isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << May 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
繰り返す震災 南海トラフ 30年以内高まる発生率
 本日午前8時57分、和歌山県南部を震源とするマグネチュード3.9の地震が発生し、最大震度「3」を観測しました。
 気になる南海トラフ巨大地震ですが、起こる確率は、10年以内が30%。30年以内が70〜80%。50年以内が90%以上と高い確率になっています。
 南海トラフ沿いで発生したマグネチュード(M)8級の巨大地震は、歴史記録によりますと、684年までさかのぼります。トラフ沿いの東側と西側で同時発生したり時間差で発生したりとパターンは様々です。
 直近の地震の記録では、1946年「昭和南海地震」(M8.0)、1944年「昭和東南海地震」(M7.9)、いずれも巨大地震から75年〜77年経過しています。
 しかし、駿河トラフ(東海地震)は1845年「安政東海地震」(M8.4)から164年経過しています。100年以上も経過していることから、南海トラフ巨大地震がいつ発生してもおかしくないと警戒しています。
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:10 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS