isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
潮江素盞嗚神社総代会〜 縁結び・子宝…「玉依姫」絵馬
 潮江素盞嗚神社総代会が開催され、行事の報告等がありました。そして、平成28年度(4月〜3月)の行事日程が検討され、今後の総代会は、3カ月に1度、開催する事としました。
 潮江素盞嗚神社には、絵馬がたくさん奉納されています。絵馬とは、祈願または報謝のため、社寺に奉納する絵入りの額や板絵のことで、「絵馬」の字のごとく、生きた馬を奉納する代用として馬の絵が描かれたものでした。
 馬は神様の乗り物という神聖かつ大事な役割を合わせもつものとして扱われ、大願の祈願の際には生きた馬を奉納する習わしがありました。以後、生きた馬の代わりに、いつしか馬の書いた絵馬に変化していったそうです。
 次第に一般大衆の間にも広がりを見せるようになり、描かれる図案は、取り扱う神社特有のものが多く、その年の十二支を書いたものもあります。





 潮江素盞嗚神社は、素盞嗚尊(すさのうのみこと)と玉依姫命(たまよりひめ)の二柱をお祀りしています。
 素盞嗚尊は、天照大神の弟神で、天岩戸の故事や八岐大蛇(やまたのおろち)の退治によって、戦の神から転じて勝利の神および厄除けの神として祭られています。一方では文化英雄として、樹木の種類を定め、日本で最初に和歌を詠んだとされ、文武両道で文化・学問の神様でもあります。
 玉依姫命は、海神(綿津見大神)の娘で、豊玉姫の妹で神武天皇の母です。海神の娘であることから、特に海女たちの間では古くから「女性の願いならひとつは叶えてくれる」と信じられてきました。
 潮江素盞嗚神社では、ソロバンが描かれた絵馬と、玉依姫の絵馬があります。学業、ソロバンが上達するなどの願い事には、ソロバンの絵馬に…。
 また、縁結び、子宝、家内安全、夫婦円満、子育てなど、女性に関する願い事には、玉依姫の絵馬に…。事情にあった絵馬に祈願する内容を書き込み奉納して下さい。
| isako | 潮江素盞嗚神社 | 23:21 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS