isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
看護小規模多機能型居宅介護(看多機)内覧会
 来月開所に向け着々と準備が整い開所申請も終えることが出来ました。地域の自治会長、尼崎市内の介護事業所、クリニックなどに内覧会・相談会をご案内したところ、予想より多くのがお越しになりました。
 スタッフ7名で対応し、密にならないように、13時からと14時からの二部制に分け、ソーシャルディスタンスを取りながら実施しました。
 来場時には、検温とアルコール消毒、マスクの着用もお願いしておりましたが、皆さまコロナとの新しい生活が身についておられるようでした。
 エリアマネージャーと管理者(私)が挨拶をし、「看多機」について簡単に説明をしました。
 ケアマネさんからの相談が多く、「今は小規模多機能にいるが看多機に移ることを考えている」「訪問介護を毎日利用できるのか」「色んなサービスを受けているので、金額がオーバーしている」等、内容は様々です。
 地域振興センター長はじめ、地域の自治会長さん等も興味を持ってお越し下さいました。
 まだ5年しか経過していない新たな介護サービスが「看多機」です。看多機は、胃ろう、在宅酸素、吸引、インスリン注射、薬剤管理、看取りなど医療的処置が必要であっても在宅扱いとなります。
 24時間、365日、「通い」「泊まり」「訪問看護」「訪問介護」を組合せ、その人に合った柔軟性をもったサービスが提供できます。要介護1〜利用可能。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 23:10 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS