isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
仏教文化講演会 御縁の意味 心の器は満杯ですか…? 
 尼崎市立サンシビック尼崎(中央南生涯学習プラザ)にて、仏教文化講演会があり、昨年に続き、金剛寺執事長(公益財団法人 全日本仏教会 宗派代議員他)の講演でした。
 私は、救護ボランティアとして参加しましたが、体調を崩す人もいなかったので、最後まで講演を聞くことができました。13時30分〜約2時間でしたが、午後からにもかかわらず眠気が来ない、興味深いお話しでした。
 「御縁」とは…?持ちつ持たれつで支え合い、助け合い、共生の関係のこと。御縁の縁は「円」で、仲良くつなぐ、正しく調和する、相手の立場になって思いやること。
 満足(幸せな気持ち)は、お金や物質では決まらず、心の器が満杯になった時に満足する=幸せな気持ちになる。すなわち、心の器が満杯なら隙間(不足)なく、それがあふれると「感謝」になるとのお話しでした。
 宇宙には様々な法則があり、「喜びの輪廻の法則」とは、喜びの種をまくと喜びが集まって来るのだそうです。
 人間は、「生かされて生きているもの」だと知り、天地自然の恵みに感謝する。命を無条件に捧げる物(魚、牛、豚、鳥、穀物、野菜‥等)があって生かされていることに気づく。恵まれた生活をしていることに感謝の心を持ち幸せな一日を送る…。笑顔で「ありがとう」は幸せのゴール。



 親と子の関係で、胎内教育の話がありました。児童虐待を受けている子どもの数は13万人と言われています。胎児はお腹にいた頃を覚えている(胎内記憶)親を選んで生まれて来たといった興味深いお話しもありました。
 横浜の「池川クリニック(池上明先生)」のお話しで、ホームページに「胎内記憶」に関する記載があります。初めて聞きました。
 胎内での話をするこどもは2歳〜4歳で、その中でごくまれに、お腹に入る前の記憶も喋る子がいるそうです。
 共通して「空に浮かんでいる」と答えるそうです。どの親がいいかな〜て空から眺めて選ぶのでしょうか…。子どもから選ばれて親になったんですね…。さて、皆さまの心の器はいかがですか…? 
| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 22:54 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS