isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << October 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
コロナ〜ワクチン接種の効果か…65歳以上感染者数減
 新型コロナウイルスの感染が急拡大しています。東京では一日感染者数3,000人を超え、来週には一日5,000人になるのではとの見方です。
 埼玉、千葉、神奈川、大阪を新たに緊急事態宣言とし、兵庫県はまん延防止等重点措置となるようです。
 全国で見ると、新規感染者数は、29日時点で1万人を超え、第3波ピーク時(1月8日)の7958人から大幅に増加しています。
 厚生労働省の報告によりますと、感染者数は増加しているものの、重症者数を見ると、第3波では、最大で1043人でしたが、28日は539人と半減しています。死者数は、1月〜2月上旬にかけては100人前後亡くなる日が多かったですが、最近では、大幅に減少するなど変化しています。
 背景には、重症リスクの高い高齢者へのワクチン接種が進んだことと分析。都内では、65歳以上の感染者数は全体の2.7%で、ワクチン接種の開始前にあたる3月末頃の15%から大きく減少しています。
 一方、若年層を中心に軽症・中等症患者が急増しています。重症化を防ぐには、ワクチン接種の準備とともに、早い段階からの治療も重要で、軽症から使える「抗体カクテル療法」点滴薬を用いることが検討されます。
 抗体カクテル療法は、50歳以上や基礎疾患のあるなど重症化リスクの高い入院患者が対象で、海外では入院や死亡のリスクを7割下げるとの報告があります。前アメリカ大統領、トランプ氏もコロナ感染時に使ったとし、日本国内でも7月19日にすでに承認されています。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:53 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS