isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
朝ドラ「エール」 コロナで撮影中断も高視聴率持続
 NHK連続テレビ小説「エール」を見ています。新型コロナウイルス感染拡大防止のため一時撮影が中断されました。
 最終回の予定は、9月28日でしたが、6月下旬から再放送が続き、最終回は11月28日に延期されることが決まっています。
 コロナの影響で、全130回が120回に短縮され、小山田耕三氏を演じた志村けんさんは、新型コロナに感染して亡くなりました。
 「エール」は、連続テレビ小説の102作目で、男性主人公は11作目となります。「エール」は、音楽とともに激動の時代を生きた夫婦の物語です。主人公の古山裕一は、昭和を代表する作曲家・古関裕而、ヒロインの音は古関の妻・金子がそれぞれモデルとなっています。
 裕一は天才的な作曲の才能がありますが、周囲に気を使ってばかりいる気弱な人物として描かれています。音楽以外は基本的にダメな役柄に、視聴者が共感しているのだといいます。
 今後、放送する戦中の場面では、大変な時だからこそ試される裕一の姿を、戦後の場面では困難な状態からの復興が描かれます。裕一の気持ちになって見てもらえたらと制作プロジューサーは語っています。

| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:12 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS