isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
今年も咲いた「スパティフィラム」の花
 スパティフィラムは自然に土の中で株が分かれて育ち、1株あたりに付く葉の数は放っておくと数枚〜10枚程度になってしまうのですが、これが花が付かない原因になるようです。
 この状態だと株は葉を成長させることに必死になってしまい、葉ばかりが増えて育ってしまいます。花を確実に付けるには、1つの株には多くても2〜4枚程度の大きな葉のみにすることが大切です。
 この観葉植物(スパティフィラム)は、寄せ植え教室の際に使ったものか自身が購入したのかは覚えていませんが、看護部長室で10年以上も前から育てています。
 しかし、花を咲かせたことは昨年が初めてでした。花が咲かない原因を知って納得です。今まで小さな植木鉢で枯らさずに何とか育っているという感じで、昨年と今年の2回、大きな鉢に植え替えたのです。それが良かったようです。しかし…一つしか咲かないのは、葉っぱが多いから…?
 自宅の観葉植物も大きく青々と育っており、適宜植え替えは必要だと学習しました(笑)



| isako | 私の時間・趣味・身近なニュース | 23:07 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS