isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << December 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スマートウオッチ 睡眠品質(スコア)について
 寝る前に腕にスマートウオッチをして寝ると朝目覚めた時に「睡眠品質」を数字で表してくれます。「良い」と表示したことはたった1回だけで、ほとんどが「普通」もしくは「悪い」と表示されます。
 この睡眠品質時に表示される数字はどんな意味があるのか…。すべての睡眠スコアは、睡眠期間、睡眠の質、回復の個人スコアの合計が、トータルで最大100となります。(ほとんどの人々は72〜83のスコアを取得)。



〜睡眠スコア範囲について〜
○非常に良い⇒90-100
○良い⇒80-89
○やや低い⇒60-79
○低い⇒60以下
○時間⇒睡眠と目覚めの時間(どれくらい寝ましたか…。もっと寝るとスコアが良くなります)。
○質⇒深い睡眠とレム睡眠(深い及びレム睡眠でどのぐらいの時間を過ごしましたか…。これらの睡眠ステージでより長い時間を過ごすとスコアが良くなります。)
○回復⇒睡眠中の心拍数と浅い眠り(睡眠中にどのぐらいリラックスしていますか…。睡眠時の高い心拍数または激しい寝返りはスコアを下げます。)
 「良い」と表示されない理由はたぶん睡眠時間が足りないのだと自己分析しています。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:34 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS