isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
8020運動 80歳まで20本以上歯を残す
 昨日の歯科検診の際に、「あなたの歯の本数は30本です。」と記載がありました。1本は親知らずが生えていないのと、もう1本は、狭い場所に斜めに生え、連接する歯を圧迫していたので、学生の頃に抜きました。
 永久歯は「親知らず」まで全て生えると32本です。生涯にわたって自分の歯で食べることができるように、全国的に、80歳まで20本以上の歯を保つ「8020(ハチマル二イマル)運動」が進められています。
 また、この目標を達成するには、少なくとも60歳まで自分の歯を24本以上保持することも目標としています。
 すでに23本以下になっている方も、今ある歯を生涯にわたって残すことを目標にしましょう。
 歯周病は、喫煙など生活習慣や糖尿病などといった身体の病気とも関係があります。歯周病は重症化すると歯を失う原因にもなりますので、早期発見のためにも定期的に歯科医院でのチェックを受けることをおすすめします。
 歯周病予防には、セルフケア+プロフェッショナルが大切です。予防・改善には正しい歯みがきが基本。自分で除去できない歯周ポケット内の歯垢(細菌のかたまり)や歯石(石灰化した歯垢)は定期的に歯科医院で除去するように心がけましょう。
 
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:13 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS