の里 劇的逆転優勝!
 西横綱 稀勢の里が怪我を押して優勝決定戦で見事勝ち、二場所連続優勝を果たしました。稀勢の里は、「見えない力感じた」と話しており、勝利の女神が微笑んだようです。



 新横綱が優勝を果たしたのは、1995年初場所の貴乃花以来22年ぶりとのこと…。優勝から一夜明け、稀勢の里は、「大阪一生の思い出になった。」と改めて喜びを語り、また、「応援が後押しになった。」と語っています。
 NHKで放送された、「千秋楽」の視聴率が関西地区で21.6%を記録。瞬間最高視聴率は午後5時59分の30.0%で、稀勢の里が優勝決定戦で、大関・照ノ富士を破った後の場面でした。
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 23:52 | - | - |
潮江連協 高齢者見守り研修と常任理事会
 尼崎市から委嘱を受けた「潮江地区・高齢者見守り推進員及び協力員」第4回研修会が午後1時から約1時間行われ約40人が参加しました。
 小田北地域包括支援センターの職員から、資料1=介護予防・日常生活支援総合事業のご案内。資料2=認知症等で行方不明になる心配のある方の「事前登録についての説明を受け、介護保険改正などよく理解できました。



続いて、午後2時すぎから、潮江連協常任理事会を開催しました。
議題(連絡・報告を含む)
1.理事総会について
2.ファミリースポーツ祭について
3.潮江なつフェスについて
4.小田支部 会長会議報告等
| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 21:40 | - | - |
子ども達の成長〜院内保育室 第39回お遊戯会・卒園式
 長い歴史がある当院院内保育室…。今年もお遊戯会と卒園式を迎えます。今年は0歳児4人、1歳児2人、2歳児3人、そして卒園児1人が参加です。
 年齢が小さい子どもが多いので、約1時間で終えました。まずは、病院長からの挨拶です。
 プログラム1番は、子ども達の紹介で「お返事ハイ」で登場しました。子ども達が登場すると見ている保護者からは、感動の歓声があがります。微笑ましい光景ですね〜。
 プログラム2番はみんなで体操。緊張をほぐそうと内容に創意工夫がいっぱいです。歌に手遊び、合奏、最後は、「大きなかぶ」の劇です。可愛い手作りの服を着て、時には泣きながら頑張っていました。
 お遊戯会が終了し、引き続き卒園式を行いました。今年の卒園児は1人で、4年8か月当院の保育室で過ごしました。4月からは小学校です。
 私から「保育証書」を手渡しました。ここでの思い出を胸に少し大きな世界へと羽ばたいて下さい。卒園おめでとうございます!


歌・合奏


劇「おおきなかぶ」


卒園児入場


感謝の言葉を述べる卒園児
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 23:00 | - | - |
UVプロテクション・サングラス購入し初使用
 屋外テニスコートでの練習用サングラスをスポーツデポで購入しました。思ったより値段が高かったのですが、50%オフで購入でき良かったです。
 サングラスを購入前に情報をネットで得ていたので、買う際に迷わず買うことができました。
 アックスというメーカーのサングラスで、「全てのアックスのサングラスには、角膜や網膜に有害な400个剖瓩せ膤粟を全てカットし、目を保護してくれるUVカットレンズを採用しています。」と箱に記載があります。
 スペアレンズ付きで、本体はピンク系(コントラスト・明るさ・偏光度のバランスに優れたレンズ)ですが、スペアレンズはイエロー系(朝、夕方、曇天な視界が薄暗い時に効果を発揮)です。
 今日、初めてつけてプレーしましたが、太陽が眩しくなく、外した際の景色の違いには驚きました。





 テニスだけではなく、これからの車の運転時にも良さそうです。紫外線透過率は0.1%以下だそうです。
 屋外でのテニス…帽子にサングラス、手袋、襟巻等、日焼け防止グッズも揃え、これからの季節に備えます。
| isako | 私の時間・趣味・身近なニュース | 22:37 | - | - |
大阪府看護協会「褥瘡予防・治療」研修会 伝達講習
 大阪府看護協会主催の研修会に参加した看護師が伝達講習を行いました。
「褥瘡予防・治療を学ぼう」と題して、褥瘡発生のメカニズムから治療まで、約20分間の講演です。



 褥瘡とは「床ずれ」のことで、身体に加わった外力により、骨と皮膚表面の軟部組織の血流を低下、あるいは停止させます。この状況が一定時間持続されると、組織は不可逆的な阻血障害に陥り、褥瘡が発生します。
 危険因子として、個体要因(関節拘縮、栄養状態、浮腫、発汗、尿・便失禁、病的骨突出、基本的日常生活自立度)及び、共通要因(外力、湿潤、栄養、自立)があります。
 環境、ケア要因(体位変換、体圧部分散用具、座位保持、スキンケア、栄養補給、リハビリテーション、介護力)も重要です。
 通常、2時間毎に体位変換を行いますが、その必要性として、圧迫が2時間以上加わると壊死が生じるからです。そして、良好なポジショニングを行うことで褥瘡を予防することができます。
 褥瘡の治癒過程とは、黒色期➡黄色期➡赤色期➡白色期と移行して行き、1〜2週間すると慢性期となります。
 発生した褥瘡は、アセスメントで治療の優先を明確にし、治療の前には、消毒ではなく洗浄を行い、清潔にすることが大切です。 4月は、体圧分散用具について学習会を行います。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:56 | - | - |
3月3日の指の受傷 いまだに完治せずガーゼ保護
 ブログで掲載しました、指の怪我のことですが、「まだ治らないのですか〜」とよく言われます。
 切った場所が悪かったようで、ちょうど指を曲げるところなのです。それに主婦と仕事柄、水を使うことも多く、いまだに完治していません。



 先週まで、SMテープで傷を保護していたのですが、最近は「紫雲膏」というアカギレや傷に効く市販薬を塗ってガーゼで保護しています。
 白いガーゼが目立つようですが、バンドエイドは皮膚が蒸れるような、ふやけるような感じがして傷に悪そうなので滅多に使いません。
 写真は1週間程度前のもので、それよりも傷は目立たなくなりましたが、傷の周囲はまだ赤く、字を書く時や洗い物の時など、痛む時があります。
 ラケットは支障なく持てますが、傷が意外と深く右手なので不自由です。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:51 | - | - |
5年〜6年で異動 看護部 人事異動に一喜一憂か…
 人事異動の時期が来ました。当院の看護部では、数年前から原則、4月1日付で人事異動を行っています。
 病棟は、一般病棟、障がい者施設等一般病棟、療養病棟2病棟の4病棟があり、他に外来、健康管理部、透析があります。
 入職後、または異動してから5年〜6年くらいで異動を原則としており、透析のように特別の技術を要する部署以外は、看護師、准看護師、介護福祉士、看護補助員全てが対象となります。
 2月の末から3月に入ると、私が決める前に「○○さんはどこに異動やわ〜」など勝手に決めているスタッフもいます。異動する人もしない人もドキドキ・ハラハラの心境なのでしょう…。



 勤務表作成の関係から、3月20日前後の辞令としています。当院の看護部の人員数は約150人で、対象者は10人ほどですが、基本的に一般⇔療養を意識して異動を考えているので、私としては頭を使い悩む時期です。
 「人事異動」では個人的に一喜一憂することも多いと思いますが、基本的には断ることはできません。断るには、「ただ、ここにいたいから」などの理由は禁止で、妥当な理由と決意が必要だとネットで解説しています。
 スタッフが一喜一憂する一番の要因は、「人間関係」だと思います。交代制勤務となってるので、チームワークが悪ければ、当然効率も下がり、「報告・連絡・相談」も円滑に行かないことにもなります。心機一転、より良い人間関係を構築し、新たな部署で頑張ってほしいものです。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:41 | - | - |
4月並みの気温 春のお彼岸 墨染寺にお墓参り
 昨日、帰宅してから遅くに就寝したので朝はゆっくり起きました。5時間のテニスレッスンの筋肉痛が少しあり、振り返ると、「よく頑張った〜!」って感じです。
 昨日の夕方、今日のお墓参りにとお花やお供えを買ってあったので、朝食後、出かけました。
 墨染寺近くの駐車場は満員だったので、バス道路沿いのタイムズに駐車。墓石などのお掃除をして、お参りして帰りました。
 今日は、4月並みの暖かさらしく、一気に春が来た感じですが、明日は冷たい雨が降る予報で、まだまだ冬物は手放せません。



 墨染寺の境内では、ご家族連れやお一人で‥等、代わる代わる参拝者が見え、一心に拝んでいました。お彼岸とあってほとんどのお墓にはお花が入れてありました。桜も咲いていましたよ〜
 3月は23日は双子の妹の命日で、母に金剛寺で「法要」をお願いして来ました。これから一日一日春めいて来ますね…(*^^*)
| isako | 私の時間・趣味・身近なニュース | 21:41 | - | - |
テニススクール 小谷コーチ・岩崎コーチとラストラリー
 12月にノア塚しんテニススクールのコーチを退任した岩崎コーチと3月末で退任予定の小谷コーチのラストラリーがあり参加しました。
 募集した日は3月12日(日)で定員30人のところ、40人の応募があり、本日36人が参加しています。
 スクールが終了した20時〜21時30分の予定で、3面のコート全てを使いました。A〜Fまでの6グループに分かれて、ラリーやボレー、サーブなどフル活動で、間に小谷コーチと岩崎コーチのラリーが入ります。
 36人全ての人にラリーをしたので、大幅に時間オーバーとなり、終了したのは22時を過ぎ、帰宅したのは22時45分くらいです。


小谷コーチ・岩崎コーチとのラストラリー


私は「1」グループ 顔なじみの6人でした。


小谷コーチ(7年在職)、岩崎コーチ(6年在職)


日曜日のクラスメンバーと(岩崎コーチの教え子です)

 今日は、定期レッスンがA限(9時〜10時30分)、引き続きB限(10時40分〜12時10分)をした後だったので、大変疲れました。
 コーチ陣とのジャンケンゲームでは、一人にラケットが当たり、他にも色々と賞品がありました。
 私は、サーブでコーンの当たり、非売品のラケットバックの小銭入れのようなものを頂きました。コーンに当たった瞬間は爽快!
 最後は花束贈呈しみんなで集合写真を撮りました!朝9時から夜10時すぎまで、長い一日でした〜お疲れさま! 楽しかったです〜(*^_^*)
| isako | 私の時間・趣味・身近なニュース | 23:47 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS