isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
准看護学校 臨地実習指導者向け説明会
 第51期生(平成30年度)大精協看護専門学校・准看護科臨地実習指導者向けの説明会を行いました。
 主に実習指導者講習会を終了した看護師が指導にあたります。今期から新たに指導者を担当する看護師は5人で、記録について等教務から説明がありました。
 2年間で習得する時間数は1890時間で、実習時間は、基礎看護(210時間)、成人老年看護(385時間)、母子看護(70時間)、精神看護(70時間)です。
 前期・2月27日(火)、後期・9月26日(水)オリエンテーション後、各部署での実習が始まります。 



 看護学校の実習場所は不足している状態で、当院では、昨年から近隣の看護学校(看護師レギュラーコース)から新たに臨地実習の依頼を受けていました。
 しかし、2校受けるには学生の更衣室や実習指導者の負担等の課題が多くあり、事実上無理があると判断しお断りをした経緯があります。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:04 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS