isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << October 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
コロナワクチン 全国で保管管理・接種ミス相次ぐ
 新型コロナワクチン接種が加速する中、全国で保管管理・接種ミスが相次いでいます。尼崎市では、高齢者施設で職員6人に新型コロナウイルスのワクチンを薄めずに原液のまま注射するミスがありました。
 市内の高齢者施設の職員6人に対して本来、生理食塩水で5倍に薄めるべきファイザー製の新型コロナのワクチンを原液のまま注射。
 施設では職員30人がワクチンを接種する予定でしたが、6人が接種した時点で用意した原液の瓶6本がすべてなくなり、ミスに気付いたようです。
 神戸市では960回分のワクチンが温度管理ミスのため廃棄職分となったほか、4回のミスが報告されています。
 尼崎市のミスは看護師が一人で業務を行っていたようです。看護師が希釈し接種する施設も多く、担当する看護師は細心の注意を払って作業を行っているようですが、人手不足とはいえ一人作業はミスにつながりやすいです。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 23:12 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS