isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
新型コロナウイルスの影響 店頭からマスクが消えた…
 新型コロナウイルスの影響でマスクが品薄になっています。昨日、つかしんの百均にはマスクが全くなく、今日行ったあまがさき阪神内の百均でもマスクは1枚もありませんでした。
 昨日の友人の話だと、どこの薬局でもマスクがなく、店頭からマスクが消えたようです。医療機関への需要は大丈夫なのでしょうか…。
 2009年5月9日に発生した「新型インフルエンザ」の際の「マスク品切れ」の事を思い出していました。
 当時は、感染が成田空港の検疫でカナダの交流事業から帰国した高校生ら3人において初めて確認され、5月16日に国内で初めてその感染が確認されました。その後、大阪府の高校生を中心に急速に感染が拡大したので、大阪に近い都市ではマスクが品薄に…。その状況を知った宮崎県に住む友人がマスクを送ってくれたことを思い出しました。
 新型インフルエンザを振り返りますと、感染者は強制入院の対象となりましたが、6月19日に厚生労働省がこの方針を変更し、季節性インフルエンザとほぼ同様の扱いとしています。
 2010年1月3日、日本で203人が新型インフルエンザで死亡したと発表されていますが、死因が新型インフルエンザと確定しきれない例も含まれていたようです。気管支ぜんそくや、糖尿病などの基礎疾患(持病)を持っている人が多かったと伝えています。
 この季節、インフルエンザやノロウイルスなどの感染症が流行る時期なので、特に基礎疾患がある人は気をつけて下さい。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:00 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS