isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
糖尿病疑い1000万人を上回る 予備軍は減少傾向に
 今朝の読売新聞トップに掲載されている記事で、「糖尿病」を強く疑う人は全国で初めて1000万人を上回ったとのことです。
 前回調査した4年前より50万人増えたようで、加齢による臓器の機能低下など高齢化が影響しているものと思われます。
 糖尿病は、血液中のブドウ糖の濃度(血糖値)が異常に高くなる病気で、治療しないと血管が傷つき失明や腎不全、足の切断のほか、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こすこともあります。
 血糖値を正常に保つホルモンのインスリンが、免疫異常などで出なくなる1型と、肥満などが原因で分泌が減ったり、効きが悪くなったりする2型とがあり、2型が9割を占めています。



 一方で、糖尿病の可能性を否定できない「予備軍」は2007年の約1320万人をピークに減少していることから、厚労省は、2008年から始まった「メタボ健診」の効果としています。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 23:40 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS