isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
猫の「スリスリ」は 自分のもの、好きという愛情表現
 実家の猫(モモ)の話です。訪れると決まって玄関で待っている?モモです。門の隙間からのぞくと小声で「ミャア〜」と歓迎の挨拶〜(笑)
 リビングの椅子に座ると、テーブルに上がって、何度も私の腕などに「スリスリ」の行為が始まります。
 そして、私と視線を同じ位置(テーブルの上)に陣取り、次は、私の顏辺りにシッポをしきりに振って、シッポで「スリスリ」。
 母が、「私がごはんもあげて世話をしているのに…こんなことはしない〜」と言います。この行為は「マーキング」と言われるもので、自分のものだと言う意志表示のようです。
 「スリスリ」してくる時は、「あなたが好きだよ。あなたは私の所有物です。」といった意味で、猫から好かれているなと思っても良いようです。
 こういった時は、好きなだけ、スリスリさせてあげるのが良いようで、飼い主さんへのおかえりという愛情表現の意味と自分の匂いをつけるという意味の二つがあるようです(^^♪

| isako | 身近なニュース・私の時間・趣味 | 22:43 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS