isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << December 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
422年ぶりの天体ショー 皆既月食と惑星食
 満月が地球の影に完全に隠れる皆既月食が全国の広い範囲で観察できました。皆既月食は、太陽と地球、月が一直線に並び、月が地球の影に入ることで起きます。太陽の光のうち、赤い光が地球の大気の層を通過する際に屈折して月に届くため、月は赤く見えます。
 仕事が終わった18時頃から満月がかけ始め、19時23分頃月が透けて赤く見える現象となりました。
 実家に行って買い物の帰りに見たのですが、道行く人やお店から出て空を見上げる人など多くの人が神秘的に変化する月の様子を見ていました。
 天王星までは見ることができませんでしたが、皆既月食はしっかり観測することができました。22時頃、自宅マンションから月を見ますと、満月に少し欠けるくらいにまで月が戻っていました。
 皆既月食と惑星食は422年前に天王星ではなく土星だったようですが、日本で観測されたそうです。織田信長の時代だったとか…。次に日本で皆既月食と惑星食が見られるのは322年後だそうです。
 画像は姪とお母さんが自宅からデジカメで撮影したものです。姪の自宅は2階ですがすぐそこに月が見えるとても良い立地です。

| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:00 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS