isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
結婚はしたいけど…平均初婚年齢急上昇 恋愛結婚が主流
 増え続ける生涯未婚率…。2015年で男性23.3%、女性14.4%となり、それに伴う少子高齢化が社会問題になっています。
 平均初婚年齢を見ますと、1950年に男性25.9歳だったのが、2015年には31.1歳まで上がり、女性では同年23.0歳だったのが、29.4歳に上がっています。



 将来、結婚や同棲をしたいと考える若者は、すぐにでもしたい(9.4%)、2〜3年以内にしたい(13.9%)、いずれは結婚・同棲したいと考える人(60.7%)で、合わせると、約8割が「結婚・同棲を望んでいる」という調査結果です。
 また、結婚生活で不安に感じることの1位は、男性で、結婚生活にかかるお金を、2位にお互いの親の介護、3位にお互いの親族との付き合いをあげています。
 一方、女性は、1位に適当な相手にまだ巡り合わないで、続く2位は結婚する必要性を感じない、3位いまは仕事(学業)に打ち込みたいとあり、男性と女性とは思いが違うようです。
 戦前では、約7割がお見合い結婚だったのが、1970年代からは恋愛結婚が主流になっており、現在では9割近くが恋愛結婚となっています。 
 初婚年齢が上がり、結婚後の生活費への不安が根強くある一方で、中高年の初婚が増えていることも影響しているようです。
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:10 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS