isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << December 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
痺れ(神経)症状に対し 初めて鍼治療を経験
 胸部出口症候群と思われる症状が発症してから3週間が経ちました。徐々に痛みから痺れになり体位によって橈骨側(手の親指と人差し指)が痺れる時がありあす。その体位とは料理を作る際に腕を下げた時などです。
 日にち薬とはいえ、テニスの際ラケットを持つ手に違和感があり、早く治ってほしいとの思いから鍼治療を始めることになりました。
 症状が出た際息子に相談したところ、いち早く診断し効果のあるストレッチ体操を教えてくれたのですが、長引く痺れに鍼治療を勧めていました。
 今日が初めての経験で、恐る恐るでしたが、痛みも感じることなく終わりました。治療後の変化を記載し1週間後に再度鍼治療を行う予定です。
 午後3時〜の予約だったので、午前中に郵便局に行き年賀状と研修費用の振り込みなどを終え、午後2時〜バスと電車を乗り継ぎ行きました。
 昨日と同じようなお天気で夕方に一時雨が降りましたが傘を使うことはありませんでした。それにしても今日一日寒かったですね〜。
 午前中、道行く人の服装を見て参考にしましたが、ダウンジャケットを着ている人薄着の人など様々でした。一雨ごとに季節が進んで行くようです。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:59 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS