isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << September 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
夕方 施設内に侵入したカネタタキ捕獲作戦
 夕方の送り時間に、「玄関、電話台近くで何か音がするんですけど…なんでしょうか」とあるスタッフが私に言って来ました。
 「カンカン、チッチッ」と何かの警笛音のような金属音のような音で、よくよく聞くとそれがカネタタキの鳴き声だとわりました。スタッフの誰に聞いてもカネタタキの存在も名前すら知りません。
 私は以前(数年前)に自宅にカネタタキが侵入し息子と夜通し追跡しやっとその正体を見つけることができ捕獲後室外に出した経験があります。
 その音がカネタタキの鳴き声であることを確信し音のするほうを必死に探しましたが見つからず…。スタッフにカネタタキの画像をネットから出してみせ、探したところ、「これじゃないですか」とスタッが指さす電話台の上を見ると、うろうろしているネタタキを発見!捕獲し屋外へ逃がしました。
 どうやら私が花壇の花を摘んで施設に持ち込んだ際について来たようです。カネタタキは夜行性なので夕方活動し始めたことろ花について侵入したようです。比較的早く見つけることができて良かったです。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:16 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS