isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << May 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
長引く「自粛」を懸念 尼崎市高齢者に「貯筋通帳」
 新型コロナの緊急事態宣言が発令される中、自宅にこもって「コロナフレイル」に陥る高齢者が増えることが懸念されています。
 「フレイル」とは、身体や認知機能が衰えて介護を必要とする一歩手前の状態を言います。
 尼崎市は、歩数を記録する手帳「貯筋通帳」を無料で高齢者に配り、感染対策を取りながら少しでも体を動かすよう呼びかけています。
 手帳には、腕を大きく振って歩くなど歩き方がイラスト付きで紹介されていて、目標を達成すると、帽子やポーチ、タオルなどの記念品が贈られるということです。
 自宅に閉じこもっていると、筋肉が衰えて最悪寝たきりにもなりうるので、感染対策に努めながら外に出て歩くなど、「コロナフレイル」を予防してほしいとしています。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:45 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS