isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
平成から昭和の時代へ「おばあさんは15歳」完結
 読売新聞朝の連載「おばあさんは15歳」が完結しました。平成の時代から東京タワーに乗った際の小さな出来事から、昭和の時代にタイムスリップしたおばあさんと孫(菜緒)の話です。
 おばあさんが15歳の時代にタイムスリップし、菜緒が一人の女性の運命を変えたという話しです。もし運命が変わっていなければ、せっちゃんは大洪水にあって亡くなっていたというのです。
 それを知った菜緒は、昭和から56年ほど未来の平成の時代に戻る際に、一枚の置手紙をせっちゃんに残したのです。
 そして、せっちゃんは大洪水から逃げることができ、73歳なってに東京タワーで菜緒と当時の和お嬢様(おばあさん)再会できたという話でした。
 小説の最終話に、菜緒がせっちゃんにあてた手紙の内容が紹介され、せっちゃんが難を逃れ東京タワーで再会できた理由があきらかになりました。
 東京タワーの中のあるダイヤルを操作することでタイムスリップできるお話しで、私もタイムスリップして、過去をほんの一部だけ修正できたらなんて思いました(笑)


| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:50 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS