isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << January 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
急速に感染拡大 新型コロナ「オミクロン株」
 昨年10月頃からワクチン効果もあり感染拡大が収まりつつありましたが、年末・年始が終わった頃から急速に感染者が増えています。
 海外からの検疫を強化していましたが、市中感染者が確認され、先週に比べ10倍、20倍とこれまでにない速さで感染が広がっています。急速な感染の背景には「オミクロン株」の存在があります。
 これまでのデータをもとにオミクロン株を分析しますと、これまでのデルタ株などは主に下気道(肺)で増殖するため発熱、肺炎を起こしやすく重症化しやすいという特徴でした。
 一方、オミクロン株は、上気道(喉、鼻)で増殖するため症状は咳・喀痰・鼻水、発熱が多いようです。イメージ的に咳や喀痰に多くのウイルスがいて体外に出しやすい=感染しやすいようです。
 増殖が上気道であるため肺に達して呼吸困難などの重篤になりにくいのでは…と分析されています。
 ですが… 感染者が増えるにつれ、基礎疾患を持った人、高齢者、ワクチン接種をしていない人など、重症者が増えてくる可能性があります。急速に感染拡大する「オミクロン株」に注意です!

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:12 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS