isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
痛いところに 鍼の効果を実感 「置き針」治療
 テニス後のメンテナンスに整骨院に行ってきました。テニス肘は、「上腕骨外側顆炎」のことで、テニス以外にも重い物を持ち上げたり、手をひねったりする動作を繰り返すことが原因で起こります。
 今は、アルバムの写真を整理中で、11日(火曜日)、重いアルバムを持ち上げる際に手をひねったらしいのです。
 症状が改善しないままテニスをしたのが原因と思われる痛みがあり、近くの整骨院に行って来ました。マッサージや超音波治療のあとで、「置き針しておきます」と言って痛い箇所5か所くらいに貼ってくれました。
 「置き針=針治療」を受けたのは初めてです。置き針は、手軽に鍼の効果を実感できる鍼治療だそうで、痛みがある場所に置き鍼を貼ると、神経の興奮を鎮め痛みを緩和する効果があるようです。
 動かすと痛い症状におすすめで、「置き針=置き鍼」の刺激により、血管が拡張し、新鮮な血液が局所にながれ溜まった老廃物と交換されます。筋肉疲労に効果的で、手軽な鍼の効果が実感できる鍼治療です。



| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 23:17 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS