isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << September 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
気になる脂漏性角化症(イボ)に炭酸ガスレーザー治療
 いつ頃からか覚えていませんが、右目尻の上辺りに膨隆したイボ状の物(1個)があり、気になっていました。
 マスクのゴムがあたる位置で、時々痒みもあります。年齢が行くと増えてくる老人性のイボと思い、放置しようかと思っていましたが、痒いのと洗顔やお化粧する際にあたるので皮膚科受診しました。予測通り、脂漏性角化症(老人性イボ)でした。 
 同様のイボ(1個)は昨年3月頃に皮膚科で液体窒素治療により、イボを壊死させ取り除いた経緯があります。3回くらい通院し完治しています。今回のイボはその倍くらいの大きさです。



 医師から保険適応の液体窒素治療と保険適応外の炭酸ガスレーザー治療があると説明を受け、炭酸レーザーガス治療を選択し治療をして頂きました。チクチクした痛みはありましたが5分程度で終了しています。
 一日のみで今後通院の必要はなく、ゲンタシン軟膏を朝、夕、1週間程度塗るよう指示がありました。火傷状態なので化膿するといけないためです。
 通称、老人性イボは早ければ20代から出現し年齢とともに増加します。紫外線による肌老化が主な原因です。
 昨年は休職中で時間的余裕があり、液体窒素治療を選びましたが、仕事の休みを利用して治療するには約1か月かかりそうなので、一日で終わるレーザー治療を選びました。
 費用は大きさによって異なるようで私の場合、8500円と初診代、薬剤代合わせて1万円程度でした。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:35 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS