isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << February 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
大河ドラマ 「麒麟が来る」最終回 麒麟は誰か
 大河ドラマ「麒麟が来る」が最終回を迎えました。結局「麒麟」は誰なのか…?という疑問が残ります。ここでいう「麒麟」とは、中国神話に現れる伝説上の霊獣をいっています。
 ドラマの中で「麒麟を連れてくる」と話していたので、歴史からいって「徳川家康」なのか…。あるいは乱世をおさめたいとする「明智光秀」だったのかも…。謀反人でありながら英雄のように語られる人物です。
 どの時代においても人の心や人間関係は不安定です。特に上下関係(主君と臣下)では権力で抑えようとしてももろいものなのだと思います。
 歴史上、真相は定かではありませんが、信長を裏切った謀反人という悪いイメージの光秀は主君のことを思い進言して来たのではないかと考えます。
 今回の大河ドラマは、違った視点から演じられたものでした。最後はあり得ないことながら「光秀生存説」まで出て来ました。
 コロナ禍の中での撮影大変だったと思います。楽しませて頂きました(*^_^*)

| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:15 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS