isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
おめでとう 羽生選手 男子初「スーパースラム」達成! 
 今日は神社当番でした。小雪舞う寒さでしたが、岡山から来られた母娘の親子(娘さんが誕生日)、福岡から一人で新幹線で訪れた人、神戸から友人2人で来られた人…。皆さん、忍たまファンの方々です(*^_^*)
 外は寒かったですが、当番に入ってから途切れることなく参拝者が来られ、ご朱印担当は久々〜。いい感じでの忙しさでした。
 昨日のお話しで、神仏に参拝する際に、「○○して下さい」と頼む祈りは「請求書の祈り」で、「日々守ってくれてありがとう」と祈れば「領収書の祈り」になると話していたことを思い出しました。お参りする際には、まず御礼を言ってから願い事を言うようにした方が良いそうです。
 当番の間、気になることがありました。フィギアスケートの結果です。「羽生選手、どうだったかな〜」て時々、スマホで確認していました。
 結果は、四大陸初優勝で6冠達成!男子初のスーパースラム達成です。男子は初で、女子では、金妍児(キムヨナ)選手、ザギトワ選手がいます。
 スーパースラムとは、ジュニア2冠とシニア主要4大会の完全制覇のことで、ライバルのネーサン・チェンは、世界ジュニアでの制覇がないので、スーパースラム達成の可能性はないそうです。
 今日のフリーは着氷が乱れたり、転倒したりと完ぺきではありませんでしたが、昨日のショートの出来栄えは最高(世界歴代最高点マーク)でした。 
 それにしてもいつもながらリンクに投げ込まれるプーさんの数すごかったです。羽生選手も自ら拾っていましたね…。

| isako | テレビ・新聞等の情報 | 23:30 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS