isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
再出発を見守る社会へ… 第68回社会を明るくする運動
 「社会を明るくする運動」とは、犯罪や非行を防止し、立ち直りを支え、全ての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動です。
 7月が強調月間・再発防止啓発月間で、今年で68回目を迎えます。テレビや新聞では、毎日のように事件(犯罪)のニュースが報道されています。安全で安心な暮らしは全ての人の望みです。
 犯罪は減少しているものの、再犯は増加傾向で、犯罪や非行をなくすためには、どうすればよいのでしょうか…。
 再犯を失くすには、立ち直ろうと決意した人を社会で受け入れていくことや、犯罪や非行をする人を生み出さない家庭や地域づくりをすることもとても大切なことなのです。
 今日は、保護司研修「平成30年度処遇基礎力強化研修(第一次研修)」が神戸であり、昨年、保護司になった3人と共に受講しました。全人数89名。
 明日、7月14日(土)は、午後1時30分〜小田地区会館3階大ホールにて、講演があります。入場無料。
○演題 今のこどもたち〜児童相談所の現場から〜
○講師 兵庫県姫路こども家庭センター 所長





 更生ペンギンの「サラちゃん(右)」とホゴちゃん(左)」なぜペンギンなのか…? 飛べない(飛行しない=非行しない)だそうです。
 ちなみに、クジラは「保護司のクジラ先生」、イルカは「BBS会員のイルカ姉さん」、アシカは、「協力雇用主のアシカ親方」、黄色いリボンを付けた白猫さんは、「更生保護女性会員のオゴジョさん」。
 黄色い羽根(幸せの黄色い羽根)と黄色のヒマワリは、「社会を明るくする運動〈更生保護)」のシンボルマークです。
| isako | 身近なニュース・私の時間・趣味 | 22:46 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS