isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
健康に役立つ「おしゃべり」… おしゃべりと健康とは
 昔に比べ、核家族化や近所の人との関わりが減少し、テレビを見たりスマホを使う時間が増えている等が原因で、人と話す時間が減っています。
 そんな中、脳や心の健康維持のために見直されているのが、「おしゃべり」の大切さです。特に脳は、いくつになっても鍛えることができ、その有効な手段のひとつがおしゃべりです。
 なぜ、おしゃべりが脳の活性化に役立つのか、その理由は、脳は役割ごとに分業しています。聞く、考える、体を動かすなどの行為において、脳の動く部分はそれぞれ異なります。
 おしゃべり中は、人の話を聞き、それを理解して適切な返答を判断し、言葉を組み立てて、口を動かして声を出します。さらに、その人の動作や表情を見て、相手の感情や意図を理解・判断するなど、多くの行為を同時に行うため、脳の広い範囲で動きが活発になるのです。
 更に、おしゃべりのときに重要なのが、「ワーキングメモリー」と呼ばれる短期記憶です。
 相手の発言を一時的に記憶して、会話のつながりを保ちます。この機能が衰えると、会話の流れがわからなくなり、スムーズな会話ができなくなります。おしゃべりは脳を総動員させるのです。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 23:03 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS