isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ある日突然やって来る 紫外線アレルギーが急増!
 近年様々なアレルギーが起こるようになっていますが、その一つに「紫外線アレルギー」があり、ある日突然発症することもあるようです。
 紫外線は、波長が短くてエレルギーが強い光なので、物質に化学変化を起こさせやすいという性質を持っています。
 この紫外線アレルギーですが、わかりやすく言うと、日光や日光の紫外線で起こるアレルギー反応のことを言います。
 日光を浴びた時の体の反応が敏感になり、普通の人が浴びても問題がない紫外線で異常が起こり、皮膚が赤くなる、湿疹、腫れ、かぶれ、目の充血や涙が出る、異物感がある、頭痛、発熱、吐き気など様々な症状があります。
 近年、紫外線アレルギーが急増している原因として、内因性や外因性があり、日焼け止めの成分などが原因になることも…。





 実は、昨日、私自身が紫外線アレルギーではないかと思われる症状がありました。首回りと腕に赤い腫れと発疹がでました。
 いつもは、紫外線対策で長袖の服を着るのですが、昨日は、朝の内曇っていたので、日傘のみで半袖で屋外に出ていたのです。
 もう一つ考えられる原因は、日焼け止めクリームと金属アレルギーですが、いずれにしても何らかのアレルギー反応が起こったようです。
 冷やして軟膏を塗布し、今日はだいぶんましになっていました。スタッフの子どもも海に行き、全身発疹と赤い腫れが出て、皮膚科受診したところ、海のプランクトンか紫外線のアレルギーと言われたそうです。
 地球温暖化の影響もあり、オゾン層の破壊から、有害な紫外線の影響を受けやすくなっています。紫外線から身を守る対策を!
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:55 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS