isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << December 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
迷い猫 捜索・探偵捕獲まで「猫探偵」業者
 先日、迷い猫の捜索・探偵のテレビ放送がありました。番組の中では、48時間以内に見つけて飼い主の元に戻らなければ報酬は頂かないというものでした。まだ認知度は高くありませんが、ペットレスキューとも呼ばれ、迷子になったペットたちを助けてくれる仕事で、猫探偵やペットレスキューは全国に何件か存在しています。
 実際の猫探偵の業者は、どんな内容で、どんな活動をしていているのでしょうか…。営業形態は様々ですが、通常の探偵事務所ではなくペットや猫専門で探偵として活動しているところが多いようです。
 猫探偵は猫の習性や行動学を生かして捜索をします。番組の中では、猫が行きそうな場所を昼夜問わず捜索していました。
 猫はすばしこく隠れるのもうまいため、素人が探しても見つからないことがほとんどです。日が経てば経つほど、飼い主さんだけでは探し出すことがかなり難しくなります。依頼するときは、その業者の特徴や実績を踏まえたうえで信頼できるところを選びましょう。
 猫は夜行性なのでむしろ夜の方が成功率は高く懐中電灯で光をあてると目が光りその目の色で探している猫を見つける手掛かりにするのだそうです。
 猫探偵は、飼い主からの相談を受け捜索・聞き込み・捕獲まで行います。番組では、猫を見つけるとことまで行き飼い主さんに抱っこしてもらおうとしましたが警戒心が強く逃げてしまいました。翌日網の仕掛けで上手く捕獲し飼い主さんの元へ無事戻されました。
 捕獲され飼い主さんの家へ戻った猫が覆われた毛布の中から飛び出して「なんだここは」とキョロキョロして驚いた様子が写っていました。テレビを見ながら「すご〜い」と感動!。

| isako | テレビ・新聞等の情報 | 21:55 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS