isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
開花待ち遠しく「潮江連協 花の道」植え付け完了
 小田地区 潮江連協グループ花の道(尼崎花の町委員会)の花壇に苗を植え付けました。今日植えた苗は、1200ポットで、ダリア、ピンガ、ジニア、ポーチャラーカ、マリーゴールド、ケイトウ等です。
 この苗は、5月20日〜26日の間、尼崎市立清和小学校で苗の鉢上げを行い、成長した花苗だそうです。
 毎年、夏の花(6月)と冬の花(11月)に植え付けを行っているもので、私は久々にお手伝いに行きました。
 潮江連協の会長さんたちが12人集まって植えたのですが、植えた後のポットの片付け(洗って乾燥しポットの色分け)にも手間取り、9時〜11時頃までかかりました。子どもさんも手伝ってくれました(*^_^*)
 これから夏にかけ、花壇には赤や白など美しい花が咲くことと思います。この道は潮小学校の校庭に隣接する通学路です。







 尼崎花の町委員会は、平成29年春の褒章において緑綬褒章を受章されました。花のまち委員会は、平成29年3月末日現在で137グループ、752名の会員を有する大規模な花づくりボランティア団体で、平成8年に発足し、昨年が設立20周年の節目の年でした。
 会の活動内容は、種から花を育て、公園の片隅や河川敷などたくさんの人の目につく場所に植えて花のまちあまがさきを発信する「街なみ街かど花づくり運動」に取組むことです。
 20 年に亘り、市内のあちらこちらで花壇のお世話を続けてこられたことが、社会貢献活動として高く評価され、この度の褒章の受章につながりました。今後も、会員の皆さんお元気で、末永くこの運動を継続していただきたいと、切に願っています。(尼崎市緑化公園協会ホームページ抜粋)
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:28 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS