isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
児童虐待増加の一途 保護所定員越えによる弊害
 児童虐待など一時的に預かる「一時保護所」が定員超過に陥るケースが相次いでいます。一時保護所とは、虐待や非行などを理由に、18歳未満の子どもを原則2ヵ月以内で預かる施設のことです。
 大半は児童相談所に併設されていますが、乳幼児を除き、1居室での受け入れは4人まで。1人あたり4.95平方メートル以上の広さが必要で、全国139施設の合計定員は約3100人です。
 今日は、保護司の例会と研修会があり、保護所の話と内容は異なりましたが、虐待についても話がありました。
 虐待などを受けた児童の一時保護の流れは、児童相談所への虐待情報(緊急性が高い場合)→児相が子どもを一時保護(原則2ヵ月以内)→/童気北瓩擦覆せ劼匹癶児童養護施設や里親などへの委託 ➁親元に戻る→一時保護を解除し、自宅などに戻して継続支援となります。
 保護所が満杯では、本来は行うべき保護を見送ったり、保護中の子どもを早めに自宅に戻したりする不適切な対応が起きる恐れもあり、都市部で深刻な課題となっています。

| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:28 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS