isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
看護多機能型居宅介護 サービス担当者会議
 看護多機能型居宅介護(看多機)は、24時間365日対応が基本で、利用者さんのご家族が出張などの理由で急に泊りとなることもあります。
 通い、訪問看護、訪問介護、泊りの4つのサービスを一つの施設での利用が可能な特色をもっています。
 7月オープンから1か月になろうとしていますが、この週末で登録利用者は6人となります。開所からまだ日が浅いのに、6人は順調なスタートです。登録者マックスは29人。まずは20人を目指します。
 この施設では、2階、3階に介護付き有料老人ホームが併設されているので、お食事は厨房が作ってくれます。厨房がない看多機では、食事の調理を行ったり、配食サービスを頼むところもあるようです。
 午前11時からサービス担当者会議を行いました。利用者さん、ご家族、ケアマネージャーと管理者である私と4人の参加です。
 サービス内容を提示しご意向に沿ったプランであるかなど確認を行います。この方は、お昼にインスリン注射があるので、午前10時〜午後4時まで通い。朝通いの迎えの際に訪問介護(週3回)という内容です。通い中に入浴、リハビリ、健康チェック、食事の提供などを行います。 

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:51 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS