isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << December 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
不足する介護の人材 養成学校 増える外国人留学生
 国家資格である介護福祉士を養成する学校に入学した外国人留学生は今年度、過去最多となりました。
 入学者数は2395人で、入学者の3人に1人を留学生が占め、国内の入学者は減少傾向となっています。将来の介護職員の不足や、外国人材への依存がさらに進む可能性があります。
 公益社団法人・日本介護福祉士養成施設協会が、養成課程のある全国の大学や専門学校などを対象に調査し結果を発表しています。
 今年度の入学者数は、前年度に比べて60人多い7042人で、このうち留学生は358人増の2395人で全体の34%を占めています。出身国はベトナム1015人が最多で、ネパール、中国が続きます。
 留学生は、入学前に1〜2年間、来日して日本語学校に通うケースが多く、新型コロナウイルスの影響は限定的だったようです。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:15 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS