isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「知」と「徳」の関係〜親孝行すれば学力が伸びる?!
 昨日の講演の追記です。子どもの何を信じるのか…。/用する(相手の能力を信じる事。過去の実績を見ればわかる。)⊃頼する(相手の未来に掛ける事。裏切られたことを受け容れる。)
 「知」と「徳」の関係では、親孝行すれば学力が伸びるか…?といった観点から教育実験をしたお話しがありました。
 家の手伝い、肩をもむ等の「親孝行」を半年間行った結果、3分の2の子どもに学力の回復が見られたそうです。
 しかし、当時、昭和47年10月6日の「週刊朝日」では、マイナスの反響だったようです。その後、昭和47年11月20日の、「人間らしさの構造(渡辺昇一氏)」ではプラスの評価に転じたとあります。
 子どもの「生きる力」のメカニズムについて、子どもは、他者から、「愛されたい」「認められたい」という欲求を満たしながら成長して行くと同時に他者に対して、「愛にこたえたい」「お返ししたい」という欲求もある。
 この「感謝の欲求」が道徳性の発達の芽生えになるといい、これが満たされると子どもは安定感を得ることができる。この安定感こそ、こどもが生きる根源になるのだそうです。

| isako | 身近なニュース・私の時間・趣味 | 23:30 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS