isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SNSで成長を発信 神戸 スナネコの赤ちゃん誕生
 世界最小級のネコ「スナネコ」のオスの赤ちゃんが、8月23日に神戸どうぶつ王国で生まれました。スナネコは、「砂漠の天使」と呼ばれ、アフリカ北部や中央アジアの砂漠に生息するネコです。
 体長は40〜60センチで野生のネコとしては小さめです。日本動物園水族館協会の加盟施設での飼育は、栃木県の那須どうぶつ王国6匹と神戸どうぶつ王国の3匹のみです。(那須どうぶつ王国では4月27日に国内初の赤ちゃん誕生)
 「食肉目はネコ科。分布は、アフリカ北部、西アジア、中央アジアで、野生ネコで最も小さい種の一つ。砂漠などに生息するため毛の色は砂漠に溶け込む色をしており、灼熱の砂から足裏を守るため肉球を覆うように毛がある。
 スナネコは野生動物です。とても可愛らしい動物ですが、牙も鋭く気性も荒くペットには向いていません。決してペットとして飼いたいと考えないで下さい。」と説明があります。
 国内で繁殖例が少なく人工保育となりましたが、すくすく成長しているようです。公開時期は未定ですが、成長ぶりはSNSで発信していす。
 担当者は、「SNSで温かく成長を見守ってほしい」と話しています。公開になったら見てみたい〜
 
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:38 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS